春風のうた

お元気…ですか?
頬をなでる…ふわり、とした風が
何とも心地よい…そんな季節にはじめた日記です。

向こう側の瞳

2017年06月27日 | こどものコト

先週日曜日、区の剣道大会があった。
「は~、試合、嫌だな…」
はたまた
「は~、面を付けていなかった時に戻りたい…」
とため息をつく。

半年ぶりの大会。
まだ幼い身体を剣道着と防具が包む。

朝のため息が気になっていたけれど、
娘は動ずることなく冷静に、
時に躍動して相手を追い詰める。

ビデオも撮りたいけれど、
しっかりとこの目でも見たい。
親のほうがドキドキしているかもしれない。

ズームしたその面の向こう側の瞳は、
女の子ではなくて、
勝負する者の眼だ。

「足が出てないよ」
「とにかくよく見て」
そんな私の声はもう…というより、
とっくに必要なかったのかもしれません。

☆個人戦三位!
  団体戦は女子三人で挑み準優勝!☆

コメント

選ぶコト

2017年06月24日 | 日々の雑感

すっきりした…
ある本を読んで。
予約していたことを忘れていたその本に
巡りあってよかったと思った。

今あることは、
すべて自分が選んできたこと。
生も…そしていつか訪れることも。

だからだろうか、
日常の家事も仕事も育児も…
何気ないことも…
これでいいんだと迷わなくなった。
意図しない結果になったとしても、
それは私が選んだことだから。

少し穏やかな顔になった気がします。

☆今だけの気持ちでありませんように…☆

コメント

週2の煎餅

2017年06月22日 | おいしいモノ・店

『子どもに食べさせたいおやつ~お母さんの輪・著』
を買ったのはもう6~7年前。
素材を大切にした
素朴なレシピ満載のそれを
ぺらぺらとめくることはあっても、
作ったのは数えるほどだった。

その中でいま、娘の習い事の帰りに…と
週2回の勢いで作っているのが写真の煎餅。
ちょっとアレンジして、
仕事の日でも帰ってからチャチャッと作る。

いい加減飽きたんじゃないかな~と思って聞いてみても、
「今日もアレね~♪」
と楽しみにしている。

ご飯少しにちりめんじゃこ・かつおぶし・ごまを
たっぷり混ぜて塩も少々。
それを適当な量に分けて丸めて、
ラップに挟んで手でうすーくのばす。
何枚かできたらプライパンにゴマ油を。
中火でこんがりするまで焼いたら…
「うんま!」いおやつのできあがり。

…あれ?この話、ここに書いたような???

☆形は不揃いでも味は…♪♪♪☆

コメント

こどものコト

2017年06月15日 | こどものコト

とうとう娘にこのブログが見つかってしまった。
主(あるじ)も知らない私の日記。

「え~っ、お母さんブログやってるの?」
「いいね!とかコメントとかくる?」
どこでそんなことを。
あ、そうか松本ぷりっつの『うちの3姉妹』…か。

見せてみせて~と
どんどんスクロールして、
『こどものコト』のカテゴリーをジッと読む。
それ以外はすっ飛ばして、また読む。

私の素直な想いを綴っているから
何だか照れくさい。
けれど、娘はその想いを
"!"、"♡"
というように受け止めているらしく、
嬉しそうだ。

そして言った。
「〇〇のコト、もっと書いてね♪」

思わず笑顔になりました。

☆幼い姉妹を描いた『うちの3姉妹』
  …とってもおもしろい!☆


コメント

日記

2017年06月14日 | こどものコト

娘が成人するまで続けようとしていた日記…
数年前に利き手の指を骨折してから
すっかり遠のいていた。

ある時、納戸でわさわさと何かを探していたら、
娘が数冊の手帳を見つけて、
それが自分のことを書き綴った日記だと知って
へええええ…という感じになった。

そして
「ねえ…ずっと書いてよ」
と少しはにかんだ顔で言う。

そっか、そうなんだ。
私は思っていた。
大きくなってからわざわざ読まないだろうな…と。
だからとても嬉しかったのです。

☆「倒れちゃいそう」と娘。
   母の塔を横から…☆

コメント

駅への道で…

2017年06月09日 | 日々の雑感

夕方、駅に向かっている時、
ふと見上げた空がとても不思議だった。

この時季なのにもくもくの雲が
目の前に広がり、
夕陽がほんのり色を添えて…
その少し上には月が静かに座っている。

慌ててスマホでガチャッ。
その音が妙に機械的に思えたのでした。

☆絵葉書になりそう…☆

コメント

おまじない?

2017年06月05日 | 日々の雑感

朝、鏡の自分に向かう。

「おはよ!今日もいいことあるよ。
幸せになるよ。だから大丈夫」

何かの本がきっかけで、
こんな声をかけるようになった。

何も変わらないようで、
実は気持ちはそうではない。

気になることがあると引きずるタイプの私は、
夜もモヤモヤしたまま寝床に入る。

そして朝…この言葉で解決するわけではないけれど、
いこっか!
という気持ちになれる。

言霊…なのですね、きっと。

☆空に…吸い込まれそう。生田緑地で☆

コメント

心の花

2017年06月04日 | こどものコト

どこで覚えたのだろう…というか、
なんて素敵な発想なんだろう。

それは娘のこんな言葉♪

「〇〇〇すると、
心の花がぱぁ~っと咲くんだよね~」
だったり、

「心の花が散っちゃうんだよね~」
だったり。

思いがけない時に発するから
余計にドキッとして…。

私の心の花もぱぁ~っと咲くのでした。

☆昨日染めた…藍の花☆

コメント