趣味と仕事の融合。

ひろーくあさーくがモットーの趣味ですが、
いつか仕事と結びつくこと目指してます。

T3-01 ダンシングライダーのその後。 190430

2019年04月28日 | T3-01


先日のダンシングライダー、
ピカピカになりました。

フレーム、ホイール、タイヤなどを交換してます。
タイヤとホイールはちょっとワイルドにしてみました。
出張先で見た3輪スクーターが、
ワイドでオフロード的なタイヤを付けていてカッコよかったので、
真似しました。


満足な仕上がりです。


”君なら作れる!!”
と言われたボディがこちら。



塗装、切り出し、結構苦労しました。


実はまだ、手を加えたいと思っているので、
ボディはまだ車体には載せていません。

部品待ちです。


車体が思いのほか、カッコよく仕上がったので、
現在、ラジコン屋さんに置かせてもらってます。

もちろん、手放しません。


ボディは、借り組みしたところ、
これも思いのほかうまくなりそうなので一安心です。


ただ、
リアタイヤをワイドにした影響で、フェンダーは付かなくなるようです。

それと部品待ちの件ですが、
部品が届いても、恐らく大きく手を加える必要がありそう。
自身は五分五分です。


完成までは、まだ時間がかかりそうです。
早く取り掛かりたいし、早く完成させたい。

うまく仕上がることを期待しときます。

タミヤダンシングライダー。190321

2019年03月21日 | T3-01


タミヤ T3-01 ダンシングライダーです。
3輪バイク、トライクとも言うらしいです。



曲がるときは、前の部分だけ傾いて曲がっていきます。




ライト付けました。
ボディは、傾いて曲がる時に色が変わって面白いかなと思い、
マジョーラにしたのですが、残念ながらあまり効果はありませんでした。


買ったころはあまりメーカーや社外のオプションパーツが出ておらず、
ラジコンマガジンを参考にちょこちょこ改良しています。



改良したのはフルベアや、駆動系など内部ばかりで、
外から簡単に見えるとこと言えば、ここくらい。
通常はサーボからリンケージ1本で車体を動かすところを2本に。

多分クイックになっているはずです。


このダンシングライダー、動画で見るよりも断然面白いです。
ラジコンに興味ない人でも面白く感じるはず。


だからというわけではないのですが、

ラジコン屋さんの社長に、

”君ならこれを作れる!!”

と、ちょっとややこしいボディを売ってもらったのもあり、




これらの部品を使って、近々ドレスアップする予定です。

近々と言っても、なにぶん、
制作になにかと時間のかかる性格。

3ヶ月以内には形にするつもりです。