Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★アジャストメント(2011)★

2011-06-21 01:28:33 | 映画(あ)行
人気ブログランキングへ

THE ADJUSTMENT BUREAU 

操作された《運命》に、逆らえ

映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2011/05/27
ジャンル SF/サスペンス/ロマンス
映倫 G

【解説】

人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン”
シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。
人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”
によって管理されていることを知ってしまった主人公が、その得体の知れない
巨大な力に反撃していくさまを描く。
共演は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のエミリー・ブラント。
監督は「オーシャンズ12」や「ボーン・アルティメイタム」の脚本を手掛け、
本作が監督デビューとなるジョージ・ノルフィ。



【簡単感想】<TOHOシネマズ六本木にて鑑賞>
>3.5キャストが好きなので、オマケかな

<この作品、X-MENや赤ずきんより先に観ていますが、今頃の
感想になってしまいましたσ(^◇^;)>

主演は、「ボーン」シリーズのマットでしたし、予告編も
SFサスペンスアクションのようでしたので、完璧にそう言う作品と
思って観に行ったのですが・・・私にはちょっと肩透かしな作品でした
内容はSFラブロマンス?
運命に逆らう二人の愛の物語、恋愛映画でした。。。

アクションがすごいわけでもなく、かと言って、運命に逆らった
二人の愛に感動すると言うこともなく・・・
観ていてつまらないわけではなかったのですが、
自分の運命は自分で切り開くと言うメッセージも含めて、
凡庸な作品だったような気がします。



「運命調整局」と言う切り口は、面白いけれど、居眠りしてミス?
作戦が杜撰?幼稚?で、ちょっと抜けてる運命調整局員たち(^^;
でも、彼らが優秀だったら、このお話は成り立たないので、仕方がないのかな

愛し合う二人が、苦難を乗り超えてハッピーエンドと言う結末は、
予想がつくだけに、もっと見どころを(盛り上がりどころ)を
作って欲しかったかな・・・
どこでもドア(笑)は、とっても魅力的で、終盤、二人が走るシーンは
見どころではありましたが、それくらいだったかなあ。。。
ラストもあっけなかったし・・・

観ていて、決してつまらなくはなかったんですが(2度目・笑)、ツッコミどころも
満載でしたし、作品としても中途半端な感じがしてしまいました
思いっきり、SFサスペンスにするかSFアクションにするかにしたほうが
面白かったかも・・・あるいはSFコメディとか?(笑)
キャストは良かっただけに、ちょっと、もったいない作品だったような気がしました。

その良かったキャストは・・・・


誠実そうなマットに政治家って似合います。頭もいい人です(ハーバード大学ですから~)ので現実に立候補しても当選しそうです


「プラダを着た悪魔」の時から、好きなエミリー。厳しいダンスの特訓を何ヶ月も
しただけあって、ダンスシーンは優雅で素敵でした。
この役は、本当のダンサーにしようと、最初はダンサーのオーデションとか
行われたみたいです。


出てくるだけで、その存在感は凄い!この人が適では敵わないと
思ってしまいます。


ハートロッカーに出てきたサンボーン軍曹だって気がつきませんでした。
あの時の役は、熱く、今回はクールな感じだったので



最近このかたよく見かけます。強面なので、殺し屋とか犯人役が多いような
気がしますが、今回は、デビッドの友人で普通の人でした(笑)


運命って決まっている!私の人生って、神様に左右されている?と思うことが
今まで、なくはなかったので、お話的には、すごく好きなんですが、
私が苦手な恋愛映画になってしまったのが、物足りなく感じてしまった理由
かもしれません
デートムービーにはいいかもしれませんね

5月27日(金)公開


<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

すべての運命は第三者の手によって<操作>されている



 【ストーリー】 

将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッドはある日、美しい女性、
エリースと出会い心惹かれる。しかし、彼女との仲が深まり始めた矢先、
彼は突如現われた黒ずくめの男たちに拉致されてしまう。
彼らは“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”という謎の組織に
所属し、人間たちがあらかじめ決められた運命から逸脱しないよう、
超人的な能力で監視・調整を行う集団だった。そしてデヴィッドに、
本来出会う運命にはなかったエリースとは今後決して再会しないよう
強引に従わせようとするのだったが…。


人気ブログランキングへクリックして頂けたら嬉しいです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★赤ずきん(2011)★ | トップ | ★二子玉川でお買い物★ »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-06-21 01:52:29
出演者は良かったんですけどね~。
それでも好きになった女性との偶然の出会いを信じて同じバスに3年間も乗り続けるってのが好きです。気持ちは凄く良くわかるし^^
ラストに関しては、そもそもストーリーのなかで言っちゃってるもんね。惜しい作品でしたわ^^;
おはようございます。 (BROOK)
2011-06-21 05:48:21
マット・デイモン主演ということもあり、怒涛のアクションを期待していると肩透かしをくらいますよね・・・(汗)

ただラブストーリーとしてみれば、意外と楽しめるかもしれません♪
私は結構面白かったです。
最後はちょっと強引でしたが。
こんにちは~ (くりちゃん)
2011-06-21 12:46:05
ポスターだけ見ると、ボーンシリーズを彷彿させるよね~(笑)。コレを超える作品ってなかなか難しいと思うのであまり惹かれなかったんだけど 結局のところラヴストーリーだったのね・・・
でもDVDになったら必ずチェックしたいと思ってました(笑)
最近アクション映画にあたらないので、そろそろ禁断症状が出てきそうだわ 
こんにちは♪ (yukarin)
2011-06-21 12:52:20
私は3つでしたー。
キャストは良かったのに、なんだよ恋愛映画かよってなわけでテンション下がっちゃいました。
いろいろな役を演じるのもいいと思うんですが、やはりマットにはアクションを期待しちゃいますね。
KLYさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2011-06-21 22:45:31
コメありがとうございます

キャストは良かったですよね
なので、評価はオマケしました(笑)

KLYさん見かけによらず?(笑)一途
なんですねえ
私には、3年間云々は考えられないです(笑)

そそ、ラストに関しては、映画の中で
言ちゃってましたよね
なんかあっけなかったです
BROOさ~ん (^.^) (ひろちゃん)
2011-06-21 22:50:01
コメありがとうございます
5時台におはようって(^^;
BROOKさん、早起きなんですね(笑)

そうなんですよ~。怒涛のアクション期待
しちゃってました(^^;
でも、マットで怒涛のアクションですと
ボーンシリーズになっちゃいますけど(苦笑)

BROOKさんは、楽しめたようですね
私はラブストーリー苦手なんで、いまひとつ
の作品になってしまいました
くりちゃ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-06-21 22:53:51
コメありがとう

>ポスターだけ見ると、ボーンシリーズを彷彿させるよね~(笑)。

でしょ?アクション満載だとボーンシリーズになっちゃうけど(笑)もう少しサスペンスが
強いかと思ったら、強いのはラブロマンス
でした

つまらなくはないので、DVDになったら
観てみてね

うんうん。凄いアクション映画観たいよね。
くりちゃんの禁断症状、こわい(笑)
yukarinちゃ~ん (#^.^#) (ひろちゃん)
2011-06-21 22:57:14
コメありがとう

>私は3つでしたー。

私も迷ったのσ(^◇^;)赤ずきんと同じくらいかなあと思ったんですが、マットもエミリーも好きなのでオマケしちゃいました(笑)

恋愛映画になるとテンション下がりますよね
予告編は、アクション期待させちゃって
たしね
こんばんは (dai)
2011-06-22 00:03:00
やっと『アジャストメント』ですね(笑)

突っ込みどころは満載でしたが、
ちょっと変わったSFとして意外に楽しめました。キャストが巧いこともかなり起因しているんでしょうね☆
頭の大きいマットくん (ituka)
2011-06-22 00:31:30
サイズは3Lくらいでしょうか。
ミステリーアクションとばかり思ってたのに、、、チョット残念でした。
マット・デイモン、次は是非とも悪役なんかしてもらいたい^^
頭の良い詐欺師なんて期待しちゃうな~(笑)

映画(あ)行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

アジャストメント (LOVE Cinemas 調布)
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミ...
劇場鑑賞「アジャストメント」 (日々“是”精進!)
「アジャストメント」を鑑賞してきました人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン”シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・ア...
アジャストメント (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分監督:ジョージ・ノルフィ出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 操作された《運命》に、逆らえ。 政治家のデヴ....
アジャストメント (Memoirs_of_dai)
ラブSF 【Story】 政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“調整局”によって拉致されてしまう…。 ...
アジャストメント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 設定は面白いが、妙に人間くさいヤツらに苦笑い。
アジャストメント / THE ADJUSTMENT BUREAU (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF  そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実はラブストーリー!? 主演は、マット・ディモン。ターゲットはSFファンというより、「運...
アジャストメント (みすずりんりん放送局)
 『アジャストメント』を観た。  【ストーリー】  将来有望な若手政治家デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は、ある日エリース・セラス(エミリー・ブラント)という美しい女性と【運命的】に出逢...
アジャストメント (こんな映画見ました~)
『アジャストメント』---THE ADJUSTMENT BUREAU---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント 、アンソニー・マッキー 、テレンス・スタンプ 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェ...
映画「アジャストメント」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アジャストメント」観に行ってきました。フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班(Adjustment Team)」を原作とする、マット・デイモン主演のSF恋愛サスペンス作品。201...
アジャストメント(2011)☆★THE ADJUSTMENT BUREAU (銅版画制作の日々)
操作された《運命》に、逆らえ。 MOVX京都にて鑑賞。公開初日に観ました。 マット・デイモンが一目惚れする男性を演じていましたよ。何やら運命の間違えで、本当は相手のエリ―スと知りあうはずではなかったようですが。。。。 その間違えが彼にとっては良かったよ...
「アジャストメント」 きれいにまとめてこじんまり (はらやんの映画徒然草)
ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚
映画『アジャストメント』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-38.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ジョージ・ノルフィ□原作:フィリップ・K・ディック...
アジャストメント (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アジャストメント'11:米◆原題:1THE ADJUSTMENT BUREAU◆監督:ジョージ・ノルフィ◆出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ ...
アジャストメント (銀幕大帝α)
THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック『調整班』 脚本:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー....
アジャストメント (The Adjustment Bureau) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★ 日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に何をやってもダメな時期が続いたりしますよねぇ。特にダメな時期な...
アジャストメント (いやいやえん)
マット・デイモン主演のなんていったらいいのかよくわからない作品です。SFサスペンス?ラブストーリー?ミステリー? 上院議員に立候補したデヴィットはあえなく落選する。次の日「調整員」が7時5分にコーヒーをこぼせられなかったために運命が狂ってしまうんです...
アジャストメント (KINO NO NOTE)
『我々は、自らの運命を支配しているのか?それとも、運命が我々を支配しているのか?』この永遠のテーマともいうべき運命について「運命は、すべて第三者によって操作されている」という、全く新しい切り口か...
アジャストメント~The Adjustment Bureau (【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな~に観よっかなぁ~」)
どもどもajです。 お前の人生を計画通りに操作する 今後彼女に逢うのは計画外だ 自分の人生を選べないのか? 一体何が?! ※ スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬...
【映画】アジャストメント…最高議長なら見かけましたけど、 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
4月に入って初めての更新です 途中、月初めの頃の強風やら、天気の話などを草稿していたのですが、時機を逸してしまったので全部却下しました で、早速は映画観賞記録 「アジャストメント」 (監督:ジョージ・ノルフィ、出演:マット・デイモン、エミリー・ブラン....