徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

GW前半の天気は

2011-04-29 00:20:06 | スキー天気予想
あー.

今晩はスキー場は雪になるかな,と思ったけど.
雪は降ってないみたいですね…
気温自体は氷点下に下がってるみたいですが.
うーん.ちょっと残念.

明日29日,金曜は,気温も冷えて.
そこそこ天気も良くて,楽しめそうですね.

30日土曜は…天気は持ちますが,気温が死ぬほど上がりますね.
夏か?ってくらい.

んで,1日の日曜は.
気温は引き続き高いですね.
さらに.
日中は持ちそうですが.
夕方から夜にかけて,雨が降り始めるかな…
信州だと,ぎりぎり降らずに持つかも.

その後の3連休は.
平年並みの気温が続き.
信州は天気もぼちぼちでしょうか.
あとわずかに低気圧が北上すると,
天気が崩れそうですが…
今のところ,天気は悪くならなさそう.

ということで.
30,1日は八方.
2~5は志賀に出没予定.
コメント

さらば,ベビーキャリー

2011-04-28 01:00:43 | スキー雑談
というわけで.

かつて紹介したベビーキャリーですが.

娘があっという間に滑れるようになってしまい.

つい一ヶ月ちょい前まで,自分で滑ることができずに
背負われてばっかりいたというのが信じられないことに.
いまでは,勝手気ままにゲレンデを滑りまくってます.
一の瀬ファミリーなら,天狗・パノラマ・メインコース下半分はOK.
タンネの森は全面OK.
一の瀬のパノラマコースなら,リフト1本分,ほとんど止まることなく
滑りきってしまうという.

そんな感じですから.
もう,ゲレンデに出てもベビーキャリーに乗ろうとはしません.

というわけで.
3シーズンお世話になったベビーキャリーですが.
先日,1歳の息子を初めてスキー場につれてきた
友人に譲ることとなり.
お別れをしてきました…

つい先月までは,
ゲレンデで子供を背負って滑るのは当たり前だったのに.

よもや,こんなすぐに滑れるようになるとは思わず.
よもや,こんなあっさりベビーキャリーを卒業するとは思わず.

自分で滑ってくれるようになって嬉しい反面,
もう,今後一生,娘を背負って滑ることがないのかと思うと.
ちょっと寂しくあります.
いつも背中で「止まらないで!滑って~っ!レッツゴー!」
と言っていた娘の声が.
もう,これからは,聞けないんですね…


一番最初に娘が背負われたのは,1歳2ヶ月のころ.
そのころは,まだこんなに小さかったのに…


最後のほうには,かなりベビーキャリーが窮屈そうな感じに
なっちゃってましたね.


これまで,「子供背負って滑ってたら,それは多分私です…」
と言ってましたが.
娘はあっさりと,我が背中を卒業していきました.


(最後にベビーキャリーに乗った時の写真.よもやこれが最後になろうとは…)

しかし.
まだまだきれいだったベビーキャリー.
友人の子供が,卒業していった娘の代わりに.
自分で滑れるようになる前から,大きな雪山を
楽しむために使ってくれれば.
それはそれで.
喜ばしいことなんだと思う.
コメント

信じられないけどこのまま行くと…28日夜から雪??

2011-04-26 01:21:46 | スキー天気予想
28日夜から,29日にかけて.

また,志賀高原は雪になりそうな気配.
GW初日は,新雪が積もってそこそこ冷え込み,
信じられないGoodコンディションになりそう.



この,28日夜9時の天気図ですが.
上の500hpa気温.
また,マイナス30度の寒気がやってきてるんですが…
下の850hpa気温では,0度線が信州にかかってます.
これは,志賀高原で雪になる目安です.

んで.

こんな感じで,降水域も日本全国に広がっています…
降り始めは強い南風が吹き込んで,荒れ気味の雨天かもしれませんが,
夜遅くは雪になりそう.

ここには載せてませんが,28日のスプレッドは
0.28という非常に小さい値なので,この日の天気は
予想からずれることは少なそうです.
かなり高い確率で,雪になります.

しかし.

この1週間の500hpa図と850hpa気温ですが…
28,29日は,もうすぐ5月と思えないですね.
0度線が本土にかかっているなんて….

ただ.1日と2日は,気温がぐぐっとあがりそう.
んで,雨です.
すごいあったかい雨で,雪が一気に溶けそう…

まぁ,これから1週間で,今後の予報は変わると思いますので,
1日以降の天気が良くなることを期待しましょう.
コメント

4月24日の志賀高原スキー場は,Goodコンディション!

2011-04-25 03:55:52 | 2011スキー滑走日記
あー.

というわけで.
一日中雨という,悲しい土曜日が終わり.

あけて日曜.
天気予報どおり,見事な晴天!!


それも…土曜の夜から,ここで予想したとおり,
雪が降りました.
霙っぽい雪じゃなく,結構本格的な雪が,10cmくらい.

この時期にこんなに雪が積もるとは!
しかし,この時期にうかつに雪が降ると,張り付くような湿った
雪だったりしますが,今日の雪はそんなことはなく,
結構雪質が良い感じ.

うーーん.
4月下旬の雪面の写真とは思えない…

まぁ,雪が薄いのですぐ下地のアイスバーンが出てきて,
一の瀬のメインバーン上は,朝のうちほぼ全面アイスバーン
チックでしたが…でも,やわらかい雪で上が表面コート
されていて,ちょっと滑りやすかったかな.


天気も良く,雪もよく,人は先週より多かったですね~.
それでも,リフト待ちがあるわけでなく,一の瀬の
上のバーンで大回りが問題なくできるほどの人の量.


そして.
天気が良いのに,朝に雪が降るほど気温が冷えているので.
朝10時過ぎまでは,アイスバーン的な固めの斜面で.
昼ごろになってもドボドボに緩んでしまうこともなく.
驚いたことに,この日は午後まで,コースが荒れたり
小回り道ができたりすることなく,一の瀬メインバーンは
快適な大回り斜面であり続けました…
うーん.晴れて日が差している4月下旬と考えると,
良すぎるコンディション.

昼近くでも,こんなにいい雪のまま…

さらにさらに.
驚くことに.
2時ごろには,雪が降り始めました.

それも,結構本格的に降ってます.
うーん.
4月下旬の昼間にこんな雪になるとは!

とりあえず.
この日曜は,
天気よし,雪よし,混雑なし,と.
4月下旬とすれば,恵まれすぎた超Goodコンディションで
スキーを楽しめました.

雪の量は,GW以降も営業しようと思えば余裕で営業できる
くらいに感じられますね…

んで.
高速の渋滞は,完全に地震前のレベルに戻りました.
経済活動が戻ってきたということは,嬉しいことでもある
わけだけれども.
関越道25km渋滞はちょっといただけないなあ…
コメント

4月23日の志賀高原スキー場は…

2011-04-23 19:53:42 | 2011スキー滑走日記
雨,でしたね.
朝から夕方まで.


リフト営業時間中,ずっと小雨が降り続け,
止むことはなかったです…


しかし,ざーーーっという強い降りにもならなかったのが,
せめてもの救いですかね.

とりあえず,一日中雨の中滑ってました.


気温は比較的低めで,雪が壊滅的にどろどろに
なることはなかったですね…

雪の量は,この時期としてはありえないくらい多め,
まだ,土が出てくる気配すらありません.

GWも,雪だしすることなく,コース全幅滑れるのでは??

あと.
なんにしろすいてます.
一の瀬ファミリーは,われわれ以外,後2-3組滑っている
程度でしょうか.
ホントに寂しい.

道路状況は完全ウェットで,道路に積雪はないですが,
まだ草津越えルートはクローズしているようですね.
信州中野から上がるしかありません.
コメント

この週末も…雨(涙)

2011-04-22 02:05:37 | スキー天気予想
ここで予想したとおり.
志賀高原,20日は雪が結構降ったみたいですね.
10cm弱積もったようで.

しかし.
この週末は.

…雨になりそうではないですか(泣).

どうしたことだ.
ここ3週間連続で,週末雨に降られている気がする…

とりあえず,土曜は雨ですね.
間違いなく.
ほぼ終日降り続けそう.



こんな感じで.
左側,23日の朝9時の図も.
右側,23日の夜9時の図も.
日本にガッツリ降水域が…

しかし.

この,23日土曜の夜9時の図.
上が500hpa図ですが.
また,-30度の寒気が…
下が850hpaですが,ここで0度線が日本海側にかかっています.

…もしかすると,土曜夜から日曜朝にかけては,雪になるかも???
まぁ,霙っぽい雪だと思いますが.

日曜も…
スカッと晴れることはなさそうですね~.
雨がちらつくこともありそう.

でも,気温はこの時期にしては低めですね.
うーん.
雨さえ降らなきゃ,結構いいコンディションになりそうな
気温の低さなんですけどね~
この週末は.
コメント

SALOMON 3V RACE Powerline履いてみた

2011-04-21 02:01:57 | スキー雑談
で.

前にも書いたように.
私はブーツサイズが合って履ける板は履いてみる,という
物好きな人間ですので.

今回.
一緒に行った人が履いていた,今シーズンモデルの
SALOMON 3V RACE 165cmを履かせてもらいました.

これは,私が普段はいているSALOMON 24hours LMの
元になった板ですね.

この板のトップシートなどを変えて,マイルドな方向に
デチューンしたのがLMだという話ですが…


履いた感じは.
「お,重い…」
昨シーズンモデルを履いたときと全く同じ感想.
手で持ったときの重さはLMと変わらない感じですが,
はいたときはなぜかLMよりずっと重く感じます.

…これでコブには突っ込みたくないなぁ,という重さ.
でも,重さは足元に集中しており,トップとテールは
すごい軽いので,まるで150cmの板を履いているかのような
振りやすさを感じるんですが.

あと,やっぱり張りが強いです.
コアにしっかり感がある張り.
POWERLINEのバーが,LMより強いのかなぁ?
スピードが出て,圧がたまらないとたわませられない感じ.

うーむ,手ごわい....
…と思ったら.
スピードが出てくると一変します.
重さが作り出す雪面に張り付くような安定感.
板の長さが175くらいあるのか?という感じ.
板が飛ばされる・浮かされることがなく,急斜面を
かなりのスピードで落ちていけます.
板自体の返りは,小回り競技用と考えるとマイルド.
板を抑えていくポイントはわりとトップよりかな.
トップを押さえて落ちていけば回ってきます.
でも,R=12よりは大きい旋回半径に感じます.

3VからLMに履き替えると,LMはフレックスに粘りがあって,
トップとテールが雪面に粘りつくような感じがしますね…
ズラシもLMの方がやりやすく,やっぱりこっちのほうが
やさしい感じですね.
…最初に履いたときは,LMも結構強い板だと思ったんですが.

さらにさらに.
全く予想外なことに.

この3V.
板がもぐってしまうような,柔らかい春雪で抜群の性能を発揮!
うーん.
私が春雪用として絶大な信頼を寄せているATOMIC D2 DEMO Type-Aとは
全くの対極なんですよ.春雪での履き心地が.

D2は,雪面の上を浮いていくような,浮力の大きさでザク雪の上を
自由に乗り越えていくような履き心地ですが.

3Vは,雪面の表面から5cmもぐったところを,その上の雪が
どんな状態であろうが全く関係なく,まるで整地のように
滑り降りていくという…
ホントに,やわらかく荒れた春の斜面のでこぼこを全く感じさせない,
完全に平らな斜面を滑っているかのごとくの安定性.

ううううーーーむ.
これ,結構面白い…

しかし.
この板でコブは厳しそうだな~
LMの方が好きだな.やっぱり.
コメント

19,20日は雪???

2011-04-19 00:21:07 | スキー天気予想
そろそろ4月も下旬に入ろうとしてますが.

なんだ??
この,19日朝9時の500hpa気温予想は??


これは,いわゆるニュースなんかでよくやっている,上空5000mの
寒気とかいうやつですが.

マイナス30度っていう寒気が入ってきてます.
これは,真冬並みです.
これは,かなり冷たい空気です.
マイナス30度は,真冬に入ってくれば,そこそこの雪を降らす目安の寒気.
…こんな寒気が4月下旬に入ってくるとはっ!

19日午前中までは,地上では低気圧に向かって
暖かい南風が入り込むので,雨になりそうですが.

低気圧の通過後,地上には低気圧背面のかなり冷たい空気が
入ります.


20日朝9時の予想では,上空850hpa気温の0度線が本州を
すっぽり覆ってます.
850hpaが0度以下になると,標高1500mくらいでは.
降れば雪です.雨にはなりません.

んで…

20日朝9時には,日本海側に降水量予想がありますね…
あまり本降りにはならないでしょうが,19日の夜から
20日朝にかけて,日本海側の山沿いでは雪ですね…おそらく.

残念ながら,大量に積もるほどではないですが,19日の
夜から20日朝にかけて,志賀高原は雪がちらつきそうです.

うーーん.
しかし.
水曜日に雪が降っても.

週末,また天気悪そうなんだよなぁ…
雨かも…
コメント

4月17日 日曜日の志賀高原スキー場

2011-04-18 01:05:28 | 2011スキー滑走日記
で.

雨の土曜日が過ぎて.
日曜は.

朝から快晴!!!


日差しは強いですが,気温はしっかり冷え込んでます.
車には霜がつくぐらい.

ということは.
これが意味することは.

朝イチの一の瀬ファミリーのゲレンデは,かっちり固い
アイスバーンです.

隅から隅まで凍りついてます.
滑るとびりびりと強烈な振動が伝わる電動マッサージ斜面.
アイスバーンの大売出しです.


日が照っているので,このアイスバーンも1時間くらいで緩むかな…
と思っていたところ.

2時間以上緩まなかった…
というより,10時を過ぎて表のざらざらが取れて,
部分的につるつるの氷になってきた…


10時半には,一の瀬の下の緩斜面は緩み始め.
緩み始めると一気にやわらかくなりましたが.
上半分は,12時近くまで固かった…

昼過ぎには,上半分もようやく緩み始めました.

午後には,小回り道ができ始めましたが.
しかし.コブ斜面になるほどでもなく.
人も少なめで.

午後4時のリフトストップ時間まで,大回りOKでした.

下半分は,ちょっとやわらかい板がもぐる雪になってますが,
雪の汚れや板への張りつきがなく,この時期とすれば
十分いい条件ですね~.

そういえば,昼過ぎごろ.
高天ヶ原のコブも行ってみましたが.

なんか,中途半端なラインコブでした…

いつもこの時期は全面コブになってる気がするんですが.
珍しいですね.
ここ数日,午前中は雪が固すぎて,掘れないんでしょうね.


コブ溝に土が出てくるようなこともなく.
まだまだ十分な雪の量がありますね~.
今年は雪が多いです.

高天ヶ原からは営業終了した焼額が見えますが.
まだ第1高速沿いもオリンピックコースもまだ土が出てませんね…

例年より1-2週間,雪が消えるのが遅いでしょうか.

で.帰り道.
道路は完全ドライでした.
今日は夏タイヤでも全く問題なかったです….

…しかし.
そろそろ,高速の交通量が戻ってきましたね.
関越が,高坂先頭に最大30km,50分渋滞.
うーーーん.
経済活動が復活するのは大歓迎ですが.

…やっぱり渋滞はいやですね…
コメント

4月16日土曜日の志賀は…

2011-04-16 22:28:18 | 2011スキー滑走日記
朝のうちは,天気予報を裏切る晴天ぐあいでした.


雪も固すぎず,いい感じ.

ホントに今日雨降るの?とおもっていたら…


9時半過ぎ,にわかにかき曇り,
10時ごろから雨に.
時折強く降ります.

天気予報どおり…
その後,昼ごろまで雨がぽつぽつ降り続け

昼過ぎには雨は止みましたが,
ガスでゲレンデは見えない…

ほぼ終日,一の瀬ファミリーの上半分はガスで
足元が見えず.

人も少なかったです.
雪は,ちょいと重めだけど,ひとが少なくて比較的
荒れず.

うーーん.
雨が降ったのは1時間くらいだし,まぁ当初予想の一日雨より
ましだったかな.
コメント

この週末のスキー場は

2011-04-15 23:14:11 | スキー天気予想
日曜の降水域が南側にずれました.
日曜は晴れそうです!!!

でも,土曜はちょっと雨がちらつくかもしれませんが…
時折雨がちらつき,生暖かい南風が強めに吹く,
あんまりいい条件ではなさそうですね.

日曜に期待!

で.
私は.

今週末も志賀です.
これで何週連続だろう??
コメント

SALOMON X3-RC

2011-04-15 03:40:35 | スキー雑談
というわけで.

なぜ,SALOMON X3-RCにしたか.

私の足は…
幅が広いんです.
最大,103mm程度.

レーシングラストとかの,幅95mm以下のブーツなんて
もってのほか.そこそこ幅広の98mmでもアウト.
中級者,初心者向けの快適100mmラストでも,広げないと
ダメです.痛くなります.
どんなブーツであろうと必ず,幅を広げなくてはならないんです…(涙)

そのくせ,足首が細いので,サイズが大きいブーツを選ぶと
がばがばで板をコントロールできません.

前のATOMICも,幅を広げるため,「これ以上削ると
穴があきますよ…」と店の人に言われてしまうほど
思いっきり削ったし,
さらに足首がゆるかったので,

こんな感じで足首をタイトにする目的で,インナーブーツに
青いパッドを張った上に…


こんな感じでレグザムのハーネスシステムで締め上げて,
足首のホールド感を出していたんですが.

やっぱり,インナーがヘタると足首がちょっとゆるく
感じられます.
また,シェル自体の足首ホールドが甘いので,
コブとかでクイックな動きを出しにくいときがありました.
…フラット滑ってるとあんまり気にならないレベル
だったんですけどね.

んで.
買い換えるに当たって.
大体,フレックスインデックス130前後の,各社の
ブーツを履き比べたとき.

足首が細く,一番しっくり来るのは,SALOMONでした.

さらに.
SALOMONブーツ,

この,足の小指が当たる黒い部分と,
反対側の親指が当たる黒い部分.
このシェルの黒い素材,加熱すると変形する材質でして.
温めてからブーツを履くと,あーら不思議,
足形に合わせて幅が広げられるという…

この部分,最初から変形させることを前提としているので,
ここを変形させてもバランスが崩れることはありません.
普通のブーツを熱で出す加工をすると,全体がゆがんで
ヒンジの位置とかが狂ったり,ソールがゆがんだりする
こともありますが.

このブーツは,そんな心配がなく,幅を広げられるという.

という感じで.
この部分の熱加工をしてもらったら,ほかの部分を
削ったり出したりする必要がなく,足首のホールドも
ピッタり.

…これまで,Nordica2足,Lange2足,SALOMON,ATOMICと
履いてきましたが…
初めて,削りや出しの加工をせず,市販そのままの
状態で履くことができたブーツとなりました.

足首のホールドがしっかりしているのに,幅はぴったり.
これまで追い求めていた,夢のブーツが今ここにに!
感動です.

…というわけで,このブーツで滑ってみたインプレッションは
また続きます…
コメント

ニューブーツ SALOMON X3-RC買ったよ

2011-04-14 01:07:13 | スキー雑談
えーーー.

買っちゃいました.
っつーか,もうデビューさせてるんですが.

ニューブーツです.

SALOMON X3-RC.

なんで,ブーツを買うのがシーズン途中の
こんな変な時期なのか,気になる人も多いかと思いますが.

それは…
まず,安いというのが一番の理由ですね~.

あと,シーズン途中だと,シーズン中の感覚が身についており,
足を入れた瞬間にブーツのフィット感や違和感が感じられ,
合う・合わないが判別しやすいとか,膝入れしたときに
真っ直ぐ膝が入っているかどうかの判断などがしやすい
とかっていうのもありますね~

かつて,シーズンオフにブーツを買って,緩めの
ブーツを選んでしまい,実際雪上に出たときに
違和感を持ってしまったという失敗をしたことも…

なので,私がブーツを買うのはだいたい4月から5月なんです.

んで.
前のブーツは,'07 ATOMIC RT-CS 130

丸4シーズン以上,酷使してきました…

で,かつてここに書いたように.
私の足型はかなり変なので,かなりブーツに手を入れないと,
履けません.
いろんなところがあたって痛いんです.

なので,いったん買ったブーツも,滑っては当たり出しをして,
また滑っては調整して…
と繰り返して,シェルが安定するまでに,
大体ひとシーズンかかっちゃいます.

んだもんで.
こんなめんどくさいこと,そうそう繰り返したくないし,
また痛い思いをしたくないし.
一旦ブーツを買うと,大体4-5シーズンは履いちゃいます.

前のRT-CS130も.
インナーブーツを途中で新品に換えてまで,4シーズン履いて
きましたが…

さすがに2代目インナーも120日以上履いたので.
そろそろヘタって穴があいて.
それだけじゃなく,タングもひびが入って割れてきたので.
そろそろ寿命かな~,って.

んで,このATOMICブーツ.
結構気に入っていたので,またATOMICブーツを買おうかと,
RT-FR130あたりを狙っていたんですが.

なぜかSALOMONに戻ってしまったという…
(RT-CS130の前は,SALOMONを履いていた.
こいつも6シーズン以上履いた気が…)

なぜSALOMONを選んだのか.それは…(続く)
コメント

この週末も雨っぽい…

2011-04-13 00:44:05 | スキー天気予想
先週は.
土曜日,雨だったわけで.

この週末は,晴れるといいな~
と,願いながら天気図を見るわけですな.



これは.
今度の週末.
土日とも.
雨かも…

専門天気図のページから,FZCX50をみてみると…



うーーーーむ.
降水量予想頻度分布の16,17日のところ.
見事に,本州全域に網掛け部分がかぶってますね…
これは,降りそうですね.

16日のスプレッドが0.48と比較的小さく,5700mの特定高度線
のクラスター平均がばらついてないので,これからの予報が
大きく変化することは少なそう.
うーん.土曜の午後から日曜にかけての雨は不可避っぽい.

で,FXXN519をみてみると.

16,17日の850hpa気温の0度線は,はるか北の津軽海峡のあたり.
…標高2000m以上でも,雪になる可能性は0ですね.
降れば雨.

さらに.
FZCX50で,850hpa等温位線を見てみると.

(この図の右側)
等温位300度付近の,線の密度の高い部分が,どんぴしゃ
本州にかかっています.
この密度の高い部分は前線を示すので,概ね雨が降るエリア.

うーーーーん.
この週末はだめかっ!

悔しいのは,18日の月曜以降,晴れて冷えそうなこと.

とりあえず.
16日,前線の位置があと数100km南下してくれれば
降らずに済みそうなので.
これからの予想で,低気圧の通過位置が南にずれる
ことを祈りましょう…
コメント

4月10日,日曜日の志賀高原は晴天

2011-04-11 01:29:49 | 2011スキー滑走日記
で.
一日中雨だった土曜日から一晩あけて.

日曜は.
朝から晴天!


朝のうちは,放射冷却でちょっと冷え込み,
気温はマイナス.
ゲレンデは,昨日の雨を吸った雪が
きれいに凍ってます.
てっぺんからふもとまで,すべて凍ってます.
アイスバーン祭りです.

リフトに乗っていても,ゲレンデを滑るスキーヤーが
立てる金属音が響き渡るほど…


晴天なので,お客さんは昨日より多いですね~
昨日はみんなどこに隠れていたんだろう??
ってくらいのスキーヤーが出てきました.

リフト待ちが出るほどの混雑,ってわけではなかった
ですが,昨日の一の瀬メインバーンに1-2人しかいないような
寂しさが漂うゲレンデ状況とは違って,今日はそこそこの
人がいますね~

でも,一の瀬メインバーンは大回り可能な程度の
人口密度なので,例年より少ないですけどね.

9時半ごろにはゲレンデの下半分が,ようやっと
緩み始めましたか.
10時半には一の瀬上部も緩み始めましたが,
一気に緩むことはなく,表面がいい感じで緩んだ
滑りいい状態が昼ごろまで続きました.
晴天で日が照っていたのに,表面が適度に溶けた
滑りやすいゲレンデが数時間続いたので,
気温自体は低めだったんですかね.


さすがに,午後には結構緩んだ感じになりましたが.
それでも,張り付く雪にはならず.
一の瀬上部は,コブになるほど荒れもせず.
汚れが浮いて滑りにくい雪になることもなく.

晴天だったのに,これだけのコンディションで
滑れたということは.
4月にすれば,比較的恵まれた条件だったのかと…


しかし.
今シーズン.
雪は多いですね.
この時期,早いときは,ゲレンデ脇に土が出始めたり
するものですが.
まだぜんぜん雪はたっぷりあります.
GWまで,余裕で持ちますね…


もう営業をしていないサンバレーや丸池も,
雪はまだたっぷり.
営業していないのがもったいないくらいです.

あーーー.
そういえば,今週は.
帰り道,地震以来始めて,関越道が渋滞していましたね.
嵐山近辺と,高坂近辺.
最高30分近く渋滞していたみたいだし,
中央道は小仏で1時間ほど渋滞していたみたいですし.
そろそろ交通量が普段に近いくらい戻ってきたんでしょうか…
コメント