残りの人生悔いのない生き方をしたい

一日を大切に前を向いて生きてみようと思う。後ろを振り返る時間が勿体ないので・・・やりたい事を少しでも達成したい

坂東札所巡り9

2011-08-31 21:45:21 | 坂東札所

3月の震災の為延期になっていた札所にようやく行く事が出来た。途中まだ屋根の一部をブルーシートで覆っている家が沢山あり今更ながら震災の爪痕の多さに驚かされた。忘れていたあの時の恐ろしさを垣間見た一瞬でした。
22番佐竹寺に向かう。ここは明治39年国定重文化財になり本堂は茅葺屋根寄棟造りで母屋の周囲にこけら葺きの裳階し(もこし)がある。ひさしのことです。このひさしのお蔭で雨の日でも濡れずに参拝が出来る。
         

         
唐破風(からはふう)の建築で鎌倉時代の生まれ桃山時代に最も隆盛を迎えた 。仁王像は宝永年間の作、破損している所あり残念です。
寺領を寄進した佐竹氏は源昌義(頼朝の子義光の孫)と名乗っていたが境内で一節しかない奇竹をみつけ佐竹と名乗った。
余談ですが納経には時間がかかります。84才のおばあさんが書いているそうです。
これも余談ですがここには国宝級のトイレがあり、だれも利用しませんでしたが、私はあえて利用しました。本当に国宝級っでした。
                      
                               国宝級のトイレです
                昼食をゴルフ場のレストランで取る。ゴルフ場の景色で北海道の美瑛を思い出しました。
           
21番日輪寺に向かう。八溝山の八合目に在る。八溝山は栃木・茨城・福島の三県にまたがる茨城県随一の高峰で日輪寺も坂東札所最大の難所と言われている。道の駅でバスをタクシーマイクロバスに乗り換え八合目まで向う。ご本尊は何時でも拝観できます。
        
                                                                     旧本堂 
今日見た花と木の実もう秋ですね。
         
          葛野の花 いい香りでした                             何の実(?)
今日先達さんの心に残った言葉は~お参りは心のクリーニング~だそうです。私の心はまだまだお参りしないと綺麗にはならないなあ~~ 


コメント

友人とランチ

2011-08-29 09:09:15 | グルメ

暫くぶりでランチに行った。何時も美味しい処を見つけてきてくれる友達がいる。又太ってしまうなあ~と思いながらも楽しみにしている一つです。入間の方に美味しいパスタとピッツァの店が出来たと言うので行ってきました。4人で行ったのでパスタ2ピッツァ2をランチセットで取った。前菜・サラダ・ケーキ・飲み物で1660円安いのだが、私達のような高齢者(?)には量が多すぎるし、ちょっと油ぽいかなあ~と思った。私は所沢の久米と言う所にある~周~というパスタ屋さんの味のほうが好きです。
    
だけど若い人には人気があるようで私達が帰る時には待って居る人でいっぱいでした。狭山が丘の方にも出来るそうです。まあ一度は行ってみてください。店の名前は~ナポリのかまど小麦の郷~です。


コメント

のんびり

2011-08-21 12:43:19 | つぶやき

           暫くぶりの雨の日曜日そして雨が涼しさを連れてきてくれた。
       クーラーの音も扇風機の風もそしてあんなに鳴いていたセミの声さえも聞こえない静かな日曜日・・・・
       主人はパソコンで仕事をし私は思い出したように前から気になっていた、母の羽織を出してきてほどき始める。
       母とお姑さんを看取ったので自分の分を合わせるとお茶箱三つ分の着物がある。少しはフリーマーケットで売ったり
       友達に上げたりしたが、気に入ったのは残したのでまだ結構ある。
       着物から洋服を仕立てる先生がいらしゃる、その先生のバザーに行き時々は購入している
       仕立てもしてくれると言うので以前からお願いしようと思っていた事がようやく実行できる。
         節電の夏の雨が運んできてくれた涼しさのプレゼントのお蔭です。

                       
      今とっても気に入って着ている先生の作品です。母の羽織が私の洋服として私の身を包んでくれるのが、とっても楽しみです

         

コメント

53年めのクラス会

2011-08-13 15:04:10 | つぶやき

館の中学を卒業し53年たったらしい・・・・と言うほど悲しいけどあまり記憶にない。本当は一番楽しいクラス会だと思うが私は父の仕事の関係上この中学には3年生の時だけの在校だ。こちらにも卒業生が居るのだろうがそれさい解らない突然のクラス会の案内でビックリです。幹事の人たちの名前さえ解らない。
記憶にあるのは朝学校に行く時は障害のある子と何時も行った覚えがある。とっても色の白い女の子で綺麗な人でした。それと病気の為に歩行が大変な先生がいらして、それでも一生懸命勉強を教えてくれていたという記憶がある。自分に関する思い出は無い
しかしよく考えると一度クラス会に行ったかもしれない。きっとあまりにも楽しくなかったので私の記憶から消してしまったのかもしれない。
私にとっては中学の思い出は小学校3年(?)の時から中学2年まで過ごした福島町(千代の富士の出身地)の中学の方が思い出がある。その地に住んで居た頃の悲しい思い出はずっと病気を患っていた姉の死に会いそして台風で洞爺丸事件があったことなど、姉の病気は結核だったので、うつるといじめに遭った事それでもとっても優しくしてくれた友達がいた事、どんなに慰められたか。いつかその友達と会いたいと思っている。
学校ではマンドリンクラブ入っていた事 
姉が亡くなってから母がとっても悲しみに暮れていた事その悲しみが癒えた頃よく映画を見に行った事など学校だけでなくこの地にはいろいろ思い出がある。以前も書いた事があるが一度は訪ねたいと思っている。
          しかしクラス会はみんな楽しみと思っているのかなあ~

コメント

8月絵手紙2

2011-08-10 15:52:37 | 絵手紙

暫くぶりで友達からハガキを頂いた。絵が好きな友達で必ず絵手紙にして書いてくれる。山歩きをしていた仲間で私を含み4人だんだん年も取っていき無理な山歩きは止め里山歩きをしていたがこの9か月位ご無沙汰している。まあ寒い時暑い時は避けているのだが彼女は尾瀬に行ってきたとの事。今年の尾瀬小屋は相部屋ではなく旅館並みの待遇でびっくりしましたと書いてあった。やはり震災のせいなのかな・・・・・

暑くて散歩にも行く気にならず友人に電話をし、ご主人が丹精込めて作っている野菜を頂き節電もせずクーラーの中で絵手紙を描く、退屈もせず家の中でやる事がある事に感謝です。

                   
                
                                                 

                                 
だが体重計の数字を見る度に歩かなければと反省はしているのだが、表の暑さにふれると熱中症になると大変だから、もう少し涼しくなってからと直ぐ納得しちゃいます。そしてしっかり食べてるから太るわけですよね。  

 

コメント

ブログってすごい

2011-08-07 07:28:52 | つぶやき

 ブログってすご~いですね。
主人の取引先の方がブログを立ち上げ自分の仕事の紹介をしている人がいる ひとりでコツコツ頑張っています。
職人としての腕は最高の方らしい、写真入りで仕事のやり方を呟いている
ブログのおかげで仕事へのアクセスが多く見積もり依頼がありそれがきちんと仕事につながっているとの事
会社紹介のホームページでは無いのに凄いですね

私もブログを始めた時はアクセスがほんの少しでしたがこの頃は新規投稿するとアクセス数が多いのでびっくりします
その一方ちょっと怖い感じもするし責任も感じます。これからも自分の年齢が許す限り書き続けようと思っています
 
とっても辛い事だが、かって母がそうだったように、もしかしたら過去の事も今現在の事も忘れてしまう病気になる時がくるかもしれない。
自分の事や過去の生活も語れなくても、これが70歳近い私の生活の一部だったと、とっても充実した人生だったとその記録の為にも続けて行こうと思うし、今現在でも悲しい事も辛い事もいっぱいあるが、何もしないで考えているよりは色々挑戦しながらの毎日のほうが私にとっては素敵な過ごし方だと自負している。

 
           

           
                 

コメント