広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鹿児島 警察官に取り押さえられ死亡・・・警察「5分」→目撃者「5分より、もっと長かった」

2014-08-14 | 事件
鹿児島中央署長、町田昇二



遺族と弁護士の会見(2014年7月17日)
































↓これはたぶん2014年4月の画像です
























【関連】
神奈川 警察官に押さえつけられ死亡・・・酒を飲んで
http://blog.goo.ne.jp/caffeineaddiction/e/15e302f7e7476480baf6c1f7acf965df



泥酔してたんじゃないの?





記事抜粋
・鹿児島中央警察署は、「警察官4人が男性を押さえ込んだ時間は、5分程度」と話しているが、現場を目撃していた複数の人が、FNNの取材に対し、「5分より、もっと長かった」と話している

・「事件から約8か月たつのに、真相が明らかにならない。公正な捜査を迅速に行ってほしい」と述べた。

・医師の診断書によりますと、死因は低酸素脳症だったということです。

・司法解剖の結果、死因は胸を圧迫されたか、吐いた物を誤ってのどに詰まらせた窒息死の可能性が高いとされています。

・警察官2人が首を10分近く絞めるなど、限度を超えた暴行をした上に、男性が意識を失ってから救急車が到着するまでの間、救護措置をとらなかったと主張しています。

・鹿児島中央警察署の片平幸人副署長は、「警察官の行為は必要な実力行使であったと判断している。男性が亡くなったことについては、心からご冥福をお祈りします」とコメントしている。





警官取り押さえ死、遺族が告訴状提出

2014年07月18日

昨年11月、鹿児島市の男性会社員(当時42歳)が同市の路上で警察官に取り押さえられた後に死亡した問題で、男性の両親(千葉県船橋市)が17日、氏名不詳の警察官2人を
特別公務員暴行陵虐致死容疑で立件するよう求める告訴状を県警に提出した。

両親は4月、鹿児島地検に対しても同内容の告訴状を提出している。

県警によると、男性会社員は昨年11月24日午前2時頃、路上でけんかをしていた。

通報で駆けつけた警察官2人がうつぶせ状態で押さえつけたところ、ぐったりし、搬送先の病院で死亡が確認された。

告訴状によると、氏名不詳の警察官2人は10分近く首を絞めるなどし、適切な救護措置も行わなかった、と主張している。

男性の両親は17日、記者会見し、「事件から約8か月たつのに、真相が明らかにならない。公正な捜査を迅速に行ってほしい」と述べた。

県警捜査1課は「検討の上、適切に対処していく」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/local/kagoshima/20140718-OYS1T50024.html





取り押さえられた男性死亡 遺族が警察官2人を告訴 [2014/07/17 18:34]

鹿児島市の路上で去年、けんかをしていた男性が警察官に取り押さえられた後死亡した問題で、男性の遺族が17日、制圧した警察官2人を県警に告訴しました。

この問題は、去年11月鹿児島市樋之口町の路上で、けんかをしていた当時42歳の会社員の男性が現場に駆けつけた警察官に取り押さえられた後、様子がおかしくなりおよそ18時間半後に死亡したものです。

医師の診断書によりますと、死因は低酸素脳症だったということです。

男性の両親は、当時の状況や死因について県警に説明を求めてきましたが、明確な回答が得られなかったことから17日、現場にいた警察官のうち2人について、氏名不詳のまま
特別公務員暴行陵虐致死の疑いで県警に告訴しました。

遺族は今年4月鹿児島地検にも告訴をしていて「警察官2人は取り押さえる際に10分近く首を絞め上げた」と訴えていますが、県警は「首を絞めた事実はない」としていて、
「告訴状の内容を検討して対応する」とコメントしています。
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2014071700004001





遺族が県警に告訴状「警察官の暴行が原因」

2014年07月17日

去年11月、鹿児島市で、警察官がけんかをしていた男性を取り押さえた際に男性が死亡したことをめぐり、17日、男性の両親が、警察官2人を特別公務員暴行陵虐致死容疑で、県警に告訴しました。

警察によりますと、去年11月24日の午前2時ごろ、鹿児島市樋之口町の路上で、当時42歳の男性会社員がけんかをしているとの通報を受けて、複数の警察官が現場に駆けつけました。

男性が警察官につかみかかるなどしたため、警察官数人が男性を腹這いにして押さえつけたところ、男性の容体が急変し、その後、死亡しました。

司法解剖の結果、死因は胸を圧迫されたか、吐いた物を誤ってのどに詰まらせた窒息死の可能性が高いとされています。

男性の両親は、今年4月、制圧に加わった警察官2人を特別公務員暴行陵虐致死容疑で鹿児島地検に告訴し、受理されていますが、警察の捜査が進んでいないとして、17日、新たに県警に対して告訴状を提出しました。

告訴状によりますと、男性の両親は、制圧に加わった警察官2人が首を10分近く絞めるなど、限度を超えた暴行をした上に、男性が意識を失ってから救急車が到着するまでの間、救護措置をとらなかったと主張しています。

県警の捜査1課は「現在、捜査を進めているが、警察官が、亡くなった男性の首を絞めたという事実は無い。告訴状の中身を検討した上で適切に対処したい」と、コメントしています。
http://news.ktstv.net/e50164.html





警察制圧死で男性の両親が県警に刑事告訴

(鹿児島県)

去年11月、鹿児島市でケンカの仲裁に入った警察官数人から取り押さえられた当時42歳の男性会社員が死亡した問題で17日、男性の両親が制圧に加わった警察官2人を
特別公務員暴行陵虐致死の疑いで県警本部に刑事告訴した。

この問題は去年11月、鹿児島市の路上で、ケンカの仲裁に入った警察官4人から取り押さえられた男性会社員(当時42)が死亡したもの。

男性の両親は「警察官2人が10分近くに渡り首を絞めつけた」と主張。

今年4月、警察官2人を鹿児島地方検察庁に特別公務員暴行陵虐致死の疑いで告訴していた。

しかし、捜査に進展が見られないとして早期の真相解明を求め、県警本部にも2人を告訴したという。

男性の母親は「早く真相をはっきりしてもらって、私と主人の残された人生をしっかり生きていけるように頑張ると早く息子に報告したい、うやむやにだけはしてほしくない」と話した。

県警は「首を絞めたという事実はない。公正適正に捜査を尽くし、適切に対処する」とコメントしている。
2014/7/17 19:00 鹿児島
http://www.kyt-tv.com/nnn/news8725142.html





警察官に取り押さえられた男性、その後容体が急変し死亡 鹿児島

鹿児島市で、警察官に取り押さえられた男性が、その後、容体が急変し、死亡していたことがわかった。

24日午前2時ごろ、鹿児島市内の繁華街で、けんかが起きたとの通報を受け、警察官が駆けつけた。

警察官が、けんかをしていた2人の男性から話を聴いていたところ、1人が暴れ出したため、警察官は4人がかりで、この男性を腹ばいの状態にして、押さえ込んだという。

その後、男性の容体が急変、病院に搬送されたが、男性は、18時間後に死亡が確認された。

鹿児島中央警察署は、「警察官4人が男性を押さえ込んだ時間は、5分程度」と話しているが、現場を目撃していた複数の人が、FNNの取材に対し、「5分より、もっと長かった」と話している

死亡した男性に目立った外傷はなく、警察は、遺体を司法解剖するなどして、死因を調べている。
(2013/11/25 18:54)





警官が制圧した男性 死因は窒息死 2013年11月26日

24日未明、鹿児島市の路上で、警察官に取り押さえられた後、死亡した男性の死因は、窒息死の可能性が高いことが分かりました。

警察によりますと24日午前2時ごろ鹿児島市樋之口町の路上で、鹿児島市の42歳の男性会社員が、けんかの通報を受けて駆けつけた警察官に
つかみかかるなどしたため、警察官4人が男性を腹ばいにして5分程度抑え込んだということです。

その後、暴れていた男性が突然おとなしくなり、いびきをかくなど様子がおかしくなったため病院に運ばれましたが、18時間後に死亡しました。

警察が25日、司法解剖を行ったところ、男性は頬にすり傷などはあったものの目立った外傷はなく、死因は、窒息死の可能性が高いことが分かりました。

警察は胸を圧迫されたか、吐いたものを誤ってのどにつまらせたとみて警察官の行為が妥当だったかどうか調べを進めています。





“警察官に取り押さえられ死亡”窒息死か

(鹿児島県)

鹿児島市でケンカの仲裁に入った警察官数人から取り押さえられた男性会社員が死亡した問題で、司法解剖の結果、男性の死因は窒息の疑いがあることが分かった。

これは24日午前2時頃、鹿児島市の路上でケンカの仲裁に入った警察官4人から腹ばいの状態で押さえつけられた42歳の男性会社員が約5分後に心肺停止の状態になり、その後、死亡したもの。  

司法解剖の結果、男性の死因は胸を圧迫されたことによるものか、おう吐物を喉に詰まらせたことによる窒息死の疑いがあることが分かった。  

鹿児島中央警察署では「男性が警察官につかみかかるなど暴れた」と説明し、「警察官の行為は必要な実力行使だった」としているが、現場にいた警察官や目撃者から話を聞くなどして、当時の状況を詳しく調べている。
[ 2013/11/26 22:23 ]





男性は窒息死 警官に取り押さえられ死亡 鹿児島

2013年11月26日20時33分

警察官に24日、路上で押さえつけられた後に死亡した鹿児島市の会社員男性(42)の死因について、県警鹿児島中央署は26日、司法解剖の結果、胸の圧迫か吐物を誤ってのみ込んだことによる窒息死だったと発表した。

署によると、男性は24日未明、鹿児島市の繁華街・天文館で、「けんかが起きた」との110番通報で駆けつけた署員の前で暴れ、うつぶせの状態で署員4人に抑え込まれた。

5分ほどして体調が急変し、搬送先の病院で約18時間後に死亡したという。

署は今後、署員や目撃者から話を聞くなどし、当時の状況について詳しく調べるという。





2013/11/25
鹿児島市で24日、ケンカの仲裁に入った警察官数人によって、取り押さえられた男性会社員が突然、心肺停止の状態になり、死亡した。

24日午前2時頃、鹿児島市の路上で男性同士がケンカになっていると110番通報があった。

警察官が駆け付けたところ、男性会社員(42)が警察官につかみかかるなど暴れたため、警察官4人がかりで腹ばいの状態にして上半身や足などを押さえつけた。

男性は5分程たつと動かなくなり、心肺停止の状態になったため、病院に運ばれたが、約18時間後に死亡した。男性に外傷などはなく、詳しい死因を調べる方針。

鹿児島中央警察署の片平幸人副署長は、「警察官の行為は必要な実力行使であったと判断している。男性が亡くなったことについては、心からご冥福をお祈りします」とコメントしている。
http://www.news24.jp/articles/2013/11/25/07240940.html









鹿児島市 鹿児島 けんか 喧嘩 口論 ケンカ 暴行 警察 刑事 警官 職員 公務員 不祥事 事件 犯罪 押さえられ 押さえ込まれ 死亡 心肺 停止 心肺停止
鹿児島中央警察署 鹿児島中央署 鹿児島 中央署 鹿児島市 樋之口町 樋之口 会社員 42歳 男性 男 遺体 司法解剖 死因 片平幸人 片平 幸人
町田昇二 町田 昇二 田中 信夫 田中信夫
警官 4人 取り押さえ 圧死 絞められ 絞められる 締められ 首 男性 死亡 窒息 死 
制圧 男 傷害事件 傷害 事件 暴れる 暴れ 容疑 容疑者 犯人 制圧圧迫 制圧 圧迫 圧迫死
片平幸人 副署長 片平 幸人 副 署長 県警 鹿児島県警
コメント (4)

東京 脱法ハーブを吸って車暴走 1人死亡6人重軽傷

2014-06-25 | 事件
【関連】
10代の若者を薬物使用へと誘うのはマリファナではなくアルコール
http://blog.goo.ne.jp/alcoholismgoo/e/c607839eb3067a01d9240081e997b5e9














容疑者の車が止まった場所は東京都豊島区西池袋1-22-8、三菱東京UFJ銀行、池袋西口支店前の公衆電話の横





逮捕:名倉佳司(なぐら・けいじ)(37) / 自称・飲食店経営者 / 埼玉県吉川市高久











脱法ハーブ 事故 画像 池袋 JR池袋駅 交通事故 死亡 車 暴走 薬物 運転 違法薬物
コメント

子宮頸がんワクチン副作用の原因は? 内外の専門家→アルミニウム 厚生労働省→心身の反応 2014/2/26

2014-06-23 | 子宮頸がんワクチン副作用の原因

【関連】
子宮頸がんワクチン “副作用”に苦しむ少女 2013/12/25
http://blog.goo.ne.jp/caffeineaddiction/e/2aebf8e550b65f35e88d7adf78993e1d




2014/2/26の会見とその報道↓
















厚生労働省の女









































動画
子宮頸がんワクチン ”副作用”  「心身の反応」 に疑問の声 【報道ステーション(2014年2月24日)】




副反応の原因「成分に」、子宮頸がんワクチンで内外の専門家
2014/2/27
「ワクチンに含まれるアルミニウム・アジュバントが脳や体に炎症を引き起こしている」と指摘。
http://vpoint.jp/feature/cervical_cancer/12960.html




子宮頸がんワクチン中止訴え、都内で国際シンポ 「アルミが副作用原因」専門家指摘

2014年2月26日

多くの副作用が報告されている子宮頸(けい)がんワクチンについて、国内外の医学者らが二十五日、東京都内で国際シンポジウムを開き、接種の中止を訴えた。

厚生労働省の有識者専門部会は一月、副作用は注射の痛みへの患者の不安が引き起こす「心身の反応」が原因と結論付けたが、医学者らは、ワクチンの効果を高めるために含まれる特殊なアルミニウムが引き起こしていると指摘した。

パリ大のフランソワ・オーシエ教授(神経筋肉病理学)は、ワクチンを注射すると筋肉内で白血球の一種の「マクロファージ」が過剰に集まり、アルミニウムを取り込んで分解できないまま全身へ広がって炎症を起こすとし、
一部は脳にたまり、神経や認知の障害の原因になると説明した。


シン・ハン・リー米エール大元准教授(病理学)は、子宮頸がんを引き起こすウイルスのDNAがアルミニウムに吸着し、人体に激しい自己免疫疾患を引き起こすとの見解を示した。

ワクチン接種後に急死した三人の少女の脳を調べたカナダのブリティッシュ・コロンビア大学のルチジャ・トムルジェノビック研究助手は、シンポジウム後の会見で「これほど激烈な副作用が世界中で起きているのが現実。
すべての国で接種を即刻中止するべきだ」と話した。

厚労省は二十六日午後、専門部会を開き、現在中止している接種勧奨を再開するか検討する。

同日午前、シンポジウムに参加した医学者も呼んで意見を聞く場を設けるが、専門部会の議論に反映させるかは分からないとしている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014022602000121.html




子宮頸(けい)がんワクチン副作用 アルミニウムが原因の見解否定

子宮頸(けい)がんワクチンの副作用問題で、厚生労働省の検討部会は、ワクチンに含まれるアルミニウムが原因とする、海外の医学者の見解を否定した。

厚労省の検討部会は、接種時の強い痛みや恐怖感などが、「心身の反応」となって副作用を引き起こしていると結論づけているが、26日、ヒアリングに
招かれた海外の医学者は、筋肉内に注射したあと、ワクチンに含まれる特殊なアルミニウムが全身へ広がり、炎症を引き起こしているとの見解を示した。

検討部会では、「科学的な根拠に乏しい」として、この見解を否定した。
(2014/02/27 00:57)




子宮頸がんワクチン副作用、海外の医学者からヒアリング

子宮頸がんの予防ワクチンで副作用を訴える声が相次いでいる問題で、厚生労働省はワクチン接種に反対している海外の医学者を招いてヒアリングを行いました。

先月、厚労省の専門家会議は接種時の強い痛みや恐怖感などが「心身の反応」となって体に異常を引き起こしている可能性があると結論付けていますが、これに対し、
アメリカやフランスの医学者はワクチンに含まれるアルミニウムなどの成分が「異常」の原因になっているとの見解を示しました。

厚労省は午後の専門部会で、ワクチン接種の積極的な呼びかけを再開するか検討する予定です。
(2014年2月26日11:26)




子宮頸がんワクチン副作用、接種の注意点まとめる

子宮頸がんの予防ワクチンで副作用を訴える声が相次いでいる問題で、厚生労働省は予防策を議論し、「ワクチン接種の前に強い痛みがある事を十分に説明する」など、接種の注意点をまとめました。

厚労省の専門部会は先月、子宮頸がんワクチンの副作用について、接種時の強い痛みと不安感などが「心身の反応」となって体に異常を引き起こしている可能性があると結論付けています。

26日の部会では、こうした副作用への防止策が議論され、ワクチンの接種前に予想以上の強い痛みがあることを十分に説明するなど、注意点がまとめられました。

事前に、痛みやワクチンの有効性をしっかり説明することが不安感を減らし、副作用の軽減につながるとしています。

一方、厚労省は専門部会に先立ち、ワクチン接種に反対している海外の医学者を招き、ヒアリングも行いました。

アメリカとフランスの医学者からは「ワクチンに含まれているアルミニウムなどの成分が異常の原因になっている」との見解が示されましたが、「科学的な根拠が乏しい」として採用はされませんでした。

厚労省は来月以降、報告書をまとめた上で、積極的な接種の呼びかけを再開するかどうか判断する方針です。
(2014年2月26日23:01)







堺春美 東海大教授 シン・ハン・リー 米 エール大 元准 教授 パリ大 フランソワ・オーシエ 教授 厚生労働省 厚労省
ガーダシル サーバリックス がん 癌 ガン

コメント

建築ジャーナリスト、宮内嘉久さん死去

2014-06-23 | 話題





宮内 嘉久(みやうち よしひさ、1926年1月4日 - 2009年12月13日)とは、日本の建築評論家、建築批評家、建築史家、編集者、建築ジャーナリストである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E5%98%89%E4%B9%85









宮内嘉久 宮内 嘉久 死亡 丹下健三 批判 批評
コメント

山口組、松葉会 vs 工藤会?・・・ガールズバー恐喝未遂で暴力団員ら6人逮捕

2014-06-23 | 事件
山口組、松葉会 vs 工藤会 ?



























逮捕:野尻悟(33) / 東京・台東区の山口組弘道会の組員



逮捕:萩原豊(33) / 松葉会の組員



逮捕:石井修(32) / 千葉県市川市の職業不詳 / 工藤会の関係者を名乗る



逮捕:徐雅義(30) / 工藤会の関係者を名乗る





・野尻と松葉会系の暴力団員の男ら3人は
・野尻、萩原はキャバクラ店からみかじめ料などを受け取っていた
・男性はその後、店の経営から退いた





Cat's Eye Neo -キャッツアイネオ-
住所 東京都江戸川区西小岩1-28-18薗田ビル2階
JR総武線「小岩駅」北口より徒歩2分
電話番号 03-6657-9942
営業時間 20:00翌~6:00まで 定休日 年末年始のみ 料金の目安 4000円
http://girls-bar.jp/Cat%26amp%3B%23039%3Bs+Eye+Neo+-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%82%AA-/shop/1384





飲食店恐喝未遂容疑で暴力団員ら6人逮捕

2014年6月10日 15時52分

東京・江戸川区の飲食店を巡り、経営者の男性に言いがかりをつけて現金を脅し取ろうとしたとして、複数の暴力団員の男ら合わせて6人が恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。

いずれも容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・台東区の山口組弘道会系の暴力団員、野尻悟容疑者(33)や千葉県市川市の職業不詳、石井修容疑者(32)ら合わせて6人です。

警視庁によりますと、このうち、野尻容疑者と松葉会系の暴力団員の男ら3人は去年11月、江戸川区の飲食店を経営していた男性に「別の店から従業員を引き抜いた」
と言いがかりをつけ、現金300万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いがもたれています。

また、石井容疑者ら3人は去年12月、同じ経営者の男性に、自分たちが九州の暴力団関係者だと伝えたうえで、「殺す」などと言って店の売り上げ金を脅し取ろうとした疑いがもたれています。

男性はその後、店の経営から退いたということで、警視庁は、それぞれのグループが店の経営権を手に入れて資金源にしようとしていた疑いがあるとみて調べています。

調べに対し6人はいずれも「身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140610/k10015112971000.html





飲食店経営者に因縁…暴力団組員ら6人逮捕

(東京都)

飲食店を経営する男性に因縁をつけ金を脅し取ろうとしたとして、暴力団組員ら男6人が逮捕された。  

警視庁によると、逮捕された山口組系暴力団組員の野尻悟容疑者(33)ら男3人は、都内で飲食店を経営する男性に対し、別の店から従業員を引き抜いたと因縁をつけ、現金300万円を脅し取ろうとした疑いがもたれている。  

また、野尻容疑者らから脅されたため被害者の男性が金を借りようと相談をしたところ、「うちは工藤会だぞ。売上金を持ってこい」などと脅したとして、工藤会関係者を名乗る徐雅義容疑者(30)ら男3人が逮捕された。  

6人は全員、容疑を否認しているということだが、警視庁は、暴力団の資金にするために金を脅し取ろうとしたとみて調べている。
[ 2014/6/10 21:37 ]





従業員引き抜いたと因縁、恐喝未遂容疑で山口組系組員ら6人逮捕 警視庁

2014.6.10 13:56

キャバクラ店の従業員を引き抜いたと因縁をつけるなどして、飲食店経営者から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は10日、恐喝未遂容疑で、指定暴力団山口組系組員、野尻悟(33)
=東京都台東区日本堤=と松葉会系組員、萩原豊(33)=江戸川区篠崎町=の両容疑者ら男6人を逮捕した。

同課によると、6人は容疑を否認している。

野尻、萩原両容疑者の逮捕容疑は平成25年11月、ガールズバーの男性経営者(33)に「従業員を引き抜いた代償としてカネを用意しろ。用意できないなら店の営業権を譲れ」などと要求し、
現金300万円を脅し取ろうとしたとしている。

野尻、萩原両容疑者はキャバクラ店からみかじめ料などを受け取っていたという。

男性経営者が同12月に警視庁に被害を相談して発覚した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140610/crm14061013560010-n1.htm





引き抜いたと因縁 ガールズバー経営者を“恐喝”(2014/06/10 18:28)

ガールズバーの経営者から現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

指定暴力団山口組系の組員・野尻悟容疑者(33)ら3人は去年、東京都内でガールズバーを経営する男性に対し、「キャバクラ店から従業員を引き抜いた」と因縁をつけ、
現金300万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

また、トラブルを聞き付け、北九州市を拠点とする指定暴力団工藤会の関係者を名乗り、同じ男性に現金を要求した疑いで石井修容疑者(32)ら3人も逮捕されました。





「従業員引き抜いた」と現金脅し取ろうとした容疑で逮捕

2014年6月10日(火)19時27分

山口組系暴力団の組員、野尻悟容疑者(33)ら6人が東京・江戸川区の飲食店経営者の男性(33)から現金を脅し取ろうとしたとして警視庁に逮捕されました。

野尻容疑者ら3人は去年11月、「従業員を引き抜いた」などと言いがかりをつけていました。

被害者の男性はその後、知人に相談しましたが、今度は、この知人と九州の暴力団の組員を名乗る徐雅義容疑者(30)ら3人から店の売上金を脅し取られそうになったということです。

警視庁はそれぞれのグループが店の経営権を奪って、資金源にしようとしていたとみて捜査しています。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140610-00000053-jnn-soci








山口組 暴力団 やくざ ヤクザ キャッツアイ ネオ キャッツアイネオ Cat's Eye Neo みかじめ料 工藤會 江戸川 小岩 バー キャバクラ 事件 犯罪 逮捕
徐雅義 徐 雅義 在日 韓国人 在日韓国人 恐喝未遂 恐喝 未遂
コメント