てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

 クロアナバチ

2014年08月31日 21時57分17秒 | 日記

 

 

 

ダミーの巣穴を掘ることで有名。


たまたま見聞録様に面白い記事を見た。

クロアナバチの無駄な穴掘り

ヒトは無駄ができる生き物である。人間がやる無駄な努力はすがすがしく美しい。人のみがその価値を独り占めし、無駄な行為で勝利者の栄冠を得ることができる。この地球の99.99998%の生物は無駄をする余裕がない。これが大前提として譲れないところ。食うことが生に結び付き、セックスが繁殖に直結している。

ところが、たかだか鳥や虫にも無駄がある。どう考えても無駄としか思えない行動をけっこう見るのだ。先の前提と折り合いをつけつつ無駄な行動を解釈することは難しい・・・

続きはこちらから、かなり長いが。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 オオナンバンギセル??

2014年08月31日 21時35分11秒 | 日記

先日ののナンバンギセルはオオナンバンギセルかもしれない。


同属のナンバンギセルに似るが、それより大型で、花柄は径3-4mmとやや太く、長さは20-30cmになる。

は、ナンバンギセルは先端が尖るが、本種の先端は鈍く、長さは3-5cmになる。

とある。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 マドガのペア

2014年08月31日 21時27分57秒 | 日記

開張12-18mmとちいさい。

上がメスらしい。


メスはオスよりやや大きい傾向がある。オスの触角は片側のみが櫛歯状になる片櫛状、メスの触角は繊毛状。

オスの腹端は細く伸び、メスの腹端は鈍く丸い。

とある。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 オオトガリハナバチ

2014年08月31日 21時12分18秒 | 日記

 

 

ヤノトガリハナバチにしては大きくて黒っぽいなと思って撮ってきた。

調べて見るとオオトガリハナバチだという。

オオハキリバチに労働寄生するという。

初めての撮影。


森林総研様には次のようにある。

体は黒色。顔面には褐色の毛が密生する。腹部各節末端には白色毛の横帯がある。

翅の半分以上が黒褐色で、紫色の光沢がある。これまで単にトガリハナバチと呼ばれてきた。


        以前撮ったヤノトガリハナバチ。

        


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 エンマコオロギ

2014年08月31日 21時02分08秒 | 日記

 

 

 

繁殖期に入ったらしい。

あちこちからコロコロリーと声が聞こえる。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 アカスジキンカメムシ

2014年08月31日 20時53分35秒 | 日記

 

 

 

動くからピントが合わず大部分が失敗作だった。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 イボバッタのイボ

2014年08月31日 20時46分51秒 | 日記

このイボが名前の由来だという。

 

 

 

140831

時間帯0:003:006:009:0012:0015:0018:0021:00
天気 曇
曇
曇
曇
晴
曇
曇
弱雨
弱雨
気温(℃) 21 20 20 23 26 28 22 22



昨日 閲覧数1,044 訪問者数98

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 アオスジハナバチ

2014年08月30日 23時20分03秒 | 日記

 

 

光のあたり方で微妙な色になる。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 ツマグロヒョウモンのカップル

2014年08月30日 23時14分02秒 | 日記

花の上でラブラブとは・・・・

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 ヒメウマノオバチ メス

2014年08月30日 23時02分44秒 | 日記

 

 

 

動きまわって撮りづらい虫だ。

カミキリムシの幼虫に卵を産みつける。





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加