千葉県自閉症協会 Willクラブ

高機能自閉症・アスペルガー症候群の子供を持つ保護者・支援者が共に支えあい、学び合うために活動しています。

9月・10月の定例会

2016-08-12 17:23:12 | Weblog

9月の定例会は、お休みです。

 

10月の定例会は、千葉県発達障害者支援センターより講師をお迎えして

講演会を行う予定です。

日時 : 10月30日(日曜日)

場所 : 船橋中央公民館第4集会室

講師 :千葉県発達障害者支援センター 縄岡好晴 氏

内容についての詳細は、後日お知らせいたします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進路報告会のお知らせ(2016年)

2016-08-12 16:50:29 | Weblog

日時:8月27日(土曜日)

場所: 船橋市中央公民館 第8集会室

 

8月の定例会の午前の部は、恒例となっている「進路報告会」を行います。

進路については、誰もが悩む大きな選択ですね。

今年、進学や就職をされたお子さんをもつご家庭より、選択までの過程やその指針を

伺いながら、各家庭での進路選択に活かせるヒントを探りたいと思います。

今年度は、様々な形での大学進学と障害者雇用で就職された方をゲストにお迎えする予定です。

(ゲストスピーカーについては変更の可能性があります。その場合はご了承ください。)

 

午後はフリートークとなります。

(お昼は各自ご用意ください。)

遅刻早退自由。

事前申し込みは不要です。

 

定例会は会員外の方でも2回までは体験参加することができます。

(3回目以降参加をご希望のかたは入会手続きが必要です。会場で直接

又はメールによる申し込みで入会可能です)

入会を検討されている方は一度様子をご覧になってください。

体験参加への事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

〈ゲストスピーカー予定〉

・大学進学   :短大から編入学で4年制大学へ進学

・大学進学   :高等学校から推薦で4年制大学へ進学

・大学進学   :高等学校から一般入試で4年制大学へ進学

・就職      :特別支援学校から障害者雇用で就職

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月定例会のお知らせ

2016-05-03 17:03:55 | Weblog

6月は、フリートークとしたいと思います。

進学・新級してから、3ヶ月。

落ち着いてきた反面、いろいろな課題も見えてきた頃でしょうか。

日頃の心配事を吐き出したり、日常生活の過ごし方の工夫を持ち帰る良い機会です。

いろいろな話題を交わし合いましょう。

日曜日の定例会です。

平日は仕事で参加できない方も、どうぞご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

日時 6月19日 (日曜日)

場所 船橋市中央公民館 第4集会室

10:00~12:00 午前の部 連絡・フリートーク

12:00~13:00 昼休み (お昼は各自ご用意ください。)

13:00~15:00 午後の部 年齢別情報交換

 

遅刻・早退自由

事前申し込みは不要です。

定例会は会員以外の方でも2回までは体験参加することができます。

(3回以降参加ご希望の方は入会手続きが必要です。会場で入会手続き可能です。)

体験参加への申し込みは不要です。直接会場へお出かけください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月定例会のお知らせ

2016-05-03 15:42:25 | Weblog

 

5月の定例会は、午前中に講師をお迎えして『合理的配慮について』の

学習会をおこないます。

今回は、特に学校現場における「合理的配慮について」お話いただきます。

皆様のご参加をお待ちしています。

日時 5月23日(月曜日)

会場 船橋市中央公民館 第2集会室

10:00~12:00 午前の部 『合理的配慮について』の学習会

       講師 千葉県特別支援教育振興課 吉村氏

12:00~13:00 昼休み(お昼は各自でご用意ください。)

13:00~15:00 午後の部  連絡・年齢別情報交換

事前申し込みは不要です。

遅刻早退自由。

 

定例会は会員以外の方でも2回まで体験参加することができます。

(3回以降参加ご希望の方は入会手続きが必要です。会場で入会手続き可能です。)

体験参加への申し込みは不要です。直接会場へおいでください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Willクラブの活動について

2016-02-26 19:12:59 | お知らせ

Willクラブは千葉県自閉症協会の組織の一つです。高機能自閉症・アスペルガー症候群・非定型自閉症・高機能広汎性発達障害等の子供を持つ保護者と支援者、これらに関心を持つ人たちによって運営されています。 現在以下の活動を行っています。

・定例会(月1回)       次回の定例会の日程案内はこちら

・講演会(年2~3回程度)

・座談会(年2~3回程度)

保護者へのサポート

余暇支援

定例会・講演会以外はWillクラブ会員対象事業です。会員外参加はできません。

会員対象事業のお知らせは郵送で行い、HPでは実施報告のみとします。 定例会は2回迄体験参加することができます。

(3回目以降参加ご希望の方は入会手続きが必要です。

 入会に関してはこちらをご覧下さい。 

尚、入会手続きは定例会の会場で行います。直接お声を掛けてください。)

WILLクラブへのお問い合わせは千葉県自閉症協会を経由、または下記アドレスへお願いいたします。

will-club@mail.goo.ne.jp

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月定例会のお知らせ

2016-01-27 08:50:06 | Weblog

日時:3/20(日) 13:00~15:00

会場:船橋市中央公民館

 

3月定例会は午前中にワークショップを行う都合上、午後からとなります。(内容:フリートーク)

会場は同じですので午前中から参加される方は昼食等各自ご対応ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月アナログゲームワークショップのお知らせ

2016-01-27 08:47:09 | Weblog

日時:3/20(日) 10:00~12:00
場所:船橋市中央公民館

3月の定例会は午前中に9月の勉強会の講師として好評だった松本 太一氏をお招きして子供向けのアナログゲームによるコミュニケーション指導のワークショップを行います。(午後は同じ会場で3月定例会となります)
春休みの余暇のひとつとしていろいろなゲームを楽しんで見ませんか?
実際にアナログゲームを楽しむお子さんの様子を通じて、お子さんのコミュニケーションの学びにどのようにアプローチするかを体験してみてはいかがでしょうか

松本氏は学校での心理相談員や就労支援・放課後デイといったさまざまなライフステージでの支援の経験を経て
アナログゲームをツールに「相手の要求や場の状況を正確に読み取り、それに合わせて自発的に動ける力」を育てることに取り組んでいらっしゃいます。
(活動内容は http://www.gameryouiku.com/ をご覧ください)
ただ集団に放り込んでいても自然にはコミュニケーション力を伸ばせない発達障害のある子供たちに
集団遊びの中から自発的に実践的な人とのかかわり方を学んでもらう手助けをするにはどうしたらいいかを学んでいきたいと考えています。

定員:6名(小学生以上)
申し込み・問い合わせ先 will-club@goo.jp

*willクラブの会員子弟以外でも参加できます。
*WSの見学のみの参加も可能です。お問い合わせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月定例会のお知らせ

2016-01-27 08:45:07 | Weblog
■日時:2016年02月22日(月) 10時00分~15時00分 
■場所:船橋市中央公民館
 
2月の定例会のテーマはお片づけです。
子どもが片付けられない、というのは定例会でもよく話題にされる各家庭共通の悩みです。
物の管理・時間の管理・整理整頓と部屋の掃除まで、一言でお方付けといっても様々な課題があり、対処法があります。
それぞれの家庭でのやり方や取り入れたいヒントなど、体験を持ち寄りながら話し合いたいと思います。

午前中はお片づけに関する座談会、午後は年齢別の情報交換会となります。
遅刻早退自由。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会のお知らせ 「不登校・ひきこもりからの一歩 ~保護者や支援者にできること」

2015-12-07 21:59:44 | Weblog

⌒⌒~⌒⌒講演会のお知らせ⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒

高機能自閉症・アスペルガー症候群のための支援

「不登校・ひきこもりからの一歩 ~保護者や支援者にできること」

講師: 医療法人静和会浅井病院心理科 副科長

    森  美栄子 

( NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ理事)

 

発達障害を持つ人は、環境の不適応や心身の不調など様々な理由をきっかけに、不登校やひきこもりになりやすいと言われています。もし、そうなってしまった時、社会へ一歩踏み出すために保護者や支援者は、どのように関わればよいのでしょうか。

今回は、不登校・ひきこもり問題へ効果的な援助を届けることを目標に活動されている非営利団体メンタルコミュニケーションリサーチより、森美栄子氏をお迎えして、今までのご経験の中から、親の心がまえや支援機関へのつなぎ方など関わり方のヒントをいただきます。

 

団体及び講師のご紹介

  NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ

       不登校・ひきこもり問題へ効果的な援助を届けることを目標に組織された非営利活動団体で、

活動内容は、家族支援と訪問支援です。

2000年より活動を開始し、現在は関東4支部(東京・千葉・横浜・埼玉)、仙台支部、札幌支部が活動しています。

  森美栄子氏 医療法人静和会浅井病院心理科 副科長

        NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ理事

        一般社団法人日本SCT学会理事

専門は精神科医療、不登校ひきこもり支援、最近ではトラウマケアにも従事しています。

 

■日時:平成28年1月31日(日)

午後12時30分~2時30分(受付午後12時00分開始)

■会場:船橋市中央公民館 5階 第4集会室 

   千葉県船橋市本町2-2-5(JR船橋駅から徒歩約7分/裏面地図をご参照ください。)

■定員:65名(定員になりしだい締め切ります)

■参加費:500円(資料代)*当日受付にてお支払いください。

■主催:千葉県自閉症協会Willクラブ事業部

■申し込み方法:インターネット上の申込みフォーム(以下のURL)にアクセスの上お申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/353231/

 ※今回はインターネットのみの受付となります。

■申込み締切:平成28年1月24日(日)

※締切日以降も定員に満たなければ参加申込みを受け付けますので、お問い合わせください。

*受講票等の送付はいたしません。受理メールが受付完了の通知となります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月定例会のお知らせ

2015-11-15 12:15:55 | Weblog

12月の定例会は合理的配慮に関する勉強会を行いたいと思います。

国際条約の批准に伴い障害者差別解消法が制定され、「合理的配慮」「基礎的環境整備」への対応が準備されようとしています。
ではその「合理的配慮」とはどういったものでしょうか?
単なる配慮とどう違うのでしょう?何をもって合理的とするのでしょう?
新しい考え方についての知識の共有を図りたいと思います。
皆様の参加をお待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加