徒然スキーヤー日記

冬は毎週志賀高原レポート
夏は子連れダイビング情報
スキー試乗や旅行記の目次は「このブログについて」カテゴリー見てね

子連れコモドダイビングクルーズagain その4 今年も娘はVIP待遇

2011-08-30 01:37:41 | ダイビング日記
K村さんによる船内の説明が終わったあとは.
お昼ごはんまで1時間半ほどフリータイム.

ゲストはそれぞれ,ダイビング器材を荷物から出して,
荷物を部屋に運び込んで,カメラを組み立てて…
とやっていると,あっという間にお昼ご飯の時間です.

お昼は…ナシゴレン,鶏肉からあげ,カンクンいため.

娘もおいしそうに食べてます.

日本人向けで,子連れでも食べられるようなメニューが中心,
ってのがいいですね.この船.

で…
乗船直後から移動を開始していた船は,昼食中に1本目のポイントに到着しています.
ということで.昼食が終わったら,12時半からダイビング1本目の開始です.
シアワセの「食べて潜ってまた食べて」生活の始まりです.

で.
ダイビングに行くわけですが.
今回は,去年と違ってベビーシッターさんは乗船していません.
#去年,あまりベビーシッターさんは役立たなかったですから…
ということで.しょっぱなから,娘をおいて潜りにいけるわけもなく.
…夫婦どっちかが,娘と留守番ですな…

…もし.
もし,K村さんが船に残ってくれるなら,
娘もK村さんと大喜びで遊んで留守番してくれるかも知れませんが.
その場合は,われわれはガイドなしでコモドの海を潜るという,
チャレンジャー精神を発揮しなくてはならなくなるため.
ちょっとそれはご遠慮願いたい,と.

ということで.
われわれ夫婦,どちらかが娘とお留守番,
どちらかがダイビング…
と,せざるを得ないわけで.
妻と私による,我が家No.1とNo.2のトップ会談の結果.
1本目は妻がダイビングへ行き.
私は娘とお留守番に決定.

私「ママはダイビングに行って,娘と私でお留守番だね~」

というアピールが功を奏したのか,
単純に哀れに思ってくれたのか.

K村さん「ダイビングに行くボートに娘さんも一緒に乗ってもらって,
  ダイビング中は娘さんをボートの周りで泳がせてていいですよ!」

との,ありがたいお言葉!

1本目はチェックダイブなので,湾内の流れのないポイント.
なので,娘を泳がせても流されちゃうようなことはなく,大丈夫です.
K村さん「泳いでいるとき,手を振ったらすぐにボートが拾いに行きますから…」
とのことで,安心.

ダイビングボートに乗せて,泳ぎに連れて行ってくれるなんて…
今年もVIP待遇ですなー.娘は.
では,お言葉に甘えて,泳ぎにでかけますか!

ということで.
ダイビングのみんなとK村さんのブリーフィングを一緒に聞いて…


ボートに乗り込み…


娘との海水浴に出発!
コメント

子連れコモドダイビングクルーズagain その3 サザンスタークルーズの船について

2011-08-29 00:30:38 | ダイビング日記
あー.
このあたりで.

昨年のコモドダイブクルーズのレポートでは,サザンスタークルーズの船について,
詳しく説明しなかったので.
今回,改めてクルーズ船の詳細を説明してみましょうか…

…ちなみに,船は「サザンスター号」と言われてますが,
「しまじ」号が正式名称です.
ナビゲーションデッキの側面に,「KM.Shimaji」と小さく書かれています.

…かつて.
三重県の鳥羽で,観光船として使われていた船だそうで.
鳥羽湾めぐり観光船からダイビングクルーズ船って,華麗な転職ですね~

で…我々ゲストは「サザンスター」って呼びますが,現地では「Shimaji」で
通っています.

ところどころ,「しまじ」と書かれた痕跡が…

船は,全長35m,3層構造.最大ゲスト定員18人.

数字上は,小さい船に感じますが.
乗ってみると,40m超のクルーズ船より大きく感じます…

船の内部の詳細ですが.
水線下の最下層は,エンジンとスタッフの部屋なので,ゲストが出入りできません.

で,水面の上,1階に当たる部分は.
前半は,ゲストルーム.

こんな廊下の左右に,4人部屋が2室,2人部屋が6室.
あー.
船首部分の突き当たりに,これまでに何度も出てきた6号室があります.

フルだと20人入りますが,18人で満員にしてます.
これまで写真に出てきた6号室は異常に広いけど,普通の部屋はこんな感じですね.

残念ながら,各部屋にトイレやシャワーはありません.
でも,ゲストルームが完全水線上で大きな窓があるし…
すべてのゲストルームには個別にエアコンがあって,温度調整も自由だし.
結構快適です.


客室スペースから後ろへ行って…

後半がダイビングデッキ.
ダイブデッキは,長さ10mほど.

トイレ,シャワー,洗面台はダイブデッキにあります.

前回のウォシュレットの写真にでてきた,シャワー兼用トイレが2室.
このほか,洋式トイレ1室,シャワー専用2室です.
シャワーには,ボディーソープとシャンプーが備え付けられてます.
…この船の唯一の欠点は,トイレの少なさでしょうかねぇ.
ゲスト10人くらいまでは快適ですが,満室になってくると
やっぱりトイレ3個だとちょっと待つことも.

このほか,船尾には水シャワーが3つあります.


んで…
ダイブデッキ真ん中にタンクが並んでおり,器材は常に
タンクにつけっぱなしです.マスク・フィンなどの軽器材は,
タンク台の下の籠に入れておきます.


ダイビング時には,スタッフがダイビングボートに
機材をつんでくれるので,3点セットとカメラを持って
ボートに乗ればOK!
ダイビング終了後も,機材はスタッフがボートから降ろして
タンクの付け替えまでやってくれるので,ゲストは何もしない
王侯貴族の気分でOKです.


で,器材洗いの水桶が4個,うち3個はカメラ洗い専用で…


さらにエアガンが備え付けられた大きなカメラ置き台もあり,
カメラ派には嬉しい感じ.

で,階段を上って2階にあがると…


まずは食堂.広い4人がけテーブルが6席.

ゲスト18人しか乗れないのに十分な広さ.

共有のコンセントが食堂に2箇所あり,バッテリーのチャージなんかは
ここでできます.

100V(日本と同じ),丸ピン2本の220V(B,BFのどちらも刺さるタイプ)の
両方があります.
100Vがあるのが,さすが日本製の船だなぁ…
こういう感じの充電スペースが左右に1個ずつの計2箇所あります.

食堂のうしろ,キッチンカウンター部分には…

いつでも自由に食べていいお菓子とか果物,

インスタントコーヒーやお茶なんかが準備されてます.


んで.食堂の前には,6-7人はゆったりと寝っころがれる
カーペット敷きのスペース.


カーペットスペースの前にはドアがあって,舳先の上のテラスに
出られます.

このテラスは,娘お気に入りの空間.

共有スペースの広さは,日本人向けクルーズ船としては広いほうでは
ないでしょうか.

さて.船の一番てっぺん,屋上部分に登ると….
操舵室の後ろのスペースがサンデッキになっています.

サンデッキの後ろに紐が張ってあって,ここで水着などを
干すことが可能です.


昔は,ここにジャグジーがあったんですけどね~.

(5年前の写真)
水しか張れないし,船が揺れて水があふれるので,あんまり
利用者がいなくて,撤去されちゃいました.

そのほか…
・スーツケースや器材バッグは,部屋の外においておく場所があるので,
 部屋が広く使えます.
・一日の予定は,ダイブデッキに出る手前のホワイトボードに
 かかれるので,ここで食事や次のダイビング時間をチェック!
・水,お湯,インスタントコーヒー,お茶,紅茶はのみ放題.
 お菓子も24時間いつでも食べ放題.
・ただし,冷蔵庫内のビール,ジュース,ワインなどは有料.
 各自勝手に冷蔵庫から取り出し,自己申告で紙に記入!

って感じです.

私もクルーズ船は3隻しか知りませんが.
「しまじ」は,ダイバー向けに結構よくできていて.
子連れで過ごしても問題ないくらい,十分広くて,快適な船です.
私は好きです.
#でも,ゲスト15人以上になってくると,子連れはきついかな…

(おまけ)
この船.日本の船だったので.
エンジンルームや…

ナビゲーションデッキに…

日本語がいっぱいあります.

インドネシア人には読めないと思いますがね~(笑)
コメント

子連れコモドダイビングクルーズagain その2

2011-08-28 01:16:12 | ダイビング日記
さて.
乗船日.

朝4時半にモーニングコールで起こされて,5時15分ホテルピックアップ.
このとき,薄暗いホテルのロビーに集まったのは…

我が家族を除くと.
わずか5人.

ええ?
お盆時期のクルーズなのに,これだけですか??
18人定員のクルーズ船,われわれ含めて,8人だけですか?
#その理由は,後で明らかにされるのだった…

我が家族を除く5人.
2人が知り合い,3人が単独参加.
うーん.クルーズはやっぱり,一人旅って人が多いなぁ.

んで.
ピックアップの車で空港に向かい,
6時前に空港でラブハンバジョー行きの飛行機にチェックイン.
あ,この空港では,一人当たり40000ルピアの使用料がとられます.
インドネシアルピアの現金を忘れないように!
で,バゲージは20kgを越えると超過料金が取られることがあります.
1kgあたり10000ルピア.大体100円ちょいですか.

で…7時発のラブハンバジョー行き飛行機に乗り込みます.
飛行機は,去年から変わった,Bae-146というマニアにしか分からない高翼4発ジェット機.


搭乗後すぐ…
また,寝ちゃったよ.
我が娘は.

こいつは,乗り物に乗るとすぐ寝るんだよなぁ.

しかし,到着前に目覚め,しっかりと機内食として
配られたケーキみたいなのを必死に食べる娘.


で,約1時間半のフライトで…8時半には,ラブハンバジョー到着!


定番の看板前で写真を撮って…


空港ターミナルへ.
相変わらず機内預け荷物は人力で出てくるのね.


ここで久しぶりに,K澤さん&K村さんと再会~!
お久しぶりです~!!

で.久しぶりの挨拶を交わしたあとは.
なんと.
ここで.
また衝撃的(?)な発言が.

K澤さん「今回,『しまじ』(サザンスタークルーズの船の日本名)
 のゲストは8人だけなんですよ」

S「それだけ少ないと,ゆったりしてていいですね~
 お盆時期なのに,ゲスト少ないんですね~」

K澤さん「いや…実は13人の団体さんが入ってて,『しまじ』に
 乗りきらなかったので,団体さんには別の船をチャーターして,
 同じルートで回ることにしたんですよ」

S「へぇぇ.2艘で並行ですか~.それで『しまじ』は8人だけになったんですね」

K澤さん「で,申し訳ないんですが…(しばらくの間)…
 実は,私はもう一艘の方に乗ることになってまして…
 基本的に同じルートで回るので,夜は合流できると思いますが」

S「ええええ~!!!また,K澤さんが乗らないクルーズですか!」

…はっきり言って.
4回,『サザンスタークルーズ』に乗船したリピーターゲストで.
そのうち3回が,マネージャー兼メインガイドである,K澤さんが
乗船しないクルーズに当たった人,というのも記録ではなかろうか…

まぁ,残念ながらK澤さんは乗船しませんが.
その代わり.
娘から絶大な信頼を勝ち得ており,
勝手知ったるK村さんが『しまじ』を仕切ってくれるので良しとしましょう.

ということで,5分ほど車に乗って,港へ向かいます.

港までの道からの景色は,道路もほとんど舗装されていないような,
きわめて素朴ないかにもローカルな風景が広がります.
こんなところに,ホントに観光客がいるんだろうか?
コモド方面の観光の中心地,ってのが信じられないような
寂れた漁村,といった感じの景色です.

何をしているんだね?君は…


で,港に到着.
港でボートに乗り込み…



約1年ぶりに,『しまじ』と再開!


いやー.
変わってないなぁ.

#細かなところは改修されてるけど

なんか,乗り込むとホッとしますね~.

んで,乗り込むと,ウェルカムドリンクが出された後,
いつもどおりK村さんから船の使い方の説明が始まります.


しかし…
その説明の途中.
お待ちかねの,「はしごのお部屋」の船に乗った娘は,
我慢ができないのか.
娘「はしごのお部屋に行く~,行く,行く~っ!!!!」

ということで,乗船4回目の私はちょいと途中で説明を抜けさせてもらって,
われわれの割り当て,6号室へ.

帰ってきたよ~.6号室.
…やっぱり,クルーズ船の船室にしては,ありえないほど広い部屋だな.
この部屋は.

娘は大喜びで2段ベッドのはしごを上ったり降りたり.
…お前はそれがやりたかったのね.

とりあえず,娘を部屋で遊ばせておいて.

私は引き続きダイビングデッキなどの説明を受けます.


なんか…ダイビングデッキのトイレがさらに改装されている!
3個のトイレのうち,2個が簡易版ながら,ウォシュレットつきに
なっている!
インドネシアにウォシュレットがあるとは!

あー.
「インドネシアに良くある,ウォーターガンみたいなのがトイレの壁に
ぶら下がってるだけでしょ?」
と思われる方.
違います.
ちゃんとした,TOTO製のトイレです.


…ただ,電動じゃなく手動,というところがユニーク.
こんなものがあるのか…
知らなかった…
コメント

子連れコモドダイビングクルーズagain その1

2011-08-27 00:26:41 | ダイビング日記
今回.
昨年のレポートにもたびたび現れた,サザンスタークルーズの
人気女性ガイド,K村さんが.
この4月に残念ながら下船,帰国したという話を聞き.
「…日本人で2番目にコモドのダイビングに詳しい人が,
ついにコモドを去ってしまったか!」
という寂しさもあったけど.

それより,
我が娘にとって.
サザンスタークルーズの船に乗りに行くということは
「はしごのある部屋(2段ベッドのある部屋)に行って,
 K村先生 (遊んでくれる大人は幼稚園の先生と同格) と遊ぶ~」
ということで.
…どうやら,娘の楽しみの半分はK村さんと遊ぶことらしく.
「娘がクルーズに行く楽しみの半分が失われてしまったのか…」
と.
クルーズ前はちょっと心配だったけど.

出発を前に控えたある日,サザンスタークルーズのマネージャ兼ガイドの
K澤さんから,一通のメールが.
「8月1,2週はK村が特別ヘルパーとして乗船します」
おおお!
われわれが乗船するとき,K村さんが来てくれるのね!
それはありがたい&嬉しい!

ということで.
娘も「K村先生と遊ぶ~」
と楽しみにしていることだし.

いざ,コモドへ出発!

子連れ海外も3回目となると,もう慣れたもの.

去年は午後初のJALデンパサール直行でしたが,
JALデンパサール便がなくなった今年,直行便はガルーダ(GA)のみ.
朝11時成田発のGAに乗り込みます.

昔は,GAの機体ってぼろかったけど.
今回は最新のA320-300に変わり,きれいになりましたなぁ.

去年までは,飛行機でむずがって泣き叫ぶかも…と考えて,
「空港のプレイルームで遊び疲れさせて飛行機でぐっすり寝かせる作戦」
を実行してましたが.
幸い娘は飛行機好きに育ち,飛行機で泣き叫ぶこともなくなったので,
今回はあっさり搭乗します.


デンパサールまで8時間.
前半1時間ほどは寝てたけど.

あとは,機内食を食べて,

(チャイルドミールはこんな箱の中に入ってた!)

(チャイミルの中身)

(こっちは大人向け)

そのあとは,エンターテイメントの子供向け映画を見て,
ゲームを遊んで…

さすが最新鋭のGAの機体.エンターテイメントも最新で,
映画が30~40本以上見られて,子供向け映画も4-5本選べるし,
さらにゲームも画面タッチパネルなので,子供にも遊びやすい.
タッチパネルの神経衰弱ゲームなんて,1-2時間くらい遊んでたんじゃ
なかろうか…


って感じで.
起きていた7時間以上の間,
娘は機内の座席にずっと座っておとなしくしてました.

…おとなしくしてるというか.
ふんぞり返ってますが(笑).

で.歩き回りたいと泣き出すこともなく.
退屈だと騒ぐこともなく.8時間のフライトを過ごしました.
なんか,飛行機はこんなものだともう分かりきってるようで.

んで.
現地時間午後5時ごろ,バリ・デンパサール空港に到着~

あー.
インドネシアは,入国時に$25のビザ代を払って入国手続きをする必要がありますが.
今年から,GAでインドネシアに入国する場合は,成田の搭乗カウンターの横にある
こんなカウンターで事前に$25払えば…

機内で入国手続きができるようになっているという.
飛行機に乗った後,機内で入国審査官が回ってくるので,$25払ったレシートと
入国カード,パスポートを渡すと,パスポートにスタンプしてそれで手続き完了です.

んで,
機内入国審査が終わって,こういうカードをもらったら…

空港で入国審査の列に並ぶ必要がなく,スルーできます.

あとは,荷物を受け取って税関を通るだけです.
楽チンですねー.

で.今晩はバリのホテルに泊まり,乗船地への移動は明日なので.
空港からは旅行社の車の送迎でホテルへ.

今回利用したホテルは,Best Western Resort Kuta.

…Resortっていってるけど,ごちゃごちゃした街中にあるホテルです.

(夜にはあまり出歩きたくない感じのホテル前)
クタビーチまでも遠いし…

感じとしては,プールも広くきれいな,いつものRisataの方がいいなぁ.

(一見きれいだけど,ちょっと狭いプール)

まぁ,無線LANも使えるし,部屋も広いし,夜到着して
明日の朝5時過ぎの出発まで過ごすだけだから
これでいいんですけどね~


ホテルのそばで夕食食べて,ビール飲んで…


とりあえず,明日朝5時15分ピックアップとむちゃくちゃ早いので.
おやすみなさい~.
コメント

子連れコモドダイビングクルーズagain プロローグ

2011-08-25 05:16:54 | ダイビング日記
エントリー直後.

ガイドが潜行OKの確認をする間もなく,いきなり何かを指差した.
それは.
潜行していくにつれ.
何万匹もの魚がひとかたまりになった群れだとはっきりしてきた.


その巨大な群れは,それ自体がひとつの生き物であるかのように.
われわれの頭上を覆うように動いたかと思うと.
川のように連なって横へ流れ.
さらには,目の前に果てしない壁のように広がった.


目の前に広がった,と思った次の瞬間.
カスミアジとスマガツオが,群れの向こうからアタック!
パニックに陥ったクマザサハナムロたちは,
ダイバーを気にせず真正面から突っ込んできた!


しばらく,数m離れたガイドも見えないほどの魚の洪水に巻き込まれ.

それからも.
しつこくアタックをかけてくるロウニンアジとカスミアジから逃れようと,
魚の群れは.
何度も,何度も,われわれの間を通り過ぎていった…


…感動のダイビングが終了し.
私 「いやー,すごいダイビングだったねっ!」
と,共感を求めた私に,妻はあっさり言い放った.

妻 「え?…今のダイビングより,その前の1本の方がすごかったけど」


…へ?
……なんだと???
………その前の1本って…
私は潜ってないぞ.
これよりすごいって,どんな1本だったんだぁーーーーーっ!!!!!!!
-----

って感じで.
昨年に引き続き.
今年も行ってきました,子連れでのダイビングクルーズ.

海は,良かったです.
すごく.
…しかし.
なぜか,最高の1本を逃してしまったらしく.

なぜ,最高の1本を潜れなかったかは,以降のレポートをお楽しみに…
ということで,これからまた,ながーいレポートのはじまり,はじまり~
コメント

子連れで座間味に行ってみた インデックス

2011-08-23 01:19:09 | ダイビング日記
2011年7月海の日の3連休がらみで行ってきた,子連れダイビング旅行記
「子連れで座間味に行ってみた」ですが.
その11まで行ってしまったので.
インデックスを作りましたです.

プロローグ

1日目
その1 出発⇒那覇泊

2日目
その2 那覇⇒座間味移動,ダイビングボートへ乗船
その3 妻が潜った1本目は娘と留守番
その4 座間味の1本目⇒夜

3日目
その5 ダイビング2日目の朝⇒妻が潜った1本目のお留守番
その6 午前中の天国ハゼダイブ
その7 午後のダイビング⇒夜

4日目
その8 最終日の朝⇒午前のダイビング開始
その9 午前のダイビング…水中カメラS90でのチャレンジ
その10 嘉比島でのお昼休み
その11 午後のダイビング
ファイナル 4日目夜⇒帰宅
コメント

子連れで座間味に行ってみた ファイナル

2011-08-23 00:05:10 | ダイビング日記

ということで.
座間味の全ダイビングが無事終了!!


港に戻り,
器材を洗うと.

ちょっくらお散歩にでも,ぶらついてみますか~


宿からすぐにある,「マンゴーカフェ」

ここの名物,マンゴーが山盛りに乗ったマンゴーカキ氷を購入.


マンゴー大好きな娘は大喜び~!

で.お散歩が終わったら夕食タイム.

今回泊まった,ペンション星砂ですが.
安いのに,食事がいいですね~

量も多いです.
普通の人は食べきれないくらい.

夕食を腹いっぱい食べたら,ダイビングショップに出かけてログ付け.
一緒に潜った人たちと,島酒片手に夜10時過ぎまで写真談義.
沖縄離島で定番の,ダイビングショップがサービスで泡盛を
がんがん飲ませてくれる,濃厚ログ付けタイムです.
明日ダイビングしない安心感でちょっと飲みすぎたかも…
というわけで.濃厚な座間味のラストナイトが
過ぎていったのでした…

明けて最終日.
座間味最終日は,特に何もすることなく.
朝ご飯を食べたら,器材をパッキングして.

9時半には宿を出て.
10時のクイーン座間味に乗り込み,

11時半ごろには那覇に戻ってきます.

後はタクシーで空港に移動して,飛行機で羽田へ…


という感じで.夕方には無事帰宅.
このあたりのアクセスのよさが,慶良間のいいところですね.

…で.
とりあえず.これまでの娘.
2歳までは,両親のどちらかが見てないと何もできない感じでしたが.
幼稚園に行くようになり,両親がいなくても大丈夫,という
感じに成長してきました.

今回の慶良間では.
ショップのヘルパーさんに泳がせてもらったり,
無人島に上陸したり.
娘は娘で,楽しい思いをしてきたようで.
那覇ステイでは経験できないですね~.これは.
子連れで慶良間,お勧めです.

今年はもうオムツも持っていかなくても済むし.
とりあえず,だんだん子連れ旅行が楽になっていきますね~
#ただ,幼児では無料だったものが,3歳以上になると
#いろいろ有料になっていく…

さて.次のコモド.娘はお留守番してくれて,
両親が揃って潜りに行けたのか?
乞うご期待!!
#しつこいようだけど,いったい誰が期待してるんだろう…
コメント (4)

子連れで座間味に行ってみた その11

2011-08-22 00:42:23 | ダイビング日記
さてさて.
慶良間レポート続きです.
コモドレポートは執筆開始しましたが.
写真が多くて,これまでみたい毎日の更新は無理そうな気配…
--------------

という感じで.
きれいな海を堪能して.
お昼を食べてのんびりした後は…

午後のダイビングです.

ちょっとボートで移動して…

本来潜ろうと思った,阿嘉島南側のポイントは,台風のうねりが
入っていてちょっと難しそうだったので.
さらに30分ほど移動.
…移動中に,寝ちゃったよ.娘は.また.


で,やってきたのは,
「シルキンメの根」
というポイント.
無人島の安室島横にあるポイントです.

私「娘~,ママと一緒に潜りに行ってくるけど,船の上で
 おねーさん達と遊んで待ってられる?」
娘(おねーさんと遊びながら)「うん」
…よしよし.
留守番しててくれるというので,夫婦揃って潜りにGo!

で,エントリー後,
ハダカハオコゼなんかを見ながら…


潜っていくと,キンメモドキがびっしり着いた,1mほどのハマサンゴが
砂地の上にぽつんとたたずんでいます.


こいつの周りでしばらく過ごして…




また浅瀬に戻って,きれいな砂地の上を漂います.


あー.
深度10m近いのに,空が見える!!!


ここのポイントも,ところどころ,ミスジリュウキュスズメと
デバスズメがいっぱいついたエダサンゴが.


なんにしろ,雲と空を眺めながら,サンゴに群れる
魚を愛でるダイビング.

癒されますの~.

最後に,セジロと普通のクマノミが着いているイソギンチャクを眺め…


エグジット.

いやいやいや.
慶良間の最終ダイビングも,満足であったぞよ.

娘は,両親がダイビングに行っている間に,ボートスタッフの人に
無人島に連れて行ってもらって,他の子供たちと一緒に上陸して
サンゴのかけらや貝殻拾いをしてきたらしく,娘も超ゴキゲンの大満足状態.

しかし今回.
娘も成長したんでしょう.
両親がいなくてもスタッフのおねーさんと遊んでくれるようになり.
7本中,夫婦揃って潜れたのが4本.
両親が揃って潜りにいっても,何回かはちゃんと
留守番していてくれるようになりました.
育ったなぁ~.

今回乗った船は,
船の上に飲み水やお湯,お茶がすべて準備されており,
トイレもついていて.
子供用のライフジャケットやらベッドみたいなフロートやらも
準備されているし.
船には天幕が張ってあって,ちゃんと日陰になっているので.
子供には普通の海水浴の格好をさせて.
あとはお昼ごはんとタオルだけ持っていけばOK.
基本的に,複数の島に囲われた海なので,船もそれほど揺れません.
スタッフもしっかり子供の面倒を見てくれます
…ただし子供一人一日あたり5000円のシュノーケル代がかかりますが…

とりあえず.
海もよし,夫婦で潜ることもでき,子供も楽しめたという.
満足の慶良間ダイブでした.
コメント

子連れで座間味に行ってみた その10

2011-08-21 00:25:08 | ダイビング日記
という感じで.
先日レポートしたバリの空港から無事帰宅しまして.
本日,片付けも終わりました.
これから,じっくり写真を整理しないと…
総撮影枚数6000枚を超えているので,すごいことに
なりそうな予感…

コモドから帰ってきたところというのに,座間味レポート続きます.
---------------

さて.
1本目エグジットすると.
船はちょっと走って,嘉比島の前へ.


体験ダイビング組は,ここで体験ダイビングのようです.

娘に,「泳ぐ?」と聞いたら「泳がない」とのことなので…
私一人,シュノーケリングで嘉比島へ上陸.



いやー.きれいですな~






しばしきれいな景色を堪能して戻ると…


お昼ごはんタイム.


こんなにきれいな海の上なので,ご飯がおいしい!!!


…子供づれになってから,一日ダイブボートの上で
過ごすことが無くなっていたけど.
ひさしぶりのボートの上で過ごすスタイルもいいものだなぁ…




ってかんじで.
次は午後のダイビングへ向かいます.
コメント

バリの空港にて

2011-08-20 00:26:44 | ダイビング日記
あー.

とりあえず,コモドに行ってたわけですが.
今朝,下船しました.
で.今.
バリの空港で日本行きの飛行機を待っているところです.

とりあえず,予定通りの日程で無事旅行を終えました.

コモドクルーズは私が4回目の乗船,娘も2回目の乗船ということで,ボートスタッフの
皆さんも暖かく迎えてくれたし,海も結構良かったです.
#しかし,いろいろなトラブルで最高の1本を潜りそびれた…

とりあえず.
あと1時間弱で帰国の飛行機に乗り込みます.
無事,日本に帰国できたら.
また,レポートします…

#座間味レポートもまだ終わってないのに…
コメント

子連れで座間味に行ってみた その9

2011-08-19 00:14:13 | ダイビング日記
まだコモドの船の上…
予約投稿,続き(笑).
----

で.
ここからはちとマニアックな話題をば.

今回のダイビング.
私がこれまで一度もチャレンジしなかった.
S90の「水中モード」での写真撮影にチャレンジ.


深度5m程度で晴れている,自然光メインの場合は…

こんな感じで,結構使えることが判明.

なぜ,これまで水中モードを使わなかったかというと.
水中モードを使うと,深度が深いところでは海のブルーが
あまりきれいに出ないし,フラッシュ光メインだとカラーバランスが
崩れるんですよ.
ちなみに,

これが私が常用している,普通の絞り優先AEモード.
んで…

こっちが水中モード.
バックのブルーの出方が明らかに違うのがわかるかと.

絞り優先モードの方が,私の好きな感じの,ブルーが濃い
写真になります.
水中モードの時は,水中で弱まる赤い光を補償するため,
ちょいと赤みを強めた写真に仕上げてきますね…
まぁ,きれいなブルーバックではなくていい時は,
深度5m以下という限定つきで使えるかな.

とりあえず,そのほかにも…
こっちが水中モード


こっちが絞り優先モード.


やっぱり,Canon機の水中モードは青をきれいに出すより,
カラフルな色をきれいに出す方向になってるなぁ.

って感じで.
いろいろ混ぜて使ってみました.





…しかし.
この1本.
テストもかねていろいろ撮影したから,1本で150枚以上
撮影してしまった…
ダイブタイム50分だから,1本3枚,
20秒に1枚のペースか…





で.1本目終了.


いやー.
相変わらずきれいな海でした.

コメント

子連れで座間味に行ってみた その8

2011-08-17 00:51:40 | ダイビング日記
えーー.
今,私はコモドの船の上にいます.
っつーか,いるはずです.
…って,離島の間の海で,ネットワークが使えるわけも無いので.
投稿予約しておいたものです(ネタばらし).
------------
さて.
座間味のダイビングも最終日です.

今日も,いつもどおりボートに乗り込むと…

なんと.
今回は,うちの子供以外の子供が乗ってます!

幼稚園児と小学生の2人の子連れのお母さんが乗ってきており,
子供3人というにぎやかボートです.

さらに,男女ペアの体験ダイバーも乗船.
ということで,今日のゲストは,大人7人,子供3人.
初日の貸切から比べると,かなりの大人数ですが,
このボートのでかさでは,まだまだ余裕の人数ですね~


きれいな海を走って…

最初のダイビングポイントへ向かいます.
ポイントは港から10分ほど,

今回,他の子もいて遊んでくれそうなので.
安心して子供を預けていけそう…

(舳先によその子供が立ってます)

子連れ経験が無い人にはわかりにくいかもしれませんが.
子連れにとって,「他の子供がいる!」
というのは,すごい安心材料です.
子供も,大人と遊ぶより子供同士で遊んだほうが楽しいようなので.
他の子供がいるってのは,いいですね~.

ということで,今日の1本目も.
子供をショップのおねーさんに預けて.
#と書くと聞こえは良いが,実態は娘を船に置いていって
夫婦で潜ります.
ポイント名は,「ニシ浜北」
ここは,日本ではめったに見られない,「トウアカクマノミ」がいるポイントです.

夫婦揃ってエントリー.
なんか,昨日2本潜っただけなのに,もう夫婦で
潜るのが当たり前みたいな感じになってきてますね~.
#娘を置いていく罪悪感が薄れた,という見方もできなくはない

ニシ浜のきれいな砂地に面するポイントなので,
砂地がきれい…


イソギンチャクカクレエビなんかを見ながら進んで…

(ダイバーじゃない人は,こんなエビ見て何が嬉しいんだろう,
 って思うんだろうなぁ…)

トウアカ発見!

なんか,あんまり色がきれいじゃないなぁ.

おっと.
こいつは卵を育てているな…

(茶色い砂粒みたいなのが卵)

卵を守っているんで,ちょいと凶暴なわけだ.
カメラに向かって,盛んにアタックされたよ…


しかし…
トウアカクマノミを撮るのに,
イソギンチャクと一緒にとるのに必死で,
ワイコンをつけたままずっと撮ってた…

今から考えると,1枚くらいワイコンなしで
撮っておけばよかったなぁ.

んで.
そのあとは.

「いやー.慶良間だね」
って海を進みます.



(続く)
コメント

子連れで座間味に行ってみた その7

2011-08-16 01:33:03 | ダイビング日記
さて.

久しぶりに夫婦そろってのダイビングを終えたら…
お昼ごはんタイム!

宿で作ってもらったお弁当を開いて,船の上でお弁当です.



こんなきれいな海を見ながらのお弁当はいいですねー.

子連れで乗れるボートじゃないと味わえないシアワセ….

お弁当の後は,妻と娘がしばらく遊んだりして,
のんびりタイム.


遊びつかれたのか,ご飯食べてお腹いっぱいになったからか,
娘はお昼寝に…

シアワセそうだの~.お前は.

で.
娘のお昼寝中に,船は3本目のダイビングポイントへ移動します.
今度のポイントは,「阿真ビーチ前」
お昼寝から起きた娘を,またおねーさんに託して,
行ってきまーす!


またまた,妻と並んでダイビングです.


大きなハマエダユビサンゴの群体が見事.
慶良間は,サンゴが元気ですね~

のんびり,マッタリの癒し系ポイントです.

ちっちゃいサンゴに群れているデバスズメなんかを
愛でつつ…








いかにも南国!といった海を見て,癒されて…






ボートに戻ってきます.

透明度がいいから,ボートの底がすごいクリアに見えてますね~.

いやー.
毎日のいろんなゴタゴタやらなにやら,すべてが
抜けていくようなダイビングでした.
やっぱ,南の海のダイビングはいいなぁ.

港へ戻って…


今日はダイビング中にいい子でお留守番しててくれたので,
ご褒美のアイスクリーム.


…座間味の街中にある,この105ストアって夜11時までやってます.

こんな離島に,便利なこと….

で,ゆらゆらと島の中を散策して,
夕食を食べたら.

娘は椅子に座ったまま寝てました…

なんか,お前一日中寝てないか???

しかし.
娘ももう3歳.
だんだん,手間がかからなくなっていきますね~.
コメント

子連れで座間味に行ってみた その6

2011-08-14 01:05:46 | ダイビング日記
本日.
11時初のガルーダ航空にて,バリに移動しました.
午後5時ごろバリ着.
いま,夕食食べてホテルでくつろいでいるところです.

…明日,クルーズ船に乗船する港まで飛行機で移動.
朝7時の飛行機なので,ホテルピックアップ早朝の5時15分.
今日は早く寝ないと…

しかし,バリのホテルから座間味レポートってのも
変な感じですが.
#リアルタイムでレポート書けよ…って声が聞こえる!
とりあえず,座間味レポートの続きを.
--------

ということで,
久しぶりに妻と揃ってのダイビングです.

…とりあえず.
今日のログブックの.
見た魚の欄に,大きく「妻」と書いておこう…

で.
このポイントは.
真っ青な海底に広がった砂漠のような,すごくきれいなポイント.


その,砂地のきれいなところに,ガーデンイールやらハゼやらが
いっぱい生息しているという…
去年やってきた際に気に入ったポイントです.
今回,私のリクエストでここに潜らせてもらいました.

あー.
やっぱりここのポイントいいですね~
海底砂漠のきれいな砂地が広がる中…

狙いのヤシャハゼも,




ネジネジ模様がおしゃれなヒレナガネジリンボウも.


そこら中に大量にいるので,夫婦でそれぞれマイ被写体となる
ハゼを探して,じっくり観察&撮影タイム!


共生エビが砂を掘っているのがじっくり観察できます.

…でも.
どうやら私は,このカメラの特性に慣れていないみたい.
液晶で見るとかなり明るく見えて,部分的に白とびマークが出て
いたのでフラッシュの発光強度を絞ったら…
全体的にフラッシュ強度が足りないなぁ.

…っていうより,やっぱり私のマクロの写真,イマイチ過ぎますね.
まだまだ修行が必要そう.

とりあえず,妻と私で,それぞれマイヒレネジやら
マイヤシャハゼを勝手に追跡.
そこら中にうじゃうじゃいますから,探す必要すらありません…


超シアワセポイントですね.

たっぷりハゼを眺めた後は…
きれいな砂地やサンゴの上を流して…






シアワセを満喫して,浮上.


ダイビング中,娘は泣かなかったか?
お姉さんに迷惑かけなかったか?
と心配だったけど.
娘は,お姉さんとズーッと楽しそうに遊んでいた様子.
さすが,今年から幼稚園に行きだしたということもあり.
去年のコモドとは違って,両親と離れても大丈夫に
なったんだなぁ…
と,ちょっと感動.

これ以降のダイビングは,もう娘を預けて
夫婦で潜りにいけそうだなっ!
コメント

子連れで座間味に行ってみた その5

2011-08-13 00:51:31 | ダイビング日記
えーっと.
ここで予告したように.
明日…
いや.
日付が変わっているので,もう今日から,になりますか.
また,インドネシアはコモドのダイビングクルーズへ,子連れで出発です.
今回も,「サザンスタークルーズ」で.
前回と同じ,天国の6号室での6日間を過ごす予定.
飛行機が落ちたりすることなく,無事帰ってこれたら.
レポートするつもりですので.
お楽しみに…
…お楽しみに…(している人がいるよね…)

しかし.
帰国後のコモドレポートのためには.
この7月に行ってきた,慶良間レポートを終わらせなくては.
とりあえず,不在期間中も.
ネットワークがつながる環境だったら,アップロード予定.
----------

ということで.
明けて座間味2日目.

朝ごはんを食べて,10時ごろ港へ.
今日も一日,朝から夕方まで船の上で過ごします.


…基本的に,座間味や阿嘉はダイビング1本終わるたびにに港に戻ってくる
パターンのダイビングショップがほとんどで,今回利用した
「座間味セーリング」みたいに,一日中沖に出たまんまってのは珍しいですね…

でも,娘が一緒に乗船できるし,船の上で娘も喜んでるし,
このパターンもいいなぁ.


ということで.
今日も午前中,ゼイタクにボート1台を我が家族で貸切です.
ただし,午前中はヘルパーのお姉さんが乗船していなかったので,
どちらかが娘の子守役をしなくてはなりません.
どちらかが子守を…

とりあえず.
ダイビングを賭けた勝負の結果(何の勝負かは気にしないこと).
この1本は妻が潜りに行くことに.


…で.私が子守役.
妻が潜っている間は,また私が娘と一緒に泳ぎます.


透明度がいいので,水面から潜っている妻が見えますね~.


泳いだり,船の上でくつろいだりしていると,
1本目を終えた妻が戻ってきます.

うーん.
ガイド1人に妻一人の貸切ダイビング,うらやましいぞ.

で.
1本目終了後,一旦港へ戻って,新しいゲストと,そのゲストを
ピックアップに行っていたヘルパーのお姉さんを拾います.
新たな乗客をのせたら,直ちに出航!
2本目のダイビングポイントへ,船は進みます.

うーむ.
貸切ではなくなったが.
この船を,ゲスト3人+子供一人で使うのは,やっぱりまだゼイタクだなぁ…


さて.
午前の2本目は.
ヘルパーのお姉さんが復活したので.
ようやっと,ついに夫婦揃って潜りに行くことに.



おねえさーん,娘をよろしくねー!!

ということで,
久しぶりに妻と二人揃って潜りにいけます.
夫婦二人で一緒に潜りに行くって,どれだけぶりだろうか??
すごい久しぶりのような気がします.

とりあえず.
このために,ボートに子供が乗せられるショップを選んだんです.
久しぶりに.
夫婦揃って.
慶良間の海へ,
Go!
コメント