coya

☆☆☆すっかり猫ブログ☆☆☆

ほんまに痛いねん

2007-05-30 14:31:37 | 日記
お腹が痛いのー

すっげー痛いのー

昨日からずっと。

ごはんも食べる気になれないのー

お腹すいたのになー

昨日からお茶漬けとチョコレートしか食べてない。

ゃぁあ

痛ーい


と、いうことで、今日、夕方、病院に行ってきます。

今日coyaに来たものの、動けなーい。


私、大袈裟かしら。

こないだも風邪ひいたとき、Nヵさんに「死ぬ~」ってメール送ったし。


ほーら、波がやってきた。

こうしてる間にも次々波がおしよせてくる~。

ザッパ~ン.....

 ザッパ~ン......


イテテテテテ…


心配してね

コメント (8)

ほんの1コマ

2007-05-29 19:17:20 | 日記
ある日。

いつものように金魚を見ていたら、

「アラ、何を見てらっしゃるの?」

「金魚です」

「金魚のほかに、何かいらっしゃるの?」

「タニシと微生物くらいですね」

「タニシ?」

「ハイ。卵も産んだんですよ、ホラ」

「アラ、ほんと。タニシ、佃煮にしたらおいしいのよ」


え!!!!!!!!

コメント (4)

恐るべし大阪

2007-05-29 11:59:22 | 休日
昨日はほんといい天気。

気持ちのいい気候。

さぁ、遠足です。


この日の予定は、

9:30集合→海遊館→天王寺動物園


そうです、大阪。


人数が多かったため、車は2台。

事前に用意していたあみだくじで2班に分かれました。


いざ、出発。


車の中は90年代ポップス。

歌い騒ぐ。

窓全開で『どんなときも~どんなときも~僕が僕らしくあるーために~♪』


私はもともと車酔いがヒドイ方で、大阪くらいの距離でも酔います。

でも、この日はちゃっかり者のNヵさんがエチケット袋を用意してくれてました。

「ゲゲゲ~」だからキタロウ袋です。


海遊館の入り口を発見し、テンションはMAX。

1班はとうに着いていたため、駐車場出たとこから走っていきました。

海遊館内では、みんなバラバラで見てまわりました。


ペンギン。


ペンギン…

なんであんなにかわいいねん…

上から降ってくる雪のような氷にうたれながらジーっとしてるの。

でっかいヒナも。

ジーっとしたままうたれ続けてんの。

1羽、大暴れしてるペンギンもおるし。

かわいかったなぁ…。


海遊館内で仕事で出遅れてた1人と合流。


で、最後に現われるのがいろんな種類のクラゲ。

コレがまた、キレイ。

じゅうぶん満喫して、お土産を買うこともなく脱出。


『がんこ』にて昼食。

アイスクリーム博覧会にてデザート。

私はトルコアイスのチョコレートをチョコレートトッピングでいただきました。

ぅんめぇ~。

まったり…。


ではそろそろ次の場所へ移動しましょうか。

次は天王寺動物園。


といことで、車2台、バイク1台連なって移動です。

恐るべし大阪。

渋滞

 渋滞

  渋滞…。

もうすぐ!後1km!着くぞ~!って時に、2班が暴走。

なぜか曲がっていってしまった…

どうも、渋滞にしにしびれをきらしてしまったそうで…。


急がば回れ。


先に着いた2班から電話。

「あんなぁ、動物園、着いてんけどなぁ、今日、休みやわぁ」

「マジで?!」

よーし、場所変更や。

とにかく、集まろうゼ。

じゃあ阪神高速1こ目のS.Aな。


恐るべし大阪。


道路、多すぎ。

わからない。

会えない。


いろいろあって、武庫川で1班・2班合流。

いろいろあって、そこでもう1人合流。

イージーライダーとは一旦バイバイ。


茶ぁでもしばこかぁ~


合流したてのアニキに西宮にあるおいしい紅茶屋を紹介してもらいました。

店内に入るとアロマチックな香り。

1杯の値段はかなり高いが、満足できるお味。

らしい。

普段紅茶を飲むことがほとんどないので、

「うん、うまい」という感想しか言えませんでした。


1ポット1800円もする紅茶もあって、何を血迷ったか、注文しました。

中国4000年のなんたらかんたらなんですけど、ジャスミン茶です。

分かるアニキは「コレはうまい。」と言ってました。


田舎もんの私達は回しのみ。

あ、コレおいしい!だの、

コレすげー!だの、

へぇ~!だの、誰1人、気の利いたことがいえません。

そんな等身大の仲間を心から愛しく感じました。


おいしい紅茶をいただきながらも、

大都会の大渋滞に疲れきった私達からは活気を感じられません。

「この後はどうするん?」とアニキ。

どうしよっかぁ…

「決まってないん?ノープランすぎやろ」とアニキ。

だってぇ、動物園閉まってたんやもーん…。

「晩飯は?せっかくココまで来たんやから大阪に戻ってもいいんちゃうん?」

「ムリムリムリムリムリ!!!!!!!!!!!」

この瞬間、やっとみんながひとつになりました。


まだ仕事が残ってるアニキと別れ、

結局、神戸に向かうことに。


神戸で、はぐれたままだったライダーと再び合流し、

モザイクにあるバイキングのお店に行きました。


活気が戻ってきた仲間たち。

それはそれは楽しい食事でした。


22:30

帰路につく。


『あいのり』だけは…!!


そんな1日でした。

動物園に関してはほんと、リサーチ不足で申し訳ありませんでした。

でも、私は、申し訳ないくらい楽しませていただきました。

コメント (4)

整体師

2007-05-27 18:29:56 | 告知
どうも腰が痛くて、マッサージしてもらおうと、家の近くのマッサージ屋に行きました。

40分5000円のコース。

店に入ると、若いかわいい女の子。

その周りにはおばさま。

そのおばさまの1人が「ホレ、誰指名するんや」と言い放ちました。

もちろん若いかわいい子がいい。

でも、そのおばさまたちに向かってそんなこと言えない。

「じゃあ、全員が10分交代で…」

「OK」

OKなんかい。

1人目、おじさん。

なんでおじさんやねん。女の子はぁ?

勇気をふりしぼって、こう言いました。

「すいません、力強いの、ダメなんですよ…」

「加減できますよ」

「いや…ほんと苦手なんですよ…」

なんとか代わってもらえました。


ここで、記憶が一旦途絶えます。


お会計。

もうお会計。

少し消化不良な感じがしながらお会計。


すると、奥から『すげー整体師』な感じのおっちゃんが…。

「最新の器具があるからそれ試してみるか?」

「はい。」

大きい機械のようなものに縛り付けられながら、整体師のおっちゃんが、

「君、骨盤が少しゆがんどるね。

 コレは病院に行って治療せなあかん。

 これ以上ゆがみたくなかったら4足歩行せなあかん」

これ以上ゆがみたくない!

家まで4足歩行で帰ったところで、目が覚めました。


そう、これはお客さんが見た夢の話。



coya明日休みでーす。

コメント (2)

還暦

2007-05-27 11:24:24 | 日記
母には内緒で、母の誕生日会の計画を練っていました。


いつもなら誕生日に「おめでとう」と言いながらプレゼントをあげて、

「この歳になると、めでたいんかめでたくないんかわからんなぁ~」

とかなんとか言いながらケーキ食べて終わり。


でも、今年は60歳。

還暦やし。


5月2日、姉からメール。

「還暦祝いどうするさ。」

「集まるか。」

近くに住んでる親戚に連絡。

「HEY!パーティーしようゼ」

この誘いに全員が「OK」と返事をくれました。

そうなんです、うちの親戚、仲良しなんです。


当日。

おっと、父に言うん、忘れとった!

父はいつもこういう扱いです。

でもまぁ、仕事以外なんの予定もない人なので問題ナシ。


夜、パーティー会場に集まる親戚。

主役の登場までにセットしなければ!


会場は最近リフォームしたての空家。


問題発生。

テーブルがない。

ええい、本棚倒せ。

ダンボールの上に板置け。

一件落着。


寿司やらPizzaやらを並べ、準備できたところへ主役到着。

「なんで?なんで?なんでみんなおるん?」

そりゃそうでしょう。

父から「ちょっと寄ってほしいところがあるねん」と連れてこられただけですから。

この日、集まったのは17人。


誕生日おめでとう♪


次々みんなからプレゼントが渡されました。

うれしそうに1つ1つ広げる母。


飲み食いし、さて、そろそろ、お決まりのアレ。


ケーキ☆


暗闇の中持ってきたのは有名パティシエのなんやらゆう人のケーキ。

歓声の後自然と合唱。

結婚行進曲。

なんでやねん。

ふぅ~と、ロウソクの火を消して、さぁ、食べようかと思ったとき、

再び消灯。


次に出てきたのは、これまたケーキ。

コチラにはロウソクが60本。

明るい明るい…。

メラメラメラメラ…。

もうすぐ火事です。


ここでもまた結婚行進曲。

歌いきって火事寸前で消火。


さて、食べようかと思ったとき!

問題発生。

ナイフがナイ。

えぇい、つつけ。

そのままつつけ。

一件落着。


きれいなケーキが見る見る無残な姿に…。


楽しくケーキタイムも終わり、これ以上騒ぐと近所に迷惑だ。

場所を変えよう。

二次会はカラオケです。

カラオケで2時間ほど騒いで解散。


サプライズ誕生日会、大成功です。


コメント (5)

壊れない電化製品はないのか?

2007-05-26 10:42:11 | 日記
今日は母の誕生日。

60歳です。

大台です。

大きなったなぁ…。


60歳と聞くと「シニア」な感じがしますが、

実際の60歳を見ると「シニア」っぽさ、ないんですよね。


つい数ヶ月前、70歳の人と働いてました。

早朝の仕分けのバイトでです。

70歳でも「おっちゃん」でした。

そして、誰よりエネルギッシュ。



さて、話をかえます。

私、困ってます。

非常に困ってまっする。


テレビがさ、変なの。

横線がはいるの。

いっぱい。

ビリッ…ビリビリッ…という音と一緒に。

で、負けじとしばらく見てたら直るの。


なんだい?これは。

故障かな。

電化製品キライやぁ…

すぐ壊れるー。


テレビは横線入るし、たまに画面白くなるし。

DVDプレーヤーは時々止まるし。

オーブンレンジは火ふいたし。

トースターはトースト焦がすし。

ドライヤーは焦げ臭いし。

洗濯機めっちゃ揺れるし。

ビデオデッキはリモコンないし。

エアコンのリモコンの電池は液漏れするし。

コンポのリモコンの電池は切れるし。

…送電断られるし。


コメント (6)

助手席ナビ

2007-05-25 11:23:21 | 日記
くら寿司好きの皆々様に朗報です!

5/26・5/27、ビッくらポン、通常の2倍当たるんですって!

あれ?書き方難しいな、ビッくらポン、2倍興奮できるんですって!

ま、なんせ、行ってきてください。

ただし、必ず、カウンターを避けてください。

なぜなら、カウンターではビッくらポンできないからです。

ビッくらポンができないくら寿司なんて、行く価値ナシですからね。



そう、昨日、また、くら寿司に行ったんですが、今日はその道中の話。

coya後、所用があって、greenと西神中央に行きました。

もちろん、運転は私。

初心者マークは手放しません。


ただ、この2人、かなりの方向オンチ。


私は左車線を走っていました。

すると、greenが「左!!!左!!!」と叫びだしました。

えぇ、私は左にいますが。

greenはまだ「左!!!左!!!」と叫んでます。

その声は真剣そのもの。

チラッとgreenの手を見ると、彼女の両手は右を指してます。

右かい!

ナイス助手席ナビ。


道路をよく見ると、このままでは左に曲がらないといけなくなる車線。

でも行かなければならないのは、まっすぐ。


greenの「左!!!左!!!」は『右に車線変更してください』ということだそうです。


立体駐車場。

目的地はこの建物の3階。

要領よく3階にとめることにしました。

閉店間際だったので、店内連絡通路に近い所に駐車できました。

これで、店にはいるのに、駐車場を1周しなくてすむ。


すんなり店内に入ったはいいが、なぜかそこは2階。

おや?

まぁ、いい。

とにかく、私達は3階に行けばいい。


所用を済ませ、駐車場に戻ろうとする2人。

ここで私達のバカさが出る。

《3階に着いたとき、目的地が遠くに見えた》

帰り方のヒントはそれしかない。

口には出さなかったけれど、2人ともそう思っていた。


そして、エスカレーターの横を通過。


green「あ!降りな!」

うっかり。

そうだ、なぜか、駐車場は2階だったんだ。


駐車場コッチという案内を頼りに連絡通路に辿り着くと、そこには…

道が2つ…。


なんで?

ほんの10分前にはなかったのに。

道なんてココになかったのに。


見てなかたんですね。

あまりに順調に店内入り口を見つけてしまってせいで、

周りの景色を見てなかったんでしょうね。

店への入り口だけを、ただまっすぐ、見てたんでしょうね…。


とたんに無口になる2人。

突然の分かれ道の出現にどうしていいのか、戸惑いを隠せません。


あ!そうや!入り口の近くにとめたんやから、こっから車、見えるんちゃうん!

よく目を凝らして2つの道の先にある駐車場を見る私。

全然見えません。

もっとよく凝らして…


green「あ!スナック!」

1方の道にスナック菓子がバラバラと転がっているのを発見したようです。

green「私、ここ来たときスナック踏んだ!だからコッチや!」


ありました、ありましたよ、車。

気が抜けたのか、笑い出す2人。

「なんで道が増えたんやろうなぁ」

「あれはナイわぁ」

「スナックで確信やなんてぇ」

自分たちのどうしようもないバカさを自らで笑うしかなかったんです。


車に乗り込もうとした、その瞬間!


隣に停まっていた車の後部座席のドアが開いて、閉じた。

はっはーん、これが新しい車に多い、自動ドア車やな。

私に反応したんか。

???

あ、この車の人、カギ開けっぱなんや。

それか、中から子供が開け閉めしとるか…

いやいや、もしかしたらオバケ…?


私「自動ドアが勝手に開いた!」

green「ほんまや!」


そんな2人の前を隣の車の持ち主がカギを手に帰ってきました。


ただ、遠くからカギを開けただけでした…。

広い駐車場。

私達のバカな会話は響き、持ち主にも聞こえていたことでしょう。


コメント (4)

CHARLIE'S ANGELS

2007-05-24 12:39:23 | 映画
グッmorning cherlie!!

かわいかったぁ~…

今さらかもしれないですけど、やっと、観ました、この映画。

『CHARLIE'S ANGELS』

SFもアクションも苦手な私でも、楽しめました。


キャメロンのかわいいこと…

ブリーフ穿いてんの、キャメロン。

いやね、トイレのシーンがあってね、訳あって、男性トイレに入るんやけどね、

そんとき、ブリーフ穿いてんの。


すっげー華やかなパーティーに行ってんのよ?

彼氏と。

で、きっれーなドレス着てんのよ?

やのに!

ブリーフ穿いてんの、キャメロン。


惚れた。

惚れたね、キャメロン。

君に惚れた。

ブリーフなキャメロンにメロメロン。


白いブリーフ。

ふちは赤。


ドレスはベージュ。

ブリーフは赤白。

キャメロンディアスがブリーフ。


ヒールの高いパンプス履いてた。

ブリーフ穿いてんのに。


かわいすぎて、1こ目と2こ目、どっちも観た。

普通のんと、フルスロットル。


どっちも穿いてた。

ブリーフ。


1こ目では踊ってた。

ブリーフで。


すっげ-なー、CHARLIE'S ANGELS。

コメント (3)

性格診断

2007-05-24 11:50:04 | 紹介
とあるブログから、こんなものを発見。

性格診断

コレ、すっげー当たるらしい。

性格診断以外にも、相性や適職・姓名運勢判断もあります。

やってみてみて。


さて、ミーハーcoya、さっそくやってみます。

coyaはこんな人↓

明るくて社交的で、おしゃべりで活発な人です。

自分が表に出て積極的に行動します。

特に、自分が中心になれること、新しい華やかなことには一生懸命になります。

女性の特有の明るさと、行動力を活せる前向きなことに、

積極的に取り組める環境で力を発揮します。

でしゃばりが女性として許される特性を大いに活かしてください。

ただ、人の意見を聞かずに走ってしまうところが気になります。

地味な仕事はできません。


coyaに気に入られるには?

口数多く言葉巧みに迫ってくる人や表面的に調子の良い人は嫌われます。

明るい感じがするのでつい軽いのりで接してしまいがちですが、気をつけてください。

また、新しくて華やかなことが好きなので、前向きな対応が必要です。

地味で目立たない話には乗ってきません。

自己意識が強いため、おだてると調子に乗ってくれます。


私、そんなに華やかかしら☆


創庫生活館店長、真ちゃんは↓

表面上は常識的で、思いやりがあり困っている人に手を差し伸べたり、
他人を指導してまとめていこうとするお兄さん的、先生的な感じがしますが、
内面は常に夢を描き、もっと広い世界に憧れ、新しいことを追っている人です。
いつももっと自分にあった世界があるのではないかと思いながらも、
社会的秩序は壊せないといった人です。
変化をキャッチし、自ら周囲を引っ張ってまとめていける特性を活かしてください。

真ちゃんに気に入られるには?
新しいこと、より広い世界のこと、夢のあることを常に取り入れ、
しかも周囲から信頼を得たい気持ちの強い人です。
常に新しい情報で、しかも社会常識からはずれない、
そして、リーダーとして知っておかなければなければならない内容のものを提供すると喜ばれます。
新しいことを多くの人に伝えて引っ張っていきたい人ですから。


すっげー、めっさ当たってる…。

じゃ、続いて、西ごん↓

かわいい夢見る少女といった幼さと同時に、落ち着いた大人の雰囲気を併せ持った人。
少女のときはミーハーなところがありますが、大人になるとしっかりしてくる。
夢のあること、より広い世界に憧れを常に持つことが好きで積極的ですが、
内面には自分がしっかりして他人を指導して、
思い遣っていきたい姉御肌の性格と現実的で保守的な面を持っている。
しっかり現実を踏まえて、夢を現実化できる特性を活かして下さい。

西ごんに気に入られるには?
普段の接し方は、明るさと華やかさが必要です。
地味でダサい人は嫌われます。
センスに気を使ってください。
また、前向きで新しい夢を与えてくれ、思い切って任せて応援してくれる人を尊敬します。
しかし、秩序や人間関係への配慮に欠ける人は嫌われます。
信頼されたい気持ちが強いので、頼ってあげると粋に感じて頑張ります。


え?!ごん、姉御肌?!

勝手に占ってしまいました。

申し訳ない。

コメント (3)

殺意

2007-05-23 14:56:04 | 日記
小春日和の穏やかな日に。

ながーいゆるーい下り坂をjulioですがすがしく転がり降りてました。


それはそれは気持ちのいい下り坂。

このまま一生下っていたぁい♪

くらいの勢い。


左目に虫。


一気にテンションダウン。

痛いのなんの。

目ぇあけられへんし。

ながいゆるい下り坂はけっこう車も多い。

こけたらあかん長生きしなはれ。

右目だけで、なんとか信号まで…!


右目に虫。


おい。

私を殺す気か。

そんなに憎いか。


でももうすぐ信号。

運良く(?)赤。


止まって見てみたら、

左目には黄緑色の虫。

右目には黒い虫。

虫種をも越えた団結力。


殺される…!!!!!!!!!!


正当防衛です。

彼らは逝きました。

I'm sorry。


コメント (5)