千葉県自閉症協会 Willクラブ

高機能自閉症・アスペルガー症候群の子供を持つ保護者・支援者が共に支えあい、学び合うために活動しています。

千葉県自閉症協会総会記念講演会のご案内

2009-04-26 00:59:58 | 講演会・勉強会
千葉県自閉症協会から総会と講演会のお知らせです。
 
総会後に以下の講演会ディスカッションを行いますので、会員の方は総会とともに講演会もぜひご参加ください。(自閉症協会会員対象)

日 時:2009年5月10日(日)
 第1部 13:00~ 千葉県自閉症総会
 第2部 14:45~17:00 講演会
 『自閉症支援と権利擁護』
     與那嶺泰雄氏(千葉県発達障害者支援センターCASセンター長)
 『本人の特性に応じた成年後見』
   滑川里美氏(PAC-G専門家委員会委員、東総権利擁護ネットワーク副代表)
 ディスカッション (司会:大屋会長)
  障害特性を考慮した情報収集やサポートブック作成の意義等について

会 場:千葉県労働者福祉センター 4階 405・406会議室
    (千葉県千葉市中央区千葉港 4-4 TEL:043-241-6211)
    千葉都市モノレール千葉市役所前駅下車、徒歩4分          
参加費:無料(直接、会場へお越しください。)

主 催:千葉県自閉症協会
     〒260-0856 千葉市中央区亥鼻2-9-3 CAS内
      FAX:043-227-8565
      http://www.interq.or.jp/japan/aschiba/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道クラブ青梅鉄道記念公園

2009-04-23 00:22:54 | 余暇支援
4月4日 新中学生を含めた総勢8名で青梅鉄道記念公園へ!途中列車の遅れがあったもの、それも話のたねで楽しんでいました。青梅は桜が満開で、桜と0系新幹線、蒸気機関車がマッチして良かったです。青梅市内の昭和風大衆食堂で昼食、懐かしい黄色いカレーライス、しょうゆラーメン、カツ丼など、ファミレスでは体験できない味を体験してきました。青梅線終点奥多摩駅まで足を伸ばし、帰ってきました。帰りに次回は北海道旅行かな?なんて壮大な話をしながら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道クラブ 土合駅

2009-04-22 23:02:30 | 余暇支援
 1月12日、日本一のもぐら駅土合駅へ、青春18切符でGO!途中高崎駅で、引退運行のEF55(ムーミン)に出会い、ダッシュで写真撮影!渋川を過ぎるあたりから雪がチラホラ、水上では本降りに。やがて清水トンネルに入り、目的地の土合駅へトンネル内の無人駅に到着。一日平均乗降客17名の駅なのにこの日は私達8名と大学生サークル?(若い男女グループ10数名)が下車。462段の階段を登り、上りホームへ。一気に登る人、何回も休む人とさまざまでしたが、全員無事踏破?上りホームに出ると吹雪の歓迎でした。今年初めて雪を見る人は大騒ぎでした。帰りに高崎駅で駅そばを食べ帰路へ
 一人や家族ではできない経験を積んだ人もいたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のレッツゴークラブ<最終回>報告

2009-04-06 23:21:02 | 余暇支援
3月のレッツゴークラブは葛西駅にある地下鉄博物館に行きました。

10家族21名が参加しました。

鉄道系の時は、とくに鉄道好きが集まるので、初対面でも一緒に行動する子どもたちも多く、友達になるきっかけができやすいように感じます。

今回もたくさんの方にご参加いただき、終わるのがなんだかもったいないのですが、2004年3月の交通博物館から始まったレッツゴークラブは、呼びかけ人の子の高校卒業を機に活動を終えることになりました。
これまで参加してくださった皆様本当にありがとうございました。

新しい活動をしてくださる後輩の会員に期待してます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加