スチャラカランナーの日々

運動部経験なし、40代マラソンランナーの趣味日記。ランニングも趣味のひとつですから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判 」山田タロウ/著

2006年07月27日 | 
 「うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判 」山田タロウ/著読みました。

 もともとはアメーバブログの人気ブログを本にまとめたものらしい。

 ある日突然、既に亡くなっているお祖父さんに対する訴訟が起され、続いて著者を対象に訴訟が切り替えられる。中身は著者の飼い猫が車を傷つけたので修理代を払えと言うもの。

 著者の記述が本当ならば、猫は飼っている猫ではなく近所の迷い猫。さらに車は汚れだらけで傷だらけ、しかも既に死んでいるお祖父さんを訴えたり、全く著者に関係のない子供を著者の子供としていたりかなりめちゃくちゃなものだったらしい。

 本を読む限りでは猫にかこつけて、関係のない傷や凹みなども直そうと狙っていたように見える。ある意味オレオレ詐欺の変形の勝手に訴えて、出頭しない場合には本人がやっていまいが刑が確定してしまうという制度を利用しているような、言い掛かり的な訴訟で、しかも訴えた人間はかなり頭が弱い。
 それで笑えるのだが・・・。

 著者は裁判所が進める示談を拒絶、徹底的に争う姿勢を貫くが、そりゃそうでしょ。ただし結果的には経済的に考えると徳だったのかということではあるが、こうして本が出たことで多分、得にはなったでしょう。

 著者は文章も達者でかなり面白く読むことが出来ます。訴えた人の強烈な間抜けキャラもありますが。
 
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道マラソン 飛行機予約 | トップ | 北海道マラソン 本出場承認証 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事