千葉県自閉症協会 Willクラブ

高機能自閉症・アスペルガー症候群の子供を持つ保護者・支援者が共に支えあい、学び合うために活動しています。

講演会のお知らせ 

2015-01-23 14:45:28 | Weblog

 

「社会参加のために身につけておくこととは」

  ~アスペルガー症候群のある子どものための新キャリア教育~

講師:日戸 由刈 先生(横浜市総合リハビリテーションセンター 臨床心理士)

 



人とのコミュニケーションがうまくいかない発達障害を持つ人が、社会参加をしていくためには、成長の過程でどういうことを身に着けておく必要があるのでしょうか。長く臨床心理士として未就学から就労後までさまざまなケースにかかわってこられたご経験の中から、支援者や親の取り組み方のヒントをいただきます。

日戸 由刈先生のご紹介
筑波大学大学院修士課程教育研究科修了後、横浜市総合リハビリテーションセンターで発達障害の人たちへの幼児期から成人期に至るライフサイクルを通じた支援に従事されています。また、研究や講演等を通じ支援プログラムの開発や支援者の育成にも取り組まれており、第6回「精神科治療学賞」最優秀賞を受賞されました。


■日時:平成27年3月14日(土)
14時30分~16時(受付午後2時開始)


■会場:船橋市海神公民館 講堂
船橋市海神6-3-36 (京成海神駅より徒歩1分)


■定員:150名(定員になりしだい締め切ります)


■参加費:会員・・・Willクラブ会員・千葉県自閉症協会会員  1000円
   非会員・・上記の会員以外             2000円
   *当日受付にてお支払いください。


■主催:千葉県自閉症協会Willクラブ事業部
■共催:千葉県発達障害者支援センターCAS


■申し込み方法:
インターネット上の申込みフォーム(以下のURL)にアクセスの上お申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/253798/

※今回はインターネットのみの受付となります。
■申込み締切:平成27年3月7日(土)
※締切日以降も定員に満たなければ参加申込みを受け付けます。

*受講票等の送付はいたしません。インターネットからお申込みの方は、受理メールが受付完了の通知となります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M-cafe「支援学校とそこからの就労」のお知らせ

2015-01-23 14:43:52 | Weblog

12月に行った大学受験と大学生活をテーマにしたM-cafeのランチ会「大学生活・大学受験」は幸い好評をもって迎えられました。
そこで、今回また違ったテーマで休日のランチ会を企画してみました。

今回のテーマは「支援学校とそこからの就労」。

高校選択の段階で手帳就労を決めて高等支援学校に進学したものの
支援学校と普通の高校との違いに戸惑ったり
無事就職して、それからの気がかり、
または高等支援受験を検討中だけれど受験スタイルへの戸惑いなど
おいしいご飯でもいただきながらおしゃべりに花を咲かせてみませんか?

日時 : 3月1日(日) 11時30分~(予定。場所が決まってから確定)
場所 : JR西船橋駅周辺 詳細は参加人数が確定してから決定します
定員 : 6名(先着順)
費用 : 無し ただし、ランチ代・交通費など各自でご負担ください
申し込み先 : will-club@goo.jp
鉄道状況などによっては急な連絡が必要となる場合があります。
当日・前日に連絡の取れるご本人の携帯電話でお申し込みください。
 件名 「3/1 M-café申し込み」
 本文にお名前フルネームと携帯電話の番号を明記ください。
申し込みの携帯電話に会場と集合場所のご連絡をいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加