飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



ピアノ

2015年05月27日 | ファミリーヒストリー
36年間我が家にあったピアノを引き取ってもらいました。
仕事柄、多少練習はしたけれど、上手にならなかったっけ。

今日でお別れ。ヤマハ専門の引き取りセンターにお願いしました。
         

やってきたのは3人のスタッフ。まずは出しやすいようにガラス戸を外しました。
         

     
敷物を敷いたら、動かないように大きなラップみたいので巻きます。
          

         

         

         
  
            

足にロープをかけます。これはパラシュートで使われれる布だそうです。
         

運ぶのは、たった二人。ごくふつうのおじさん。250㎏の重さですよ!
         
 
         
   
         

外に出したら、裏側をきれいにぞうきんがけです。
         

止めてあるトラックまで移動させ、乗せます。すでに何台かのピアノが乗車されていました。
         

         

どこへ運ばれるのでしょう。さようなら。
         

36年間の、まさに歴史の足跡
         

 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巻き巻き金時パン | トップ | カツオ派?マグロ派? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
困ったピアノです (めぐみ)
2015-05-28 11:03:00
わたしの家にも、母が幼い頃に買ってもらったアップライト
ピアノがあります。しかし、今では調律もなかなかせず、
置いてあるだけのピアノになってしまいました。
思い出もたくさん詰まっているので、売る訳にもいかずその
まま……笑

ピアノを引き取ってもらうことも考えようかな
ピアノ (のりのり)
2015-05-28 11:16:03
才能があれば、今でも楽しみながら弾けたんでしょうが・・・
私も我が子も、残念ながら・・笑
36年経っていましたが、58000円の査定で引き取ってもらいました。高いのか低いのか分かりませんが。
査定は状態や置き場所によって随分違うようです。

コメントを投稿

ファミリーヒストリー」カテゴリの最新記事