徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

オトクな高速代金で月山へ行こう

2012-05-30 01:48:57 | スキー雑談
さて.
この週末でかぐらも終わっちゃいましたが.

が.
シーズンはまだまだ続く.

…そう.
スキー中毒に陥った人々に,一時のオアシスを提供してくれる山.
いろんな意味で終わってしまっている人々が集う山.
…月山です.

しかし.
月山までの往復交通費.
高速代だけで,川口から月山ICまで.
休日特別割引でも,片道4400円.往復8800円も
かかってしまいますね~.
痛い.
いたい.
これはイターい.
白い粉中毒は,金銭感覚中枢を選択的に麻痺させるとはいえ,
それでもかなり痛いです.

そんな人のために.
…ちょっとでも安く行きたいという人のために.
こんな便利なものがあります.
じゃじゃーん.
「東北復興観光支援パス~」(ドラえもん風に)

この,東北復興観光支援パス
首都圏発着,東北エリアの高速道路2日間乗り放題で7500円!
利用できるのは,お盆を除く10月末までの土日祭日ですが,
白川~青森の東北エリア内の高速道路なら,何度乗り降りしても
7500円で済みます.

で.
この割引パス.
月山往復,休日特別割引より1300円安く行けるだけじゃなく.
何度乗り降りしてもいいわけだから.
月山で滑って,天童で温泉によって,その後山形で泊まって,
帰りは仙台観光してから帰る…
なんて贅沢プランでも7500円で済みます.
すばらしい!

申し込みは,インターネットでOK!
利用したい直前に申し込めば,すぐ使えます.
http://www.driveplaza.com/travel/2012_tohoku_cam/01/
このURLから,
利用したい日付・メールアドレス・車種・ETCカード番号
などを入力すれば使えます…

というわけで.
このパスを使って月山へ行くのだ!
#私は今週末は行かないけど…
コメント

かぐらの最後のチケットは…

2012-05-29 01:39:08 | 日記
そういえば.

かぐらの一日券といえば,偽造防止なのか
係員が今日のリフト券だとわかるためなのか.
キーワードみたいな単語が書いてありますが.

ファイナルデーのチケットはこれでしたね…


この日まで,ゲレンデをオープンし続けてくれたのは
まさに神楽魂でしょう…
スタッフに感謝!

PS.でも,帰りの抽選会は外れ(涙).スキーバッグとか結構
 よさそうな商品があったんですけどね…
 でも,残念賞のインスタントコーヒー粉パックもらいました
コメント

5月27日のラストかぐらはどんなだったか?

2012-05-28 00:34:51 | 2012スキー滑走日記
ってことで.
本日はかぐらの営業最終日だったわけですが.

あー.
どんな感じだったかというと.

混んでた.
かなり.
雪は荒れ荒れのコブコブだった.
…でも.
楽しかったよ~.

朝…駐車場は結構いっぱいですね~.


これは混みそうだ…
と思ったけど.
意外と朝イチロープウェーは待たず.
朝7時半の営業開始5分後くらいに列に着いたら,
1台待っただけで,その次にはすぐ乗れましたね~.

で.
ロープウェーを降りると…
なんと.
まだバスではなく,みつまたリフトに乗って移動できます.

うーん.
自分の経験では,かつて2006年に一回あったっきり.
まさか5月最終週までみつまたまで滑ってこれるとは!
今年のGWの志賀の状況を考えると,信じられない…

みつまたリフトを降りてゴンドラに降りるコースも,
廊下状ながら十分滑って降りれます.
向こう側に,ゴンドラコースの帯状の雪が見えてますね…


で.気温は13度と,結構あったかい…というより,日が差すと暑い感じ.

…積雪170cmってほんとかいな??

って感じで.ゴンドラを降りると…
そこは,夢の世界が広がってました.

ををを!
すばらしい!
メインコース,まだほとんどコースいっぱい雪がついている!

…でも,残念ながら.
ジャイアントコースは数日前にコースが途切れて
滑れなくなった様子.


テクニカルコースも雪がなくなって寂しい状況でしたが…


和田小屋からリフト乗り場までは,まだ雪がたっぷり.


そして朝イチのメインコースは…


よだれじゅるじゅるものの圧雪整地がっ!

トップスピードで大回り可能!
よいのかっ!
5月末でこんなに楽しくてよいのかっ!

…しかし.

こんな幸せは長く続かないもの.

時間がたつとともに.
なんか,ひとが増えてきた…


何じゃこの人口密度は…(涙)


当然,ひとが多いのでコースはあっという間に荒れだし,9時半には
大回りがつらいかなぁ~.
って感じで.
11時にはコブになってきました…


でも,リフト待ちは先週より少なかったかな~.

最大5分,平均2-3分ってところでしょうか.
昼食時間帯とかは,ほぼ待ちなく乗れたりしました.
それほどひどいリフト待ちじゃなかったのが救いですな.

昼ごろにはちょっと雲が出始め.
なぜか午後2時前にはぽつぽつと雨が降ったりしましたが.
一瞬強くなったりしたものの,にわか雨で済んだ感じ.

しかし,雨にもめげず多くの人がコブ活動をしてましたね~


私も負けじとコブ活動.


この時期にしては,コブ溝に土が出てくることも
それほどなく,コブを楽しめましたね~.
この時期のコブはやわらかいし適当にブレーキがかかるので,
楽に滑れて楽しいなぁ…


そして午後,コース全面深くなったコブをたっぷり満喫したあとは…


下山.
ゴンドラコースも雪がたっぷり.



でも,みつまたコースはかなりぎりぎりっぽい感じ.

こ…これは見事だ.
よく,今日までもたせたもんだなぁ…
とりあえず,ゲレンデ整備スタッフに拍手っ!

という感じで.
たっぷり楽しめたファイナルかぐらだったのでした.
コメント

明日はラストかぐら

2012-05-26 18:39:44 | 日記
って感じで.

明日はかぐら最終日ですが.
天気よさそうですね~.

最終日まで,みつまたまで滑れそうですね~

ということで.
日曜日,かぐらを滑ってます.
コメント

今シーズンラスト!この週末のスキー場の天気予報は?

2012-05-25 02:08:23 | スキー天気予想
で,だ.
かぐらが今週で終わるので.
…11月から7ヶ月間,毎週続いた天気予想も,
今回が今シーズンのラストとなるわけで.
ちょっと寂しくもありますが.

まぁ,ラスト天気予想,行ってみよう!

…っていっても.
今週末も,先週と同じですか.
基本的に,かぐらは土日とも晴天になりそうです.

あー.
日曜は大丈夫そうですが,土曜はもしかしたら時々雲がかかるかも.
日が陰るとちょっと冷えるかな.

でも,土日とも日が差すと汗ばむくらいの暑さを感じるかと.
とりあえず,今週末もスキー日和ですな~
#この時期に「スキー日和」という言葉を使うことに
#違和感を感じない自分がいる

まだ,かぐらはみつまたロープウェーまで滑って降りてこれる
ようですね…
…金曜の雨で,みつまたエリアのコースが途切れちゃわないか心配ですが…
もってくれることを祈りましょう.

とりあえず,今週末,ラストかぐらは楽しめそうですよっ!
コメント

今度こそ最後!2012/2013シーズンモデルのスキー試乗レポート OGASAKA編4

2012-05-24 01:13:43 | スキー雑談
あー.
今シーズンはスキーの試乗会に3回も参加したために,
かなりの回数にわたって2013年モデルのスキー板の試乗インプレッションが
続きましたが.
…さすがに今度が最後.

…もう飽きたよ,って声が聞こえそうですが.
これが最後ですので,我慢して読んでやってください…
#素人評価なのであまり参考にならないでしょうけど

あ,そうそう.
試乗した日のゲレンデコンディションなんかは,
これを読んでくれれば分かりますが,
かなりいいコンディションで試乗しています.
あ,ET-9.0は雪がどぼどぼになってから履きました…

では,いってみよう!
--
 
Keo's KS-AX+FM600 160cm 



オールラウンド基礎板.
昨年からの継続モデルですね~.
試乗したのは160cmですが…
この長さだと,小回りベースオールラウンドですかね.
R=13.7ってことですけど,これよりRが大きいTKよりも,
もう少し大回りしていける感じ.
熊の湯くらいの短いコースだと,160cmくらいでもちょうどいいかも.
これも,TC-MVに近いですかね.かなりオールラウンド性が高そうな板です.
…まぁ,TC-MVよりはフレックスは柔らかめです.
しっとりときれいにたわんで,たわんだエッジに乗って回っていけます.
スピードが出てくるとたわみが強くなり,かなり深い内頃角のターンに
入っていけます.トップとテールのエッジグリップがしっかりしてる感じ.
板はかなり軽快で,履いた感じは軽いです.
軽いのにしっかりグリップして,結構いい感じ.
…でも,トップスピードを出すと,160cmって長さだと小回りになりすぎるかな.
中回り程度のオールラウンドを探していて,TC-TKは小回り過ぎて,
TC-MVだとフレックスがちょっと強いかな…って感じる人には,
これの170cm程度を選べばオールラウンドで使えそうでちょうどいいかも


 
E-turn 9.0 183cm



オールマウンテン.
フルロッカーのセンター幅90mmという,オフピステ・新雪狙いの板ですね.

この板…
日曜の雪がやわらかくなって荒れてから履いたんだけど.
いい!
これ,いい!
春雪のどぼどぼしてでこぼこになったゲレンデを,何の苦もなく
乗り越えていきます.
ロッカー形状と幅広さで,やわらかいでこぼこ雪の上をなめるように
滑らかに滑っていけます.
んで,傾けていけば,ロッカーが深いので,傾け始めてからトップのエッジが
接雪して曲がり始めるまで,ちょっとタイムラグがありますが.
トップのエッジがグリップしてからは,幅広い板がしっかり柔らかい雪に
壁をつくり,しっかりとした足場でターンしていけます.
普通の板よりフレックスがやわらかいので,しっかりとやわらかい雪でも
たわんでくれて,ターンしやすいです.
183cmって長さですが…
ロッカーが強いので,183cmとは思えない.
175cm,あるいはそれ以下の感じで,軽快に曲がっていきます.
183cm,ぜんぜんOK.
いや,むしろこのくらいの長さを選びたいなぁ…
R=21.6ってありますが,ロッカーだからかもっと小さい
Rの板に感じます.R=17から18くらいの感じかな.

…で.
これ.
新雪用じゃなく,春雪用として,すんごくいいかも…
春雪用としてほしいぞっ!
コメント (2)

今シーズン,志賀高原でどれだけ滑ったのかな??

2012-05-23 00:00:57 | スキー雑談
という感じで.

今シーズンのスキー自体はまだ終わってないんですけど.
一応,志賀高原でのスキーはもう終わったので.

前回に続いて,今シーズンの私のSkilineのおさらいの2回目でも
行ってみましょうか…


この画像の一番上の部分.

今シーズンの志賀高原での滑走標高差,
430,950m.
…430kmですか.
…意外と滑ってますね.

リフト乗車本数は…
1.420本ですか.予想より多いなぁ…
でも.ナイターのチケット情報を投入し忘れていたのが
3日ほどあるので.
それを考えると,ほぼ1500本くらい乗ってるはず.
…うち500本以上が焼額第1ゴンドラ(笑).
偏ってますね~.

んで.
61 滑走日
ってなってますが.
これは,早朝やナイターを滑っても1日と
カウントされてしまうので.
昼間+ナイターと滑ると2日とカウントされてしまってます.
実際は,この表の一番下にあるように46日が正解.
…志賀だけで46日滑ってるのか…

滑走距離: 2655,7km
…ひとシーズンかけて2700km弱か…
うちの車の1ヶ月の走行距離より少ないなぁ.
意外と少ない.
まぁ,一日平均60km程度と考えると,
子供と一緒に滑った日が多いわりには
がんばってるのかな~.

一覧でどどどっと出てるのが
昼間に滑った滑走日&滑走標高差ですが.
その下のトータルでは2415km.
ナイターでは300km程度しか滑ってないのかー.

んで.
予想外だったのがこいつ.

この一番右下にある,Time on liftですが…
リフトに乗っていた時間が,4日と11時間????
なんじゃこりゃぁ.
まるまる4日間以上の時間を,リフト上で
すごしていたのかっ!

一日8時間ずつに割ると,まるまる13日以上
リフトに乗り続けている勘定になるなぁ…これ.

ということで.
私はシーズン中,かなりの時間をリフトの上で
すごしていることに気づかされた,Skilineの
結果だったのでした…
コメント

もう少し続く!2012/2013シーズンモデルのスキー試乗レポート OGASAKA編3

2012-05-22 00:17:10 | スキー雑談
はいはいはい.
飽きてる人もいるかもしれませんが.
もう少し続きますよ.
オガサカキャンプで試乗した,オガサカ試乗レポート.

今度もロングターン編かな…
GS-23とカタログ外のPremium Ogasakaの2種類です.
----
 
GS-23 + RC-600GR 180cm 


GS競技用.
以前にもまったく同じ長さ,プレートのモデルを試乗してますが.
うん.
やっぱりこの板,いいな.
TC-LVより,こっちのほうが好きだな.
こっちのほうがほっとする…
この板なら,簡単にサイドカーブに乗ってするする回り始めます.
そこから傾いてたわみを出して曲がっていけます.
180cmなら結構中回りくらいまで行けるかな.
ほんとに大回りをメインにいくなら,185cmくらいまで行っても
いい感じ.
FFSって言ってる,トップロッカーの性格なのか,
角付けすれば簡単にターン始動します.
…でも,TC-LVもFFSついてるなぁ…
コントロール性は,TC-LVよりGS-23の方がいい感じ.
低速でも,自由に板が動かせる感じで,TC-LVみたいに
低速だと何もできない…って感じはないです.
そこそこ荒れた斜面でも,結構軽快に乗り越えていきます.
うーん.
大回り用として履くなら,TC-LVよりGS-23のほうが
ゲレンデでつぶしが利きそう.

 
The PREMIUM OGASAKA



オールラウンド.
オガサカの100周年で作った板らしく.
オガサカのカタログにも載ってませんね…
プレート内蔵,専用ビンディング込みで17万円位するという,
お金持ち限定の板です.
…私のような人間はお呼びでない感じですが…
試乗板として出ていたので,
絶対買えないけど
試乗してみました.
繰り返しますが.
絶対自分の予算では買えない高級板です.
ウッドの表地ですが,数年前から販売している木目の板
「LONGCRUISE」とはまったく別物です.
印刷じゃなくホントの木目なので.
1本1本が違う木目で.
出荷時は,左右がなるべくそろう木目になるように
選ばれて出荷されるようです…

で.
自分とは無縁の世界のこの板.
基本的に,TC-MVに近いサイドカーブみたいです.
あー.
履いた感じも,TC-MVに近いですね.
もう少しフレックスがやわらかめかな.
柔らか目といっても,しっかり粘る感じのフレックス.
プレート内蔵らしく,しっとりとしたたわみが出ます.
比較的しっかりエッジグリップして滑っていけますが,
ずらそうと思えばずらしでコントロールを入れられます.
少しマイルドにしたTC-MVって感じですか.
その名のとおり,長距離滑っても疲れなさそうなマイルドさです.
コメント

5月19日,土曜日のかぐらはいいコンディション!

2012-05-19 23:25:53 | 2012スキー滑走日記
えーっと.
今日は日帰りで,かぐらへ行ってきたわけですが.

晴天でしたね~.
雪はいっぱいありましたね~.

…でも.
あれですね.
…混みましたね.

朝イチロープウェーは7時半からなんですが…
7時半に並んだら,乗車まで20分以上待ちました…


んで.
山頂の高速リフトは.
朝から夕方まで,平均5分ほど待ったよ~っ!
ピークは午前10時~11時ごろまで,15分近くのリフト待ちでした…
並行するペアリフトも動いてたけど.
それでもこれだけの列が…


…でも.
でも.
なんでこんなに待ち時間があったかというと.
今年の5月は,かなりコンディションがよいのだ.

この1-2月.新潟は豪雪だったということで,
(信州は雪が少なかったけど)
まだまだいっぱい雪が残っているのだ.


…でも,テクニカルコース.
クローズされてないまでも,もうかなりヤバめ.
ってーか,途中がほぼ切れ掛かっているので,普通ならクローズかな…


ジャイアントも,かなり土が出てます…



でも.
メインバーン.

この時期にしては,コース幅いっぱいに雪がついてます.
朝イチはきれいな圧雪で,5月下旬としてはかなり恵まれた
コンディション!

大回り可能!
この時期にこんなに滑れていいのかっ!

この時期,雪が少なくなっている和田小屋~高速リフト間
も問題なし.


さすがに雪は結構張り付きぎみの雪ではありましたが…

昼前には,さすがに荒れてきたけど.

で.荒れてくるとゲレンデに人がたまって,
ちょっと人口密度が…

午後2時ごろには,一面のこぶになってきて
3時ごろにはこんな感じ.

でも,例年なら昼前に一面のこぶになるけど,
今年はコースが広くて人が分散するからか,
こぶの成長速度が遅めだったので,荒れていたとはいえ
昼過ぎまで結構大回りで滑れましたね~.

そしてすごいのは.
この時期に,ゴンドラのりばまでもかなりの幅で雪がついていて…

それどころか.
なんと,
みつまたロープウェーまで滑って降りれるのだ.


うーん.
うまくいけば来週まで持つかも…
(可能性は低いけど)

という感じで.
明日も多分かなり楽しめるそうなかぐら.
来週まで,十分いけそうですね~.
コメント

今度はロング板編!2012/2013シーズンモデルのスキー試乗レポート OGASAKA編2

2012-05-18 23:40:55 | スキー雑談
ということで.

明日はかぐらにいくわけですが.
…込みそうですね~

とりあえず.
OGASAKAのスキー板試乗インプレッション続きます.
今度はロング用板!
---

TC-LV+RC-600GR 183cm


大回り基礎用.
強い.
強いよ.
あと,重い…
雪面に張り付く重さ.
そしてまっすぐ走る…
R=25 って,熊の湯で試すにはRが大きすぎるか.
GS-23よりよっぽど手ごわい.
かなり想定スピード域が高いようで,低速では
何にもできない感じ….
ちょっと荒れた斜面で履くと怖いかな.
人がいないぴかぴかの整地で,トップスピードで
飛ばせばおそらくこの板の性格がわかる気が…
すいません.
この板の183cm,この雪の状況では,私に履きこなせ
ませんでした…


TC-LV + RC-600FL 178cm


大回り基礎用.
さっきの183cmがちょっと手ごわかったので.
長さが短いのを履いてみました…
プレートも弱めのをチョイス.
…これがTC-LVで一番短く,かつ一番弱いプレートがついた,
一番やさしいモデルなのね.
あー.これなら何とか扱えるかな.
R=23くらいらしいけど.
GS-23よりRが大きめに感じられるなぁ.
んで,GS-23より操作性は重め.安定感はあるな.
でも.
大回りスペシャルな感じがびんびん伝わってきます.
178cmでも,熊の湯の短いコース&下部の緩斜面では,
その本領を発揮できない感じ.
結構しっかりしていて,たわませられない…
ただし,GRプレートのものよりはたわみます.
トップが内側に入ってターンする感じが,GS-23に比べると
ずっと弱いです.

うーん.とりあえず,TC-LV,かなりレベルの高い板でした.
コメント

今シーズン残り2回!今週末の天気は…?

2012-05-18 01:51:42 | スキー天気予想
さて.
かぐらが来週末まで営業するので.
私の毎週スキーも来週までつづくということで.

…このブログの読者の何人がまだスキーに行っているか
わかりませんが.
とりあえず,今週,来週とあと2回,スキー天気予想が
続きます….
今回がラスト2!

でも.
この週末.
はっきり言って,予想することはあんまりないんですねぇ…

「土日とも晴れるでしょう」
「土日とも気温は平年並み.かぐら第1高速山頂でも,
 暖かい…というより,暑さを感じるくらいの気温になるでしょう」

ってだけですねー.
天気に関して,何の心配もありません.
…心配するのは,雪解けスピードかな.
天気がいい分,雪解けが進むでしょう…
今週は何とかぎりぎりみつまたエリアも滑って移動
できそうですなー.
コメント

またまた復活!2012/2013シーズンモデルのスキー試乗レポート OGASAKA編

2012-05-17 02:05:50 | スキー雑談
で.
オガサカキャンプに参加して.
OGASAKAの板に試乗してきた,ってことは.
当然,スキー板試乗インプレッションがまた始まるわけですね.
…いい加減飽きた,っていう人も多いかもしれませんが.
まぁ,またお付き合いのほどを…

この日の試乗コンディションは,しっかり固まったアイスバーンに
薄く新雪が乗った状態.
板の性能を知るには最高な状況だったかも.

…でも.
試乗している人間が,テク・クラも指導員資格も
持っていない,いい加減なレジャースキーヤーなので.
このインプレッションは話半分に聞いて,
「こんな風に思う人もいるんだなぁ…」
という程度の参考にしてもらったほうがいいかも…

------
○OGASAKA

TRIUN SL+RC-600GR 165cm


SL競技用.

SL用には入門用のSと本格版のSLの2モデルがあるようですが.
こっちはSLのほう.
さらに,最も強いGRプレートがついたモデルです.
OGASAKAの板というと.硬い斜面でガッツりエッジが喰らいつく
イメージがそんなにないですけど.
この板は,エッジグリップが強いなぁ~
がっちり凍った硬い斜面にがっつりエッジが食いつき,
ピシッとエッジの線に乗って板が走っていきます.
プレートが強いこともあり,フレックスは張りがある感じ.
しっかりとした踏み応えだけど,圧に従ったたわみ量が
出て,たわみに従った半径で細いシュプールで回っていけます.
たわみ量のコントロールで,旋回半径の自由度を出せるタイプ.
フレックスは強いけど,板の返りはそれほど強くないです.
なので反動やおつりをもらうことなく,強い板なのに
体が遅れるとか飛ばされるとかまったくなく,
良好なコントロール性を保ったまま,ずれ量の少ない,
鋭い小回りができます.
うーん.SALOMON 24hours LMに結構近いなぁ…
それよりもっとエッジグリップが強いか??
でも,かなり気に入った.


TC-SV+FM-600プレート 160cm


小回りベース基礎用
前回に続く,2度目の試乗ですが.
…やっぱり,硬い斜面で履いても印象はTC-QRに似てる…
エッジを立てても滑れるけど,エッジがそれほどがんばらず
簡単にずれに入っていきます.
しかし,ずれて迎え角ができたところでの旋回性能・コントロール性は
抜群です.
山回りでがんばらず,むしろずらしていくことで谷回りに入っていく
動きを出すって板なんでしょうね~…やっぱり.
もう,SLとは対極の動きです.
…私はどっちかって言うと,しっかりグリップのSLの方が
好きなんだけど…
あー.でも.
角を立てて滑っていけば,エッジグリップで滑ることも
できますよ.
FM-600プレートでもフレックスが十分強く感じるので,
普通にゲレンデで滑る場合は,これより強いRC-600FLや
GRプレートはいらないかも.

…まだまだ続くよっ!
コメント

この週末はオガサカキャンプに参加してきたのだが

2012-05-16 02:16:25 | スキー雑談
ってことで.
実は.
この週末,OGASAKAキャンプに参加していたんですね~.

このOGASAKAキャンプ.
1泊2日で,オガサカチームのトップ選手にスキーをじっくり
教えてもらえるだけでなく.
同時にオガサカスキーの試乗もできて,
さらに夜は講師の皆さんをまじえての宴会で盛り上がり,
さらに商品争奪じゃんけん大会で白熱するといった.
(シーズン最後なので,選手の皆さんが実際に使った
 ストックやらゴーグルやらが放出される!)
かなりおいしいキャンプです.


で.このキャンプ.
GW過ぎてのキャンプということもあり.
シーズン中では絶対一同に介すことのない,
すさまじいレベルの講師陣が集まるんですね~.

今年は,デモ&元デモだけで,
佐藤久哉さん,猪俣一之さん,岡田慎さん,徳竹剛さん,
竹田征吾さん,佐藤秀明さん,藤田順子さん,太田真由美さん…
といった顔ぶれ.
うーん.
なんて贅沢な講師陣なんでしょう…

私は昨シーズンからオガサカに返り咲いたS藤T和さんの班になったんですが.
いやー.
実に.
新鮮なレッスンでした…

目的は,しっかりとエッジングできる,ハイスピードで
強い滑りを目指す,ってことで.

「スキー操作は外足!」
「外足は,股関節よりひざ,ひざより足首が後ろ.
 それが板にしっかり加重できるポジション」
「内足に乗らない.内足をたたむ動作は『腰を落とす』
 ではなく,『足を引き上げる』.立った姿勢から
 足を上げると足首が前に行く.内足はその位置が正解」
「…つまり,内足が前,外足が後ろに行く前後差が出る」
「ターン後半までしっかりエッジングする.早くからエッジを
 外さない」
「切り替えは山足に乗ってから!」

…という,某S○Jの方針とはかなり異なるものでした.

まぁ「楽なスキー」と「しっかりエッジングした強いスキー」
という,目指すものがまったく正反対なので,まったく違う運動になる
理屈ですかね.

まる2日間,じっくりとレッスンを受けましたが.
いやいやこれがどうして.
なかなか驚きの連続で,得るところが多いレッスンでした…
スキーってのは,正解はひとつじゃなく,いろんな方向性が
あるんだなぁ…
やっぱりスキーは奥が深い.

でも.
この滑り.
私のスキー仲間が主張している滑りそのものだったので.
ちょっとびっくり.
コメント (2)

5月12,13日の志賀高原の熊の湯は…真冬か?

2012-05-15 02:37:01 | 2012スキー滑走日記
って感じで.
この週末も志賀高原に行ってきたわけですが.

一言で言うと
超Goodでした
…寒かったんですよ.
かなり.
なぜ,この時期の昼間に氷点下??
って感じで.
さらに雪が積もって,コンディションは最高だったという…

まず.土曜の朝.
熊の湯ホテルからゲレンデに向かう道にすでに積雪が…


昨日からこのくらい積もってるってことですね.

で.リフトに乗ってみたんですが.


…なんだか.
リフトも木々も凍り付いてるんですけど…

…えーっと.
今,何月でしたっけ?

気温は昼間も0度を上回らなかったんじゃないでしょうか.
昼間は雪が降り続け…

時折かなりの勢いで降ります

えーっと.
確か,今は5月中旬だったと思ったんですが…

かなりの冷え込みのため,ゲレンデ上部,馬の背付近は
キンキンに冷え込んだアイスバーン.

そして,中間点から下の緩斜面部分は…

なんか,いい雪質の雪なんですけど.
結構粉雪なんですけど.
えーっと.
今,5月中旬ですよね??

おかげでゲレンデは一面真っ白となり…

とても5月と思えない上々のコンディション.


えーっと.
ゲレンデ状態は,3月よりいいんですけど.
今,3月でしたっけ?

ゲレンデはオガサカキャンプの参加者が多かったですが…

コース幅も十分広かったので,それほど気にならず.
リフト待ちも,キャンプ参加者が集中する一瞬を除いて,
ほとんどなし.

午後からはうっすら日がさすこともあり…

しかし気温はしっかり一日氷点下キープで,
この日は朝から夕方まで丸一日.
とても5月中旬とは思えない,最高のバーン状況で
楽しめたのでした.


で.
あけて日曜日.
この日は朝から晴天!快晴!

なのに,早朝は気温マイナス5度…

リフトも凍りついたまんまです.
えーっと.
今日,5月中旬だったよなぁ??

昨日の夜も雪が降り続いて,新雪が積もってます.

そのため,冷え込んでも裸のアイスバーンではなく,
新雪が圧雪されたシマシマバーンっ!!!

…えーっと.
今,5月中旬ですよねっ??(しつこい)

でも.
でも.
最高!
GWを過ぎて,誰がこんなきれいで雪質がよい,
氷点下の新雪圧雪斜面を滑れると思ったか!

生きててよかった…(感涙)

北アルプスもきれいにみわたせるこんないい天気の中…

こんないい雪質で滑れるなんて.

シ・ア・ワ・セ(はあと)

シアワセの早朝スキーを終え,通常営業時間に入っても,
しばらくは雪が緩まず.
午前10時ごろまでは,結構いい雪質をキープ.

ただし,10時を過ぎるとちょっと雪がやわらかくなってきたかな…

ゲレンデ外の部分は雪が解けて土が顔を出してきました

残念ながら,昼前には板に張り付く,普通の春の
雪に戻ってしまいました…

しかし.
5月中旬にはありえない,晴天&冷え込み&新雪圧雪という
奇跡のコンディションだった午前中が滑れただけで満足…

…しつこいようだけど,5月中旬の写真と思えない…

とりあえず,超スーパーウルトラエクストリームGoodな
この週末でした.
また来週,こんな感じだとうれしいなぁ…
#絶対ありえないですから

PS.
木曜から凍結で通行止めになった志賀草津道,日曜午前中に
オープンしたようですが…

一部こんな感じでした.
えーっと.5月中旬ですよね???(だから,しつこいってば)
コメント

志賀レポートは今晩に

2012-05-14 09:13:40 | 日記
昨日の夜,早く寝てしまってレポートがかけなかった…
熊の湯の報告は今日の夜中に書きます…

季節外れで吹雪でしたよ
コメント