徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

2018シーズンモデル,スキー試乗レポート第6回…HEAD編その1

2017-04-21 02:19:58 | スキー雑談
ということで.
今週末はそこそこ冷えて天気も良く.
いい感じの週末になりそうですが.

とりあえず,本日も続く,スキー板の試乗レポート.
本日はヘッド編.
今日も帰宅が遅く,あまり時間がないので(涙).
1機種だけのレポートです.

では,どうぞ~!

HEAD i.Supershape Speed 170cm







エキスパートオールラウンド

オールラウンドですが,170cmでもR14と,
サイドカーブだけを見るとかなり小回りっぽく
感じますね~….

乗ってみると,結構粘りが強く,ウエットな感じで.
最初は柔らかくたわみ始めるのに,たわみが大きくなっていくと
だんだん粘るように踏み応えが出てきて,板に芯が出てくる
感じ.
低速だと優しく柔らかくたわむ感じがするのに,
スピードを出すと,板の芯がしっかりした感じが出てくるので,
結構なスピードまで耐える板です.

…これがKERSの効果なのかな?


トーションは強めで,しっかりエッジグリップしますが,
板が比較的軽いので,本人の意向に反して板の
行きたい方向にいってしまうような板ではなく,
ずらそうと思えばずらせる自由度があります.
ターンのどの局面からも,板を思い通りに
動かすことができて,コントロール性は
かなり高いです.

さらに,返りがそんなに早い板ではないので,
スピードを出すとどうしても小回りに
なっていってしまう…ということもないです.

170cmという長さのためか,R=14という
サイドカーブから想像するよりも大回りまで
行けるし.
しっかりたわませれば小さめのミドルターンくらいまで,
レールターン状にエッジに乗ったまま行けて.
ミドル~ロングが気持ちいい板に感じました.

高速でしっかりエッジグリップして,
粘るようにたわんでいき,かなりのハイスピード
大回りまで行ける強いスピード耐性があるのに,
軽快でかなりコントロール性は高く感じる…
という,かなりいい感じの板でした.
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月22,23日の週末の志賀高原... | トップ | 今週末も志賀高原…天気が良く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL