徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

トヨタ ハリアーのハイブリッドとターボ車を乗り比べてみた…次は2.0Lターボ

2017-09-30 01:34:08 | 
…中一日,ダイビング旅行記を挟みましたが.
本日は,ハリアー試乗レポートの続き.
今度はターボ車です…

乗ったのは,2.0Lターボ 4WDの中間グレード,PREMIUM.

内装は…
メーターの柄が違い,
シートの表皮デザインや加飾パネルも変わりますが…
印象はそれほど大きく変わらない感じですか.

とりあえず.
走り出してみると…
あら.
明らかに,ハイブリッドと味付けを変えてますね.
操作系が全体的にハイブリッドより重めに
なっているように感じます.
アクセル,ブレーキのペダルの操作力,
ステアリングの重さ,
ともにハイブリッドよりしっかりした感じです.

ハイブリッドは,電動車をコントロールする
制御レバー的な感じを受けましたが.
ターボ車の方が,アクセルを踏んでからのエンジンの反応,
ブレーキを踏んでのメカニカルな減速の発生など.
こっちの方が,車っぽいので.
メカとしての車が好きな人は,こっちの方が
安心しますね….

ただ,足回りの味付けはハイブリッドと変わらず.
ハイブリッドよりバネレートを上げているとか,
ダンバーを締めてあるとか,そんな感じはあまり無く.
柔らかく段差を乗り越えて,上品にいなしていく足.

エンジンは.
ECOモードだと,かなり抑えた加速感ですね…
するすると加速して,ブーストが上がって
じわじわトルクが出てくる感.
スポーツモードにすると,エンジン回転を
引っ張り,ブーストを落ちにくくして,
ちょっと騒がしいですがアクセルに対する
レスポンスは鋭くなります.
#燃費もかなり悪化しそうだけど…

エンジン音は,当然ながらハイブリッドよりは
しっかり車内に聞こえますが.
遠くで排気音が聞こえるなぁ…
って程度.
アイドルストップもついてますが,
再始動時の振動・騒音は全く気にならず,
滑らかに始動します.

で.
6速ATはショックレスで切りかえていきますが.
変速時のショック抑制のためのエンジントルク
制御のせいなのか,トルコンスリップのせいなのか…
変速時のトルク抜けのような感じがあるのが
ちょっと惜しいかな.

ジドーシャ雑誌などを見ると,
CVTより多段ATの方がいい…って書いてることが
多いですが.
変速時のヘジテーションがある多段ATと比べると.
スバルのリニアトロニックなんかは,
ギア比カバレッジも広いし,変速時のトルク抜けも
ないし.頑張ってると思うんだけどなぁ…

で.
意外なことに.
絶対的なパワー「感」は,
モータートルクがあるハイブリッドの方が上かも…
アクセルを踏んだ後,回転数が上がってから
パワーが出てくる感じで.
さらにアクセル開度が大きいと,回転数を
引っ張り気味にするターボ車.
パワーが出てるんだけど,エンジンが一生懸命
回ってる感があって,
モータートルクで低回転から加速していく
ハイブリッドの方が,息苦しくなさそうで.
体感的に速く感じるという…

いや,ターボの方が馬力はあるけど.
おそらく,ベタ踏みで行けばターボの方が
絶対的加速力は高いのかもしれないけど…

どちらにしろ,「うおおお!」っていう,
いわゆる昔のターボ車のような,えげつない
加速感は無いです.
パワーはあるけど,あくまでジェントルなパワー感.

そして.
お値段ですが.
エコカー減税を考えると,ハイブリッドとターボで
ほとんど同じ値段になっちゃう,この両者.

うーむ.
自分なら,燃費が良くて,レギュラーガソリンでいい
ハイブリッドの方を選んじゃうなぁ…
コメント (5)

2016年8月 子連れで再訪!モアルボアル旅行記その19…そしてモアルボアルのラストダイブは…またイワシです

2017-09-29 03:42:40 | ダイビング日記
えー.
本日の記事は,ハリアーターボの
試乗レポートだとお思いでしょうが.
ええ.
お思いのことと思いますが.
…自分も,ハリアーターボの試乗レポートを
書く気マンマンだったんですが.

…ちょいと今日は新しい記事を書く時間が無いので,
書きためてあったダイビングレポートの記事でごまかす…と.

ってなわけで.
今日はいつも不人気,ダイビング旅行記です←いつもの開き直り
では,どうぞ~!

#試乗レポート期待していた人ゴメンナサイ

----

ってな感じで.
本日1本目のダイビングが終了したわけですが.

本日がダイビング最終日の我々.
明日,帰国の飛行機の出発時間が朝早いので.
潜水病予防のための,
「ダイビング終了~飛行機搭乗までのインターバル
時間の確保」

を考えると…
うううーーむ.今日の午後のダイビングは,
止めておいた方がいい感じ.

…だもんで.
大変残念なことに.
自分でも納得できない状況なのですが.
大変悲しいのですが.
次の1本が,我々のラストダイブとなるようです….

ってことで.
ボートは我々のラストダイビングとなる,
2本目のポイントへ向かって移動しますが…

あぁ.
なんということだ…(涙)
次で最後の1本か…
たった3日間のダイビング,なんと短いことよ…(泣).

なんか,昨日日本を出てきたばっかりくらいに
感じるんですけど….

で.
今日の午前は,2本続けてぺスカドール島かと思ったら…
あらら?
船はぺスカドール島を離れて,陸地の方へ向かいますね…

そして.
見慣れた桟橋前にやってきました…


どうやら今日一緒のボートのゲストが,
午前中のみのダイビング参加で.
そして,1本はイワシの群れを見てみたい!
…と,リクエストしたので.
今日2本目は,イワシダイブになったようです.

しかし.
ダイナミックなイワシダイブが大好きな我々夫婦.
3日間連続して,毎日1本ずつイワシダイブでも
問題なし!
それどころか,ラストがイワシダイブって
望むところ!!

ってことで.
今回も,娘はアサミさんと一緒に留守番してくれるとの
ことなので…
また,夫婦そろって,エントリー!

いやーー.
娘も成長して,船の上で留守番できるようになったし.
今回全8ダイブ中,6本を2人で潜れたよ…!
ありがたや…

で.
あとは,今回3本目のイワシダイブ.

もう,写真は見飽きたでしょうが.

この迫力のイワシの群れを,
しつこくもご覧ください…


この,群れの動き.

そして,スケール感.

この感動は,一度実物を見てみないと分かりません.

ワイド好きなら,イワシの群れを見るだけのために
ここに来る価値は十分あります…

目の前まで近づくとこんな感じだし.

遠くまで離れるとこんな感じで.

他のダイビングでは味わえないスケール感と
迫力があるし.

そして,他の魚が群れにアタックをかける時の,
激しい動き.

見てても,飽きません…

オーナーの小宮山さん曰く.
毎日イワシポイントを潜ると飽きる人も
いるようですが…

私は飽きませんでした.

いや,全く飽きることなく,
いつまでも眺めてられます…

さすがに一日3本ここだとちょっと考えますが.

ここには,ぺスカドール島のきれいなサンゴや,
マクロものもあるし.

やっぱり,モアルボアル,気に入ってます…

ってことで.
このダイビングは,エグジットのタイミングでちょうど
ショップ前だったので.

ビーチに係留されたボートへのエグジットと
なりました…

ってことで.
またまたイワシダイブでしたが.

いや,やっぱり満足でしたっ!!!
コメント (2)

トヨタ ハリアーのハイブリッドとターボ車を乗り比べてみた…まずはハイブリッドから

2017-09-28 01:44:06 | 
えー.
なんだか最近.
頻繁に車の試乗レポートが続きますが…

現在走行距離13.5万kmの,我がBRレガシィ君.
このスキーシーズンが終わったら,
おそらく走行距離は16万kmを突破.
…さすがに買い替え時か…??
ということで.
そろそろ気になる車を乗り比べている
今日この頃.
#貧乏金無しなので,20万kmまで乗り続ける可能性も捨てきれないが…

ってことで.
今回の試乗車は何かというと…
トヨタ車で,レガシィやLEVORGと同じくらいの
積載容量があって,4WDで,そこそこ走って…
という選択肢で選んだ車.
そう,生き残るのは,こいつですね.
トヨタのハリアー.

今回,こいつのハイブリッドとターボに乗ってきたので,
その試乗レポートをば…

(トヨタWebページより拝借)

まず.
試乗したのは,2.5L ハイブリッド最上位グレード,PROGRESS.
この車のハイブリッドは,エスティマやアルファード
ハイブリッドと同じで,後輪にも駆動モーターがつくので.
モーター駆動タイプの4WDになります.

運転席に乗り込むと…
最上級グレードの「Metal & Leather Packeage」
ってやつらしく…
ふむ.シートは本革ですか.
…スキーウェアでは乗りにくいな…←スキーウェアのまま車に乗る人はそんなにいないって

内装のデザインは…好き嫌いが激しく分かれるかな.
ドライバーのシートポジションはかなり高く,
見晴らしがいい感じ.
リアシートも座面は高め.
リアのニースペースは…車のデカさを考えると,
もう少し広くてもいいかな?

トランクは…十分な広さだな.
ただ,背が高いので,トランク床面は高めなので.
重い荷物を持ち上げるのは苦労しそう…

運転席から前を見ると.
見晴らしの良い高いシートポジションなので,
ノーズの見切りは意外といいです.
車両感覚はつかみやすいかな.
エンジン音やエンジンのOn/Offでの振動などは
ほとんど感じず,静粛性はかなり高め.

そして,車を動かすと…
うおお!アクセルペダルやブレーキペダル,
ステアリングの操作力が,すごい軽いっ!!
アクセルなんて,リターンスプリング入れ忘れたのでは?
と思うほど軽い!
ブレーキペダルも軽く,制動力は踏力でコントロール
する感じではなく,すっと奥に入っていくブレーキペダルを
踏み込んだ量で効かせる感じ.
普段乗っているスバル車の,ブレーキを踏み込むと
グッと踏み応えが出てきて,踏む強さで制動力を
コントロールするのに慣れてるからか,
ペダルがすっと奥に入っていくのでびっくりします.

ステアリングもかなり軽い!
低速では,ほぼ反力が無いのでは??というほど
クルクル回せます.
ものすごいアシストモーターパワー…

で,ブレーキは.
慣れれば問題ないのですが,停止前後の回生ブレーキと
メカブレーキのつなぎに,ちょっとだけ,違和感があり
ますね~.

そして,足回りは.
いやーー.
これは,トヨタクオリティ.
段差の乗り越えなどのショックを,驚くほど
伝えません.
路面のわずかな段差や継ぎ目など.
「え?段差あったの?」
って感じで,滑らかに乗り越えていきます.
車高が高い分,サスストロークもたっぷりで,
バネレートもそんなに高くなさそうなので.
かなり優しい乗り心地.

…ただ,バネレートが低く感じで.
さらに,車高も高めなので.
コーナーを攻めた時の,ステアリング操作に対する
レスポンスの早さは,それほどでもない感じ….
…まぁ,ハリアーハイブリッドで,
ギンギンにコーナーを攻める人は,
そうそういないでしょうから.
この車の性格にはこの足があってる感じ.

エンジンパワーは…
2.5Lハイブリッドで,2.5L&モーターパワーがあるので,
アクセルを踏んだ瞬間から,クッと加速しますが.
車重が1.8tと重めなのもあって,
おおおおお~っ!って加速ではなく.
予想よりジェントルな加速です.
#あくまで,LEVORG2.0と比べると…というレベルで

ただ,モーターアシストが効くので,
アクセルに対する反応はすごくいいです.
細かなアクセル操作に対する反応やリニアリティが
良いし,ステアリングも軽いし,アクセルも軽いし,
街中の運転がラクチンな車ですね…
足回りも上品で,段差突き上げなども滑らかに乗り越えるし.
街中のゴーストップでは,ハイブリッドは燃費が
かなりいいので.
この車は,街中を走るにはいい感じなのではないでしょうか…

山道を攻めてみたり,雪道を走ってみたり
してないので,これ以上の評価はちょっと
難しいかな…
うーん.
山道を攻めてみたいところ….
コメント (3)

2016年8月 子連れで再訪!モアルボアル旅行記その18…3日目の1本目,ぺスカドール島ダイビング

2017-09-27 00:49:53 | ダイビング日記
ということで.
娘が船の上でお留守番してくれているので.
夫婦2人で揃ってのぺスカドール島ダイビング!

エントリー直後から.
いきなりきれいなサンゴが広がります…

朝日を浴びてキラキラ輝く
サンゴの間の小魚たちを眺めつつ進みますが…

さすがぺスカドール島.
この魚の密度!
いいね~!


そして,ちょっと進むと.
地形ポイントっぽいところもあったり.

ちょいと深めのところには,スミレナガハナダイが
いたり…と.

そんなのも眺めつつ.
魚にあふれるドロップオフ沿いを進んでいくと…


その隙間に.
おおっと.
サイコロ大の,ミナミハコフグ幼魚.

こいつは,小さいうちはカワイイですね~.

さらに,ドロップオフを進んで行きますが.

やっぱりきれいだわ…ここ.

次にガイドさんが示してくれたのは.
…デカくてあんまりかわいくない,
オオモンカエルアンコウ.

そんなのを眺めながら進んでいくと.

そろそろダイブタイムも終了の時間.
ボートの下まで戻ってきます…

で.
浅瀬で安全停止しますが.
…ここもまるで水族館みたいじゃないか!
さすが,ぺスカドール島…!!

って感じで.
満足のダイビング,終了!


船の上に上がると.

ええ??
娘…おまえ,まだ絵を描いてたの??
まったく泳がないで,ひたすら1時間近く,
お絵かきを続けてたの…??

…あ,アサミさんと「お絵かきしりとり」してたのね.
そう.楽しかったの.
よかったね…

…すみません,アサミさん.
1時間ひたすら,娘のお相手してくれてありがとう
ございます…(感謝).
コメント

2016年8月 子連れで再訪!モアルボアル旅行記その17…3日目,スタート!

2017-09-26 01:16:55 | ダイビング日記
なんと.
Yetiオープンまであと2週間を切りましたね~.
早くも来週末に,2018シーズンインですよ!!!

…どうやら,Yetiオープンまでにスキー用具を
買いに行く時間がなさそうで.
昨年の穴あきスキーパンツでシーズンインせねば
ならない予感がしている,Skier_Sです.

ってことで.シーズンインが近いけど.
今日は,まだ夏の話題.
モアルボアルのダイビング日記へ,Go!

---

ってなわけで.
明けて,3日目の朝.

朝起きて,ホテルの部屋から外を見ると…


うむ?
なんだか…
雲が多くて,天気が良くない感じ…(泣)


朝ごはんも,いつものテラス席は
曇っていて風も強くて,寒そうなので…

屋内のレストランで朝食です.

うーーむ.
ちょっと波が高そうなので,
今日のダイビング,大丈夫かなぁ…

そして,朝食後は,
いつも通り,8時にダイビングショップへ向かい…

ダイビングショップで,海況を聞いてみますが.

今日は波は高めだけど,何とかぎりぎり
ぺスカドール島へ行けるレベルの海況とのこと.
うむ.
良かった…

ってことで.
船に乗り込んで,

出航!

このころになると,ちょっと日も射すようにも
なってきましたが.
でも,波はちと高め…

フィリピンにしては荒れ気味の海を乗り越え,
船は,ぺスカドール島へ向かいます…

出航して20分.
ぺスカドール島へ到着しましたが…

今日は,オーナーの小宮山さんがガイドで.
同乗しているガイドのアサミさんが,
娘と一緒に船で留守番してくれるらしく.

…あら.
娘,アサミさんと楽しそうに遊んでますね~.

  「娘~,二人で潜りに行っていいの??」


必死に遊んでいる娘 「いいよ~(こちらを見もせずに)

えええ!
いいの!??
今日も留守番してくれるの??
また夫婦2人で潜りに行けるよっ!
…ありがとう~!
娘&アサミさんっ!

ってことで.
夫婦2人そろって,ぺスカドール島へ
エントリー!!
コメント

D型LEVORGに試乗してみた…3種類目,今度は1.6 STI Sportだ!

2017-09-24 01:13:51 | 
あれ?
LEVORGの試乗,1.6GTと2.0STI Sportの2種類だけじゃなかったっけ?
ってお思いでしょうが.

ディーラーから,1.6STIの試乗車が入ったとのことで.
今度はさっそく,D型の1.6STIの試乗車に乗ってきました~!!

今回.
写真を撮り忘れたので,車の写真は無いのが
ちと残念ですが.

乗ってみたところ…
ふむ.
内装は,1.6Lと2Lで全く違いはありません.
これっぽっちも違いがありません.
乗った瞬間,1.6Lか2Lか全くわからず.
…唯一の手立ては,マルチインフォメーションディスプレイに
単体ブースト計が出せるかどうかで見分けられます.
逆に言えば,それ以外では違いは分かりません(笑).

そして,アクセルを軽く踏んでゆっくり走り出しても…
全く1.6Lと2.0Lの差は分かりません.
足のセッティングが,
1.6と2.0で全く同じです.
乗り味,チューニングに違いが見られません.
いや,2.0Lのエンジンがわずかに重い分,
もしかしたらわずかにチューニングを変えてる
のかもしれませんが…
乗り味が完全に同じになるようにセットされてる感じ.

ステアリングを左右に切ってから頭が
動き出すまでのクイックさ,
外足の踏ん張り感は,1.6Lでも2.0Lでも,
全く違いは感じません.

電動パワステのフィーリングも,
「スポーツ車」というイメージの車に多い,
人工的に反力を作っているような,妙に強い
センタリング力と戦う必要がなく.
かつ,勝手に切り込まれていくような
不自然な軽さがない,適度な反力で.
反力の感触の絶妙さも,2.0と全く同じ.

そして,段差を乗り越えた時のショックの
伝わり方.
全くショックを伝えないわけでは無く,
上手く角を丸めて,軽くトンと受け止めるような,
そういうショックの伝え方.
これも,2.0と全く差は見られません…

ただ.
エンジンが.
やはり2.0と違います…
スタート加速の軽快さが,やはり2.0Lに一歩譲ります.
ブースト&エンジン回転が低いところからの加速で,
トルクの立ち上がりの谷間を,回転数を引っ張って
カバーする加速ラグがあるのが…惜しい!

一旦加速してしまえば,低回転で車を
引っ張ってくれるし.
ブーストが上がれば,十分なトルクがあるんですが…
低回転で,一旦アクセルを抜いてからの再加速とか.
ここでのトルク感が,一度2.0に乗ってしまうと…
ちょっと物足りない.
いや,1.6Lで,普通の街乗りには十分.
いや,街乗りどころか,高速走行でも
普通に走る分には十分なんですが.

登り坂でも,回転数を引っ張ることなく,
アクセルを踏んだ瞬間から
「え?これ,登り坂?」って疑いたくなるほど
グッと加速する,2.0Lのあの感じ.
これを知ってしまうと…

足回りや内装は,1.6も2.0も全く差がないのに.
やはり,2.0Lに乗ってしまったのが,不幸なのか…
コメント (3)

2016年8月 子連れで再訪!モアルボアル旅行記その16…2日目の夜

2017-09-23 01:28:30 | ダイビング日記
ということで.
スキー場オープン情報が次々出てきている
この時期なので.
しばらく,スキーネタやら車ネタが
続きましたが.
本日は久々の,不人気のダイビングネタ復活!

では,モアルボアル旅行記の続きです.
では,どうぞ~!

---
って感じで.
本日の3本目.
夫婦2人で貸し切りだった,
満足のイワシダイブを終えて,エグジット.

エグジットポイントは,ホテルの目の前ですね…

だもんで.
ボートがショップ前に戻るまで,わずか1分.

ショップへ戻ってきました…

ここで,ウェットを脱いで.
夕方のログづけタイムの時間を決めて.
また,ホテルへ戻ってきます…

ホテルに着くと.
娘と遊んでくれた子供たちが.
待ってましたと言わんばかりのお出迎え…!

ダイビング中,ゆっくり休んでいて,体力回復したのか.
また,ひたすら遊びだす娘.

まさに,水を得た魚(?)

全く言葉が通じないのに.
むちゃくちゃ仲良く遊んでますね…


我々両親は,この子供たちの親と一緒に
ダベりながら,プールサイドのテーブルで過ごします…

ってことで.
この子たちの両親とお話ししながら過ごしたわけですが.

へぇ.
イタリアから毎年,モアルボアルに
来てるんですか…
ヨーロッパからフィリピンって,遠いのに.
良くこんなところまで来ますね~.
あ,奥さんがフィリピンのこのあたり出身??
国際結婚ですか!

いや,日本からフィリピンは近いから.
Direct Flightで5時間かからないし.
むしろ,Narita Airportってすごいアクセス不便で,
TOKYO-CEBUのフライト時間より.
家を出てから飛行機に乗るまでの時間の
方が長いくらいですよ~ははは~


…とか,子供が遊んでるのを
見ながら話し込んでいると.

なんだか,日が暮れてきました…

…なのにまだ,遊び続ける子供たち.


しかし,さすがに日も暮れて.

暗くなってきたので,みなさん解散.

そして,暗くなる中,我々はダイビングショップへ向かって…

ショップでのログづけタイム!
…今日は,娘がプールで遅くまで遊ぶだろうから.
それを見越して,ログづけタイムは
遅めの時間を設定してもらいました…

本日のダイビングで撮影した写真をパソコンで
確認しつつ,ログづけをして…

その後,モアルボアルの町へ,
夕食を食べに行きます.

うーむ.
相変わらず怪しい街だの…

今晩の食事は,カレーがおいしいということで
ショップオーナーの小宮山さんおススメのお店,
「Lantaw」

こんな感じで,建物2Fにある,
窓がないテラススタイルのお店.

メニューは,タイ,インドネシア,インド,
フィリピン料理など.
エスニック系がメインですが…

おススメのカレーもなかなかイケますし.
平均で一皿200ペソくらい.
日本円だと,500円~600円程度の感じでしょうか.

ビールも50~60ペソ,100円から150円くらいなので.

子連れ3人で腹いっぱい食べても,会計は
2000円程度…

うむ.
フィリピン,物価他安くていいな!

って感じで.
夕食を食べ終わると,夜9時近く…

宿に帰ると,遊び疲れた娘は,
速攻で熟睡でした…
コメント

なんと!焼額山スキー場の2018シーズン終了,5月6日に訂正されてるよっ!!!!…良かった~っ!!!

2017-09-22 01:06:53 | スキー雑談
えー.
昨日,大変悲しいお知らせをお伝えしたばかりですが.
本日,はなげ親分さんからのコメントがあり.

プリンスプレミアムチケットのWebページを見に行って…


画面を下にスクロールしていったとき.



…ふむ??



う,うぅん!???



…ええええ?
うほょふゅりょりょひゃぁ!!!!←謎の歓喜の声

焼額の営業期間が,訂正されているっ!!!
営業期間がGWまでに延びているっ!!!!!!!!


やったーーーーっ!!!!
良かった~っ!!

いやーー.
昨シーズンの春営業,そんなに成績が悪くなかった
ようだし.
今シーズンは,GWまでの営業復活か…??
と,期待していたところ.
昨日はその期待を裏切られ,かなり絶望してましたが…

まさか,発表内容が修正されるとは…!!
いやー.
良かった.ホントに良かった…

しかし,最近.
このBlogでスキー場オープン情報を書いたら,
その次の日に訂正しなきゃならないという事態が
これで2連発なんですが…

でも,そのどちらもいい方向への修正で,
良かった…

PS.
もしかすると,プリンス関係者がこのBlogを見て,
間違いに気づいて慌てて直したとか…無いか.
コメント (6)

なぬぅ!!??来シーズンも焼額は4月8日で終了(涙).その他2018シーズンの志賀高原情報が続々と…

2017-09-21 00:34:16 | スキー雑談
えー.
本日,会社から帰宅してから.
いつも定例のネット巡りをしていた時…

うむ.
プリンス系列のスキー場の,プレミアムシーズンチケットの
情報が出ているなぁ…

焼額山HPより引用)
と,リンクをクリックして.

ふむ.10月1日より発売で,
来シーズンもお値段10万円ね…
でも,志賀だと焼額以外滑れないから,
まぁ買うことは無いかな~.

と,画面を下にスクロールしていったとき.


…ふむ??



う,うぅん!???



…ええええ?
っえええっえぎょええええ!!!!

なんだーーーーー!!
来シーズンも,
焼額は4月上旬で終わっちゃうのか~っ!!!!!!

がーーーーん
がーーーん
がーーん
がーん

がーん
がーん


ショック…
ショックだ…
しばらく立ち直れない…
来シーズンこそ,GWまでやってくれると信じていたのに…

あぁ…
残念だよ…(激烈にあふれ出て止まらぬ涙)

なんということか.
まだ,焼額のホームページには一切記載がありませんが.
どうやら,来シーズンも.
春は悲しい思いをすることになりそうです…

…そして.
志賀高原リゾート開発のホームページへ移ると.
こちらでは,来シーズンのリフト営業予定
ナイター営業予定が公開されていましたが.

リフト営業予定を見ると…

シーズンインは,
一の瀬エリアが12月1日オープン,
ファミリークワッド・高天ヶ原クワッドは12月9日オープン,
寺子・西館・ブナ・ジャイアント・丸池・蓮池等の
一の瀬エリア以外は12月16日オープン…
という予定で.

シーズン終了は,
一の瀬エリア&寺子屋が5月6日,
それ以外は4月1日までのようです…
まぁ,志賀の中央エリアの営業は.
大体昨シーズンと同じですね.

…で.
山の神リフトが,12月16日まで動かないようですが.
うーむ.
焼額は12月2日から動いていて,ダイヤモンドが
12月9日から動くんだし.
焼額との連絡のため,山の神も9日から
動かしてほしい…というのが,ゲストの
一般の願いだと思うんだけど…
スキー場都合の,微妙な判断ですね(涙).
ちなみに,山の神の終了の方は,
ヤケビの終了予定と同じく4月9日です.

そして…
ナイター予定ですが.

ここも昨シーズンと同じ.
丸池,高天ヶ原は正月前後のみ.
ファミリーは12月23日から3月23日まで毎日,
ダイヤはファミリーナイター営業期間中の土曜日&正月,
そして…
心配していたサンバレーですが.
12月29日から3月17日までの毎土曜日.
クワッドでナイター営業のようです~!!
…良かった…
本日,唯一のいいニュースだ…

そして,中央エリアの早朝営業は.
一の瀬ファミリー,高天ヶ原,ダイヤモンドで
GW期間中のみ,営業するようです…

ということで.
スキーシーズンインまで,あと2週間ちょいと
迫ってきましたが.

本来なら,気分が盛り上がってくるはずの
この時期だけど.
…来シーズンも,焼額が4月上旬で終わると聞いて.
テンションがかなり落ちてしまった,Skier_S
だったのでした…(涙).
コメント (5)

D型LEVORGに試乗してみた…今度は2.0 STI Sportに乗ってみたよ

2017-09-20 01:09:07 | 
ということで.

8月に登場した,D型LEVORG.
先日は,1.6 GTの試乗レポートでしたが.
今度はSTI Sport.
それも,1.6Lでなく,2.0Lモデルに乗ってみました…


内装は相変わらず,ボルドーの赤が
目立つ,派手な内装ですが….
C型からの基本的な変更ポイントは,1.6 GTと同じで.
マルチインフォメーションディスプレイとナビの
画面拡大が大きな変更点で.

その他,静粛性向上,アイサイトツーリングアシスト
採用なども同じですが.
STI Sportのサスペンションは.
C型から多少のチューニングの変更はあるものの.
1.6 GTやGT-Sモデルのように,バネレートや車高まで
変えたほどのドラスティックな変更はないようです.


で.
2.0 STI Sportに乗って走り出したところ…

これは.
違う…
1.6GTと,違いすぎる…!!!

1.6GTは.
ある意味,多少のダルな感じをもたせて,
ゆったりとした乗り心地になったけど.
2.0STIは,クイックさが十分残ってますね~!

右,左の切り返し時のライントレース性が
こっちの方が圧倒的にいい感じを受けます…
足の接地感が,2.0 STIの方がダントツに高いです.

かなりのスピードでコーナーに進入しても.
ステアリングを切った瞬間からフロントが反応して,
すっと回っていきます.
1.6 GTだと,フロントのロール剛性を落としたからか,
ロワアームのボディ側後方取り付けマウントが
ゴムブッシュ化されたからか.
ステアリングを切ったあと一瞬のタメがあって,
それからフロントが動き始める感じがあったけど.
2.0 STIはステアリングを回し始めた瞬間から,
フロントがすっと動き始める感じ!
外タイヤの荷重感も,2.0STIのほうがいい.
左右の切り返しに,車が気持ちよく反応する…!!

一般的な「乗り心地」という観点では…
STIの方が,引き締まった感じ.
硬い,というのではなく,ダンピングが早い感じ.
でも,ハンドルを握ってない人は,GTの方が
柔らかくていいって言うかも…

で.
エンジンレスポンスも,
2Lの排気量がある分,1.6Lに比べ出だしのトルク感が良く.
ブーストが効いてない時からも,2Lのトルクで
車が動き始めて,
アクセルに対する車のリニアリティが高く.
右足と車の加速のシンクロ性が高いです.
1.6Lエンジンで感じる,スタート時の低速トルク不足…
というより,ローギヤードで回転数を
引っ張る感じは無く.
低回転から十分なトルクで車が動き出して.
そして,
アクセルを大きく踏み込むと…
うむ.300PSオーバー.
こんな馬力いらんわ…
というくらい加速するし.
登り坂も,まるで平地のように超軽やかに
走っていく…

右足の動きに対する追随も良くて.
アクセルをちょっと踏み込むと,
素早く反応して車を前に引っ張っていきます.
はっきり言って,この2Lエンジン.
かなり気持ちいいです.

ということで.
LEVORGの最安グレードと最高グレードの比較で.
値段が100万以上違う車だし.
比較するのが間違ってる気もするんですが.
2.0 STI Sport.
1.6 GTとは別の車だな,こりゃ…


まぁ,値段の差を考えると.
そのくらいの違いがあってくれないと
困るかもしれないけど…

LEVORG 2.0 STI Sport.
かなり激しく物欲を刺激する
車でした…
欲しい.
欲しいぞ!
…絶対買えないけど(涙).
コメント (7)

スバル・LEVORG D型登場!…さっそくD型レヴォーグ1.6 GTに試乗してきたよ

2017-09-18 05:20:19 | 
ということで.
スバルのLEVORG.
この8月に定例の年次更改を済ませた,D型の
デリバリーが始まりましたが.
ディーラーに試乗車が届いたようなので,
さっそく試乗に行ってきました…

今回,試乗車があったのが,1.6 GTと2.0 STI.
両方とも試乗してきたので,今回は1.6GTの試乗レポートをば…



今回のD型の変更点は,
・静粛性向上
・マルチインフォメーションディスプレイ大型化,
・大型ナビ対応
・その他内装の細かな改良
・フロントマスク変更
  -ウインカーがライトに内蔵.
  -バンパー,グリルデザイン変更
・ステアリング連動ヘッドライト
・アイサイトツーリングアシスト搭載
  -アイサイトの設定速度が130km超
  -0kmからのステアリングアシスト
・サスペンションセッティング大幅見直し
・リアシートの4:2:4分割
…などなど,かなり多数の変更が入りましたが
C→D型は,他社で言えば「マイナーチェンジ」に
当たる感じなので.
通常の年次更改よりも大きな範囲で手が入ってますね…


じっくり見ると,顔はそこそこ変わった感じ.
ただ,LEVORGオーナー以外には間違い探し
レベルの違いかな…

エンジンはメカ的には全く変わってないようで…
ただ,1.6Lの燃調プログラムに多少変更が入ったみたいですね.
(高負荷時の燃料増量抑制)
…インタークーラー周りを変更したとか,
ピストン・シリンダ周りの冷却に手を
入れてないのに…高ブースト時も
なるたけ燃料増量せず,ストイキに近いところで
燃やすようです.
レギュラーガソリン仕様なのに,かなり
厳しいことをやってますね…

さらに.1.6L車は,
バネレートを下げて,ノミナル車高を1cm高め,
さらに,バンプ&リバウンド側の双方のストロークを
伸ばして,乗り心地をソフトにしたらしいけど.

さて.結構手が加わったLEVORG.
その実力や,如何に??
と,さっそく,1.6 GTに試乗してみました.

まず,乗り込んでみて.
内装は…
普段のLEVORG乗りでないので,
細かな差はわかりませんが.
ナビが8インチ化,インフォメーションディスプレイも
横に大型化して.
これだけでも,C型までのオーナーは
ちょっと悔しくなるかも…
あと,本革シートでなくても,一番安いGTグレード以外,
シートヒーターが標準になったようですね.
GTグレードも,コールドウェザーパック
(ワイパー&ミラーのヒーター等)をオプションに
着けると,もれなくシートヒーターがセットでつくようで…

そして.
一番印象に残ったのが.
「セーフティープラス」のオプションで着く,
ディスプレイ化したバックミラー.
普通のミラーとディスプレイと,自由に
切り替えられるのですが…
ディスプレイに切り替えると.
暗いところでも,明るくはっきり写る!!
ミラーに切り替えると,バックミラーがいかに
暗かったか分かる!
これは衝撃的…
シートポジションを動かしてもミラーの位置の
調整の必要がないし.
これ,かなりいいかも…!

あと,リヤシートの4:2:4分割はいいかな.

って感じで.
内装には,こまごまと手が入りましたが.
今回のマイナーチェンジの目玉,アイサイト
ツーリングアシスト.
今回の試乗では,試せませんでした…(かなり残念)



で.
実際に走り出してみると…
をを…
静粛性は確かに上がって,
ちょっと静かになったかな…

そして…乗り心地も,ソフトになったよ…!
それも,かなりソフトに!
でも,そのソフトさ.
バネレートダウンというより.
かなりいろんなところにブッシュ容量が
増えたのでは…?
という感じのソフトさ.

段差の乗り継ぎは,これまでのLEVORGとは
全く違う,柔らかさ.
良く言えば,路面の段差,継ぎ目などを感じず.
悪く言えば,路面のインフォメーションが隠されて
分かりにくくなった,ともいえるか…

全体的に,高い周波数の振動はよくカットされているけど…
ダンピングしっかり効いているというよりも.
高い周波数の入力をブッシュか何かの要素で
完全にフィルタリングして,
ダンパー&スプリングはゆったり遅めの周波数で
だけ動いている…
という感じ.
簡単にいうと.ばねとダンバーが動くサスと,
ボディの間に,ゴムが1枚入ってるような感じ.

個人的な思い込みだけど.サブフレームマウントサスで,
サブフレーム~ボディの結合にたっぷりと
コンプライアンスをもたせた,一昔前の
トヨタ車のエッセンスを感じさせるなぁ…

で.そのブッシュの容量の大きさが効いているのか.
フロントロワアームのボディ側取り付けマウント
がピロボール→ゴムブッシュ化されたのが
効いているのか.
ステアリングを切った際に,タイヤが動き出してから
上物が動き出すまでに,ちょっとラグがある感じ.
いろんなブッシュなどの低剛性の部分が
たわんでから動き始めるような,かすかな
遅れがあるように感じてしまいます…

ステアリングを指一本切った時の
動き出しが,すっと動き出すというより.
タメがあってから動き出す感じ.
いい意味でのクイックさは無く.
ゆったりとした動き出しに感じるんですが…
だもんで.
ステアリングセンター付近の反応が,
ちょっとダルに感じる…
…これまでの機敏なLEVORGのイメージで行くと,
あれ?
ちょっと違う?
普通のファミリーカーっぽい…
って思うかも.

うーむ.
思い込みかなぁ…

で.
エンジンは基本的に変わってないので.
1.6Lは,動き出しからスピードが乗るまでは
低いギア比で必ず2000回転オーバーまで引っ張り.
ブーストが上がってから,ギア比がぐっとハイギアに
なるプログラミング.
町中では,スピードが乗ってからはせいぜい
1000~1200回転の低い回転数で走れます.
スピードが乗ってしまえば,快適.

町中で普通に走る分には,必要十分以上のトルク感.
一旦回転数(というか,ブースト)が上がれば,
かなりのトルクで車を引っ張ってくれます..
スピードが乗ってしまえば,すごい低いエンジン
回転数で静かに車を引っ張っていくので,
1.6Lと思えないトルク感なんだけど.
…スタートから20kmくらいまでの,ブーストが
上がるまでの段付き加速.
これがD型でも解消されていないのが,
ちょっと惜しい.

という感じで.
D型LEVORGの1.6 GTグレードは.
ちょっとゆったりした,OUTBACKに近い乗り味に
なっちゃったけど.
ステアリングや路面状況に反応する機敏さは要らないから,
ゆったりした乗り心地を…
ってなら,このGTグレードがいいんじゃないかな.

ってことで.
足回りは,かなり普通の乗用車っぽい乗り味になった,
今回の1.6GTでした.
うーむ.GT-Sはどうなったんだろう…
コメント (4)

2016年8月 子連れで再訪!モアルボアル旅行記その15…2日目の午後は,またイワシダイブ!

2017-09-17 03:07:27 | ダイビング日記
ってなわけで.
ここ数日間,スキーネタが続きましたが.

今日は,この時期本来の,
ダイビングネタです!←いや…このBlogは本来スキーBlogだから
---
ってな感じで.
娘がさんざん遊んでいた昼休みも終わり.
午後1時半,午後のダイビングの開始時間が
やってきました…

娘,仲良くなったお友達たちと遊びたがって,
ダイビングに行きたくないってゴネるかもっ…??
だとすると,夫婦どちらかはホテルに残って
娘の面倒を見ることになってしまう
…!(涙)
…と,心配でしたが.

お友達たちも,お昼ご飯を食べに行くのか,
ちょうど帰って行ってしまったので.
時間どおりに,ホテルからダイビングショップへ
向かいます…

で,ショップでウェットを着こんで,
ボートに乗りこみますが.

ボートは,ショップ前から出発したら,
すぐ目の前に止まりましたね…

…はい.
そうです.
今日の3本目も,イワシポイントです…!

プールでさんざん遊んだ娘は,ちょっと遊び疲れた
らしく.殊勝にも
「海で泳がなくてもいい.ボートの上でお絵かきしてる」
と言ってくれて.
「お絵かきして待ってるから,二人で潜りに行ってきていいよ」
ををを!今日も二人で行かせてくれるのね!
ありがたや~!!

ってなわけなので.
午後3本目のダイビング,わが夫婦で
貸し切りだったので.
二人そろってイワシポイントをリクエストして.
3本目もイワシポイントになったのでした…

ってことで.
イワシポイントへエントリー!

すると…いきなりのイワシの群れのお出迎え!



うほー!
相変わらずの迫力っ!

まるで,雲のよう…

頭上いっぱい,見渡す限り広がるイワシの群れを
眺めていると



時々,カスミアジやカイワリの類が
群れにアタックをかけて…

群れがダイナミックに動くのが面白いっ!



もう,あとは説明は不要.

イワシの群れの動きを,ひたすら楽しむのみ…





しかし.
この群れ,ホントに巨大で.

見ごたえありまくり…



ダイバーなら,ぜひ一度見に行くことを
おススメ!!





で.
イワシの群れを満喫したころに.
最後にちょっと口直し(?)のミナミギンポちゃんを
眺めて…

そして,エグジット.


いや.
満足.
やっぱりここのイワシダイブ.
満足度高いよ…!
コメント (2)

なんと!イエティ2018シーズンオープンは,10月6日に決定!…昨日の記事の予想が外れた(いい方向に)

2017-09-16 00:15:11 | スキー雑談
ということで.
昨日,2018シーズンオープンの記事を書いたばかりというのに.
その記事を公開したばかりの日の,午前11時過ぎ.
なんともはや,超タイムリーなメールマガジンが…

(以下,メールマガジン引用)

=================================================================

          ☆★ Yeti News ★☆

          http://www.yeti-resort.com
                       2017/9/15 vol.2


=================================================================

 イエティ史上最速! 19年連続日本一!

 ~なんと今年は10月6日(金)オープン!~

=================================================================


…って.
え?
なに??
…なんと,
なんと…
なんとっ!!!!!

今シーズンのYeti,10月6日にオープンだぁ???

そんな…
そんなことがありうるのか…??

と,イエティのHPを見に行くと…

イエティホームページより)

ほ,本当だ…

今シーズンスタートまで,
あと3週間じゃないかっ!!!!!!
なんと…
なんと嬉しいっ!!

今シーズン,あまり良くないニュースが続いたけど…
これは,久しぶりのいいニュースじゃないかっ!

これは…
もう,急いでシーズンインの準備をしないとっ!!!

シーズンイン,もうすぐですよ~っ!!!
コメント (5)

スキーシーズンインまで,あと1か月ちょい!2018シーズン,早期オープンするスキー場のオープン日は…??

2017-09-15 01:09:24 | スキー雑談
なんということか.
もう,9月.
9月ですよっ!!!!!
それも,もう中旬ですよ!

…そう.
Yetiが10月中旬にオープンすると考えると.
なんと.
シーズンインまで,あと1か月ちょい!
…もうすぐ,待ちに待ったシーズンイン
ですよっ!!!←いや,10月にシーズンインするのは,終わった人だけだから

ということで.
今シーズンの,11月までに早期オープンするスキー場の
オープン日をまとめてみましょうか…

まず.
例年,シーズンオープン1位,2位の定番,
Yetiと狭山は…
どちらも,まだオープン日が公開されてませんね.

例年のオープン日から推測すると,
Yetiが10月20日(金)にオープンかなぁ…(推測)
そして,狭山は10月21日(土)か,その翌週の土曜か…

まぁ,この2か所は例年,10月に入らないと
オープン日が公開されませんから.
気長に待ちましょう…
#そして,狭山が発表したらそれを見計らったように
#Yetiが後出しじゃんけんで発表するパターン


そして.
次にオープンが早いのが.
軽井沢スキー場 11月3日(祝)
ですか…
オープンの週は3連休なので,
混むんだろうなぁ…

これらのスキー場のあとは,
11月下旬までオープンは無くて…
軽井沢の次は,
かぐらスキー場 11月23日(祝)
鹿沢スノーエリア 11月23日(祝)
アサマ2000 11月25日(土)

あたりですね.

…うーん.
アサマ2000,例年なら23日オープンなんだけど…
ここ2シーズン続いた雪不足で,オープン日が
2年連続遅れまくってるから.
今シーズンは,オープン日が2日後ろに
ずれたようです…(涙).

で.
例年なら,大体11月下旬にオープンする
丸沼スキー場
志賀高原熊の湯
湯の丸スキー場

は,まだオープン日が公開されてませんね….
熊の湯は,「11月」とだけ書かれているので,
11月に雪が積もったらいつでもオープン…
って感じなんでしょうか.

これ以外.
現時点で11月までにオープンする日程を公開している
スキー場があんまりなくて.
…今年は全般的にスキー場オープン日の公開が
遅れてますね…
やはり,ここ2シーズン,11月の雪不足で
軒並みオープンが後ろにずれたのが効いているのか…
どうも,どこのスキー場も慎重になっているようです.

とりあえず.
私は例年通りのYetiオープンの週末に初滑り,
アサマ2000がオープンしたらそちらへ移動,
そして志賀がオープンしたら,志賀通い詰め…
というパターンだと思うのですが.

…志賀一の瀬エリアオープンが12月1日.
焼額オープンが12月2日,と考えると.
アサマ2000は,11月25,26日の週末だけだなぁ…
アサマ2000,23日にオープンしないのが痛い…

しかし.
もうあと1か月でスキーシーズンか…
そろそろ準備を始めないと!
コメント (7)

私のスキーの友,Sunnto Altimaxがぶっ壊れちゃったんですが…(涙)

2017-09-14 01:35:39 | 日記
ということで.
昨日はご無体な時間に帰りましたが.
今日もまだ,ご無体が続いていて(涙).
はたして今日は,3日ぶりに布団で寝られるのだろうか…???
という今日この頃.
みなさまいかがお過ごしでしょうか.

とりあえず.
ご無体な中,昨日もまともに更新できなかったので.
今日は何とか記事を書くのだ!
偉い!偉いぞ!自分!←誰も誉めてくれないと,この状況で
記事を書くモチベーションが切れるので,自分で自分を全力で誉めておく


えー.
なんだか.
今シーズンから.
Yetiのナイター営業終了が1時間早くなり,
オールナイトの日以外,夜9時に終わってしまう
ということらしいのですが.
ええ.
ついに.
Yetiも営業時間短縮というわけで…(涙).
あぁ…なんだか,最近.
スキー関係のいいニュース,全然ないなぁ…(泣).

と,悲しんでいた今日この頃.
それに追い打ちをかけるような事態が…っ!!

私がスキーの時に愛用している腕時計,
SunntoのAltimax

この時計,
一日の積算滑走標高差や…

一日何本滑ったかを記録する機能があり.

…これって.
まさに私のために作られた時計なのでは…!??
と,スキーの時は肌身離さずにいる,
スキーには絶対に欠かせない相棒なわけですけど.

いや,それも.
スキー板やらグローブは1シーズンもたず.
スキーパンツも2シーズンで死亡…
という感じの,すさまじい勢いでスキーマテリアルを
次々と息絶えさせてしまうという特殊能力
を持つ私にとって.

…15年間にわたる私の酷使に耐えた,このAltimaxは.
たぐいまれなる強靭な生命力を備えたマテリアルとして,
私の使っているスキー道具の中で,圧倒的最長老の座に
君臨していたわけですが.
#普段の休みの日も身に着けてることが多いので,
#純粋なスキー用具と言えないかもしれないけど…


先日.
ふと,腕に着けた時計を見ると…
あれ?なんかおかしい…

…って,ベゼルが!
ベゼルが外れてどこかへ行ってる!!

ベゼルを止めていたプラスチックが折れちゃってるよ!

…さすが,15年も使って,プラスチックが劣化していたか…

…まぁ,ベゼルが外れちゃっても,時計としての機能は
正しく動作してるんだし.
このまま使おうかな…?
とも思ったけど.
さすがにこのまま使うのは,ちょっと
みすぼらしいな…
うーむ.
15年も使ったし,そろそろ買い替えか…?

と,新しい時計を探してみたけど.
なんと.
新しい時計で,滑走本数が記録できる時計って
どこにも売ってないよ…!!

スマートウォッチみたいなのにアプリを入れれば
行けるのがあるのかもしれないけど…
安い腕時計で,滑走本数が記録できるものは
無いじゃないか…っ!!


もう,このAltimaxや,そのシリーズのVectorは
製造中止になり入手不可能.
どこのお店にも売ってない…(涙)

うーむ.
今後は,滑走標高差と本数,スマホのアプリで
記録しようか…
とも思ったけど.
スマホアプリ,かなり電池を食うので.
ただでさえ電池もちがヤバい私のスマホでは
使いたくない感じ…

うーむ.
どうしたものか…
滑走標高差&本数が記録できる時計,
どこかに売ってないかなぁ…
と,ネットをつらつら探していると.

なんと!!
たまたま通販で,Altimaxを売っているところを発見!!!
うおおお!
これはすぐGetしないと!!!

…ということで.
無事,新品のAltimaxを,かなりお安く
Getできました~!

いやーーー.
良かった.
ヤバかった…


…ということで.
突然の破壊に正気を失って,慌てて買ってしまったけど.

これって,決して物欲に負けたわけじゃないはず.
ほら,腕時計って,普段も使うから…
15年使える時計が1万5000円でおつりが来れば安いものだし.
普段も使う,必要なものをしかたなく買ったのだ
と,自分に言い聞かせて.

この出費を正当なものとしようとしている,Skier_Sなのだった…

#しかし,右の古いAltimax.15年の歴史(酷使)
#がはっきりと刻み込まれてますね
コメント (2)