矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

個人の自由にして思うがままに行動表現するために<個人意識>を持って生まれているのです。

2017年05月17日 | Weblog
東西南北老若男女の誰もが公平にして実践できる素朴謙虚にして生きる自己縮小の実践となれば自由平等の世界平和が実現します。

しかし絶対にそうはなりません。

だからこのブログに来られた人の多くが…自己縮小の実践とは…絶対になりません。

もしも大勢の人が揃って自己縮小の実践をすれば国家社会が破たんして他国から侵略されることになるでしょう…が、その心配はありません。

何たって人間には不満と欲と見栄があるから誰もが実践できないからです。

何はともあれ精神世界でいうところの自己縮小は素朴謙虚にして生きることで見えてくる形・結果のことです。

然るに肝心要は…人間の中の見えないところの精神を見える結果にして、その精神の有り様を知る・気付く・判断できることにあります。

然るに…結果じゃないよ、原因だよ、精神だよ…となるのです。

然るに不平不満を表に出せば・欲張っていれば・見栄張っていれば・当然ながらその結果が出てきますから…
然るに自己縮小には至っていないとして己の精神の有り様を知り気付くことができるのです。

然るに他力依存になっていればその結果が出てきます。

そこでその結果に気付くことができれば・それが精神の学びにもなるのです。

またセックス依存になっていればその結果が出てきます。

だから孤独の自由を選ぶときに他力依存やセックス依存がネックになる人もいるでしょう。

然るに己の精神の有り様が己にも読み取れる形になるのです。

ちなみにモーセの海割れ現象でもって罪のない追手の兵士が溺れる様を映画で見てそれが神業だ聖者だ正義だと思うか、極悪非道な人殺しサタンに思えるかで己の心の有り様が見えてくるのです。

然るに命を懸けてまでも行動する特別な人をどのように思い評価するかで己の意識の有り様にも気付けるのです。

然るに現れ出た結果を見てそれが良いか悪いかで判断することになれば…それが矛盾偽善意識になるのです。

何はともあれ自己縮小は己の心を穏やかにして精神を安定することからして、それがこの世人間関係の矛盾偽善にも気付くことになり、その精神力が磨かれ高まることにもなるのです。

然るに国家社会人様が相手ではなくして己個人のことなのです。

だから国家社会人様のことを「気にする」ことなく個人の自由にして思うがままにやればいいのです。

然るに生まれながらにして人間は自分さえ良ければの個人意識を持って生まれているのです。

然るにそれがお互い様でありお陰様の矛盾偽善のない公平な関係・愛の関係でもあるのです。

だから私は自分さえ良ければの個人意識丸出しでもって平然と生きています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己縮小することで「地上の... | トップ | 自然界の頂点に立ちながらも... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。