伝えたんく

日々の何気ないできごとに感じた幸せ

ありがとう。

2016-06-14 23:12:35 | マイグルメ

さて、あわただしい一日が終わり、自分のデスクに近づく。

お菓子が置いてあった。

無性に甘いものが欲しかった。

包装を解いて、口に放り込もうとした瞬間・・・。

写真を撮るのを忘れていた。

これがお菓子。



クリを模した出来。


 もちろん、美味しくいただいて仕事に精が出ましたよん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご褒美。

2016-06-13 23:04:40 | マイグルメ

今日も働いたゆきたんくにご褒美。

千菓進のポークソテーである。

まずはウインナーコーヒーを味わう。

ママのクリーム絞りで銚子が良ければ、立った状態でくるし、そうでなければ、寝てくるし・・・

そのコーヒーについてくるのが、おやつである。

いつもは「しるこサンド」なのだが、今日は「アベリーナ」という洋菓子。

お菓子がついたというだけで単

純に嬉しいゆきたんくである。



アベリーヌ。素朴な甘さのお菓子。


メインイベントのポークソテー。


 疲れの取れるご褒美である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついにお世話に・・・

2016-06-12 23:55:11 | 健康

何か自分の体が自分の体じゃなくなってきた。

メン・イン・ブラックじゃないが、人型ロボットを操縦していた宇宙人がいた。

あれくらい操縦ができれば良いのだけれど、マジンガーZに乗ったばかりの兜甲児のような感じ・・・

ドラゴンボールならばセンズを食べれば解決だろう。


 

コンビニで昼食を買う時に、ついに手が出てしまったのだ。



これ、v&v


 普段飲んでも効かないけれど、疲れている時には効くのねぇ。

感謝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだ。

2016-06-11 23:44:45 | 言いたんく

仕事好き?

5月の連休明けから仕事を休んでいない。

60日くらい、毎日職場に行っている。

体力的には持っている。

疲れ?

あまり感じていない。

ただ感覚が鈍くなっているような。

今朝、職場に向かうために玄関を出た所で車の汚れに気づいた。

大きな汚れだなと思った。



テントウムシだった。


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また会えるね。

2016-06-10 23:10:23 | 

さて、1週間後には宿泊を伴う出張が待っている。

今は6月梅雨の時期。

2年前もそうだった。

宿泊するホテルには、君がいたね。

そして、僕達が快適に仕事ができるように見守っていてくれたね。

また会えると嬉しいな。



群馬県多野郡上野村 ヴィラせせらぎにて


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなのが・・・

2016-06-09 23:56:13 | 写真

ここ半年である。

ゆきたんくが携帯で写真を撮るようになったのは。

半年前にiPhoneに変えてからだ。

それまではあまり撮らなかった。

アンドロイドの頃に撮った数少ない写真を見ていたらこんなのがあった。

その場所へは2回行ったが、全景の写真ではあまり良いのは無かった。

今回は掘り出し物という感じだ。

物件はウッドヘンジ。

ストーンヘンジから直線で東北東へ3㎞のところにある。

その昔、宗教的な儀式に使われたようだ。



ウッドヘンジ → Map


 円形の中にコンクリート・ポッドが配列されているのが分かる写真である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

22年。

2016-06-08 23:26:20 | ジモティ

22年。

一般的に、子供が生まれて進学し大学を卒業して社会人になるまでの年数だ。

ゆきたんくが松戸市に引っ越してきて22年になる。

その間一度もその姿勢を崩していない者に気づいた。

それは自宅から1㎞ほどのところにいる某氏である。



某氏 → Map(某氏のいる辺り)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お土産

2016-06-07 23:39:19 | 家族

長男のおーちゃんが職場の旅行に行ってきた。

富士山に行った。

おみやげはこれ。



先日お世話になった自動車保険会社のパンフレットの上に置いて撮影。


 富士山のチョコレートをたくさん買ってきた。

いくつになってもこの手のお土産を好む長男である。

小さい頃から変わっていないのに、ホッとして良いのか悪いのか。

体格がゆきたんくと同じででかい(上半身の形はゆきたんくが正三角形、おーちゃんは逆三角形)が下戸である。

親父も自分と好きなものは同じだと思っているのだろう。

正解である(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねこさんおめでとうございます。

2016-06-06 23:37:13 | スポーツ

千葉県出身のマラソンランナー瀧崎邦明さん。

芸名、猫ひろし様、リオデジャネイロ・オリンピックのマラソン代表決定おめでとうございます。

38歳で代表になられたこと、本当に素晴らしいと思います。



頑張れ、猫ひろし氏(瀧川邦明さん)


不断の努力の賜物であることが分かります。

ゆきたんくがファンだったハンマー投げの室伏重信氏は39歳で日本新記録を投げました。

ゆきたんくの長男おーちゃんがファンの室伏広治氏は37歳で世界選手権で優勝しました。

どれだけ節制して、仕事と競技の両立を図ったことでしょう。

4年前のくやしさも払拭して下さいね。

カンボジアの代表ということですが、立たれる舞台は日本代表選手と同じ本物のオリンピックです。

ご自分の中での大きなエポックですから精一杯頑張って下さいね。

応援させていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院

2016-06-05 23:36:31 | 言いたんく

今日で良かった。

これを災難ととらえるか、幸運ととらえるか。

ゆきたんく号のセレナが故障した。

家から職場まで、普通に行けた。

職場から近くのホームセンターまで、普通に行けた。

ホームセンターからコンビニに寄って職場に戻ろうとした時・・・

セレナのエンジンがかからない。

バッテリーか・・・

止まっている場所がコンビニの駐車場の枠内にしっかりと入っている。

これが1つ目のラッキー。

ボンネットを開けてバッテリー交換の日を確かめるとまだ1年ちょっとだ。

 原因は他にあるかもしれない。

「いらっしゃるかな?」

いつもお世話になっている、近所の車屋さんに電話する。

車屋さんの社長М氏は本日海に行く予定だったそうだが、朝の雨のために取りやめていた。

2つ目のラッキー。



コンビニ横に咲いていた紫陽花。さっきまで気がつかなかった。 


 車屋さんは、じゃあ他の場所へ行くかと思ったそうだが、塗装しなければならないお客様の車があるので、出かけないことにしたそうだ。

塗装には時間がかかる。М氏は時間調整をしてゆきたんくの車がダウンしたコンビニまで別のセレナで来てくれた。

3つ目のラッキー。

ゆきたんくはその間にコンビニの店員さんにことの経緯を話、少し長い時間駐車する了解を得た。

車屋さん到着、バッテリーではなくセルモーターがご臨終なことが分かった。

その後の動き方について車屋さんからレクチャーを受ける。

レッカーを呼ぶための保険の連絡先は自宅。

そのセレナに乗って車屋さんまで。

その間に今後の予定を話しながらドライブ。

車屋さんに着いたら、乗ってきた車がそのまま台車に。

4つ目のラッキー。

台車が同じ車種で操作が同じということは、それだけで事故の確率が減るのである。

そこから自宅まで1分。

すぐに戻り、連絡先を見つける。

保険会社は、レッカーの手配をしてくれる。

ゆきたんく号がダウンしているコンビニの駐車場と、車の運び先のМ氏の自動車工場の住所と携帯を伝えた。

少し時間がかかるというので、ゆきたんくは職場で仕事。

レッカーさんから電話が来たのでコンビニまで行く。

車がレッカーに乗って動き出した。



10万キロメートルも走っていれば、セルモーターは経年劣化するよなぁ


 ゆきたんくはコンビニの店員さんにお礼を言いに行った。

そして車屋さんのМ氏にレッカーが向かったと連絡。

台車のセレナに乗って職場に行く。

予定していた仕事が2時間分できなかった。

今日の予定が狂ってしまった。



ピーポーピーポー・・・


 ふと思った。

これが平日だったら。

自分の仕事を、他の方に肩代わりしていただいてこの2時間の動きをしなくてはならないことになる。

休日であったこと。

これが5つ目のラッキーだ。 

車は入院したけれど、今日でラッキーだったんだと思う。

そしてお世話になった皆様に感謝!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリ

2016-06-04 23:31:19 | グーグルフォト

つい、このあいだ猪木氏の記事を書いた。

その中で猪木氏とアリ氏の試合についても1行書いた。

そのアリ氏が昨日亡くなった。

74歳。

先月の5月16日に日本記念日協会が6月26日を「世界格闘技の日」の制定した。

試合の行われた1976年から40年が経っている。



猪木 vs アリ 

アリ氏が左大腿血栓症になり、猪木氏は右足甲の剥離骨折をした。


 プロレスラーの猪木と、当時プロボクサー世界ヘビー級チャンピオンだったアリ氏の格闘技世界一決定戦だ。

その日を待たずして(アメリカにいるアリ氏は知らなかったかも・・・)アリ氏は逝った。

パーキンソン病には30年間苦しめられたという。

アリ氏の娘さんも、父は病気から解放されたと言っていた。

記者会見の時の寂しそうな猪木氏の顔が印象的だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充電

2016-06-03 23:31:52 | 健康

自分はもう若くはない。

充電も必要である。

ところで、身体的なコンディションは10年前よりも良い感じがする。

食事を変えてからだ。

きっかけをくれた秋川高等学校の後輩には本当に感謝している。

さて、体はさておき気持の充電である。

職場の上司が若手を励ます会を主催してくれた。

ゆきたんくは若手ではないのだが(偉そうに)指導する側として同席した。

目当ては、若手に旨いものを喰わせて言いたいことを言い楽しい時間を過ごすことだ。

その時のメニューを並べてみた。


 

 

 

 


メニューの名前は書かなくてもお分かりになる料理だと思う。

これにたっぷりと飲み物を飲んで、若者の話を聞き、楽しい時間を過ごした。

若者からたっぷりと良質のエネルギーをもらったゆきたんくである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この日が来ると・・・

2016-06-02 23:42:11 | スポーツ

思い出すのは、1983年6月2日に行われたIWGP第1回決勝戦である。

猪木対ホーガンの試合だ。

もちろん猪木が勝利をして、ベルトを持って世界中を周るというのを楽しみにしていた。

それはホーガンのアックスボンバー一発で夢となってしまった。



猪木失神KOにつながった強烈な一発。


 猪木が死んでしまうのではと本当に思った。

この7年前に行われたアリ戦でのコンディションは見る影もなかったのは事実である。

しかしあの強い男が死んでしまうはずがない。
 
何かの間違いだろうと思っていた。

ところが、リング状のホーガンの顔が青ざめているのを確認した時に、何か大変なことが起こったことに気づいた。

その後、リング禍でお気の毒なレスラーは何人かいたが、この時ほど本気で心配したことはなかった。

6月2日というのはゆきたんくにとって特別な日なのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ

2016-06-01 23:33:48 | マイグルメ

友人のR氏(日体大集団行動メンバー)と行った隠れ家的レストランがなくなった。



レストラン「ときこ」


 現在は更地になっているそうである。

初めて行った時に、あまりに安かったのでポークソテーとハンバーグをいただいた。

けっきょくそれが最初で最後になってしまった・・・

あの人のよさそうなご夫婦、もう一度お会いしたかったな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別れ。

2016-05-31 23:18:56 | 東京都立秋川高等学校

さて、ドイツ最終日の朝。

T先輩はゆきたんくをデュッセルドルフ国際空港まで送って下さった。

そしてパトロールしている警官に切符を切られる危険があるのに、エティハド空港のターミナル近くに路駐してゆきたんくを案内して下さった。

「ここに並んでいれば大丈夫だよ。」

「それじゃまたね。」

長年の友のように・・・

5年も先輩であるのにフランクに・・・

いつもは異国の思い出だけの旅行が、心に残る旅行になった。

8/31までは暇だからと、大切な休暇をゆきたんくのために割いて下さった先輩には感謝しかない。

感傷的になったゆきたんくが、去りゆく先輩の後姿をカメラに収めようとした時、大きなカートを引いた外国人の方たちが前を通った。

踏切で貨物列車が通る時は時間がかかるではないか。

何両も、何両もやり過ごすではないか。

そんな状態でカートが5台くらい通り過ぎた。

再びカメラを向けた時に先輩の姿はなかった。

カメラを向けたついでに、その方向にあったオブジェをカメラに収めた。

その時に思い出したことがある。


 


ビール瓶で乾杯なんてかっこ良いではないか。飲めないゆきたんくにはできないが・・・


 渡独する前に、「ビールのわんこそば」をしようと言われていたのである。

「ビールのわんこそば」のことは、アルトシュタットを歩いている時に教えていただいた。

アルトシュタットの中にあるブラウハウス(醸造所兼酒場)で飲む地ビールの旨さ。

そして飲み終えたと思ったらすぐに次のグラスを置くウエイター。

そのすばやさが「わんこそば」のように速いとか。

もう飲めない、と思ったら、コースターでグラスに蓋をするのがお約束ということ。

飲めないゆきたんくは先輩をがっかりさせてしまったようだ。

まあゆきたんくの体は、飲んベイの方を喜ばせる体型をしているからなおさらか(笑)

またデュッセルドルフに行きたいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ村Ping

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/okr7t7fen957