てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

アオシャクの仲間の幼虫 

2017年09月21日 20時29分48秒 | 日記

 

 

 

 

お仲間からオミナエシの花に不思議な幼虫がいるとの情報を頂いた。

これは行ってみる価値がある。

その幼虫は全身にオミナエシの黄色い花を纏っていた。

アオシャクの仲間の幼虫だと直ぐに判ったが、問題はこのオミナエシだ。

「オミナエシ・アオシャク」で検索するとコヨツメアオシャクがヒットするが幼虫は全く似ていない。


以前、2012年08月15日同じような幼虫を撮ったことがあった。

この幼虫とよく似ている。  

   

 

 あとはギンスジアオシャクだが食草にオミナエシは載っていない。

もう少し調べてみようと思う。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カザリツマキリアツバ

2017年09月21日 17時51分29秒 | 日記

なかなかお洒落なデザイン。

幼虫はアラカシを食べるという。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャイロナガカメムシ

2017年09月21日 10時17分41秒 | 日記

夜行性だとある。

葉っぱの上でじっとしているのを見つけた。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンパラナガハシカ

2017年09月21日 10時01分13秒 | 日記

 

 

そろそろかと、心待ちにしていたキンパラナガハシカに出会った。

10mm前後の小さいカだが、首のあたりのブルーが美しい。触角もなかなか立派。

腹部が金色という豪華さだ。

竹の切り株や、樹の穴に溜まった水でボウフラが育つという。

花の蜜を吸うが、一丁前に人を刺すという。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒトツメカギバ

2017年09月21日 09時42分16秒 | 日記

幼虫はミズキ、クマノミズキを食べる。


       2015年04月29日に撮ったミズキの若木で蛹化直前のヒトツメカギバの幼虫。

       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エゾビタキ

2017年09月21日 09時39分13秒 | 日記

 

 

 

昨日は暗い一日だった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キビタキ ♀

2017年09月21日 09時36分57秒 | 日記

遠くてこれがやっと。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロコノマチョウ

2017年09月21日 09時30分48秒 | 日記

フワリと近くに止まった。


成虫は、晩秋の気温も下がった(7~8℃)薄暮時にも水を得た魚のように活発に活動する。

飛翔力は強く樹間を巧みにすり抜けたり、常緑樹を高速で飛び超えたりして、樹液や熟した柿の汁を吸いに巡回する。熟し柿を見つけるとかなり暗くなってから定時に飛来する。

等とある。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コゲチャツツゾウムシ

2017年09月21日 09時26分14秒 | 日記

 

 

触角の様子からコゲチャツツゾウムシでいいようだ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノコギリクワガタ 小歯タイプと大歯タイプ

2017年09月21日 09時11分09秒 | 日記

 

 

もう、樹液には何もいないかなと思ったらノコギリクワガタが2頭も来ていた。

小歯タイプと大歯タイプ。

 

 

170921


昨日 閲覧数2,431 訪問者数290

コメント
この記事をはてなブックマークに追加