業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

香港 / 「ピークトラム」改修工事に伴い一時運休(4/23~)

2019-04-11 09:57:34 | 現地情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 中国のランドオペレーター株式会社サウスチャイナエクスプレス、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、地上とビクトリアピーク頂上を結ぶケーブルカー「ピークトラム」(PEAK TRAM)は、2019年4月より2回に分けて改修工事を実施いたしますが、第1回運休期間の具体的な日程および運休期間中の対応について案内が入りましたのでお知らせいたします。

 ■「ピークトラム」第1回運休期間: 2019年4月23日(火)から約2~3ヵ月

なお運休期間中は、以下の代替公共交通をご利用いただけます。
 A) アドミラルティ西バスターミナル(MTRアドミラルティ駅B出口近く)とThe Peak間の特別ルートバスX15番が運行します。 (運行会社: 新世界第一 / New World First Bus: NWFB)
 B) NWFB運行バス 15番(セントラルフェリーピア及びエクスチェンジスクエアとThe Peak間)
 C) NWFB運行バス 15B番(ワンチャイ・香港コンベンションアンドエキシビションセンターとThe Peak間) ※日曜・祝祭日のみ運行
 D) ミニバス1番(セントラル駅とThe Peak間)
 E) タクシー

 ※ご注意:
 * 運休期間中、ピークタワーとスカイテラス428は営業しています。
 * 上記代替交通(バスとミニバス)の運行を強化してお客様の需要に応えます。
 * NWFB運行バス15C番は、この期間中運休します。
 ---
 ピークトラムは130年の歴史を持ち、年間600万人以上の観光客が訪れる最も人気ある観光スポットのひとつとなっておりますが、この度6億8400万香港ドルをかけたピークトラムシステム及びターミナル駅の大規模な改修工事が2019年1月より開始されております。 また、お客様により快適な環境を提供するため、上下ターミナル駅を改装し、ピークトラム山麓駅(Lower Terminus)では1,300人までのお客様を収容可能なウェイティングエリアを増設する予定です。 このような大規模改修に伴いトラムの運行停止が避けられないことから、2回の運休期間に集約しましたとのことです。

 同時期にご利用予定の方は、ご注意ください。

 ※詳細: こちら(日本語)



ビジネスクラス 航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スペイン / 4月14日~21日「... | トップ | アメリカ シアトル / シア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

現地情報」カテゴリの最新記事