鳥になりたい (・e・) piyo♪

《信州》 国道19号(長野~安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ

【一夜山】 西岳だけが頼りです

2015年10月31日 | 山・風景(北信)
さて、下山です。
ここからは、ほぼ西岳レポートとなります。

山頂を後に、落葉でズルズル滑りながら下ります。


まもなく・・・西岳方向に関しては、山頂より見晴らしのいい北斜面の崖の上から

視界が少しクリアになってきました

途中、ちらちら見える西岳の中腹~麓の辺りがカラフル・・・




そろそろ登山口が近い

右の方の白樺は、雪の重さでこんな風になっちゃうのですね

登山口に着きました

ますますいい天気です

車で移動→西越開拓地

近い!迫力!




普通の車で来る場合は、この辺から先に行くのはお勧めできません。
たぶん、あちこちガツンゴツンなります。 SUVの類なら大丈夫とは思いますが・・・
安心してください。
ちゃんと駐車スペースはありまして、登山口までは1kmくらい歩く程度です。

*** おわり ***
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【一夜山】 山頂で一休み

2015年10月30日 | 山・風景(北信)
何とか見える西岳


そして 奥裾花の向こうの山々

大望峠から山頂をズームアップすると、この一本木は見えました。

飯縄山の亡霊


山頂にあった すごいピンク・・・ユモトマユミ(湯元檀・真弓)っていうらしい。

こんばんは、湯元真弓です。 よろしくお願いします。



[参考]
本来の展望は、5月に登ったときの記録をご参照ください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【一夜山】 茶色い・・・orz

2015年10月29日 | 山・風景(北信)
趣旨変更
紅葉を観ながら 落葉を観ながら・・・のんびり行きましょう。
落葉後のほうが樹間からの見通しがいいもんね...(震え声

登り始めは西岳方面を眺めながら・・・

登山口付近は奇跡的に紅葉が残っていた・・・

晩秋というより初冬

木枯らし吹いて寒そうな絵面ですが、意外に気温が高くて汗だくなのです。

途中、樹間から遠方が見えますが、相変わらず霞みっぱなしです。

(中略)

見晴らしのいい所に出ました

西岳の背後の山はよく見えません。

ここまで来れば、山頂はもうすぐ。



着きました。

案の定 視界が悪く、北アは気配すら感じることができません。

やることがないので、三角点つかまえたった・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一夜山に向かう

2015年10月28日 | 山・風景(北信)
長野県道36号 財又 から一夜山登山口に向かいます。

集落を過ぎると間もなく・・・







そんな中を、こんな感じでトコトコ進んでいきます。 いやぁ~ 道狭いっすね・・・


こんな標高の低いところまで紅葉ピークが来ているということは・・・もっと上の方は既に落(ry

そんな事まで、このとき考えていなかった・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼無里◆大望峠の朝

2015年10月26日 | 山・風景(北信)
10/24朝、ライブカメラ画像で、北アルプス~特に後立山から白馬方面~は真っ白なのは確認していました。
問題は、それが曇りなのか?霧なのか?です。

一か八か出発です。

(中略)

着きました。


がっかり・・・というほどの曇りではなさそうですが、北アまでは見えません。
全く見えません。
でも、西岳(戸隠連峰)が朝陽を受けて目の前にドカッ!


朝早いせいでしょうか、はっきりしません。雲も多めです。
紅葉は、まぁまぁのタイミングでした。ピークは来月初め?


全景


あれに見えるは5月に登った一夜山!

この時点では、この後の行動計画が決まっていません。
鬼無里に来たついでに登ってみるか?
でも、遠景が全然見えなさそうだしな・・・。

まぁ最近、運動不足だし、遠景がダメでも紅葉とかが綺麗なら、まぁいいか・・・
白馬のほうに行っても霞んでそうだし・・・
・・・というわけで、一夜山登山決定。

先を急ぐことにします。

では・・・

展望台からカタパルト射出で目標:一夜山へ空中一直線(できたらいいな)之図

嗚呼、鳥になりたい (・e・)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加