犬のしつけ教室【アロハドギー】のブログ

犬のしつけ教室ブログ。横浜市都筑区でハワイをイメージした子犬の社会化に特化したしつけ教室。

わんちゃんのお洋服について☺  犬のしつけ教室@アロハドギー

2021-01-21 12:35:31 | 犬日記
こんにちは。横浜市都筑区の犬のしつけ教室&犬の幼稚園@アロハドギーです。

*~* 2021年2月のパピーパーティーについて *~*
緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出は自粛となっております。
神奈川県の感染者の増加数により開催をどうするかを検討中です。
開催する場合はコチラのブログにてご案内させていただきますのでご確認ください。(2月7日(日)開催予定)


一昨日のブログでご紹介させていただいた、ラニちゃんとマナちゃんのお洋服について
質問が何件かありましたので、今日はお洋服について書いてみたいと思います。(あくまでも岡田個人の考えです)

このお洋服は、昨年秋(10月)にアロハドギーで開催した受注会でオーダーしたお洋服です!⇒(お散歩バッグとお洋服の受注会)

《Shore'sさん

採寸してうちの子にぴったりなサイズのオーダーメイドのお洋服を作ってくださいます。
お洋服といっても色々なデザインがありますよね!
マナちゃんたちが着ているものは“ロンパース”と言われている四肢がカバーされているタイプです。
ほかにもTシャツタイプ、袖なし&袖あり、ハイネックなど様々です。
こちらのオーダーメイドのお洋服のスゴイところは、希望通りに作ってくれるところです。
例えばシニアのわんちゃんや、お洋服を着るのを嫌がるわんちゃんなどには、首を通すタイプではなく、足だけ入れて背中でマジックテープで留めるデザインもおすすめです。

岡田の考えるお洋服の概念とは《保護する》ということ。
決しておしゃれで着せるものではないと考えています。


寒さから身を守る
ケガをしないようにする
濡れないようにする
紫外線から身を守る
掻きむしり予防
傷ができないようにする(寝たきりの子は褥瘡など)
他にもいろいろありますよね。

なので、我が子に着せるお洋服は 「Simple is best」

“幼稚園あるある“のお洋服事情ですが、
サイズが合っていなくて(大きくて)ハウスの中で自分で脱いでた
サイズが大きくて襟ぐりを口で噛んでた
サイズが大きくて前足が襟ぐりから出ていた
ボタンや装飾品がついていて自分で噛んでた
レースに歯や爪が引っかかってしまっていた(自分自身もお友達も)
お洋服の装飾品をおもちゃと間違われてお友達に噛まれてしまった
前身頃が長すぎておしっこがかかってしまった(男の子)
お洋服が嫌いなのに飼い主さんが無理やり着せて噛むようになってしまった

などなど挙げるときりがないのですが、良かれと思って着せてもこんなに事故や問題が生じてしまうのが現状なのです。

そして、犬種特有のお洋服のお悩みもありますよね。
ミニチュアダックスちゃんやフレンチブルドッグちゃん、コーギーちゃんなどは市販されているお洋服ではぴったり合わないことが多い犬種でもあります。
あ、マナちゃんのキャバリアもですが。。。(胴が長い)

サイズが合わない洋服を着せるとストレスがかかりますよね💦
動きづらかったり窮屈だったり。。。

そんな時にオーダーメイドは本当にありがたいんです。
マナちゃんのお話になりますが、
実はマナちゃん、原因不明のカイカイで首から肩にかけて(前足の付け根当たり)と、前足の内側を後ろ足でものすごい勢いでかきむしります。
お洋服を着せていないと血まみれになってしまうのです(ちょっと大げさだった💦)
市販の洋服を着せていましたが、掻く部分だけ穴が開いたり生地が伸びたりしてしまいます。


▲一瞬にして穴が開きます💦  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生


そういえば一年中マナちゃんって洋服着てる!って思った方もいるんじゃないかな?
こんな理由があったんです。(薬も飲んでいますがあまり効果なし)

オーダーメイドお洋服の《Shore’sさん》をご紹介いただいていくつかの要望を伝えてお洋服を作ってもらうようになりました。

【マナちゃんのわがままお洋服オーダー】
① ハイネック(搔きむしり予防)
② 前足は長そで(掻きむしり予防)
③ 前身頃はお腹が隠れるくらい長く(お腹が冷えないように)
④ 後身頃はしっぽの付け根まで(腰が冷えないように)
⑤ 掻きむしる部分(肩周辺)は生地を二重に(掻きむしり予防)
これが基本のオーダー内容です。
夏はクール素材でつくっていただきました。
冬はお散歩時に洋服の上からエアーライナー(柄物)を着るので無地でつくっていただきました。(いつもわがままを聞いてくださりありがとうございます)


▲出来立てほやほや💛  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生


そして一番のこだわりは、“綿100%”であること。
カイカイのわんちゃんには絶対条件です!
とくに冬は静電気が発生しやすいので、ポリエステルなどは大敵です。
肌に触れる生地は綿100%です!

《shore’sさん》は、たくさんの生地の中から気に入った柄を選び、リブの色まで選ぶことができます。
サイズが合わなければすぐにお直ししてくださいます。
そしてなんといっても、ここまでしてもらえてオーダーメイドなのにお手頃価格ということ。そしてとても丁寧につくってあります・

前回の受注会で注文された方のほとんどが私の知らないところで追加注文していたみたいです(笑)

先週マナちゃんのお洋服を納品に来てくださったタイミングに合わせてSちゃんのママさんが注文に来てくださいました。
えーーーっこんなに注文しちゃうの~ってくらいオーダーいただきびっくりです!
(出来上がりが楽しみですね!!)

また近いうちに受注会を開催したいと考えていますので是非一度足を運んでいただけると嬉しいです♪

あ、そうそう!
ラニちゃんとマナちゃんのお揃いコーデですが、
ハイネックのロンパースで同じ生地までは一緒♪
リブの色はラニちゃんが黄色、マナちゃんがピンク
マナちゃんのみ【マナちゃんのわがままお洋服オーダー】の内容でオーダーして出来上がってきたものです。

▲お揃い💛  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

長くなりましたが、寒くなってきてお洋服を着てくるお友達が多くなってきたのでお洋服について岡田の考えを書いてみました。(参考になるといいなぁ)

それでは本日の様子をご紹介!

▲モアナちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲ジェムくん(左)  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲さくらちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲幸太くん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲ころんちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲めいちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲紗衣ちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲花ちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲梅ちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲ぶるおくん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲ひなちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲チェルシアちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲べべちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲マロンくん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生

▲ラニちゃん&マナちゃん  photo:横浜市の犬のしつけ教室 詩宮先生


横浜のパピーパーティーはコチラ

本日の様子はコチラの【犬の写真館】からご覧いただけます。

愛犬ともっと仲良くなりたい飼い主様をサポートいたします!
横浜市都筑区の犬のしつけ教室 ドッグライフ・コンシェルジュ”Aloha Doggie”
https://www.alohadoggie-yokohama.com
TEL&FAX:045-509-1164
〒224-0012 神奈川県横浜市都筑区牛久保3-3-8 セントラルアベニュー201
(googleマップ)


コメント   この記事についてブログを書く
« 《愛犬のお食事セミナー》午... | トップ | 2月のパピーパーティー開催... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

犬日記」カテゴリの最新記事