蝶よはなこの日記

花が好き蝶を追っかけ そのひぐらしの日記です。

パッチワークの壁掛け

2017-12-27 21:58:45 | 手芸・パッチワーク

客間の模様替え

パッチワークの壁掛け 80㎝× 80㎝ 習い始めた頃の作品です

20年ほど前に好きで始めたパッチワークです。面白くてのめり込みました。
壁掛けを見ながら 体力が充実していた頃の針仕事をしている自分を思い出しています。

最近はテレビを見てぼんやりと時間を過ごすことが多くなりました。

新しい年には 好きな針仕事で新しい作品を作りたいと思っています。

この頃休むことが多くなったはなこにコメントで励まして戴きありがとうございました。
これで今年のブログ収めとします。

皆様よいお年を!  

コメント (6)

ひな祭り

2017-02-26 13:46:14 | 手芸・パッチワーク

2月26日日曜日 晴れ 安芸の小富士が見える丘の道へ


春の花を探しに・・・花は未だ咲いてなかった



帰り道 タンポポに出会いました 土が無い場所でも花を咲かせて 逞しい!


庭のクロッカス 


お天気がいい日に咲いて 日が沈むと花を閉じます・・・一週間前から咲いて・閉じてを繰り返しています。


パッチワークを習っていた時の雛飾り 久しぶりにお出ましです。

コメント (16)

ダブル・ウェディング・リングのキルト

2017-01-09 15:59:59 | 手芸・パッチワーク


NHKあさドラ「べっぴんさん」 今朝(1月9日)素敵なキルトの場面がありました。

主人公の自宅を靴屋が訪問し 頼まれた靴を作ることが出来ないと断る場面です。
その時の居間の敷物が「ダブル・ウェディング・リング」キルトでした・・・手芸が好きなすみれさんらしいと思いました。


私の「ダブル・ウェディング・リング」キルトは未完成品ですがべっぴんさんを見て思い出し ここにアップします。
キルトの部分です。


縁取りをつけて完成すれば 105×105cm

暮らしの手帖社 小野ふみえ著:花かご揺りかご 
本の著者 小野ふみえによると このキルトは結婚のお祝いに花嫁に贈る品として1930年代にアメリカで多く作られたとのことです。
キルトの歴史を顧みると経済不況の時代の後にキルトブームの波が起きていたようです。1927年の世界大恐慌の後のキルトブーム 
はなこの場合はリーマンショック 2008年後頃に ちくちく針を刺していたような気がします。
 

コメント (10)

年の瀬 クリスマス

2016-12-23 11:18:08 | 手芸・パッチワーク

年の瀬 サザンカが咲く道を歩きました。



散歩道のお宅 毎年この時期に現れる獅子の置物 縁起物のようです


鉢植えのクリスマスホーリー今年も赤い実をつけて 雪が降って ホワイトクリスマスになるのを楽しみに待ってます。


パッチワークの額でクリスマスを迎えましょう!


パッチワーク教室に通っていた頃のクリスマスリースです
赤・緑 クリスマスカラーの端切れ 16枚を使いました。 



作品制作の中で布選びが一番楽しくて 気分が高揚します。
↑この「白地に緑の端切れ」は大好きだったワンピース生地 思い出がクリスマスリースで蘇りました。 

雪が降り積もり ホワイトクリスマスになりますように!

コメント (12)

化粧ポーチが出来上がりました。

2012-10-11 16:11:28 | 手芸・パッチワーク




パッチワーク 化粧ポーチが出来上がりました。


裏地です 大きさは23×21㎝ 写真で見るとバイアスの幅が・・・気にしないでください。

布が好きで集めています。箪笥も押入れも蒐集した布の宝の山です。

今回の作品に使った宝の布の話を聞いてください。
ミニスカートが流行した昭和43年頃の好きだったワンピースの布を使いました。
両端の四角い布なんですが・・・写真ではわかりにくいですネ

肩が凝ったり 思いのほか時間がかかりましたが 楽しい時間でした。
プレゼント喜んでくれるかしら!

コメント (16)