社民党 国立市議会議員 藤田たかひろのブログ

議運で協議事項の協議が始まります。

10日は議運でした

2020年07月11日 01時00分00秒 | Weblog
10日は議会運営委員会でした。

 9月の決算特別委員会は、多くの課長が出席しますが、
 
 新型コロナウイルスが流行しているとき、

 通常通りの開催は難しいので、

 オンラインで委員会ができないか、

 タブレットを使って実験しました。

 課題は抽出できましたが、

 控え室にいた議運の委員ではない先輩議員に感想を聞いたら、

 「市民に関係するものはオンラインはダメ」

 「そんなものは会派代表者会議でまずどうぞ」

 みたいなものでした。

 今度、議運で発言する内容を決める会議をします。

 その後は、小説を読みました。

 主人公は、政治の乱れに怒りを持つも、

 無力で、掲示板の前でため息を一つ。

 当時、中央政府では、お友達政治が跋扈し、

 お友達の親族は地方で権力を握り悪政を極めます。

 そんなとき、国民の生活苦に手を差し伸べて救った人が出ました。

 ところが、人気が出たら慢心し、変身。

 自分はスーパースターと勘違いし、政治の世界に進出を目論見ます。

 その出鼻をくじかれると、一斉蜂起。

 主人公は、この黄巾の乱に対峙するところから歴史に登場しますが、

 まじめでパフォーマンスが苦手なので、

 成果が上がっても、評価されません。

 それどころか、一人では独立を全うできず、

 公孫瓚に身を寄せ、合流。

 さらに陶謙、曹操、袁紹、劉表と頼る状況です。
 
 が、諸葛亮と出会い、運命が変わります。

 そして、諸葛亮の天下三分の計。

 ようやくうまくいくかと思いきや、

 また負け戦。

 しかし、野党共闘で赤壁の戦いに勝利します。

 劉備を主人公にした三国志演義を読むと、

 弱小野党が巨大自民党に対抗するヒントが
 
 あるような、ないような。

 合流しても、生きていれば

 いずれ大きな勢力になるでしょう。

 

 

 

 

 
コメント

いよいよ、お別れの時です

2020年07月10日 00時10分02秒 | Weblog
 東京都知事選挙が終わりました。

 ずいぶん世界が変わった印象になりました。

 宇都宮けんじ候補を社民党、立憲民主党、共産党で応援したため、

 少しは野党共闘の機運ができたかもしれません。(私見)

 都議会議員選挙の補欠選挙もこの3党で闘った雰囲気があります。(私見)

 そこで私は、

 社民党が立憲民主党に合流する話に、

 反対するのをやめることにしました。

 有名な無所属の国会議員が、

 選挙で共闘を続けるうちに、議員同士の距離が縮まると発言しましたが、

 納得。

 地方の支部や議員団で、

 社民的な組織が残ればそれで良いでしょう。

 しかし、都議補選で全部自民党が勝ったのを見ると、

 ・・・・。

 以前ある人が、

 「野党は安倍政権を倒すために1つになって、


 倒したら理念の合う人と、また別々の政党をつくれば良い」

 と言っていました。

 その時はピンときませんでしたが、

 ここまで自民党が強いと、それもありかなぁと思います。

 ただの離合集散はアホですが、

 新しい人材を出して、野党の顔をつくる努力をしないと、

 ゆく河の流れは絶えずして、しかしもとの自民党政権。

 社民党が鳩山政権に参加した時、辺野古新基地建設を巡って連立を離脱しました。

 村山政権の轍を踏むなと筋を通して離脱しましたが、あれで社民党の支持者は結構離れました。

 時代はすっかり変わりました。

 その後の社民党の得票をみればよく分かります。(それ以前から、しかも相当前から。)

 先の参議院選挙で、社民党の政党要件確保のために投票して頂いた方に深く感謝するとともに、

 新しい政治をつくるために、

 いよいよ、お別れの時といえます。

 

 

 

 

 
 

 
コメント

会派代表者会議

2020年07月09日 00時00分48秒 | Weblog
 8日は会派代表者会議でした。

 9月28、29日と、10月1、2日に行う予定の

 決算特別委員会の話し合いをしました。

 決算特別委員会では、課長の出席人数が多いため、密を防ぎ、

 どのように行うか

 今後、議運などで調整します。

 慣例で、委員長は与党第一党から、

 副委員長は野党第一党から選出するため、

 私は、重松議員を副委員長に推薦しました。
 
コメント

都知事選が終わりました

2020年07月07日 14時52分30秒 | Weblog
 都知事選が終わりました。

 社民党などが応援した、宇都宮けんじ候補は、

 次点でした。

 国立市内の投票率は、前回より約4%低い、59.3%で、

 宇都宮候補は6千590票を得、市内でも2番目の得票でした。

 応援して頂いた皆さまに感謝申し上げます。
コメント

都知事には、宇都宮けんじさんをお願いします。

2020年07月04日 23時09分24秒 | Weblog
 4日は都知事選と、都議補選の最終日でした。

 都議補選の日野市選挙区では、

 市民と野党の共同候補、

 清水とし子さんを応援しています。

 今日は、立憲民主党の大河原まさこさん、菅直人さん、

 共産党の小池晃さん、

 新社会党の嶋﨑英治さんと一緒に街頭演説しました。

 (福島みずほさんは、6月27日に日野市で演説しました。)

 有名な国会議員と一緒に演説できて良かったです。

 都知事選には、宇都宮けんじさん、

 日野市の都議選には、清水とし子さんを

 よろしくお願いいたします。

 なお、インターネット選挙で表示すべき私のメアドは、

 ht07kt@yahoo.co.jpです

 
コメント

都議補選(日野市)は清水とし子候補へ投票してください

2020年07月02日 23時55分26秒 | Weblog
東京都議会議員選挙の補欠選挙も、

いよいよ大詰めになりました。

日野市選挙区では、野党共闘で

清水とし子さんの応援をしています。

自民党と一騎打ちで、一票を争う選挙戦になりました。

清水候補が、社民党の福島さん、立憲民主党の大河原さん、共産党の小池さん、都知事候補の宇都宮さんと演説したときに、

1100人もの聴衆がいたようです。

自民党も負けじと、文科大臣、経済再生担当大臣、五輪担当大臣、防衛大臣、政調会長など、

有名な政治家を投入しています。

利権政治の安倍政権に抗議するには、清水候補の勝利が一番効きます。

投票用紙には、清水とし子さんの名前をお書きください。

なお、インターネット選挙で表示すべき私のメアドは、

ht07kt@yahoo.co.jpです。
コメント

本会議が終わりました

2020年06月29日 23時30分46秒 | Weblog
市議会の6月議会が終わりました。

市独自の、事業者むけ家賃補助など、

市長提出議案は、全て可決されました。

陳情は、6号と8号が採択されました。

おわりの方で、新型コロナウイルス感染症対策基金をつくるための議員提出議案がだされ、

全会派一致で可決されました。

議会費や、理事者の給料を時限的にカットして原資にします。

次の議会は8月26日の予定ですが、

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、

オンライン決算特別委員会ができないか、

議運で議論することにしています。



コメント

都知事選始まる。市議会は最終本会議です

2020年06月22日 23時29分16秒 | Weblog
都知事選で、社民党、立憲民主党、共産党、新社会党、緑の党は、

宇都宮けんじさんを応援しています。

皆さんの一票をよろしくお願いいたします。

23日は10時から最終本会議です。

今年度6回目の補正予算を審議したり、

陳情を審議します。

インターネット中継を行うほか、

後日、録画を市議会のHPに掲載します。
コメント

都議選と衆議院選のはじまり

2020年06月16日 22時06分24秒 | Weblog
 6月18日から東京都知事選挙が始まります。

 主要候補が出そろった感がありますが、

 今後の東京都議会議員選挙と、衆議院選挙目当ての

 事前運動のような候補者もいます。

 4つの選挙区では都議会議員の補欠選挙も行われますが、

 来年の本選をめぐって、かかわり方を色々考えている方もいるようです。

 都知事選で社民党は、立憲民主党、共産党などと宇都宮けんじさんを支援する予定です。
 
コメント

東京都知事選挙に宇都宮けんじさん

2020年06月11日 00時02分40秒 | Weblog
 宇都宮けんじさんが、東京都知事選挙の予定候補になりました。

 社民党は、立憲民主党や共産党などと一緒に支援する予定です。

 いずれ、国立駅前で、宇都宮さんと超党派の議員で演説できたら良いですね。
コメント