スチャラカランナーの日々

運動部経験なし、40代マラソンランナーの趣味日記。ランニングも趣味のひとつですから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スポーツってきな臭い?

2006年07月08日 | 
 スポーツってきな臭い?という特集をサイゾーがやっていた。

 もっとドロドロとした内幕が書かれるかと思っていたら割となんということはありませんでした。

 今回のワールドカップでも日本戦は日本で何とか生で見てもらえるような時間帯に、オリンピックでも100メートルなどの人気種目はアメリカのゴールデンタイムに合わせたりする。

 スポーツ選手の観客動員からは到底合わない高額なギャラはテレビの放送を切り離せないし、海外に行く日本人選手に関してはジャパンマネーと言うことがよく言われてきた。

 渡辺絵美さんは前回の冬季オリンピックのフィギアスケートの代表選出に関してもスポンサーとの関連について語っていた。

 際どい話はいくらでもありそうなのですが。もう少しやってほしかったところ。
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「重力ピエロ」伊坂幸太郎/著 | トップ | 「教育格差絶望社会」福地 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スポーツの商業主義 (山中鹿次)
2006-07-16 06:40:25
ただ1998年のワールドカップで、テレビCMにたくさん出ているし、日本のエース的存在の三浦選手が落選するケースもある。難しいのは商業主義を無くすと、1970年代くらいの厳格なアマチュア主義となり、選手の生活とか練習環境の困難さがつきまとうことですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事