社民党 国立市議会議員 藤田たかひろのブログ

議運で協議事項の協議が始まります。

いつもの雨です

2019年04月28日 00時06分28秒 | Weblog
 統一自治体選挙の一般市議選は、第3日曜日に告示され、

 第4日曜日が投票日ですが、

 今回は改元に伴い、1週間早まりました。

 おかげで、選挙期間中、

 雨はほとんど降りませんでした。

 4回選挙をして、

 初めてのこと。

 通常の日程でしたら、いつもの雨にぶつかりました。

 ということで、26日は選挙期間中に使うと思って買った

 合羽を着て朝の駅頭へ。

 なんだか不思議な感じです。

 連休明けから、臨時議会に向けた会議が始まります。
コメント

いよいよ、さよならの時です 

2019年04月24日 01時09分48秒 | Weblog
選挙事務所の片づけが終わりました。

 選挙前から、何回も通った事務所には

 必ず人がいて活気がありましたが、

 今は誰もいなくなり、

 なんだか寂しい感じです。

 選挙中は嫌になることが多々ありましたが、

 今、静かな事務所にいると、

 色々な場面が思い出されて

 懐かしい感じ。

 一つの終わりを実感しています。

 さて、インターネット選挙お断りと書いたわりには、

 結構ブログの更新をしました。

 それも、間もなくおしまいです。

 あとは収支報告をして、選挙が完全に終わります。

 今まで長い間、

 支えて頂いた

 たくさんの皆様に改めて感謝申し上げます。

 

 
コメント

当選することができました

2019年04月22日 23時18分14秒 | Weblog
 先に行われた国立市議会議員選挙において、

 1144票を頂戴し

 4期目の当選を果たすことができました。

 選挙期間中、こんなにも多くの人に支えられているのだと、

 改めて実感しました。

 これからも頑張ります。

 よろしくお願いします。

 
コメント

4月21日は、国立市議会議員選挙の投票日です

2019年04月20日 23時51分34秒 | Weblog
選挙戦が終わりました。

 支えて頂いた、

 すべての皆様に感謝申し上げます。

 明日、4月21日は、

 国立市議会議員選挙の投票日です。

 皆様の貴重な一票をよろしくお願いします。

 なお、インターネット選挙で表示すべき私のメールアドレスは、

 ht07kt@yahoo.co.jp

 です。
 
コメント

認知症高齢者の事故救済制度をつくろう

2019年04月19日 00時04分42秒 | Weblog
愛知県で認知症高齢者が徘徊中に電車にひかれて亡くなったところ、

鉄道会社は、運転見合わせ中に発生した経費などを遺族に払うよう請求しました。

裁判で遺族が勝ちましたが、このような裁判が日常的に起こされると、

高齢者が住み慣れた家や地域で暮しにくくなります。

重大な過失なく、第三者に損害を与えたとき、

 保険が弁済する

 認知症高齢者の事故救済制度をつくります。

 皆様の貴重な一票をよろしくお願いします。

 なお、インターネット選挙で掲示すべき私のメールアドレスは、

 ht07kt@yahoo.co.jp

 です。
コメント

給食センターは直営を維持しよう

2019年04月16日 23時19分08秒 | Weblog
学校給食センターでは、栄養士が子どもの成長に配慮した献立を検討し、

 調理員がその献立を当日作れるかどうか現場目線で確認します。

 そして、各校から選出された保護者が、その献立に意見を言ったり、

 子どもたちが食べる食材の選定にあたります。

 食材の選定は価格のほか、安心安全の確保のため保護者は実際の商品を見ることができます。

 給食センターの運営審議会には学校長や保護者が入るなど、国立市らしい運営を行っています。

 市の給食センターの運営は、正職員12名で(調理員は5名)、

 他は嘱託員9名、臨時職員64名(登録人数)であり、

 すでに人件費を抑える取り組みを行っています。

 保護者が運営に参画できる今の仕組みを
 
 ちゃんと維持すべきです。

 新給食センター建設は、PFI方式で良いと思いますが、

 運営と調理は直営を維持すべきです。

 給食センターの直営を守るために、

 皆様の貴重な一票をよろしくお願いします。

 なお、インターネット選挙で掲示すべき私のメールアドレスは、

 ht07kt@yahoo.co.jp

 です。
コメント

教員の働き方改革

2019年04月15日 23時40分44秒 | Weblog
教員の働き方改革を進めれば進めるほど、

 その成果は子どもたちに還元されると考えています。

 例えば、事務をしているより、

 教材研究や指導案の検討、板書計画を考えている方が良いでしょう。

 子どもに向き合ったり、家庭訪問したり、注意が必要な事案への連携など、

 教員にしかできないことに集中してもらう仕組みが必要です。

 事務を担ってもらうスクール・サポート・スタッフなどの市教委の取り組みは

 良いものだと考えています。

 不足があれば支援したいと考えています。

 文教都市にふさわしい教員の支援は、

 市のブランドを向上させます。

 引き続き議会で発言できるよう、

 皆様の貴重な一票をよろしくお願いします。

 なお、インターネット選挙で掲示すべき私のメールアドレスは、

 ht07kt@yahoo.co.jp

 です。
 

 
コメント

選挙事務所を設置しました

2019年04月14日 23時45分14秒 | Weblog
 選挙事務所を設置しました。

 国立市北2-6-8

 セブンイレブンの2階です。

 お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

  
コメント

国立市議会議員選挙に立候補しました

2019年04月14日 23時34分03秒 | Weblog

4月21日投票の

 国立市議会議員選挙に立候補しました。

 政策の一つ、市役所職員採用試験の年齢要件緩和。

 今まで、ずっと主張してきました。

 ようやく、一般事務経験者は30歳前半まで、有資格者は40歳程度まで拡大されましたが、

 大学既卒者の新卒要件は26歳までにとどまっています。

 30歳まで拡大し、再挑戦できる社会をつくります。

 また、高校新卒者向けの採用試験も引き続き実施するよう市に要請します。

 皆様の貴重な一票をよろしくお願いします。

 なお、インターネット選挙で掲示すべき私のメールアドレスは、

 ht07kt@yahoo.co.jp

です。
コメント

国立駅周辺まちづくりについて

2019年04月13日 23時23分28秒 | Weblog
 国立駅周辺まちづくりが始まっています。

 私は、国立のシンボルである、旧駅舎の復元には賛成の主張をしました。

 ところが、その両横にJR東日本が、商業ビルを建設する計画があることが分かり

 市は改善を求めています。

 市は、国立駅nonowa口すぐ横にある約2800㎡の市有地と、

 国立駅南口にあるJR用地を交換し、商業ビルはnonowa口の土地に建ててもらえないかJRと交渉しています。

 私は、旧駅舎周辺の環境や、大学通りから見える景観を守るために、

 この土地の交換に賛成しています。

 また、市は複合公共施設を建てる予定でしたが、

 私は建設をやめてJRのビルにテナントとして入り、

 子育て広場などをつくるよう主張しています。

 そうすれば、初期投資の大部分を節約できるほか、

 民間のビルであれば、市は固定資産税を得ることができます。

 工夫をすれば歳出を抑えることは可能です。

 国立駅周辺まちづくりは、

 上原市政の時、250億円の規模でしたが、

 関口市政の時、153億円になり、

 佐藤市政の時、112億円になりました。

 私は、さらなる事業規模の見直しを求めます。

 国立駅周辺まちづくりは、実施するものと、やめるものを、

 ちゃんと精査すべきです。

 最近議会では、福祉の費用を削ろうとする主張が大きな声になっていますが、

 まずは、国立駅周辺まちづくりの費用を削るべきです。

 南口駅前は、

 旧駅舎周辺をみどり豊かな空間にし、

 子育て支援施設や中高生が活動しやすい施設をJRビルのテナントとして確保し、

 タクシー乗り場に屋根をつければ概ね完成と言えます。

 北口には時計を。

 北1号線は、駐車できるスペースを取って、

 他の生活道路に路上駐車されないような取り組みが必要です。

 南口ロータリーの変更が老朽化対応なら、

 東1号線の西向きの一方通行化は、

 不要です。

 

 

 

 
コメント