我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

炎上する、サムスン。

2016年10月13日 | 経済

ご案内 

2016 10 13 炎上する、サムスン。【わが郷・経済】

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

今から 45年ほど前のこと、

とか言ったならば、

やっぱりブログ管理者は、ずいぶんな歳なんだとおもう。

 

横浜から東京に向けて大きな道路を走っていた。

そのうち、エンジンルームから煙が出て、火も出てきた。

 

メーカーの名は書かぬが、最近は支那に拠点を移した

例の自動車メーカー製だった。 

 

 2016 10 13 炎上する、サムスン。【わが郷・経済】

 

 

サムスンの「ノート7」、販売も停止 使用自粛呼び掛け

  20161011925

【AFP=時事】韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は11日、最新型スマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」について、安全性への懸念が払拭(ふっしょく)できないとして、全世界で販売と交換を停止したと発表した。また既に同機種を使っている人に対して、即座に使用をやめるよう呼び掛けた。

 サムスンはノート7に関して、充電中にリチウムイオンバッチリーから発火したとの苦情が相次いだことを受け、約1か月前に世界の10か国・地域で250万台のリコール(回収・無償修理)に踏み切っていた。

 革新性と品質の高さが売りのサムスンにとって、大規模リコールは評判を大きく傷付けるものだったが、1週間前には交換後のノート7からも出火したとの報道もあり、さらに追い打ちを掛けていた。サムスンは10日、ノート7を減産すると認めていたが、販売・交換の停止発表はノート7の安全性に対する懸念が続いていることを初めて公式に認めた形だ。

 同社はリコール前に販売されたノート7と交換後のノート7の全てのユーザーに対し、すぐに電源を切り、使用を停止することも要請した。
【翻訳編集】AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/12129822/

 

2012 08 19 韓国経済を 終わらせる【わが郷】 韓国経済を 終わらせる 【わが郷

松下電器創業者の親族が、サンヨーというやはり電器会社をやっていた。そこでは、再使用型電池の製品開発に、とくに熱心だった。このタイプの電池は、フル充電すると発火してしまう。そのトラブルを解消するのに、どれほどの時間と費用をかけたことだろう。当然のこと、その製品開発のデータは山ほど有るはずだ。それを松下あらためパナソニックは、合併してその汗と涙の結晶を取りあげた末に、産業ゴロの手引きで、支那などに叩き売った。

利益のことだけ頭にある。

わが郷・左近尉はこれを、頭にキノコが生えているだとか、湯田菌だとかキムチ茸に冒されていると言ってきた。

とにかく是らの菌種は腐朽菌で、生木を枯らして腐らせる。その過程で、出来るだけ樹木である企業の体幹を、カネに換えて盗み出す。企業は株主のものでもあるが、そこで働く従業員だとか、原材料などを治める関連企業のものでもあるのだ。ところが腐った思想の米欧経済学では、企業は投資家のものであると言い張ってきた。それで従業員コストの高いアメリカでは、鉄鋼業などが支那に叩き売られた。自動車業界はこぞって支那に工場を建てた。そうしてアメリカの工場労働者は、職を失ったり、賃金や雇用条件を大幅に劣化させられた。貿易とか金融の自由化とはこの事であり、民主党大統領候補の ヒラリー・クリントン は、その政治部門の代表者。そして、 トランプ はこれに反対してきた。

携帯のバッテリーは、大きなエネルギーを狭い空間に閉じ込めている。

それが何かの拍子に、爆発的に解放されて発火する。

製造過程で細かな金属などの通電体が混入すれば、それがショートの原因ともなる。

その他にも、サンヨーの研究の成果の中には、様々な発火原因が納めてあることなのだろう。

 欲張りすぎれば、仏様の鼻の穴を穿ちすぎるので、鼻めどがひとつに繋がってしまう。このお話は小学生の頃、興味深く聴いたものなのだが、どうもあまりメジャーなお話ではないらしい。ご存じない方も多かろう。【鼻かけ地蔵】 恥ずべきこと

アメリカとか支那などの膨大な市場で、

  売って売って売り

  抜けたかった。

それで防水性の完璧さだとか、その他もろもろの魅力ある機能を盛り込んだ。

その設計の 『完璧さ』 が仇になったのだという。

 F-22

似たような製品には、F-22 などもあった。

 

とにかく金儲けがしたかった。それで欲張りすぎたので、ついには炎上してしまった。

幸いなことに、日本製品では、そのようなニュースは目にしていない。 

 

なぜバッテリーは「燃え」るのか

 では、Galaxy Note 7のトラブルはどのくらいの頻度で起きたのか? 9月2日に同社が発表した段階では、出荷した製品の「0.0024%」が該当する、と発表された。

 この数字は、一見少ないように見える。実際、いくつかのニュースには「わずか」という形容詞を使ったものもあった。だが、「0.0024%」は、バッテリー関連業界の水準でいえば「信じられないくらい大きい値」である。バッテリーに関しては、通常「数ppm」でリコールが決まる。ppmとは「パーツ・パー・ミリオン」。100万分のいくらかを表すもので、1ppmは0.0001%にあたる。だから、0.0024%とは24ppmであり、他のリコール例に比べても1桁多い
(記事の全文は、こちら をクリックしてご覧ください。)

 

 

韓国【各国情報】  韓国 各国情報

韓国経済というより、韓国が立ち直るには、サムスン電子などという奴隷工場は潰してしまえばよい。製品を作って海外に売る。そしてその利益は、銀行などのストローを通じて、国際金持ち旦那衆の懐に収まる。

この構造改革の構築物が、大きな火の手を上げて燃えだした。 

 

さて、これは対岸の火事なのか。

人気ブログランキングへ  TPPはくすぶる火の元から出た、煙なのだろう。  ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

人気ブログランキングへ  宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

人気ブログランキングへ  本日は 34位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2016.10.12 (水)    5280  PV     1232  IP      296 位  /  2613252ブログ

 

 

わが郷の顔【わが郷・その他】 わが郷の顔 

 

 

花暦

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不都合な 真実。 | トップ | テロリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む