てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ハゴロモヤドリガ

2013年08月31日 21時57分09秒 | インポート








初めて見るハゴロモヤドリガの幼虫を見つけた。
スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、テングスケバ、アオバハゴロモ、アミガサハゴロモ、オオヒシウンカに寄生するという。
もう離脱するのかも知れない。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオギリの種子

2013年08月31日 21時42分50秒 | インポート



種子が随分大きくなって心皮も広がってきた。
すっかり熟すと、この心皮の舟に乗って飛ばされていくという。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シモフリスズメの幼虫健在

2013年08月31日 21時37分18秒 | インポート




一昨日のシモフリスズメの幼虫。
見えないなと思ったら1mも離れたところで相変わらずの食欲。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不明のハナアブ?--->ハナアブ科ハラブトハナアブ属タカサゴハラブトハナアブ Mallota takasagensis

2013年08月31日 21時21分46秒 | インポート


樹液に来ていた不明のハナアブ。
金毛をまとっている。
産卵のポーズをとっていた。


----------------------------

今一度検索してみると
ハナアブ科ハラブトハナアブ属タカサゴハラブトハナアブ Mallota takasagensisのようだ。

参考ページ

ユーラシハラブトアハナアブという似ているものも居るらしい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オニヤンマの休憩

2013年08月31日 21時12分46秒 | インポート

あまりの暑さにオニヤンマも参っているようだった。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シロスジコシブトハナバチの吸蜜

2013年08月31日 21時08分27秒 | インポート




クマバチだと盗蜜するので受粉には役に立たない。
シロスジコシブトハナバチなら大歓迎の筈。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フトスジエダシャク?--->ヨモギエダシャク

2013年08月31日 20時48分35秒 | インポート






スギの木に張り付いていたエダシャク。
フトスジエダシャクでいいと思う。
幼虫はセンダンを食べるという。
確かに近くにセンダンの木がある。

------------------------------------

いつもお世話になっているASUZUKIさんから、このエダシャクはヨモギエダシャクだとメールで教えて頂いた。
「写真では、外横線のギザギザの高さが大きいですがフトスジはこれほ<wbr>ど大きくありません。これはヨモギの特徴です。」
と解りやすい説明も頂いた。
ASUZUKIさん、いつも有難うございます。

蛾道はまだまだ険しい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラギンシジミ幼虫 再び

2013年08月31日 08時54分52秒 | インポート



裏山のクズの花でもウラギンシジミの幼虫を見つけた。
蛹も見つけて見たい。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャイロスズメバチの巣

2013年08月31日 08時40分00秒 | インポート







裏山のヤマザクラのほこらに作られたチャイロスズメバチの巣。
都の公園になっているので、見つかると駆除されるのが普通だが、今のとろは気がついていないようだ。

チャイロスズメバチは盛んに栄養交換のような仕草をしている。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シモフリスズメ

2013年08月31日 08時33分10秒 | インポート






一昨日、幼虫を載せたばかりだか・・・
シモフリスズメの成虫が道標に止まっているのを見つけた。





130831




コメント
この記事をはてなブックマークに追加