田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

作曲をする時

2015年05月30日 | 日記


前回、作曲の話になりましたが、
今回はもう少し踏み込んで作曲の仕方について。

僕は何度も失敗を繰り返し、苦悩を重ね、
ある日ある時、突然作曲が出来るようになったんですけど、
作曲のメカニズムはいまだに自分でも理解不能です(^^;

ギターを持ってジャラ~ン♪とコードを鳴らすと、
そのまま勝手に口からメロディーと言葉が出てくる。
コードも勝手に展開していく。
(コード進行はある程度セオリーを意識してますけどね)

何も意図しない。
メロディと単語が同時に出てきて歌詞になる。
(ライブをするようになってからメロディがやや先行するようになりました)
どんな曲なのか、どんな歌詞なのか、その先の展開も分らない。
1コーラスぐらい作ったら、
なんとなく
歌の内容が分かってくる。

「ふ~ん、こんな内容の歌なのか、じゃあ2コーラス目の歌詞は?」

という感じでまた何も意図せずに、
勝手に出てくるままにメロディと歌詞を口ずさむ。

「こんな歌、あんな曲を作ろう!」
と思っても何も出てこない。

不思議。

なので僕は「僕じゃなくて僕の中の誰かが歌ってくれている」と思ってるんです。
本物のゴーストライターがいるんですよ、きっと。

即興で作って後で整える…
理屈で説明すればそういうことになるのかも知れませんけどね。


台本もそんな感じで書きます。
短歌も。

オートマティズム(「自動記述」「自動現象」)に近い感覚なのかな?
仕上がりが予想出来ないのが難点ですけど、
どこかで予定調和な気もしています。
真相は自分でもよく分かりません。

ただ、それが面白くて創作に夢中なのです。

今年中に何曲の新曲が歌えるだろうか?

来月の『第三木曜部』もどうぞお楽しみに(^-^)



ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】6月18日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:大澤真也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作曲

2015年05月28日 | 日記
田中悟

前回はカバー曲のお話でしたが、
今日はオリジナル曲について。

中学生の時に従兄弟の影響で音楽に興味を持ち始めたのですが…
いや、正確に言うと僕が興味を持ったのは、
音楽ではなく歌詞でした。

ARBのボーカル石橋凌さんの歌詞に惹かれたのが全てのはじまり。
たまたまミュージシャンだったんですね、憧れの人が。
僕はそもそも詩人になりたかったんですけど、
詩を書くだけでなく自分の詩に曲をつけて歌いたくなったんです。

歌う詩人、つまり、
吟遊詩人ってことだろうか?

でも、音楽にまったく興味がなかった訳じゃないんですよ。
ARB歴代ギタリスト、
田中一郎さんと斉藤光浩さんどちらの音も大好きでした。

で、姉が持っていたギターを手に取り、
自分の詩に曲をつけようと思ったのですが…

「ギターのコードってなんですのん?」

作曲なんてまったく出来ませんでした。


まったく出来なかった、ほんとにまったく。
既成曲のコピーさえも出来ない。
歌本の歌詞の上にあるコードを押さえても、まったくピンと来ない。
楽器を使わずに自分の詩に節をつけたりもしましたが、
変なお経みたいになるばかり…。


それから苦悩すること、なんと約10年。


10年以上苦しみ続けた26歳のある日、
突然、僕は作詞作曲が出来るようになったんです。
と言っても今やってる程度の初歩的な作曲ですけどね。

客観的に見れば約10年の蓄積があったから成長したんでしょうけど、
自分にとっては『ある日突然出来るようになった!!』と感じる訳です。
それはもう奇跡体験でした。


でも、

そこから曲を作り続けてライブハウスで活動するまでに、
更に15年以上の歳月を僕は費やしたんですけどね(^^;

どれだけ遠回りすれば気が済むのだろう?

遠回りしたくてしてる訳でもないし、
僕はずっと焦りながらここまで来たんですけどね。


てなわけで、

来月も歌います。

聞いて頂ければ幸いです(^-^)





ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】6月18日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:大澤真也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カバー曲

2015年05月26日 | 第三木曜部


今日はカバー曲について。

ギターを始めた頃に、
ほとんどの人がまず最初にすることと言えば、
好きな曲をコピーすることかも知れませんね。

でも、僕はまったくコピーが出来なかった。
しなかったのではなく、出来なかった、ようせんかったんです。
コピーをする能力と根気がなかったんですね。

歌本のコードとか見ても、
「??????」
教則本に付いてるソノシートを聞いても
「??????」

従兄弟にRCの「雨上がりの夜空に」のイントロだけ教えて貰って、
見よう見真似でギターを鳴らすようになりましたけど、
それはRCのコピーというより従兄弟のコーピー(^^;
それはそれで素晴らしい思い出ですけど。

その後もほとんどコピーを経験しないまま、
紆余曲折あって、僕は弾き語りを始めました。
歌っているのはオリジナル曲ばかり。

『第三木曜部』では、
「毎月1曲カーバー曲を歌おう!」
となぜか決めてしまい、それを実践しています。

1月 飲まずにいられない(ARB)
2月 そして僕は途方にくれる(大沢誉志幸)
3月 スローバラード(RCサクセション)
4月 ドライブ(斉藤 和義)
5月 今夜はブギーバック(小沢健二)


ARBの「飲まずにいられない」からスタートしたのは僕のこだわりでした。
僕が歌を作ろうと思うようになったきっかけが、
中学生の時に聞いたARBのワークソングだったからなんです。
「HEAVY DAYS」「モノクロ・シティ」「ファクトリー」…他にもいっぱい。

「飲まずにいられない」はラブソング。
ARBをカバーしようと決めた瞬間、僕の中でこの曲に決まりました。
今まで1度もコピーしたことのない曲で、
耳コピどころか、記憶力コピーで思い出しながらコードを付けたりして(^^;
本番ではきっちり…失敗しましたけどね。

コピー、カバー、
先人の名曲を弾き語るって難しいです。

でも、やって良かったです。
月並みな言い方をするなら勉強になりますし、
既成曲を紐解くことの難しさを痛感してます。
それがまた面白くもあって。

毎回『第三木曜部』が終わった翌日ぐらいに、
「来月はあの曲をカバーしよう!」
と候補が閃きます。

6月のカバー曲候補も決まってますよ(^-^)
まずは練習してみて、それから決定、そして練習、練習です♪


何を歌うのか?


どうぞお楽しみに☆




ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】6月18日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:大澤真也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カバー

2015年05月24日 | 第三木曜部
田中悟

先日、第五回目が終了し、
『第三木曜部』も折り返し目前となりました。

ここまであっと言う間だったような、長かったような。
あと7回…まだまだ続くようでいて、
やっぱりあっと言う間に過ぎて行くのでしょうか?

ライブハウスで弾き語りをするようになったのが一昨年。
去年までは歌うたびに緊張でドキドキ。
いやいやドキドキどころじゃありませんでした。
身体も震えるし、声も震えるし、音程外すし、チューニング狂いっぱなしだし。
どこで歌っていても常にステージ上で自分を見失っていました。

今でも、そうなんですよ。
ドキドキ、ふわふわ。
大きなプレッシャーと不安を抱えてステージに立ってます。

でも、今年から『第三木曜部』で歌うことになって、
僕は大きく変わりました。
突然、弾き語りのスキルが向上するわけじゃありませんし、
そもそも音程も外し気味です。
でも気持ちが大きく変わったんです。

飛び入りでもブッキングライブでもない、
自主企画の『第三木曜部』。
僕は図太くなったんだと思います。
思います、というか、確実に図太く歌ってます。

これは周囲の皆さんのおかげです。

月例イベントをしないかと言ってくれた店主かつおさん。
12ヶ月間の共演を承諾して下さった、つかささん。
映像部門で協力、サポートをしてくれているココロさん。
惜しみなくパフォーマンスを披露してくれるゲストの皆さん。

そして何より、

会場に足を運んで下さる、たくさんのお客様。

月並みな言い方になるかも知れませんが、
皆さんのお力によって『第三木曜部』は成り立っていますし、
そんな温かい場所だから、
僕もようやく落ち着いて歌えるようになったんだと思います。
これからも自分らしい歌を追及して行きたいです。


と言ってるうちに、結構な文字数になってしましました。


カバー曲について書こうと思ってたのですが、
また次回にでも(^^;






ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】6月18日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:大澤真也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『第三木曜部』#5

2015年05月23日 | 第三木曜部
一昨日は第5回目の『第三木曜部』でした(^-^)


※ゲストの五馬さとしくん。

会場入りしようとギターを担いで道頓堀を歩いていると、
お店の前でココロさんとごまちゃんを発見。
次の舞台の役作りのため髭を伸ばしているごまちゃんですが、
本人に言われて稲川淳二さんそっくりであることに気付き、驚愕!

早速ビールを飲んでるごまちゃんをパチリ…としていたら、
僕の背後に突然大きな影が!!
(こちらをご覧下さいませ→快天日記<大阪の小劇場役者ことぶきつかさの日記>

そんなこんなで楽しく皆で会場入り♪



※リハーサル中のごまちゃん。本番の様子は動画をお楽しみに☆

ほんとに毎回ゲストの皆様には助けて頂いております。

ふと気付いたのですが、今のところ、
普段音楽活動をしていない役者さんと、
長年音楽活動も行っている役者さんに、
交互に出演して頂いてます。
これは偶然です、なんだか凄いブッキング。

直匡くん、くぼっち、ごまちゃんには、
「カラオケ歌って!踊って!何か衣装着て来て~!!」
とお願いし、
辻さん、樹さんには、
「持ち時間めいっぱい使ってライブを!!」
とお願いし、
きっちりそのとおりのことをして頂いてますので、ほんとに有難いです。

今回のごまちゃんのパフォーマンスも…かなり面白かったですよ。
動画をお楽しみに♪



僕は相変わらずのグダグダ進行でありましたがイベントは生もの!
器用にこなそうとせず12月まで自分らしく頑張ります。


肝心のライブは、
今回もいっぱいいっぱいになりながらカバー曲に挑戦。
原曲の雰囲気を変えて、
僕っぽい(?)ベタな弾き語りになりました(^-^)
新曲の「ふたり」も披露出来て嬉しかったです。
こちらも動画をお楽しみに♪


【5/21のセットリスト】
1ラブ
2今夜はブギーバック(カバー)
3ふたり
4天国まで


来月で6回目の折り返し。



6月のゲストは大澤真也くんです!!



次回『第三木曜部』もどうぞお楽しみに☆



ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】6月18日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:大澤真也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は『第三木曜部』

2015年05月20日 | 第三木曜部
いよいよ明日は第5回目の『第三木曜部』です(^-^)


今月は第三木曜が21日ということで、
先月からややインターバルが空きました。

その間に『英国庭園の謎』もありましたし、
この期間を使って夏以降の公演予定なんかも組むことが出来ました。
今後はライブやイベントのスケジュールが込み合う時期も出て来ますので、
調整時間としての良いインターバルだったように思います。

しかし!

その日がくればあっと言う間。
もう明日が『第三木曜部』本番であります!

カバー曲の練習も地道にしておりましたし、
明日は新曲も発表です♪

つかささんの新企画もスタートしましたし、
ゲストのごまちゃんも楽しみにですね。

明日も楽しいひと時を皆様とご一緒出来るように頑張ります。
どうぞ、お気軽にお越し下さい(^-^)


たくさん笑いましょう☆




ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】5月21日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:五馬さとし(劇団ひこひこ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪と構想と市民

2015年05月18日 | 日記
昨日、大阪は非常にバタバタとした1日だった…
いや大阪にしては珍しく(?)一人一人が慎重に熟考を重ね、
静かに行動に移した1日だったのかも知れない。

大阪市を潰すのか?それとも守るのか?
それが論点ではないだろうと思っていたが、そうではなかった。
そんな僕の考え方がずれていたのだと今頃になり気付いた。
なんせ『大阪都構想』の是非を問う住民投票だったのだから。

「無駄を減らし、収入を上げて、借金を返して、市民サービスを良くする構想」
と言えば、それが大阪に必要なのは明らかなことであり、
それこそが大阪市が長年抱え続けている重要な課題なのだが、
手段としての都構想に審判が下されたのである。

外から観ると、
「大阪市民は変化を恐れたのか?」
という印象もあるかも知れないが、
大阪市民はむしろ潜在的に変化を求め続けている。

多くの市民が恐れたのは変化ではなく橋下徹という人間だろう。
都構想賛成側にも、その懸念を抱いていた人は少なくなかったはず。
締め切り間際の投票が多かったことや、
投票率や結果がそれを物語っているように思う。
多くの市民が考えに考え、迷いに迷って結論を出したのである。

それほど感情論に左右された住民投票だった。
論理的思考の必要性が分かっていながらも、
感情抜きに語れないのが人間というもの。
それが市民の本質だと言えば、それはそれで正しい気がする。
そうやって世論は形成されていくのだ。

橋下「政治家っていうのは嫌われちゃいけない訳です。僕みたいな嫌われてもやることはやる政治家はワンポイントリリーフです」

柳本「一方で、今の現状の大阪市を何とか変えたいという橋下氏を中心としたメッセージが、市民の心を揺さぶったのも事実であり…」

上記は投票結果が出た後のコメントだが、
どちらも最初からそういうスタンスで市民にアプローチしてくれていたら、
また違った空気の中で住民投票が行われたかも知れないのに…
と終わってから個人的な理想論を小声で語る僕もまさに一市民なのである。

結果に関わらず、
今後、大阪の借金が増えたり、住民サービスが低下したりしたら、
今回以上の感情論と論理思考でもって我々市民は声を上げねばならないというのが筋であろう。
都構想反対側にも、府市に対する不満や不安はあるはず。



とは言え世の中が現状維持ならば、
今日や明日の生活に追われ、あっと言う間に昨日のことも忘れてしまうのかも。
少なくとも僕はこのまま日常に埋没していきそうだ。
それもまた市民のあり方ということか。

いずれにせよ大切なのは市民の声なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短歌39

2015年05月14日 | 短歌



ただ無邪気だった季節のフリージア思い出したよ君を探そう


ストーブの前に座っていた冬の部屋には君がいたんだけれど


ちゃんとしたシンプルという感じだな君の横顔に見とれながら


あとちょっと好きな気持ちがこぼれたら僕ら大人になれてたかもね


デパートの屋上とかに残してた記憶も今じゃ風に飛ばされ


息をのみ時間を止めたはずなのに流れ行くまま交わす口づけ


止まらない涙のせいでこれ以上ふたりは嘘がつけなくなった


二人して小船にゆれる夜だからクジラが来たら飲まれちまおう


いつ撮った夕日の写真なんだろう君といたことだけ覚えてる


夕暮れと仲良くしたい気分だがそれでも君へ道を急いだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『第三木曜部』打ち合わせ

2015年05月13日 | 第三木曜部
昨日は第5回目『第三木曜部』に向けて打ち合わせを行いました(^-^)

台風迫る大阪!!…ではありましたが、
大きな影響も受けず、のんびりペースの楽しいミーティング。

ごまちゃんもすでに色々と準備をしてくれていましたし、
当日の進行に関する打ち合わせもスムーズに進みました♪

今回で5回目かー…。

今年1月から月例イベントとしてスタートした『第三木曜部』。
打ち合わせ・準備をして本番。
ほんばんが終わったら、次の打ち合わせ・準備をしてまた本番。
お陰様で日々があっと言う間に過ぎて行きます。
でもまだ半分に達してないんですよね(^^;
何事もこつこつ積み上げることの大切さを、
あらためて実感しております!


※某所にて観光客のような(?)写真。つかささんが2人?


※この写真はつかささんのブログより。
快天日記<大阪の小劇場役者ことぶきつかさの日記>


色々と企画も進行中です!!

ことぶきつかさ・オリジナル曲を作ろう~!!

『第三木曜部』の企画のひとつとして、
つかささんがオリジナル曲作り挑戦することになりました(^-^)
そこで皆さんに色々とアイデアを募集致します!

曲のテーマやタイトル、
こんな言葉を使って欲しいとか、
こんな歌を作って欲しいとか、
なんでもお気軽にリクエストしいて下さい♪

ホ-ムページTOPの右サイドバーのメールフォームにて、
受付中です!!

オリジナル曲の発表は12月『第三木曜部』にて♪

ふるってご応募下さいませ☆



あれこれと盛り上りを見せる『第三木曜部』。

5/21(木)かつおの遊び場にて。
楽しい時間をご一緒しましょう(^-^)



ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】5月21日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:五馬さとし(劇団ひこひこ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWを終えて

2015年05月09日 | 日記
GWも終わり、『英国庭園の謎』の余韻もそろそろ抜けつつあります。
PT企画さんのHPでは早くも秋に行われる火村シリーズの予告が出ていますね。
次回もしっかり頑張りたいです(^-^)
どうぞお楽しみに♪


さて、

次は5月の『第三木曜部』です!

お芝居とライブの同時進行も慣れてきたように感じるのですが、
まだまだ1回1回の切り替にえを丁寧にしていきたいところです。

個人的には弾き語りの練習をもっと積み重ねていきたいですし、
トークの“反射神経”も磨いて行きたいです♪

ここまで大変有難いことに客席の空気がとても温かくて、
毎回何とも言えぬ優しさに包まれてのライブとなっております。
かつおの遊び場店主のかつおさん、関係者、ゲストの皆様には、
心より感謝申し上げます。

次回のゲスト、ごまちゃんこと、五馬さとしくんのパフォーマンスにも、
どうぞご期待下さいませ。

彼はお芝居もさることながら、
なかなかの歌唱力の持ち主でオリジナルソングも豊富。
実はそんな彼の音楽的一面を今回初めて知った僕なのですが…(^^;
それだけに「ごまちゃん、すげえ!」と、
今、僕の中でごまブームです。
健康に良さそうなマイブームです。



※劇団ひこひこ「県立ブロロロロー魔法学園高等部」より

↑必ず何かやってくれそうな予感。

↓ごまちゃんの歌です♪




皆様のご来場、お待ちしております☆


ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
 
【日時】5月21日(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 ゲスト:五馬さとし(劇団ひこひこ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加