田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

エルキュール・ポアロの世界『天国と地獄』

2012年07月30日 | 日記


行ってまいりました、P・T企画さんのミステリー名作選『天国と地獄』。

日頃からお世話になっているミステリー名作戦ですが、観客として参加するのは久しぶりでした。
今まで観劇する時はあまり推理に力を入れなかった僕なのですが、今回は『絶対ガチで推理したんねん!』と気合を入れての参加でした。


そして、結果は…?


見事、犯人を当てましたよ~!!o(^-^)o
ミステリー名作選の10年間、初期の頃から関わらせて頂いてますが、犯人が分かったのは初めてです!!ご褒美のクッキーも頂きましたよ!!なんて楽しいんだ、ミステリー名作戦♪


そして、時間が経つにつれ思い出すのは役者さん達の演技。
会場では推理に夢中であまり芝居を観ていなかったつもりだったのですが、なんのなんの、非常に濃~いキャストが揃った芝居でしたので、色んな場面が後から後から脳裏に蘇って来ます。

推理と演劇。

2倍楽しませて頂きました♪夢のような時間でした。


役者としては…ちょっとジェラシー。「芝居したい~!!」の虫が胸の奥で騒いでます。色んな意味で良い刺激を頂きました(^-^)

推理は勿論楽しいけど、やっぱ芝居っていいな~…素敵な作品であり、素敵な役者さん達でした!!☆☆☆☆☆
コメント (2)

歩く人

2012年07月29日 | 日記


「燃え尽きた…」と宣言しておいて、いきなりアグレッシブな日曜でした。

今日は色々と所用がありまして、歩く・歩く・歩く!
物凄く暑かったのに、物凄く汗をかきながら、もの凄い距離を歩きましたよ。
大阪市内の地理に詳しい人しかピンと来ないかも知れませんが…


午前中は、中ノ島→京橋→関目を徒歩で。

午後からは、関目→都島→新大阪→関目を徒歩で。


本気で「ちょっと運動を」と思って歩いてるんです。「時間のある時に鍛えとかんと…ジムとか行く余裕もないし」「舞台に立つんやから日頃から鍛えるんや!」と。

でも今日はちょっと歩きすぎたかも(^^;疲労が、ちょっと、あれです。

でも、これでいいのだ。このタイミングでフィジカルに負荷を掛けると、なんとなく元気になれそうで。根拠はありませんが。

こうやっていつもの自分に戻って行くのでしょう。束の間の「燃え尽きたかも?症候群やったんかも?」感を楽しみます。CD制作への思いや、プロセス、そしてレコーディングの様子なんかも、これからぼちぼちブログにUPしていこうと思っていますので、どうぞお楽しみに♪


あ、アレンジ&録音&ミックスダウンをお願いした方が、ご自身のブログでレコーディングの記事を書いて下さってますので、どうぞ下記のリンクからお読み下さい。


Pops&Rock 作曲家・アレンジャーさっくん
作曲初心者のための絶対に出来る!!J-POPアレンジ
2012.7.29 滅多にないこと。



本当に音楽について真剣に、そして優しく親切に丁寧に生きてる人です(^-^)
コメント

もぬける

2012年07月29日 | 日記


レコーディングを終えて、ちょっと蛻の殻(もぬけのから)な感じです。

いやいや、ちょっとどころかかなり“もぬけて”ます。

自分が思っていた以上にCD制作は大きなことだったのだなと今になって自覚した次第でして、我ながらそれが面白かったりします。

まるで初舞台の公演後のように、すっからかんな感じです。

「単純に疲れてるだけかな?」
「暑いからぼーっとしてるのかな?」

それもあるのでしょうが、これは明らかに燃え尽き症候群ですね(^^;

「正直、臆病なところがあって、オケの製作中もボーカル録りの時も素直に喜べなくて。どこかでわざと他人事のように思いながら過ごしてたんですわ。この1,2ヶ月は敢えてそんな感じで。」

これはすべての作業が終わった帰り道、僕の口からぽろっろ出た言葉。
録音をしてくれたアレンジャーさんは、にっこりと笑って聞いてくれてました。



そうそう、臆病なんです。説明しにくい感覚なんですけど、ものを作っている時の僕は臆病になります。



それでいい。臆病なままでいられるのも図太さの証かなとも思います。


決めた。もうしばらく、気が済むまで、もぬけてまーす(^-^)
コメント

ちょっとした重大発表!!

2012年07月26日 | 日記


ちょっとした重大発表?
それって、ちょっとしたことなのか?それとも重大なことなのか?

ここのところ、ツイッターやブログで「コツコツ水面下で準備を進めてます!」とか「近々報告しますね~」なんて発言していたのですが、いよいよ今日そのことを皆様にお伝えしたいと思います(^-^)


♪ダラダラダラダラダラ~…ドラムロールのつもり。


CDを制作しま~す!!


ね、ちょっとしたことでもあり、個人的にはやや重大発表です(^-^)
ここ一ヶ月ほどアレンジャーの方のお力を借りて、いわゆる“オケ”を制作しておりました。
そしていよいよ明日はボーカルのレコーディングです。
ドキドキしすぎるのもなんだと思って、あえて他人事のような、そんな距離感で明日に備えております。

どうか皆様、成功を祈って下さい。

祈って下さいなんて、お願いするほどだから僕はよっぽど緊張しているのかも知れませんね。大丈夫だとい思いますが…。


頑張ります!!

コメント (2)

ONE-WAY-RADIO! #1

2012年07月26日 | 日記
ONE-WAY-RADIO! #1


ONE-WAY-RADIO!! #1『阿形ゆうべ、エジンバラへ行く』の巻き
出演 田中悟 阿形ゆうべ 小林希美


予定より日付を超えてしまいましたが、なんとか編集致しました(^-^)
編集点とか「ぶつっ」とノイズが入ったりもしてますが、出来る限りは頑張ったつもりです。
ONE WAY TRIPメンバーによるネットラジオ『ONE-WAY-RADIO!! 』。
何はともあれ記念すべき第一回目をお送りします♪
まだまだ拙い番組ですが、お気楽に聴いて頂ければな~と思い、お気軽に作ってしまいました。
どうぞお聞き下さいませ!

今回は、かっしゃんこと阿形ゆうべのエジンバラ情報でございます。
彼のギターとともにお届け致します。



阿形ゆうべ出演、真紅組公演情報!!

The Merry Wives of Osaka
日時: 2012年8月13日~18日 12:00開演(上演時間約1時間)
会場: C venues-C too  公演詳細ページはこちら(fringeサイト)
真紅組さんのHP→http://akagumi.net/
コメント

もうすぐRADIO!

2012年07月25日 | 日記
月曜日、ONE WAY TRIP小さく集合しました(^-^)
まずは阿形ゆうべ&小林希美、そして僕の3人。

小さく集合して何をしていたかと言いますと…ネットラジオの収録でございます。
はい、ONE WAY TRIPのメンバーによるネットラジオ、その名も『ONE-WAY-RADIO』を制作することとなりました♪

前回のミーティングで色々と活動のアイデアを出し合いまして、ほんと色々とやりたいことはあるんですけど、ますはネットラジオに取りかかろう!と思った次第です。

とりあえず何を喋るか?

短い時間で、あっさりと…と思って番組を作ってみました。
あっさりと編集して、近日中にスタートさせたいと思います♪

どうぞお楽しみに♪




録音後はスタジオのそばの居酒屋さんで軽く飲む♪魚の美味しいお店でした。次回も皆で行けたらいいな(^-^)
コメント

夕焼けのブルー

2012年07月24日 | 日記
久しぶりにオリジナル曲をUPしました。

いや…何度やっても、何曲UPしても、慣れませんね(^^;
なかなか自分にOKサインは出せないものです。
だけど、公開しちゃうところが、まあ、あれなんですけどね。

今回は部屋でボソボソっと歌わず、練習スタジオに入ってのびのび録音しましたので、少し何かが違うかも知れませんね。少しは楽な気持ちで歌えるようになりました。
これって小さな変化ですけど、この小さな変化がなかなかどうして大きな1歩なんだと、
不器用、無愛想そんなものひっくるめて自分を好きになりたいです。

お聞き下さいm(_ _)m



夕焼けのブルー(2012.7.22 練習スタジオにて録音)



 夕焼けのブルー
オレンジとグレーの境界線
暮れる空を見上げて
マーブルな黄昏に
溶け込む猫背の影

それぐらいどうってことないと
自分に言い聞かせては
繰り返すため息に
うつむいてばかり

色んなことが多すぎて
時々こんがらがる
不器用 無愛想 そんなものひっくるめて
自分を好きになりたいんだけど

夕焼けのブルー ブルース
笑顔思い出して
歩いてる ルーズ
こんな今日もまあいいか

明かりがともる家々に
立ち込める温もりは
遠い日の少年の
記憶を呼び覚ます

あなたがいればそれだけで
足りないものなどない
愛情 プライド それ以上守りたいと
思ってるから歌う…歌う

夕焼けのブルー ブルース
真っ白な地図に
色を塗る ブルー
ゆっくりゆっくりと

愛してるって
格好良く言えない
そんな調子のルーズ
甘くてちょっと切ない

オレンジ色のブルー
夕焼けのブルー
コメント

スタジオひさジブリ

2012年07月22日 | 日記


今日は久しぶりにスタジオを借りました。

機材もほとんどない小さな練習スタジオ。とても居心地の良い空間です。

半畳でいいからプライベートのスタジオ(声の出せる場所)が欲しいものです。

やっぱり家でご近所さんの迷惑を気にしながらだと、練習も中途半端になりがちですしね。

のびのび声を出せて楽しかったです。しかも安価!有難いプライスで。

一人でカラオケBOX?というのも考えたんですけどね(^^;やっぱりスタジオの方がいいですね。

写真は歌詞とコードを書いたノートと、愛用のICレコーダー。

家でもスタジオでもスタイルは一緒ですが、周囲を気にせずに声を出せるって気持ち良いです(^-^)

帰りは録音した音源を聞きながら徒歩で約一時間半の道のりを。

ギターを抱えていたので、鎖骨が折れそうになりましたが、気分がすっきりしてたので苦にはなりませんでした。

ほどよく疲れた、充実した日曜日に感謝です♪
コメント

神社のお話

2012年07月19日 | 日記


普段わりと長~くて印象的な夢を見るんです。ほとんど忘れるんですけどね。

先日、おじいちゃんの夢を見ました。僕が生まれ育った町の神社でおじいちゃんと会う夢でした。
おじいちゃんは僕が2歳になるまでに亡くなったのでほとんど…と言うか、全然記憶にないんですけどね。
なんか、おじいちゃんの夢って良いもんです。ほっこりしますね。

それで、ふと思いたって先週その神社に行ってみたんです。連休だからって訳でもなかったのですが、たまには故郷にも帰っておこうかな?なんて思って。暑かったけど、暑すぎたけど。

神社に行ってみると、祭りの準備中でした。
「そっか、そう言えば僕の誕生日が過ぎたらすぐに祭りやったな~。」なんて思い出しながらお参りさせて貰いました。

帰りに駅前の中華屋さんに寄ってみようかな?と周辺をぶらり。
そこは中学を出てから18歳を過ぎる頃まで働いていたお店。しんどかった思い出が多くて、何となく足も向かず、かれこれ20年以上も顔さえ出してなかったんですけど、ふと立ち寄ってみたくなったんです。

少し緊張しながらお店に近づいて行くとシャッターに『連休はお休みさせて頂きます』の張り紙が。
少し残念なような、どこかほっとしたような。

そこから駅に引き返す途中、幼馴染の家の前を通りました。
街並みのほとんどが変わってしまいましたが、思い出の残像はどんどん蘇りました。
「そうそう、この道を通って遊びに行ってたんやな。この角を曲がる頃にはいつもドキドキワクワクして。って、どんだけ楽しかってん!」なんて思ってみたり。
「この路地で奇跡的な再会が…」なんて多少は期待もしましたが、現実は小説よりもクール。とくに何もなく、僕はそのまま電車に乗って帰路に着きましたとさ。

でもバッタリ会ってもね、お互いおっさんやし気がつかんかも。
でも近々、あの中華屋さんには行ってみようかな?照れくさくてこっそり食べてこそっり帰りそうやけど。う~ん…それってちょっとどうやろ?まあ、気が向けば行ってみようかな。

ある夏の日の出来事でした。
コメント

なんちゃって短歌集6

2012年07月16日 | 短歌




透明な炭酸水に口をつけ君の隣で夏が始まる


 渡したいものがあるから5秒だけ僕の近くで目を閉じていて


星屑がぶつかりあってくっついた微惑星ほど小さな誓い


 目の前を行き交う人の流れよりスローな歌を口ずさんでた

 

路地を抜け商店街に入ったらパン屋の前で君と逢いたい


 叶うならブランケットの海の中君にからまり僕は泳ぐよ


水たまり雫が落ちて笑ったらもう泣かないという顔になる


 その影が重なりながらずれているからもう一度君の名を呼ぶ


飛んだって届かないから満月よ堕ちそうなほど僕に近づけ


 あの時と違う涙がこぼれてる線路の向こう月は輝く


コメント