鳥になりたい (・e・) piyo♪

《信州》 国道19号(長野~安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ

地震から一週間が経ちました

2014年11月29日 | 国道19号沿線
あの時は安曇野市内にいました。 震度4です。 自分史上、最大級です。
どのくらい揺れていたかわかりませんが、ものすごく長時間に感じました。
携帯電話の緊急速報「エリアメール」は間に合いませんでした。 震源地から4~50kmです。
TVでも状況がよくわかりません。 震源地でもない長野市の方でも、建物被害が出ていると聞いて、居ても立っても居られません。 長野の家の状況を確認しに急行です。
ずっと、ラジオで状況を確認しながら運転していましたが、倒壊家屋に生埋め...とか、地すべりで国道機能停止...とか、嫌な情報ばかり聞こえてきます。 深夜なので道中の状況もまったくわかりませんが、R19は規制はないようです。 途中、パトカーやら警察車両が総出動していました。
(この間、車中がなんか臭いな... 時に足元から銀杏臭というかξ臭というか...でも、原因究明の余裕はありません)

・・・(中略)・・・

到着。祈りながらドアを開け灯りを点けます。

あぁ... 色んなものが落ちてる... あぁ...

結論は経済的被害はほとんど無くて良かったです。
そして片付けを終えTVを見ると、白馬の状況が徐々に分かってきました。
...それ以上は、報道のとおりです。
その後も、余震であまり眠れず、朝を迎え、TVで明るくなった白馬の状況に唖然としながら、安曇野に戻ります。
余震に備え、立ってる物は寝かせ、電気製品は極力電源OFFにしておきます。
明るくなったR19沿いでも屋根瓦が滑り落ちていたり、所々被害が見えます。

そして途中、遂に道の駅で靴底の臭いの犯人を発見!乾燥していましたが案の定ξのようです。
鬼の形相で除去しました。

帰路にて...R19沿いにある犀川にはいくつか発電用ダムがありますが、この日は普段あまり見かけない人影が多かったようです。地震被害の確認でしょうか。
(長文になりましたが、ここで写真投入します)
そんなダムの中のひとつ、生坂の平ダム。




1週間経ったから、もう大きな余震は無いよね...?


コメント

長野県神城断層地震の日◆カモカモパニック編

2014年11月28日 | 安曇野
この日の〆は明科・御宝田遊水池。
そろそろ白鳥が飛来し始めているのでチェックします。
※これより、鳥嫌いの方にはショッキングな画像がありますので御注意ください。(もう見えちゃってるとは思いますが)

いました。 ほぼ鴨です。

鴨地獄です。

カモカモパニックです。


しかし、みんな昼寝中です。 みんな太陽のほうに体を向けて昼寝中です。
日光で羽毛がフカフカなんでしょう... 温まっているのでしょう...
くさいです。ものすごく、鳥くさいです。... やっぱり、くさいです。

さて、鴨以外の皆さんです。
サギです。


そして、白鳥です。

まだ数は少ないです。

12月になれば増えるのでしょうか。


くどいようですが、
...まさかこの8時間後にあんなことが起こるとは...。

...そしてこのとき、既に別の災難が始まっていたことに気づいていなかった。
...車の中が銀杏くさい...変だ...イチョウの木には近づいていないのに...
...嘘だ...やだ...どこかで何かのξを踏んでいたらしい...

コメント

長野県神城断層地震の日◆生坂スカイスポーツ公園編

2014年11月27日 | 山・風景(中信)
その次は、京ヶ倉・大城を新たな角度から見てみよう...というわけで、生坂スカイスポーツ公園に道草。
R19:下生野交差点→日野橋→…と、対向車よ絶対来ないでくれ!というような道を進んでいきます。
・・・(中略)・・・
祈りが通じ、無事到着。

生坂村中心部がコンパクトに丸見えです。 京ヶ倉・大城もいい感じで対峙していますね。
箱庭とかジオラマのようです。 生坂ダムも右端にしっかり見えます。
(昔ここで 生坂ダム殺人事件があったことは内緒だよ)
ちなみにここは、パラグライダー・スポットです。「スカイスポーツ」ってくらいなので疑う余地はありません。
さて、もう少し広い目で見てみましょ。

左奥遠くに見えるのは飯縄山でしょうか...
しかし不思議なことに目の前の生坂山脈は、稜線・尾根は常緑樹、そうじゃない所は落葉樹...という植生に見えます。なぜなんでしょ?

さて帰路で見つけた、もうひとつの展望地。赤地蔵というものがある所。
なんか休憩所みたいな部屋があり、そこから...

北信の山はここからの方がよく見えますね。
斑尾山を除く北信五岳が見えるようです。高妻山・乙妻山も。

山に囲まれた生坂でも、少し高いところに来れば結構見えるもんですね。

次は新緑とか紅葉とか、もっと鮮やかな時季に来たいな...と脳内スケジュールに曖昧登録。
...などと来年に思いを馳せていたのだが


...まさかこの夜にあんなことが起こるとは...やはり知る由もなかった。

コメント

長野県神城断層地震の日◆スバル360編

2014年11月26日 | 山・風景(北信)
大岡・アルプス展望公園内にある カフェテラス モモ。
その前に停めてある赤い車。
あ、あれは...

おお、すばらしい! いい状態ですね。
周りをうろうろしちゃいます。

たぶん、このお店のマスコットなのでしょう...

なんか、ニヤニヤしてしまいます。
絵になりますね。


お店の庭先もいい眺めです。


いい天気で、よかったよかった。 さて帰ろ。


しかし... まさかこの夜にあんなことが起こるとは...知る由もなかった。
コメント

長野県神城断層地震の日◆大岡・アルプス展望公園編

2014年11月25日 | 山・風景(北信)
晴れてる...どうしよう...10月のあの場所にでも寄ってみるか...
常念山脈も冠雪したことだし、少し景色が変わっているだろう...

ちょっと野暮用があり到着が1時間ほど遅くなってしまったが、逆光は避けられたようだ。

紅葉はすっかり冬の色になっていたけど、空気は澄んでいる。
さすがに常念方面は少し霞んでいるけれど...

槍の先っちょはしっかり見えてる


さて、方角を少し振ってみましょ。
烏帽子岳~蓮華岳


仁科三山(爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳)


そして白馬方面

まさかこの夜にあんなことが起こるとは...知る由もなかった。


コメント