お帰り!グッピー生活

自分の独断と偏見に満ちた魚ライフで正確な情報ではなく、思い付きが多いので流し読みして下さい。ありていに言えばただの日記。

ゲーム三昧・・・時々グッピー

2019-03-16 08:45:24 | 日記
こんにちは、少しずつですが暖かくなりグッピー達にも動きが出てきました?飼い主?カモですが…

異なる遠征隊の人々が集って【GloriousDays】という遠征隊が3日間限定で結成されました。
親睦を深められ、勉強にもなる時間があっという間に過ぎ去りました。。。

記念の画像を撮りましたが、この時点で約半数の人が欠席(突然の集合写真で知らなかった?)それを知った私の所属しているAMBITIOUSの参謀が是非右上に乗っけてほしいと希望されたのです。
みんなより目立ってますね

黒いTシャツがGloriousDaysの発起人の盟主で、AMBITIOUSの盟主でもあります。
真ん中の一番前の目立っている包帯キャラの子はAMBITIOUSのアイドルです!



2018年9月12日にホームセンターで『エンドラーズ ピンクスカーレット』を購入しました。店員さんにあそこの地味なグッピーが欲しいと言ったら、充分派手ですよと言われてしまった魚です。

沢山いる群れの中では地味で尾ビレ中心にグリーン色の出たのは2匹しかいなく、なおかつライヤテール(もどき)はこれだけでした。なかなか子供ができないので後日立ち寄ってみたのですが、やはり手を出す気にはならず帰ってきました。

購入直後・これが実物に近い色合いです。


現在・なぜか青く写っていますが、あくまでも実物はグリーンです…


第1候補の雌・スーパーホワイトのスワロー


第1候補が☆になったので、姉妹の雌(手前のスーパーホワイト)を第2候補にしました。
しかし、妊娠の兆候がないので1ヵ月前にブラゥピングーリボンを第3候補に・・・


この画像を撮った日偶然にも、第2候補が少数ながら産仔しました。ここまで5ヵ月以上経っていますが、やっと産んだのもつかの間!数日後に第2候補も☆になってしまいました。
グッピーとエンドラーズの交配でここまで苦戦するとは思っていませんでした。
ピンクスカーレットは雄だけしか販売されていなかったので、雌の入手は出来ませんでしたがとりあえず、なんとか次世代につながりそうです。
これでしばらくは遊べそうです。春なので皆さんもグッピー三昧して楽しんでくださいね


コメント   この記事についてブログを書く
« レッドタキシード系ピングー2 | トップ | ブラゥのレッドタキシード »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事