てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

キマダラカメムシ

2017年08月13日 21時25分45秒 | 日記

オオケタデの花にいたキマダラカメムシ。

このカメムシがどんどん増えている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジロアツバ

2017年08月13日 21時19分17秒 | 日記

 

殆ど真っ黒。

蛾なのに羽ばたく習性がある。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハラビロカマキリ

2017年08月13日 20時55分37秒 | 日記

もう、一人前だね。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラマルハナバチ

2017年08月13日 20時50分41秒 | 日記

 

キバナツノゴマの花に来たトラマルハナバチ。

花粉は真っ白らしい。


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロアナバチ

2017年08月13日 20時37分39秒 | 日記

 

 

 

猛スピードで飛び回り落ち着かないクロアナバチ。

マウンテンミントの花がお気に入り。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラナミシジミ

2017年08月13日 20時25分56秒 | 日記

 

 

 

 

植物園では花がらみで撮れるから楽しい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオズ クロメバエの産卵管

2017年08月13日 19時51分16秒 | 日記

 

 

 

 

このハエはハチに抱き付いて産卵寄生するという。

その為に産卵管は前に突き出ている。

さすがに交尾するときは産卵管は後ろを向くようだ。

オオズでスペースを空けたのはクロメバエだということを書きたかったからで、ズグロメバエではない。

 ハエなのに口吻が長いのも特徴だ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クズハキリバチ

2017年08月13日 19時14分01秒 | 日記

 

 

 

そろそろ盛りを過ぎたサッコウフジ(別名ムラサキナツフジ)の花にいろいろの虫が来ていた。

このハチは、大型で一見オオハキリバチではと思ったが、どうも様子がおかしい。約17-20 mm。

スコパに花粉をためている。

体を上に反らす習性がある。

腹部にも黄色い毛が生えている等、オオハキリバチとは違う。

調べてみるとクズハキリバチだという。

オオハキリバチ (Chalicodoma sculpturalis) によく似ている。竹筒や枯木の孔にクズの葉を持ち込んで巣作りする。

等とある。

初記録だった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオセイボウ

2017年08月13日 19時03分41秒 | 日記

 

 

 

 

久しぶりに薬用植物園へ。

今季は未だ撮れていなかったオオセイボウが、オミナエシの花に現れた。

 

 

170813

 


 昨日 閲覧数1,667 訪問者数182

コメント
この記事をはてなブックマークに追加