田中悟の片道旅団

関西で活動する舞台俳優 田中悟のブログです。

お知らせ

2019年09月04日 | 日記
ライブ、イベント、公演のお知らせです(^-^)


ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』

毎月第3木曜日、毎回多彩なゲストを迎えお届けします。
楽しいトークやライブをどうぞお楽しみに♪

【日時】9/20(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie  ゲスト 亀井・伊藤のテストパターン

↓2018年5月の動画です!


観客参加型ミステリー 有栖川有栖原作 白い兎が逃げる

【日程】9/28(金)~30(日)
【料金】前売3500円 当日4000円 全席自由(日時指定・完全予約制)
【会場】浄土宗應典院本堂
【出演】オオサワシンヤ 田中悟 ことぶきつかさ 竹田朋子 原敏一 平本真弓 若月咲弥
8/13(月)チケット発売開始 P・T企画

ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』
【日時】10/18(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie  ゲスト 未定

BARロージー
【日時】10/19(金)19時半オープン20時スタート
【料金】2000円(2ドリンク付)
【場所】BARロージー
【出演】詳細未定

田中悟ワンマン ロージーABENO

【日時】10/27(土)19時オープン19時半スタート
【料金】2000円(1ドリンク付)
【場所】ロージーABENO

予約受付中!!
http://tanakasatoru.wixsite.com/home-1

コメント

『白い兔が逃げる』稽古日誌

2018年09月13日 | 日記
『白い兔が逃げる』稽古、お陰様で着々と進んでいます(^-^)
個人的には凄く久しぶりにお芝居をしている気分です。
今年の5月に新阪急ホテルで有栖川先生原作の『スイス時計の謎』を上演しておりますが、
こちらは再演でした。
再演でもその度に新しく舞台を作る感覚なのですが、
今回は正真正銘の新作ということもあり、
とても新鮮な気持ちで劇作に取り組んでおります。



※昨日(9/12)の稽古場

今まで、会議室やレストラン、そしてホテルの宴会場などで
上演されてきたP・T企画さんのミステリー名作選。
僕は(アリスを演じる場合)客席の間を縫うようにして動き回ることが多かったのですが、
今回はいつもと違った環境に飛び込みます。
どんな世界でのフィールドワークになるのか?
どうぞお楽しみに。



※写真に写っているのは有栖川先生所有の資料です。

そして今回は「鉄道ミステリー」の要素もあります。
僕は鉄道、旅…なんかが苦手で、
大阪市内の稽古場に移動するだけで地下鉄の乗り継ぎを間違えたりするのですが、
アリスは鉄道ネタにテンション上がりっぱなしです。
火村の助手としてちゃんと働けるように頑張りたいと思います。


名探偵の皆様、一緒に謎を解きましょう(^-^)




観客参加型ミステリー 有栖川有栖原作 白い兎が逃げる

【日程】9/28(金)~30(日)
【料金】前売3500円 当日4000円 全席自由(日時指定・完全予約制)
【会場】浄土宗應典院本堂
【出演】オオサワシンヤ 田中悟 ことぶきつかさ 竹田朋子 原敏一 平本真弓 若月咲弥
8/13(月)チケット発売開始 P・T企画
コメント

9/2 BARロージーABENO

2018年09月08日 | 日記
月初の2夜連続ライブ、
締めくくりはBARロージーABENOでした。


※写真は共演者さんから頂きました。

【田中悟 セットリスト】
ラブ
ふたりだけの夜だから
ガレッジソング
色褪せる街
天国まで

この夜もとても穏やかで優しい時間となりました。
そして楽しい。
4組の出演の中で僕は2番目に歌わせて頂いたのですが、
前半2組がヤングチーム、
後半2組がアダルトチーム、
という感じでした。
僕がヤングチームに入れるのか?という疑問はありましたが、
バランス的にはヤンガーでした(^-^;

単純に個人差があるということに前提にしても、
良い意味で世代の差ってありますね。
聞いてきた音楽、触れてきた文化、育ってきた時代など。
ギャップも面白いし、
世代を超えた共通項なんかも見つかるからライブバーでの出会いは貴重です。


※お店の壁にワンマンのフライヤーを貼って頂きました!!

ロージーABENOさんには不思議と落ち着ける空気がります。
相性とか、適度な緊張感と安心感とか、
理屈ではうまく説明出来ないのですが、何か場の力みたいなものを感じます。

動画も撮りました。
ちょっと被写体が小さくて見難いかも知れません(^-^;
「ラブ」「ふたりだけの夜だから」「ガレッジソング」「天国まで」
の4曲を収録しています。
是非ご覧くださいませ♪






10月のワンマンに向けて頑張ります!
一緒に楽しみましょう(^-^)


田中悟ワンマン ロージーABENO

【日時】10/27(土)19時オープン19時半スタート
【料金】2000円(1ドリンク付)
【場所】ロージーABENO

予約受付中!!
http://tanakasatoru.wixsite.com/home-1
コメント

9/1 BEA'S CAFE

2018年09月06日 | 日記
9月最初のライブが1(土)BEA'S CAFEにて行われました(^-^)
8/19(日)城天以来のライブでそこそこ間隔が空いたような気がします。
その間に舞台「白い兔が逃げる」の顔合わせがあったりで、
静かな日々が淡々と流れる中、気持ちは激しく渦巻いておりました。

やっぱり芝居が始まると役者の血が滾ります。
役者としても人間としても僕の場合はあまり激しいイメージはないかも知れませんが、
内側ではそれなりの熱量でエネルギーが爆発しております。
瞬発力みたいなものはさすがに衰えつつありますけどね(^-^;
そこはそれなりに、のっぺりとした熱さを維持しています。

8月後半~9月1、2日のライブまで、
正直なところ芝居と音楽の狭間でちょっとだけ気持ちが苦しかったです。
アメリカにて投打で大活躍している彼の野球選手ではありませんが、
僕も一応、芝居と音楽の2WAY。
ライブ活動を始めてあっという間に5年ほど経ちましたが、
ここに来てあらためて両立の難しさなんかを感じています。
でも難しくて当然だし、
難しいことでもやってしまえば、やるのが当然。
自分で決めた道ですから、しっかりと取り組んでいきたいです。




【田中悟セットリスト】
ラブ
ふたりだけの夜だから
ガレッジソング
色褪せる街
天国まで


この夜の共演者の皆様が素晴らしく大人でした。
若いんだけど大人。
穏やかなんだけど熱量が高い。
静かなんだけど存在感がある。
優しさが一切ぶれない。
そんな魂が触れ合うようなライブでした。

「大人になっても子供の心を忘れない」
「齢をとってもやんちゃでいたい」
そんな価値観だって当然あるし、
どちらかというと僕はそんな理想を掲げていましたし、
今でもそうあろうとしている部分があります。

でも、

穏やかって素晴らしい。


いつも温かいBEA'S CAFE。
いつもにも増して優しい夜でした。




コメント

夏の終わりの雨上がり

2018年09月01日 | 日記
今年の夏は暑かった…
いやまだ暑かったと過去形にするのは気が早いかも知れませんね。
常日頃から「夏が苦手」と公言しておりますが、
今年の夏はとくにきつかったですね。
でも、
不思議なことにここまで暑いとその暑さに挑みたくなるから天邪鬼です。
たぶん体調が良かったのだと思います。
春先に比べると寧ろ夏場の方が体が楽でしたから。
このまま秋の公演とワンマンに向かいたいです。


ワンマンといえば、フライヤーを作りました。
フライヤー作りは昔から大の苦手。
劇団やってた頃からチラシを作るのが凄く憂鬱でした。
個人的な宣材写真も大の大の苦手。
そもそも写真に写ること自体が苦手なんです。
公演パンフに役として写真に写るのは平気なんですけど、
素の自分で写真に収まるのが苦手でプライベートでも写真は少ないです。
そもそも「素」って何だろか?とか考えてしまいます。
「これが素の自分」「これが自然体」と言ってる時点で既に自意識が働いてますしね。
だから別に素でなくて作った自分でいいんだと思ってますけど。
というか、そもそもそんなことごじゃごじゃ考えなければいいだけの話なんでしょうけど、
性格ですね、こればっかりは。

でもフライヤーは作らなきゃ。

と言うわけで先日炎天下の阿倍野界隈で撮影を決行しました。
…一人で。





ロージーさん周辺の路地をウロウロしながら、
三脚にスマホを固定して動画をREC。
人がいないか確認してから、そこに映り込む…
挙動不審なおっさんでした。

でも、これもまた努力。

なんとか阿倍野っぽいフライヤーになったかと思います。
歌も頑張ります。

皆様のご予約お待ちしております!!



田中悟ワンマン ロージーABENO

【日時】10/27(土)19時オープン19時半スタート
【料金】2000円(1ドリンク付)
【場所】ロージーABENO

ご予約受付中!! 田中悟WEBSITE
http://tanakasatoru.wixsite.com/home-1#
コメント

『白い兎が逃げる』顔合わせ・読み合わせ

2018年08月28日 | 日記
昨日(8/27)は『白い兎が逃げる』の顔合わせ・読み合わせでした。
P・T企画さんのミステリー名作選・火村シリーズ新作です。


※鞄の中に原作があったので一緒にパチリ。


ホテル公演としての再演が続く中、新作は久しぶりな気がします。
「あの作品がどのような形で観客参加型ミステリーイベントになるのか?」
ドキドキしながら、まずは頂いた台本に目を通して、その後に出演者で読み合わせ。

なるほど!そうきたか!

どんな内容なのかは勿論本番までのお楽しみ。
僕ら役者はイベント参加者の皆様に楽しんで頂けるように、
しっかりとミステリーを作りこんで行きたいです。

この日は稽古初日ということもあり、
読み合わせの他にも公演概要の説明や、
その他の打ち合わせなども行われました。
そして…なんとこの日の稽古場には、
有栖川先生が原作執筆時に実際に使った資料まであったんですよ!
これは凄い。
なんだか歴史を感じました。
しっかりと作品作りに反映させたいです。



※めっちゃ楽しそうな写真ですね。

ミステリー名作選初登場、火村シリーズ初登場の役者さんもいます(^-^)
これから約1ヵ月、このメンバーで素敵な作品作りに励みたいです。
皆様、本番を是非お楽しみに!!





有栖川有栖原作 白い兎が逃げる

【日程】9/28(金)~30(日)
【料金】前売3500円 当日4000円 全席自由(日時指定・完全予約制)
【会場】浄土宗應典院本堂
【出演】オオサワシンヤ 田中悟 ことぶきつかさ 竹田朋子 原敏一 平本真弓 若月咲弥
8/13(月)チケット販売中 P・T企画
コメント

歌とか芝居とか

2018年08月27日 | 日記
8/19(日)の城天ストリートライブ【S・O Liven UP】にて今月のライブが終了し、
この一週間は僕にとっての夏休み?的な時間となりました。
とは言え実際は休みでもなく、
どこかに遊びに行く訳でもなかったのですが、
喉と身体を休ませる期間となり、
芝居に向けて心を落ち着かせるような時間にもなりました。

仕事帰りに梅田のバッティングセンターにて真剣に打ち込んだり、
カラオケボックスで歌いこんだり、
これで喉と身体を休ませていることになるのかと思うのですが、
これがなかなか楽しくて良かったです。
9月の舞台に向けて身体を絞ることも始めました。
まだ全然ブヨブヨですけど(^-^;
結局、いつも以上に体力使ってますね(笑)
あ、でもサイゼリヤでピザ食べならが有栖川先生の本を読んだりした時間がとても穏やかでした。
脳内にある物語の世界から、
劇の世界へとどのように意識と身体が移行していくか楽しみです。




日曜からは芸創にて弾き語りの練習を再開。
1週間インターバルを空けたことで、
感覚の鈍りを感じて多少の焦りも芽生えました。
焦って正解だし、焦りに対しては不安を増幅させないのが正解かな?なんて思いながら。
僅かな経験ですがカラオケで既成曲を歌いまくって発声に変化が生じた気もします
専門的なボイストレーニングの知識や技術がないので、
自分の身体を使って実験して、色々試して、そして身体で覚える。
その繰り返しの日々です。


そしていよいよ舞台の稽古も始まりました。
「役作りは若作り」
アリスを目指してひたすら頑張ります(^-^)
9月、火村のフィールドワークでお会いしましょう!

コメント

8/19 城天【S・O Liven UP】

2018年08月23日 | 日記
先週の日曜は城天ストリートライブ【S・O Liven UP】でした(^-^)

先月より暑さが少しまし?
そんな気がしていたのですが…
いやいやそれでも充分に猛暑。
うっかり油断をしてたら、えらい目にあいそうでした(^-^;
しっかり水分補給をしながら、
出来るだけテントの影で体力を温存してのステージとなりました。

しかし、

そんな暑い中、
足をお運び頂き、歌を聞いてくださる人がいることの幸せ。
そして毎回よくしてくださるスタッフの皆さんに感謝です。
とても恵まれた環境で経験を積ませて頂いております。
なのでいっそう1回1回のステージを大切にしたいです。




【セットリスト】
ラブ
ふたりだけの夜だから
色褪せる街
天国まで


野外や商業施設でのフリーライブで歌う際に気をつけたいと思っていた課題がありまして、
この日は自分なりにその課題に取り組めた気がしております。
とは言え自己満足な部分がありますので、
今後ももっとより良いライブを目指して頑張りたいです。
そんな課題に気付くのも1回1回の経験があるからですね。
今の環境に感謝を忘れないようにしたいです。

そしてたくさんの新しい出会いにも感謝!!




終ってしまうと毎回とても寂しい気分になってしまいます。
西日が優しいよな、厳しいような、この時間帯の大阪城公園の風景が好きです。




秋からは舞台のリハーサルや本番があったり、
ワンマンの準備があったりで、もしかすると城天はしばらくお休みになるかも知れません。
でも隙あらばエントリーしたいと考えております。
その時は涼しくなった大阪城公園に是非お越しくださいませ。
心を込めて歌います(^-^)

コメント

流れ星

2018年08月22日 | 日記
「毎月1曲の新曲を…」
そう思って取り組んでいる『第三木曜部』。
個人的な挑戦なのですが、
今月もお陰様で新曲を発表することが出来ました。

【セットリスト】
ラブ
ふたりだけの夜だから
流れ星
色褪せる街

3曲目の「流れ星」が今回の新曲です。
この唄は僕としては初めてとなる女性目線の歌です。
「僕と君」でもなく、
「俺とお前」でもなく、
「私とあなた」。

いつも何も考えず頭を空っぽにして歌いながら曲を作るのですが、
今回は作っている途中で、
「あれ?この歌の主人公、女性かも?」って思ったんです。
そしてそのまま女性の歌になりました。

たぶん…

同窓会の影響だと思います(笑)
2次会がカラオケボックスではなくスナックだったので、
気持ちがノスタルジックに染まりきって、
なんとなく演歌っぽい曲調の歌になりました。
演歌というにはほど遠いのですが、
ぼくの根底に昭和歌謡に対する憧れがあるので、
個人的には満足しています。
自己満足?
自己満足だけに終らぬよう、しっかり歌い込んでいきたいです。






流れ星

どうしようもないことに
捉われたまま咽び泣き
あなたのこと思ってみたけど
何もない 何もない 何もない

行く先々で聞こえてくる
流行の唄になぐさめを
求めながら生きてると
風が心に絡まる

あらがうことも出来ないまま
日々は過ぎていくのに
夜はまるでシネマみたいに
思い出させる幸せだったあの日々

くだらないことばかりに
振り回されて泣き疲れ
あなたの声聞きたいけれど
何もなくて涙だけ滲んだ

もしもあなたが躓いたら
誰の胸にすがるのでしょう
私は遠いこの街角で
雨の音だけ聞いてる

星はいつも知らない顔
月は雲に隠れる
明かりが灯る窓に浮かんだ
あなたの影を追いかけこぼれる涙

どうしようもないことに
捉われたまま咽び泣き
あなたのこと思ってみたけど
何もない 何もない 何もない

くだらないことばかりに
振り回されて泣き疲れ
あなたの声聞きたいけれど
流れ星と涙だけしかない

コメント

8/16 『第三木曜部』

2018年08月21日 | 日記
先週は8月『第三木曜部』でした。

ゲストは熱血・五馬さとし!!
今回はホラー&コントということで、
「ごま川淳二の十三怪談」をお届けしました。

ごまちゃん、稲川淳二さんにそっくり。


※ラジオ番組で怪談を披露することになった、ごま川淳二。


※ごま川の後ろに立っているのは人間か?それとも?

夏と言えばホラーや怪談。
しかし意外というか『第三木曜部』では今回が怪談初挑戦となりました。

が…

やはり『第三木曜部』です。
怖い話よりも面白い話?
いつものとおり、あれこれ楽しく進行していたのですが、
今回はリハーサル中、ライブ中に、誰もいない廊下で椅子がガシャーン!と倒れたり、
他にも本番中に身の毛もよだつ出来事が!
何が起きたのかはその場にいた人にしか分かりません。
僕としては恐ろしくて口外出来ないようなことでもあったりして…
動画にどこまで写りこんでいるか?
しばし編集をお待ちください。

なんて。

何はともあれお暑い中ご来場頂きました皆様に
感謝致します!!





次回はギター&パーカッションのユニット、
「亀井・伊藤のテストパターン」さんをお迎えしてお届けいたします。
ホラーの次は音楽で♪

どうぞお楽しみに(^-^)


ことぶきつかさ・田中悟の『第三木曜部』

【日時】9/20(木)19時オープン19時半スタート
【料金】1500円(1ドリンク込み)
【会場】かつおの遊び場 
【出演】ことぶきつかさ 田中悟 cookie  ゲスト 亀井・伊藤のテストパターン

コメント