スチャラカランナーの日々

運動部経験なし、40代マラソンランナーの趣味日記。ランニングも趣味のひとつですから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アームバンド

2006年07月19日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 走っている時に音楽を聴きながらたらたら走ることが多いので、MP3プレイヤーや携帯ラジオなどを身に付ける為にいろいろなものを使用していますが、結構よさそうだったので、パナソニックの防滴ヘッドホンとセットで発売されているアームバンドを購入。

 MDウォークマンを使用していた頃は、海外旅行の向けの商品として売られていたアームバンド式のウォレットを使っていた。現在はそのタイプのものは見かけなくなり、「iPodシャッフル」用のアームバンドなども使用していますが、こちらは防水ケースを使用すると使えない。

 この商品はケースにもあるようにFITNESSなどで利用することを想定しているので結構フィット感がいい。もともとは「Dsnap」というパナソニックのSDオーディオ用のものですが、ポケットに入れば機種は別にどうでもいいわけです。
 また、多くの防水型の商品の最大の弱点と思われるヘッドホンとの接続部分が下に来るように作られている。

 腕に付けた時に下に来る側に小さな穴が開いていて、下からヘッドホンのコードを挿す形になるので、水滴がヘッドホン端子の接続部分にいき難くなっている。

 防滴ヘッドホンとセットで売られている(セットでしか売っていない?)私のように雨の中でよく走ることがある人にはいいのではないでしょうか。

 別売りにして欲しいところです。


コメント

防滴ヘッドホン「RP-HZ22」

2006年06月30日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 パナソニックの防滴ヘッドホン「RP-HZ22」を買いました。
 防滴仕様のものはほとんどないので。

 ソニーからも耳掛け式のものが出ましたが、フィット感はこちらの方が良さそう。(ソニーの奴は実は海外モデルに昔スポーツ用のシリーズS2と言うのがあって、付属していたヘッドホンがこれど同型だった。私の耳にはフィット感がよくなかったので)

 iPodシャッフルの防水ケースのヘッドホン端子挿入部に合わせたのか、通常のヘッドホンに比べるとジャックの部分のプラスティックの径が小さめにできている。

 特に夏には雨に中でも走ることが多いのでこういったヘッドホンはありがたい。
 フィット感はまずまずだった。走っていると、ずれてくると言うことはないのでまずは問題なし。アームバンドにプレーヤーをつけて走るので、コードが少々長い感じ。
 音のことはよくわかりません。


 トップの写真は、iPodシャッフル防水ケース入りと今回のヘッドホン。
コメント (1)   トラックバック (5)

MDウォークマン MZ-RH1

2006年05月01日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 MDウォークマン「MZ-RH1」買ってしまいました。

 何しろMDデッキまであったので、過去のMDの資産もあり、今回のこのモデルではMDの音楽がパソコンに入れられると言うことだったので。

 私が走り始めた頃は実はMDウォークマンを、最近見ませんが海外に行く時に使う腕につける財布と言うかポケットに入れて(これがぴったりのサイズだった)走っていました。
 インターバル走まで音飛びせず、これで問題なくできました。

 ただ、30キロ走などもこの状態で使用していましたがさすがに2年くらいで故障したのを最後にMDからメモリースティックに移行して、現在は主にiPod(走る時にはシャッフル)を使用。

 ソニーは音飛びに対しては、Gプロテクションというものでジョギングに対応できるものを目指したと現在のカタログ(当時も)で書いていますが、その点では十分に対応できていたと言えますが、さすがに何時間も走りっぱなしというのは想定外だったでしょう。

 このモデルはPCM録音ができて随分音がいいということで評価が高いようですが、そのあたりは正直よく分かりません。iPodなどと音がどちらがいいとか話題になっているものもありますが、容量をそれ程使わないレベルでのエンコードだったり録音だったりなので。

 音楽の管理が楽なので現在はiPodを使っていますが、どちらにせよ何時間に一度MDを入れ替えるのが難しいほどではないので、あんまりこだわっていません。
 
 ちょっと壊れるのが怖いので、MDをメモリースティックウォークマンに入れて使っていくつもり。WAVでインポートしてMP3に変換してiPodで使ってもいいですが、そこまで手間をかけるほどでもないかともおもっているので。
コメント (5)   トラックバック (1)

京都シティマラソングッズ

2006年03月17日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 今回もTシャツを買ってしまいました。

 以前のブログにも書きましたが、昨年の記念Tシャツの結局来ていないことに買ってから気づきました。

 ついでに買った薄手のランニング用手袋です。パリマラソンで使おうと思っています。


 
 

 サイン会を行っていた、「ラブリーロード」夜久 弘/著
コメント

明日は「いびがわマラソン」 CASIO腕時計 CHR200

2005年11月12日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 今朝目が覚めると多少体に悪寒が・・・。
 目が覚めたときにはまたしても腹の上にパソコンを載せたまま眠ってしまっていた。

 上半身が胸から上が布団から出たままの状態だったので、体が冷えたものと思われます。それにしても寝返りはどう打っているのだろうか?

 ちょっと前に「タイメックス」の腕時計(腕の側面に文字盤が来るやつです)を購入したと書いたのですが、どうしても手首が細く厚みがないせいで、安定感がないのでベルトをきつめに締めていたところベルトがはがれる形になってしまったので新しいものを買いに行きました。意外と仕事の時も自然な体制で文字盤が見えるので結構便利だったのですが。


 文字盤の下のところからベルトが本体からはがれるてしまいました。強く引っ張って締めすぎていたので。

 丁度「ポラール」の腕時計(ハートレートモニターつき)も約5年の使用で電池切れになってしまった。いつも大会はこの時計でラップを取っていたのですが、時計屋でその場で電池交換が出来ないため、ハートレートモニターつきのCASIOのモデルが出たのでそちらを購入。(トップの写真)

 「CHR200」というモデルです。100もありましたが、一応上位機種の200を選択したものの、違いはどうもラップの保存件数とグラフが見れることくらいで、一方ハートレイトモニターとして利用する時の利用時間は100の方が長かった。これなら100の方が良かったような・・・。ちょっとLAPやSTOPボタンが押しにくいような気がしますが、明日の「いびがわマラソン」で使ってみます。

 初めてレースでハートレートモニターをつけて走ります。胸に圧迫感があるような木がして大会ではこれまでやってこなかったのですが、やってみようと思います。

 明日もコース上レポート写真は取りながら走るつもりです。

 過去のコース上レポートはこちら
コメント

腕時計 タイメックス

2005年08月08日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 レースを中心に使用中だったナイキの腕時計のベルトが切れてきたので、腕時計を買った。
 レイトショウを観に行ったシネカノン有楽町へ行った所、受付が同じ階にあるビックカメラでタイメックスの腕時計を買った。

 ちょっと前にランナーズでも扱っていた手首の側面に文字盤が来るタイプのやつです。
 形が変わっているので、一応試着をしてから購入。女性向けかどうか分かりませんが、多少コンパクトなタイプもあったので両方を試着した。痩せていて手首も細いので多少ぐらつきを感じますが、文字盤が手の甲の側や手のひら側へ動かないか気になりましたが、そんなことはないようです。違和感はかなりありますが、これは慣れというものでしょう。

 タイムの見易さも考え文字盤の大きい大型のタイプを買いました。(値段はどちらも同じでした)


 時計のベルトを内側に入れることが出来るなど意外と細かいところに気を使っています。


 普通に外側にも出来ます。


 横から見たところ。
コメント

機種変更 G’zONE

2005年07月29日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 G'zONEへ機種変更しました。
 前の携帯が14ヶ月経過で、それなりの値段で機種変更が出来たので。マラソンなどで写真を撮りながら走っていると、結構気候が悪いことがあり、実際ロッテルダムマラソンは小雨・霧雨の繰り返しでした、この携帯のように防水は非常に便利。

 デジカメの防水ケースの場合体積が極端に大きくなるので、あまり使いたくない。その点ではこの携帯の場合はそれ程大きくならないですむ。

 詳細の確認はしてないが、デジカメの撮影のためにはどうも開いた状態にする必要があるようです。この点はかなり不便。サブ液晶の形がちょっと変わっているのとモノクロ液晶のためかと思われます。
 もう一つ問題なのは開いた状態で撮影する場合、カメラが握る側でない液晶のついた側についているため、カメラの向きが微妙に上向きになるため、レンズの向いているところが今一歩掴み難い。その点ではストレート型で発売して欲しかった。もともと、ストレート型の方が形として好きなこともありますが、わざわざ折り曲げる形にして、防水上や強度上不利にすることもないと思うのですが。
 デザインは好き好きで実際かっこいいとも思いますが、合理性ということを考えるとどうなんでしょうか。
 カメラの使用感については、慣れれば済むことと言えば済む事ですが。



 どうせならメモリカードを使えるようにする方向で技術の開発をしてもしかった。バッテリーの入っているスペースにメモリカードを入れられるようにすればいいと思うんだけど。
 走っている時にはVGA程度の画質があれば十分だから、メモリを開けておくようにすれば、内蔵メモリで十分といえば十分な容量かもしれないが。あとはバッテリーのもち具合の様子しだいです。
 ちなみに、前の機種はこれ


コメント (3)

ナイキ フリー5.0 結局切りました。

2005年07月23日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 先日報告の通りナイキ フリー5.0のかかとのサポート部分に穴が開き始めていた。朝の出社を徒歩で4キロ、その頃からフリーで帰宅ラン5キロを6月から始めた。

 とはいうものの、帰宅ランを行ったのはせいぜい15日程度、通勤での徒歩は20日程度だった、と思う。
 そもそもの想定内の使用状況だと思うのだが、それがたった1ヶ月強で穴が開き始めるとは。私は靴のかかとを踏んで歩くようなことはしないのにこの状況はいかがなものか。

 もう少し、かかとのホールド部分の素材は考えて欲しい。

 雑誌「クリール」で随分ナイキ フリーについての利用記事(記事広告だと思いますが)が書かれているが、ああいったトップ選手の間ではその手の話はないのでしょうか?

 私程度の利用で穴が開いてくるわけだから、モニタリングや商品化のテストで事例が結構でそうな気がするのですが。
 穴が開いているままというのもなんか貧乏くさいので、切り取りました。


コメント

アディダス シューズ 名前が分かりません。

2005年07月21日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 ほとんど半額だったので買ったアディダスのジョギングシューズを先日初めて使いました。とにかく通気性は最高のように思われますが、アッパーからソールまで隙間だらけです。

 製品の詳細図は→http://blog.goo.ne.jp/chariotsoffire/e/c3f68fed9189a64ed89889c6973d5a18

 ついでに中敷も変更。以前たまたま購入していた、メッシュを重ねて作ったようなインソールでこれもアディダス製です。NASAが云々と書いてありました。TOPの写真の左端。真ん中の黒いのがオリジナルのインソールです、こちらも一応小さな穴があけてあり、通気性を高めるとともに足の裏の接点を小さくしてべたつきを防ぐと思われます。

 確かに蒸れは全く感じませんでした。走った感じは特別なものはありませんが。

 今日は朝の出勤4キロ歩き。帰宅ランはなし。
コメント

ナイキ フリー早くも穴が

2005年07月19日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 今日久しぶりに帰宅ラン。黒のソックスを履いて走っていましたが、ふと見ると踵の当たりが黒く見えた。
 よく見てみると、踵というか踵の上の布の部分に穴が開いていた。ちなみに左右ともに開いていました。
 それにしても買ったのは6月の上旬ですから、わずか40日くらいで穴が開いてしまったことに。
 基本的には靴の踵を踏みつけて歩かないことにしているので(靴を履く時には多少踏みましたが)、それ程想定外の利用の仕方をしているとは思えないのだが・・・。

 靴のソール部分は全くといっていいほど減っていないのと、写真の白(薄いグレー)の部分は人工皮革で十分強度はありそうなので、サンダルっぽく穴の開いた青い布部分をきりとって使うことは出来ると思いますが・・・。まあ、あまり靴の強度には布は関係なさそうだし。
 それにしてももう少し強度のある繊維を使って欲しいものです。なにせ使い始めてから40日ですから。実際ソールは全く問題ないわけだし。

 一応中敷を靴を買ったときに入っていた、4,5というやつ5.0から交換。衝撃吸収材が5.0からなくなったような感じの中敷です。

 今日は久しぶりに徒歩で出勤4キロ。帰宅ラン5キロ(ナイキ フリー使用 未だに効果があるのかどうかは全く分かりません)
コメント

もう一足(ナイキ SHOX2:45)

2005年07月02日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 昨日のアディダスの靴と一緒に買ったのはこれ。ナイキのショックスというモデル(底のクッションが柱のようになっているやつです。
 一応フルマラソン2:45分をターゲットとの事なのだが、どうにも底が厚すぎるというか、そもそもレース用として想定されているのかがいまいち信用できないのですが、走ってみると意外といけるのかもということで買ってみました。
 実はこのモデルはナイキIDというデザインのオーダーができるモデルで、全体を白にできるので使い心地がよければレース用にオーダーするつもりもあって。ミズノのオーダーが受けてくれればよかったのですが、できないということなのでこのモデルが良ければ考えようということもあります。ちょっと変わったのはなんかありがたみがあるような気もします。



 中敷にも2:45のキロあたり、Mileあたりの時間が入っていてその点ではミズノのサブスリーというモデルの感じに似ています。





コメント

ランニングシューズを買いました。(アディダス 名称は分かりません)

2005年07月02日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 先日誕生日ということで自分に言い訳をしつつ、ランニングシューズを2足買ってしまった。
 1足は名称は不明だがアディダスのメッシュだらけの靴です。
 アッパーから靴底まで、通気用の隙間だらけでかなり涼しそう。もっとも当然これだけ隙間だらけだと雨や水溜りなどでは浸水だらけというわけで、まだ実際には走っていません。
 使用レポートは後ほど載せます。

 もう1足は明日から東京に行くのでホテルに宅急便で送ってしまっているので後日。

コメント (2)   トラックバック (2)

CLIE 型番はよく知りません

2005年06月27日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 中古でCLIEを買いました。電車男でも使われていたPDAです。(電車男で使われていたのが、生産終了がきまっている、この機種シリーズ最後のモデル)
 もともとIBMのWORKPADというPalmOSを使ったPDAを長く使っていたのですが、壊れてしまいその後PDAは特別使わずいました。

 付属のソフトであるPalmDESKTOPというスケジューラー兼住所録はそのまま利用してスケジュール管理などを行っていましたが、外から電話があったときの連絡やスケジュールを出先で確認するのが大変なので、中古を購入することに。
 最新のものが必要なほどスペックを求める用途では使用しないので、簡単なキーボードがついたものを購入。一応コンパクトフラッシュ、メモリーステックを利用可能のようです。

 キーボードが怪しく光ったりギミックがたっぷり。字が汚いのでキーボードつきが好きなもので。
 デジカメもついていますが、デジカメなしでもう少しコンパクトな方がいいが、生産終了が決まった機種で行ってもしょうがないですね。
 アメリカでは後継機種も出てきていて、簡単なキーボードつきのモデルもありますが、用途の割りに高すぎる。


 開いた様子。液晶画面は回転が可能。


 キーボードが光る様子。

 今日は出勤、帰宅ともバスを利用。走行距離0キロ。
コメント (1)

AIREDGE(WILLCOM)に切り替えました。

2005年06月24日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 いろいろと考えた挙句結局AIREDGE(WILLCOM)に切り替えました。4×の定額制です。現在使用中。
 実際に使ってみた体感では@FreeDとそれ程スピードは変わらないが、料金的には3000円程度月々の支払いが増える計算になる。
 
 モデムとしてはUSBで利用するAH-F401U(写真)を使用。このタイプはMacOSにも対応しており、初代のiBOOK(下の写真)を持っているのでどうせなら利用しようというわけです。ウィルスも少ないことだし。カードスロットがついていないので、USBで接続できるこのモデルを選択したというわけです。



 今日は朝の出社は徒歩5キロ(少し大回りで出社)

 明日はスターウォーズを座席予約してあるので、昼からスターウォーズを観て走りに行きます。
予報では名古屋は31度とまたまたひどく暑いらしい。
 夕方から走るつもりです。
コメント   トラックバック (1)

ユニクロの機能性スパッツなど

2005年06月13日 | グッズこんな物使ってます、買いました
 実はユニクロ製品を結構愛用しています。結構というより愛用といった方がいいかもしれないくらいです。あんまりブランドにこだわらないので。

 ところでユニクロに行って見ると、何と機能性のスパッツやTシャツなども。機能性のものには[
「BODY TECH」と「BODY TECH PRO」の2ラインがある。PROはマニュアルが入っていてワコールのCW-Xのようなもの(機能や理論は同じようなのかどうか分かりませんが)
 思わず買ってしまいました。安かったので、というかスポーツメーカーのものに比べれば安かったので。

 
 BODY TECHの方のTシャツ表側。


 背面。肩甲骨の間に当たる部分にメッシュ。着てみましたが、肩を後ろに引かれる様な感覚がありました。


 スパッツ。こちらは昨日の29キロ走で使用。思ったよりよかったです。結局サイズが合うかどうかの問題もあるので、人それぞれかもしれませんが思ったより蒸れも少なかったのでかなり使えるのではないでしょうか。


 PROに同封のマニュアル。


 PROのTシャツのパッケージ。痩せているのでスパッツはS、TシャツはM。Tシャツは丈の問題があるのでついMを買ってしまいます。スパッツは通常胴回りの数字しかないのでためらいなくSを買うのですが。


 PRO Tシャツ正面。タイトなので、これからの夏での使用はちょっと考えてしまう。実は意外と涼しいのかもしれませんが、一度着てみます。


 背中側。


 PROスパッツ正面。PROのスパッツはまだ使っていません。来週にでも使ってみます。膝上までの丈なので、直接的に膝を保護するものではないです。疲労の軽減と圧力による補正で結果的に足が安定して膝の保護にもなると書いてあります。


 PROスパッツ背面。

 実はユニクロの製品を使うようになるのにはきっかけがあって、2001年のベルリンマラソン(高橋尚子選手が世界記録を出した時です)にマラソンエクスポでアディダスのTシャツを買ったのですが(たくさん)そのうちの1枚がCOOLMAX製のもので柔らかさとか乾きやすさに凄く感動したわけです。
 その後たまたまユニクロでCOOLMAX製のTシャツを見つけ、結局繊維は別にアディダスだろうがこれは供給を受けているわけで、なら大して違わないというのがきっかけでした。当時はマラソン参加賞のTシャツはほとんど綿の物でこういった機能性の素材を使ったものがなかったので。


 これがその時のTシャツです。今ももちろん使用しています。基本的には気合を入れた練習をするときに主に着ています。
コメント   トラックバック (2)