まるちゃんの めざせ!快適シンプルLife

本当の幸せを見つけて・・・
  第2の人生を歩き出した
      まるちゃんの徒然日記
    
 

ようこそ

いらっしゃいませ! このブログは、まるちゃんのひとりごとを中心に テキトーに、マイペースで更新していきます。好きな読書記録や、菜園日記等もかねてます。一緒に元気になれるブログをめざしたいと思いますが、しょもないことも書いてます。ちなみに、いちおう人気ブログランキングと日本ブログ村に参加してます。遊びに来られたついでに、記事下か左サイドバーのボタンを2つポチ、ポチッとしてくださると嬉しいです。ゆっくり遊んでってくださいね。 あ、コメント・置き手紙・トラバ・ボケ・ツッコミご自由にどうぞ。

「からだの痛みを和らげる マインドフルネス Mindfulness for Health」ヴィディヤマラ・バーチ ダニー・ペンマン著

2018年09月04日 | 読書

”何か分からないがあちこち体全部痛い!我慢できない!”、とパニックのようになる(初めの頃は寝起きちょっとしてからがひどく、一日に何回もありました)父の苦痛を和らげてあげたいと思い、マッサージで痛み(こり)をほぐす本を勉強しました。が、マッサージだけではなかなか改善はしません。そのうち、頭も痛い、胸もしんどい、息ができないと吐き気も始まる(←パニックだね
20分ほど押したりもんだりさすったりしてあげれば落ち着くのですが、繰り返す。

頭が落ちた前傾姿勢や筋肉の衰え、体の固さ、などと老化はあるけど、調べてもらってもこれといって悪いところはない。ただ、ドーパミンが少なくなっているだけなのです。

ということは、ひどい痛み(激痛ではなくウズウズ、チクチクしたような痛み、こり、だるさを非常に感じる)にパニックのようになるのは、体だけの問題ではない。体の一部である脳(ドーパミン)の問題はあるけど、本来のコリやだるさの痛みを”増大”させている原因が別にある。

ということで、

これ、読みました。

お釈迦様のおすすめ「ヴィパッサナー(観察と気づきの)瞑想」と「慈悲の瞑想」と根本的にほぼ同じです。というか、仏教古来の瞑想法が現代的科学的に「マインドフルネス瞑想」といわれているのです。医学的には「マインドフルネス認知療法」とか「マインドフルネスストレス低減法」などとも言われています。

【痛みを増幅させていたのは、痛みに抵抗する「心の働き」だった! 
慢性痛を引き起こすメカニズムを学びながら、この「心の働き」を変えていくためのマインドフルネス瞑想を実践する。

慢性痛の苦しみやストレスに自分で対処できるようになろう! 
効果的に取り組める瞑想のガイダンスCD付き。

・1回わずか10分程度の瞑想を1日2回、8週間続けるプログラム
・からだへの負担の少ない姿勢や動きは図解で詳しく紹介
・自分のからだの状態や活動ペースに合った生活スタイルを発見するための記録シートも充実】

父が自覚的にこれを学んだり実践したりするのは(今の段階では)難しいので、それとな~くさりげ~なく、自然に実践できるようにもっていってます(質問、傾聴、共感&提案)

自分で(自分なりに、日常の中で)実践してみて、きちんと時間をとってできてなくても、適当にやってても(でもしょっちゅう意識してるかも)、効果はすごく実感できるので、父にも試しているのです。・・・効果は、あります!(落ち着いてきた!)

 

苦しい自覚症状をもつ人だけでなく、痛みや苦しさを感じてない人(誰にでも痛みや苦しさはある)も、体だけでなく何か問題を抱えている人(みんな何かあるよね)も、すべての人が学び実践すると、みんな明るく穏やかに暮らせるようになると思います。

患者だけでなく、医者、カウンセラー、療法士、教員、親も子も(本来、子供ってマインドフルな存在だったんだけどね)、生きとし生けるものみんながマインドフルにあるがままを観て感じて、慈悲(思いやりとやさしさ)をもって暮らしていければいいなあと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (2)

森の中の小鳥たちに癒される「森林と風と木漏れ日」

2018年09月03日 | お気に入り

森林と風と木漏れ日

父のお気に入りの音楽(多分)

父はほとんど音楽を聴かないけど、iPodに入れてプレイヤーをベッドに置いてあげてたら、繰り返し流してます。ほぼ一日中。

鳥の鳴き声と、遠くからホルンのような音が聞こえてます。

まさに「森林と風と木漏れ日」の中に包まれているような気分になる、癒しの音楽。

ワタシも、他に5曲買ってプレイリストをつくって聞いてます。
ゆったりとこころが落ち着きます。

Amazonのページで視聴(購入)できます。(Amazon Music

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (2)

市長選挙

2018年09月02日 | 日記

市長選挙がありました。投票率は58%くらいだったようです。

戦後から昭和の終わりまでは90%くらいありましたが、その後どんどん下がってます。

一般市民ができる数少ないことの中で、大きな意味があって貴重な機会が選挙で投票すること。

自分にできることをしないのは、「無関心・他人任せ」ということでしょうか。(それともまさか「絶望」してんの?!)

誰が市長になってもいいと思うなら、あみだくじでもして投票すればいいし、

誰になったとしてもそれはそれで協力してやっていけばいいのですが、

大事なのは市民の「自分の住む街は自分たちでつくっていく」という気持ちです。

投票に行かない人に、そういう気持ちがあるのかないのか??

(どうしても行けない人は仕方がないけどね)

もっと元気で生き生きとした街になればいいと思うのですが、

投票率を見る限りでは、あまりそういう思いの市民は少ないのかな、

と思ってしまいます。

みんなもっと元気出してこの街を変えていこうよ。
住みやすくて元気な街にしていこうよ。

投票しなかった人は疲れてんの? やる気出ないの?
どうでもいいの??


追記
新市長が決まりました。市民の声をしっかり聞いて、元気いっぱい頑張っていただけたらと思います。協力していきたいと思います。
投票した人は、新しい街をつくっていきたいという人が多かったのでしょうね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント

お役立ち便利グッズ 安心コール

2018年09月02日 | お役立ち便利グッズ

2つめの投稿

ワイヤレスチャイム 呼び出しチャイム ワイヤレスベル インターホン 呼び鈴 最高300Mの無線範囲 防水 防塵 eway ドアベル 設置簡単 日本語取扱説明書付

ワイヤレス呼び出しチャイム

チャイム本体は、台所とワタシの部屋に設置(コンセントに差し込むだけ)してます。

コールボタンは、父の部屋と居間とトイレに置いてます。

色々な曲や音が選べるので、穏やかな曲、明るい曲を選んでます。場所によって曲を変えてるので、すぐそこに行ってあげられます。家庭用ナースコールのようなものです。

父だけでなく、母でも誰でも困った時に対処してあげられるので便利だと思います。(今のところ使ってるのは父だけですが)

これで、3500円(Amazon)というのは有り難いお値段です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (2)

「痛い」「苦しい」の正体は「怒り」

2018年09月02日 | ちょっと思ったこと

「痛み」はあってもいいんです。実は、あるのが普通なのです。誰にでもある。

ただ人(見方捉え方)によって、それを”どれくらい「苦しい」と感じるか”の違いがあるだけ。

「痛み」はあっても、苦しむ必要は全くないのですよ。

「痛み」はただの「痛み」。

ただの「痛み」を「苦痛(苦しい)」に変えているのは、「怒り」です。

「痛みは嫌だ、消えろ、やっつけてなくしてしまいたい、排除したい」という「怒り」

 

「痛み」と「苦痛」は別物です。

「苦しみ」と「苦しい」は別。

「苦しみ」はあっても苦しむ必要はないのです。

 

「痛い」「苦しい」の正体は「怒り」です。

 

「痛み」「苦しみ」に対して、自分のこころや体に対して、

やさしく、思いやりの、おだやかな気持ちでいること。

「あなたは存在してていいのですよ。あるがままでいいよ。」

と、やさしく受け止めてあげることです。

 

怒らなければ、反発されることも少なくなると思いますよ。

こころにも、体にも、、、自分にも、他人にも、やさしく。

苦しんでいる自分もあっていい、それも認めてあげよう。

現実をすべて認めて、受け入れてあげる。


何度でも言いたい。
苦しみはあっていいし、あるのが普通。だから、苦しむ必要はまったくないのです。
苦しまないでほしいなあ。

人間は生きてさえいればなんとでもなる。
見方次第。

、、、気をつけてね

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント