想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

大規模停電に見る東京の脆弱性

2016-10-13 10:08:49 | 社会・経済

ヘリコプターの騒音が大きいので外を見ると、黒煙が高く上がり、ヘリコプターが何機も上空を飛んでいる。
比較的近いようだが、どのあたりかは判らない。
TVのスイッチを入れてみると、霞ヶ関も停電し、都内の多くの世帯で停電が発生しているという。
TV画面から見当をつけて、パソコンで調べると、大体の場所がわかった。
地下ケーブルでの火災が原因のようであるが、消火は手間取っている。
停電は比較的早く復旧したようであるが、老朽化による劣化が原因とすれば、再発のリスクはかなり高いと考えねばならない。
インフラの老朽化は、電気ケーブル、水道管、橋脚等々数え上げればきりがない。
ちぐはぐな、計画性のない場当たりの対処での限界なのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レベルの低い討論会 | トップ | プロが対局中に将棋ソフトで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。