だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボーン・レガシー

2012-09-28 23:18:02 | 映画(は行)

アメリカ
アクション/サスペンス

    * * * * * * * *

暗殺者ジェイソン・ボーンと彼をめぐる陰謀を、壮大なスケールで描いた
『ボーン』シリーズの裏で進行していたストーリーを描くアクション大作。
前3作と同じ世界と時系列を舞台に、ジェイソン・ボーンとは別の暗殺者
アーロン・クロスが繰り広げる戦いを活写する。
『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーが暗殺者アーロンにふんし、
体を張った見せ場を次々と披露。
また、『インクレディブル・ハルク』のエドワード・ノートン、『ナイロビ
の蜂』のレイチェル・ワイズなどの実力派が共演してドラマを盛り上げる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画と
ブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・
ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画
を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏で、ボーンと
匹敵する能力を秘めた暗殺者アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)を巻き
込むようにして、さらなる戦いと陰謀が動き出していく。
そして、CIA上層部ですら認知していない2つの計画を上回るプログラムの存在
があり……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『ハート・ロッカー』以降、売れっ子俳優になったジェレミー・レナーと
『アレクサンドリア』のレイチェル・ワイズと気になるキャストがボーン
シリーズの続編に出演するということで、公開が待ち遠しかった作品。
公開初日に早速観に行くことに。

アクション面白かったけど、前半、ちょっと退屈・・・。

前半部分、アーロンがアラスカで訓練受けているシーンと同時に、CIAが
トレッドストーン計画などを闇に葬ろうとするシーンが長々と続き、
ちょっと退屈。

アラスカのシーンでアーロンが、アーロンを狙って後をつけてきた狼達と対峙
するシーンには最近観たリーアム・ニーソン主演の『THE GREY 凍える太陽』か
と思ってしまうぐらい軽い既視感が。

話が面白くなってきたのは、アーロンがマルタ・シェアリング博士を救出して
フィリピンのマニラに渡ってから。
CIAに居場所がばれて、現地警察からスラム街を逃亡するシーンや、アーロンと
同じように作られた暗殺者No.3の襲撃から逃げるバイクチェイスシーンは、
手に汗握る展開で見応えあってよかった。

でも、その強敵No.3を倒したのはアーロンじゃなくてシェアリング博士。
アーロンの銃撃でも死なないNo.3に業を煮やした博士が16文キックがお見舞い
した結果、派手にのた打ち回って死亡。
あれ?あんまアーロンが活躍してる印象がないや。

これ、あらたなボーンシリーズとして続くのかな?
それなら第1章としては満足なんですが、これ単発ならちょっと消化不良。
ジェレミー・レナーのアーロンの活躍をもっと見たいので個人的にはシリーズ
化して欲しいな。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バイオハザードV:リトリビ... | トップ | 『俺たちサボテン・アミーゴ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ageha)
2012-10-01 15:53:41
アーロンが強いというより
博士の蹴り一発で終了って・・・(笑)

運ですか?そうですか・・・。
散々おっかけられてラッキーにも逃げ延びましたじゃ
強くみえないよぅ~゜(゜´Д`゜)゜
>Agehaさん (はくじ)
2012-10-03 01:29:47
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あれだけタフだったNo.3が博士の蹴りで
お隠れになったのはあっけなかったですね。
気持ち的にはアーロンの非常な戦士っぷりとかを
見せつけて欲しかったかなって思ったりもしますね。
なんか (sakurai)
2012-10-08 11:56:57
ぴりっとしない作品でしたね。
仮にも、ボーンシリーズのあとを受けてと言うからには、もうちょっとサクサク感が欲しかったです。
私も前半のもたつきにいらいらしてきました。
訳し方も下手だったし。
大御所様は、そろそろ引退でもいいのではと感じました。
本気出すんなら、やっぱ監督はグリーングラスだな。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-10-08 23:07:18
こんばんは。
コメントありがとうございます。

面白かったんですが、ちょっと前半がもたつき感が
ありましたね。
たま~に変な字幕あったりしますね、そう言えば。
テロップのあの人の名前があると、あぁ~この人なのか
って気分になるのは自分だけでしょうか。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事