残りの人生悔いのない生き方をしたい

一日を大切に前を向いて生きてみようと思う。後ろを振り返る時間が勿体ないので・・・やりたい事を少しでも達成したい

しじきの思い出

2016-01-16 20:10:19 | 思い出


              しじきの思い出何って笑ちゃいますね。
        今日の我が家の夕食の総菜しじきの煮物でした。旦那と二人で
        食事をしながら思い出すねぇと今から30年以上前生活が大変な時があり
        その時の惣菜がしじきの煮物やおからを食べたよねと言う話になりなりました
        よく実家の母から乾物や乾麺を送ってきてくれました。有難かったです        
        後からなんで言わなかったのと両親から言われましたが、その時は心配は
        かけたくないと思いながら暮らしていました。それが私や旦那を強くしたと思います
            本当に苦しい時はなかなか困ってるとは言えないものです
            今になると懐かしい思い出です。あの時があるから今があるんだねと
            しじきを食べながら話に花が咲きました。

       
    今日はしじきの煮物と温野菜セロリとシーチキンの          未だにしじきや乾麺は買い置きが無いと
      胡麻クルミ味噌炒めとイカ焼きです            落ち着きません。どこかにトラウマが残ってます
     
       だけど国産のしじきは高いんですよね。小さい頃は海に行って良く採ってましたけどね
                                  

コメント

桜ます

2012-04-22 12:12:19 | 思い出

お隣から桜マスを頂く。こちらに来てから桜マスを食すのは、初めてです。我が家の近くのスーパーでは売っていたのは私の記憶ではない。
桜マスはマスの稚魚が川を下り1~2年後桜の咲く頃に戻って来るので桜マスと呼ばれているなかなか手に入らない高級魚です。
一部は川を下らず清流で育つ、これがヤマメと言う。
桜マスを頂き父の事を思い出した。父が北海道の湯の里と言う小さな町で駅長をしていた頃よくヤマメを取りに行っていた事を思い出した。

丁度クマが冬眠から目覚め一番危険な時期で家族は、とっても心配したものです。腰に鈴をつけ大丈夫と川を上っていく父を見送ったものです。
山奥に知内温泉と言う湯治場があり、私達は温泉で帰りを心配しながら待っていた事を懐かしく思い出した。
沢山のヤマメを取ってきて炭で焼保存し後で甘露煮にして食べました。その美味しかった事、今は温泉にでも泊まらないと食べる事が出来ない。
その温泉の近くには山菜も沢山あり、山菜取りは母に教わりました。あの頃は鄙びたとってもいい温泉でしたが今でもやっているのかと懐かしく思い出した。

                           

                桜マスで両親の事や知内温泉の事を懐かしく思い出しながら主人と二人美味しく頂きました
                                 ご馳走様でした

コメント

絵手紙で季節を感じる

2012-04-16 14:49:06 | 思い出

絵手紙で季節を感じる

コメント

雪景色

2012-03-03 23:48:42 | 思い出

      29日雪です。42年にもなるんだなぁ~~と雪景色を見て函館の事を思い出してしまいました。
      今はもう函館には住む事も無いと思いますと言うかこの年齢になると、無理だと思います。
      雪かきが出来なくなったと、一人暮らしを楽しんでいたお姑さんが此方で一緒に暮らし始めたのが理由でした。 
      今年は例年にもなく雪が多いと、函館に住む友人から電話が今日きました。
      どうしてあんなに怪我をする人が多いのと彼女にすれば【雪国に住む人】考えられないらしい。
 
     

  家の前の通りも真っ白です       もうすぐ咲きそうな紅梅もビックリしてると思う         元気なのはメジロだけ みかん高いんだぞぉ~~

      次の日は17度思い出が消えていきました。

コメント