Chun日記~両足脛骨欠損症の娘をもった父親の育児&子育て奮闘日記

「Chunの部屋」もよろしく。メアドもそちらにありますよ。http://aka.gmobb.jp/chuns_room/

行き届かない支援

2020-06-02 08:36:00 | 仕事・社会について
さまざまなメディアや周囲の話を聞いていると、支援が届いていない事例がたくさん。
一つ一つが深刻でどうしていいかわからないような状況。
コールセンターの応援で半日詰めつつ、さまざまな相談を受けた中でも、いろんな辛い現実が垣間見えた。

わたしは家族を守ることを、どうしても最優先に考える。
だから、家族に関わるさまざまなことには最大限のアンテナを張る。
理不尽なこともたくさんあるが、自分たちのできる範囲で家族が無理なく過ごせるようにと力を尽くす。

運不運もある。
我が家の子供たちは、新年度から小学四年と高校一年
受験という視点で見ると、影響は少ない方かなと思う。

国全体レベルで、支援からこぼれ落ちている方々も含めて、いろんな支援制度を整理して。穴埋めをしているような役割を担う業務が必要だと感じる。
公平性を考えると、それは地域差があまりあってはならず、支援から漏れた方々が置いていかれることはあってはならないと思うのだ。

今回のコロナ対策
住んでいる住所地により、大きな差が出来るだろう。
後に検証した際、このことについて、どのように語られるかは、いまのところわからないけれど。

地方に自治を任せるということは、実はこうしたことなのかもしれないなとも、考えさせられた。
そして。皆が住み良い街を選び、住みやすい街に人が集まるんだろう。

住む場所や働く会社を見極める、いい機会なのかもしれない。
分析して、この1ヶ月の動きを比較すると、論文がいくらでも書けそうだ。
コメント

小学校の年間予定が配られました。

2020-06-01 23:13:00 | 保育園・小中高等学校関連
今年度の小学校の年間予定が配られました。

運動会 →秋に形を変えて実施
校外学習 中止
秋の学芸会 →作品展示に変更
縄跳び大会 中止
8月31日一学期終業式
9月1日二学期始業式

こんな感じになるようです。

下の娘が凹んでる。
二年に一度の学芸会がなくなってしまったからかな。
大好きだからね。そういうの。
仕方がないね。

授業参観も2月に一度きり
五年生の二泊の野外学習は日帰りに変更
修学旅行は2月に変更されてる。

仕事の予定も組み直さないと
早く高校も出ないかな。
休み予定とか、立てなきゃいけない。

学校の運営、大変だろうな。
見ていて、すごく思わされた。
このスケジュール
再変更がないといいな。

たまたまなのか、今年度は校舎改修が行われるらしい。
運動場が狭くなると娘がこれまた嘆いていた。

いろんなことがそれぞれに進みはじめた。
ついていかないと。
きちんと把握して、困る部分を埋めないと。
コメント

チョコバットエースの当たりくじ

2020-05-31 00:30:00 | 妹さんのこと
下の娘がチョコバットエースの当たりくじを当てました。

それでね。
その景品が送られてきたのさ。
写真がこちら








何かさ。
最近、あんまり明るいニュースがなかった我が家には、笑顔が増える出来事で
なんだか嬉しい。

当たることってあるんだねぇ。

今週はなんだかくたびれたな。
来週も変則。
子供達はストレスフル
妻は月から水まで残業予定かぁ。
わたしは水曜にコールセンターの応援勤務。
なんかそろって疲弊していくなぁ。

せめて子供たちだけでも笑顔にしたい。
木曜日は上の娘の誕生日だ。
なんか喜ばせるものをあげたいな。
ケーキ考えなきゃね。

妻が残業にならない保証がないんだよね。
当日のお祝い、無理かなぁ。
うーむ。なんとか祝いたいなぁ。
コメント

政府配布マスク

2020-05-30 02:40:00 | 仕事・社会について
昨夜、ようやく政府が世帯ごとに配布したマスクがポストに入っていた。
びっくり。

わたしは地方公務員
自宅を購入して10年以上経つ。
住所を特定すり障害は何もないはず。
なのに今。

この事実を覚えておきたい。
今や近所のどの店でもマスクの在庫があり、送られてきたものは記念品になることは確定。
何故こうなるのか。

いくらなんでも気になる。役場で自分がこんなことやらかしたらと考えたら、死にたくなる。
きっと、配布に携わった役人さんはきついだろうな。

なにがどうなったら、こうなるのか。
どんな無理や無茶が重なったのか。
頼むからあとでいいから教えてほしい。
政権が変わってからか、退職してからでいいから。
本当にそう思う。







コメント

小学校分団出校日

2020-05-29 08:08:00 | 保育園・小中高等学校関連
いよいよ、自粛期間明けの小学校の分散分団登校が始まった。
地域わけで半数ずつ、私たちの地域は今日
来週からは半日ずつ、3日まで授業。
4日から平常に戻る予定らしい。

妻は、新しく就いた業務の繁忙期
連日残業が続く。
毎朝、子供たちの昼ごはんを用意するのに、知恵を絞っている。

上の娘は、耳のマスクかぶれに苦しみ、右手を、転んだときについたときにすりむいたキズが痛み、右足断端は汗が皮膚をふやかしていて、状態が悪い。
皮膚科に行こうと思うが、いつ行こう。

私はわたしで、髪が伸び放題で、さすがにみすぼらしくなってきたが、髪を切る時間がとれていない。
今夜は寿司を予約しておいて取りに行き、帰りに皮膚科かな。

来週には、コロナ関連の相談窓口の応援勤務も予定されている。2度目。
いつまで続くのかなと思う。

秋までの予定はすごく流動的
予定表の再検討が必須。
小学校の予定、いつでるかな。
休み予定、いれないとな。

夏場になりマスクをしていると汗をかく。
30度近い気温の中、炎天下でのマスクはあまり良くない。でもやはり、通勤時にはマスクは欠かせない。

いろいろ、考えながら
これからのことに対応していかないと。

第二波が心配されて、ニュースが流れている、頼むからやめてほしいが、どうなるか。
第二波が起きたら、もう一段階世の中が変わらざるを得ないだろう。

ようやく今週末で五月が終わる。
長い五月だったな。
本当に。



コメント

夏休み

2020-05-28 00:02:00 | 障害者の父親になって学んだこと
ようやく小学4年の下の娘と、高校一年の上の娘の夏休みが決まった。

結果として、家族皆が休みなのは8月8日から16日までしかないらしい。
衝撃的だ。

しかも、下の娘は休みなのに上の娘は学校という夏休みが三週間以上もある。
いろいろとどうするか考えないと。

まだ、先の話ではあるけれど
なんだかね。
仕方がないことと思いつつ、かわいそうになるね。

夏休み。
暑い中、通学や授業環境、心配だ。
真夏に7時間授業とか、本当にやるんだろうか。
炎天下での体育とか大丈夫だろうか。
心配は尽きない。

今から、だんだんと議論されていくんだろうけど、各学校の裁量が大きいから、しっかりみていてあげないと。
特に上の娘は、こうしたときに忘れられがちだから。
しっかりと毎日あったことを都度聞いていかないと。

そうしたこと。
あまりわからない義肢装具使用者の親の気持ち。
なかなか判ってもらいづらい。

だからして、やはり
私はこうして発信を続ける。
誰かの助けになりますように。
いざとなれば、寄り添えますように。
コメント

娘の断端の水膨れ

2020-05-27 23:52:00 | 義肢装具のお話
このところ、上の娘の右足断端に水膨れが出来る。
膿むといけないので、潰して消毒したり、設置すると痛いので、キズパワーパッドを貼ったりしつつ、凌ぐが。
不安。

汗を掻くのも一つ。
ソケットがきついのも一つ。
ストレスもひとつ。

いろんな要素が娘の身体を蝕んでいる。

心配だけど。
毎晩寝る前に最大限のケアをすることしか出来ない。
治ってくれているといいな。
毎日思う。

今夜はどうだろうか。
明日は5:30起きで6:50には家を出る。
早く寝ないとダメなのに、まだ義足を脱がない娘。
大丈夫かな。
どうやら、オンライン配信の動画を律儀にみているらしい。
時間がない中で、やることが多く与えられすぎているから、全てをこなそうとすると無理があるね。

娘が壊れないように、しっかりとみていてあげなければね。
本当に。
コメント

あっという間に

2020-05-26 23:44:00 | 日常のこと
世の中の流れが早い。

あっという間に、宣言が解除され
あっという間に在宅勤務が命令ではなくなる。

でも、まだ子供たちは学校に行けず、習い事も復活には遠い。

そのはざまで、子供達を見ている人がいなくなる。
わがやもそう。
特に明日は、誰もいない。
私が在宅だと思っていたから、なんとかなると思っていた。

あらためて、理由を話して明日一日だけ在宅勤務にさせていただいた。
ふぅ。
綱渡り。
相変わらず、共働きはこれだから。(^^)

まだまだマスクは届かないし、支給申込みの封書も来ない。
役場の相談センターはパンクが続いていて、来週には応援要請が来ている。
それでも子供たちは、通常通りにはならず、いつもとは違う時間に帰ってくる。

受け皿がないわけではないが、行きたがらない。そりゃそうだ。人も少ないし、新学年に上がったばかりで知り合いもいない。
気持ちはわかる。
だからして、なんとか私たちがしなければと気を張るが。
なかなか思うようにいかない。

上の娘は慣れない通学に加え、毎回変わる通学時間ごとに変わる乗り換えに翻弄されている。乗り場が変わる。混み具合が変わる。電車の行き先が変わる。
それら全てが不安要素。

頼りにしていた手すりに、街路樹の枝が伸びていて近寄れなかったり
信号待ちしていて、脚物が傾斜していて、バランスを崩して倒れたり。
いろんなことを経験している。

なかなか試練だね。
なんとか家族力を合わせて、乗り切らなくちゃ。(^^)
コメント

動物の森ポケットキャンプ

2020-05-25 01:14:00 | 妹さんのこと
ついに、我が家の下の娘が少し限界を迎えたので、先週中頃から少しづつ、ゲームを解禁しました。

はじめは「どうぶつの森ポケットキャンプ」
これなら、WiFiのみで使えるスマホでできるし。時間制限をして私がいるときに、時間を区切ってメリハリをつけてできるかな。

ということで。

なんだあ、目標がほしいと下の娘が言い出して、なんか無気力になってきて。
やはり限界かなと。
鬼滅の刃のお陰でだいぶ長いことモチベーションが維持できていたんですが。
さすがに長い自粛生活。

バスケットゴールとかも買ったんだけどね。
どうやら下の娘はゲーマーのようです。
もう、認めよう。うん。

ということで。
私も一緒に、娘の話がわかる程度にやってます。
やっちゃダメなことを教えるためにもだけど。

なかなかやると楽しいね。
ハマるわ。
まあ、私も実際、本来はゲーマーだったからなぁ。(^^)

本当に素晴らしいゲームが出来たなぁ。
感動すら覚えます。
なんかね。
私たちの子供の頃からしたら、夢のゲームだよね。本当に。

すごい時代だなぁ。つくづく思います。


コメント

鶴の川下り

2020-05-24 23:05:00 | お気に入りの「その他」
下の娘が作品を作った。
「鶴の川下り」
なんか不思議なテーマ。
夢に出てきたものを折り紙で作りたくなったんだそう。

なかなかの力作。
たぶん半日かかってるな。
リビングが凄いことになってて、掃除が大変だった。
先週の平日の話だけど。

何にしても。夢中になれることはいいことだね。大切に取っておきたいね。







いろいろかんがえるね。
本当に。
驚かされてばかりです。
子供ってすごいな。


コメント