フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

若者言葉

2017-08-13 23:32:40 | Weblog
今から40年近く前、東海ラジオの深夜放送「ミッドナイト東海」を担当していた時の話。もちろん当時の投稿はハガキが主流。書かれた文字から差出し人を想像するのが楽しみの一つでした。そのハガキに書かれた文字は丸っぽい形でした。そうです。特に女学生の文字は丸文字が流行していました。時代時代で流行はあります。若者言葉もやはり時代に合わせて作られます。
その背景の一つに家に電話が一台しかなかったことがあります。その家の電話で友人と会話する時に親世代にわからない暗号のような言葉を使うことがあります。最近はネットに由来を持つ言葉が多いそうです。ネットでは「W」は「笑」の意味だそうですね。このWが草の形に似ているから「くさ」と言うそうです。また、若者が「りょ」というのは「了解」の意味だそうです。まあ、私にはとても使えそうにありませんが。
あっ、そうでした「若者言葉」でしたね。言葉はやはり時代を切り取るものですね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文数減少 | トップ | 夢と希望 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事