鳥になりたい (・e・) piyo♪

《信州》 国道19号(長野~安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ

【置原橋】 犀川ラフティング

2018年08月08日 | 国道19号沿線
ついこの間のことです。

国道19号の置原橋を走っていると、川上から四艘のラフティングボートが どんぶらこ~どんぶらこ~と流れて来ました。

「おぉ!これは楽しそうだな」と思い、車を停めて眺めていました。



すると、四艘のボートは あっという間に橋の下に隠れてしまいました。



「これはいかん」と、車が来なくなるのを待って、慌てて橋の反対側に渡りました。

「あぁ、もうあんなに先に行ってしまった」・・・そうです、川の流れは意外に速かったのです。



zoom in・・・している間に、四艘のボートは下流に消えていきました。



この猛暑続きの中、水遊びは なんと涼しげなことでしょう。


さて、この日の夜、逆走する台風12号が上陸して大暴れするとは、この空からは想像もつかないのでありました。



おしまい

コメント

【山清路】 犀川濁る

2018年07月10日 | 国道19号沿線
2018/7/7 西日本では大雨による被害が広がっていた。
長野県は そこまで酷くはないけれど それでも道が流されたり集落が孤立したりしてるらしい。

犀川に併走するR19を走っていると、川の様子もいつもと違う。
基本的には増水して川幅いっぱいまで水が来ているのだけど、時々普段は見えない川底付近が見えたり・・・
ん?と思って見ると、そこは普段はダム湖なんだね。
川が増水してるから溜めないで放水しているんだ・・・

生坂村の山清路(さんせいじ)で車を停めてみた。
少し下流に平ダムがあって水を抜いていたけど、この辺はそれほど水位は下がって見えない。


水は相当濁っているけど・・・


この先(上流側)の犀川+穂高川+高瀬川の三川合流の明科・押野崎付近では大きな木が何本も流されていくのを見た。

自然の力は怖い。
コメント

安庭情報ステーション を ほんの少しだけ高いところから眺めてみた

2018年04月26日 | 国道19号沿線
ここを上から見たらどんなだろう?・・・と、通る度に気にかけているような、何万人に1人いるかいないか・・・な珍しい人に、この蔵出し画像を捧げます。


2年前の4月初めのこと・・・
R19大安寺橋の西(松本側)「安庭情報ステーション」という所で休憩中・・・


国道の向かい側のスロープに誘われて・・・


少し上から眺めてみたくなった・・・


対岸はこんな感じだったのか・・・などと思いながら・・・


こんな所で写真を撮る人は、まず居ないだろうな・・・と思いながらも「ほんの少しだけ高いところから眺めてみる」という目的を達成して満足する。

右端奥、ちょうど大安寺橋のところ・・・大町市美麻から小川~中条と流れて、ここで犀川に合流する土尻川。

ちなみに右の青い屋根の方は・・・この半年後に リバーテラス山河という食事処としてオープンしました。


コメント

【信州新町】 牧之島城跡の桜 (2016年4月)

2018年04月15日 | 国道19号沿線
(今回も蔵出し画像です)

大原橋近くの桜並木の対岸に見えた牧之島城跡
こっちの方にも桜が咲いていた

入城してみましょ
丸馬出し(駐車エリア)→木橋→


→千人枡形→


→本丸→










→桝形→木橋→二の丸






こんなのも・・・


土塁の上のスミレ


今度は逆に大原橋近くの桜並木を見返してみる




桜主題で見てきたので一部しか掲載できませんが、城に詳しい人が見れば結構面白い所みたいです。


コメント

【信州新町】 大原橋近くの桜並木 (2016年4月)

2018年04月11日 | 国道19号沿線
(今回も蔵出し画像です)

このときの翌年


振り返って大原橋


さらに進む


たまに振り返ってみる


桜の終点付近から橋方面を見る


対岸に牧之島城跡が見える


今年は開花も早かったし、ここ数日は風が強かったから もう散っちゃっただろうか?


コメント