飾り巻き寿司のりのり

飾り巻き寿司や料理、手作り、読書など日々のあれこれを書いています



山吹

2017年04月23日 | つれづれ日記


山吹の木が枝を伸ばし、たくさんの花をつけている。
長い期間咲き続けてくれるこの花が好き。

七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだになきぞかなしき

太田道灌に黙って差し出した少女の句は有名だ。
少女の当意即妙な句に感心する。

少女のように一枝手折り、じっと眺めていたものの言葉が浮かんでこない老化脳である。

「山吹」といえば、時代劇では大判小判を指す。
「おぬしも悪よのう」 菓子箱には「山吹」がぎっしり

うちの山吹はなかなか立派である。もしかして根元にお宝が埋まっているやも知れぬ。
もしかして~もしかして~

スコップを持ち周辺を掘り起こす。ざっくざっくざっくざっく・・・

掘り起こすこと約30分。はびこったドクダミの根っこがどこまでも続く。
さもあらん。こんな欲張りばあさんでは、ここほれワンワンでもがらくたしか出てこんわい。

山吹の花は嬉しい遺産だけれど、採っても採っても採りきれないドクダミは負の遺産である。
欲張りな心をはびこらせてはいかんとご先祖様が言っている。

汗の結晶ドクダミは、お宝としてありがたく利用することにしよう。
今日は薬草風呂だよ~。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスプラントを使って

2017年04月23日 | うちご飯外ご飯
以前から気になっていた野菜、アイスプラント



肉厚できらきら氷の粒のようなものがついています。

どんな味かな、どうやって食べるのかなと思っていました。
今はレタスやエンドウなどの野菜が自宅でたくさん採れるのでわざわざ買いませんでした。

通り過ぎようとしたとき、二人連れの女性が「これおいしいわよ。買いましょう。」とかごの入れるところを見ました。
そこで、私も足を止め、自分のかごに入れました。1袋150円



きらきら光ってて何とも魅力的だこと!
調べてみると、ハマミズナ科だかツルナ科だか、塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えるとのこと。

塩味のする野菜で最近人気だそうです。



アイスプラント、人参ラペ、玉ねぎ、エンドウ、トマトなどたっぷりの野菜と牛肉の主食サラダ
お好きなドレッシングをかけてどうぞ。私はざくろドレッシングにしよう。

アイスプラントには塩味がするのであまりかけなくてもいいですよ。
家で出したのは初めてなので「凍ってるよ」と言われました。

昔はなかったような野菜が出てきて、進化進化の時代です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のおやつ

2017年04月23日 | 洋菓子
隣のおじさんおばさんたちは10時頃になると、近所の喫茶店に連れ立って行きます。

わが家は10時30分頃になるとそれぞれの仕事をしていても、おうちカフェに集まってきます。

コーヒータイムです。何かちょっとしたものをつまんで一息つきます。

今日は半端に残っていたグラノーラを使ってクッキーを作っておきました。



ホットケーキミックス  100g   
バター          20g
グラノーラ       100g
牛乳           30g 

混ぜてからスプーンですくってのせて焼きました。180℃で15分くらい。

でこぼこごつごつ、こんな簡単なおやつでも、自宅カフェで十分さ、と言ってくれる家人に感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節を味わう

2017年04月22日 | うちご飯外ご飯
春の味が好き。  ツクシ、ワラビ、ゼンマイ、フキ、タケノコ・・・みーんな 

イタドリは食べたことがありません。 高知県民は当たり前に食べるとか。

この辺では売っていませんし、見たこともありません。日本ってずいぶん違うんですね。

今日はフキを買ってきました。ふきのとうはふきみそに。

ふきのとう6個(1パック) さっと茹でで細かく刻み、ごま油で炒める。

みそ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、といっしょに火にかけて水分をとばす。



ふつうの練りみそみたいにみえますが。

まあ、名古屋人はみそが好きだからいいです。焼いた豆腐にのせて



大好きなふきは風味を損なわないように、油揚げとあっさり煮です。



山菜の炊き込みご飯も好き。



春の山野菜はどれも生命力にあふれていていい。

ちょっとアクがあって、個性を発揮する山菜はいい。

いつも穏やかだけれど、団塊世代のちょい悪おじいさんのような味わいかもしれない。

まだまだ春の野菜は目白押し。これからこれから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺産大公開

2017年04月21日 | 愛しき植物
次の世代に残すもの・・・お金・・・ ありすぎてはいかん。ほどほどに。
            家、土地、お墓・・・うーん、ビミョー。どうなることやら。
            しきたり・・・ まず伝わらんだろうね。
            思い出・・・  目には見えねど。2世代までか。

さて、わが家の遺産を公開します。











義母の遺産はこれからどんどん公開されます。 
            
            
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加