フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

とっさの一言

2014-01-31 17:32:21 | Weblog
明日、プロ野球は一斉にキャンプインです。選手や監督、コーチだけでなく、各スポーツ記者もキャンプインです。もうすでにキャンプ地に入っていることでしょう。それに合わせてスポーツ紙の紙面もにぎやかになっていきます。まだどのチームも優勝候補ですからね。
しかし、キャンプ地の記者の数はやはり人気選手の多いチーム、新入団の話題の選手がいるチームが多くなりますよね。そんな選手には各社から毎日取材が申し込まれます。自分は一緒でも相手が違うわけですから、どうしても同じ質問が多くなります。しかし記者の側からすれば、やはり自分だけに特別なことを喋って貰いたいので、ちょっと他とは違う質問を交えたりします。つまり選手にとっては予期せぬ質問です。その時のとっさの一言で、貴方のことが評価されることが多くなります。とは言ってもビビることはありません。いつも他人にたいする気遣いをベースに話すように心がけていればいいのです。
原稿のないインタビューですから、とっさの一言が自分を表すと覚えておいて下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

駆け込み

2014-01-30 22:08:50 | Weblog
4月の消費税率引き上げを前にして、駆け込み需要が色んなところで起きています。大きな買い物をしようとしている人は特に、今のうちという気持ちが働きます。私などはもうそんな買い物は何もありませんがね(笑)。
その駆け込みの中に「駆け込み婚」があります。増税前に挙式を済ませてしまおうというもので、会場となるホテル側もそうしたお客さんをさらに取り込もうと、割安プランを次々に発売しています。多少の景気回復も加わって結婚式の予約は好調ですが、駆け込み婚でさらに予約が伸びているそうです。となると今、恋愛中のカップルで相手が煮え切らない場合にこうした状況をプラスに置き換えて決心させるのはどうでしょう。浮いた費用でハネムーンももう少し先まで足を伸ばすことが出来るかもしれませんよ。
かつても消費税が採用された時には駆け込み需要が増えました。上手く波にのる商法を考えたほうが勝ちですが、サラリーマンはただ受け身に回っているばかり。政府の法人優遇政策に乗って給料が上がるのを待つしか道はありませんかねぇ。

この記事をはてなブックマークに追加

手紙

2014-01-29 20:51:15 | Weblog
手紙を書いていますか?こうした問いかけにおそらく「さあ、久しく書いていないなあ」と答える方が多いでしょうね。というのも携帯電話の普及ですぐ電話が出来ること、また、メールで文章を送るシステムが確立していることの影響でしょう。かつては講演を聞いた帰りにハガキに感想を書いて送って貰い感激したことがありました。ハガキの効能がこれほどあるとは思っても見なかったんですが、嬉しかったですよ。それ以来、私もカバンの中にはいつも数枚のハガキを入れています。
ところで携帯電話の話に戻りますが、携帯電話に登録してある、なしで友達とか知人の距離感が随分と違うような気がしませんか。話の途中で「僕は〇〇さんの電話番号やアドレスは携帯に入っているよ」と随分と親しいことをアピールする人が多くいます。この逆に登録していない人は、自分にとってそれほどの人ではないような感じさえします。つまり携帯電話がすみわけしているようなんです。たとえお世話になった人へお礼をと思っても電話かメールの癖がついていると、登録されていないのでスルーしてしまいます。手紙をみなおそう〓

この記事をはてなブックマークに追加

話の中身

2014-01-28 23:53:26 | Weblog
60才を超える人達の集いは共通のテーマがあります。皆さんも同窓会などで経験済みでしょう。そこに集まる人達の話題は病気、クスリ、知人の訃報ととにかく暗い話ばかりです。あれほどライバル心を燃やした同級生でも人生の黄昏に近づいたことの確認に終始するのですからね。
ところが、聞くところによるとアメリカ人の年配の人達の集いは明るいそうですね。彼、彼女らは他人の同情をひくようなことはまず口にしないそうです。例えば顔が真っ赤なので風邪をひいたのかと尋ねると「熱が38度あるけどその他は全部元気だ」と答えるそうです。考え方が明るいのですね。そしてどんなに年をとってもドキドキや初の体験をすることを心がけているからでしょう。成功体験を捨ててつねに新しいことに挑戦するのです。
変わるきっかけはそこらじゅうに転がっています。それに気がつくのもつかないのも本人次第です。病気とクスリに視線の多くがいっているようでは気がつかないかもしれませんね。

この記事をはてなブックマークに追加

常識

2014-01-27 23:36:10 | Weblog
不特定多数が被害者になりかねない食品に異物混入事件が解決(?)しました。それにしても死亡という極端な状況にはならなかったものの非常に多くの人達が被害にあいました。それも会社側の公表遅れが被害を拡大させたといってもいいでしょう。関係各社のトップが辞任に追い込まれたのも当然です。こうした企業関係の事件が発生するといつも思うのですが、会社と社会の常識が本当に解離していることです。JR北海道の検査データ改ざん事件にしても同じです。そこで会社を社会の常識に近づける為にはどうしたら良いでしょうか。
まず、会社の構成を社会に近づけることでしょう。JR北海道も経営陣に外部からの人材を求める動きがあるようですが、やはり組織には新しい血を入れる努力が必要です。また社会の常識に比例して女性管理職の登用も考えなくてはなりません。そしてなにより大切なのは、情報を出来るだけ社内、社外にオープンにすることでしょう。社内の常識だけで処理しようとしても限界があります。リカバリー精神の第一は情報公開です。

この記事をはてなブックマークに追加

風呂の日

2014-01-26 23:55:17 | Weblog
語呂合わせで、今日は風呂の日です。冬場の風呂は冷えた身体をやさしく温かくしてくれる最高の癒しの場ですね。時代小説の台詞で、旅人に風呂を勧めると「なによりのご馳走です」というのがありますが、暖房が行き届かない時代ですから、余計に嬉しいもてなしだったでしょう。
この時期風呂に入る際に柚子を浮かべ、さらにミカンを持って入る柑橘類大好きさんがいます。香りと味わいのバスタイムです。リラックスできそうですね。
風呂といえば銭湯という、馴染みの銭湯で楽しむ人も多いでしょう。ところが今、この銭湯がピンチだそうです。円安がすすんで燃料費が高騰しているからです。今はほとんど重油を使っていますから、いわば輸入に頼っての燃料なんです。値上げすればお客さんが減る、そのままなら赤字が増えるというジレンマです。経済の舵取りは難しいもんです。円安で儲かるという輸出業者がいれば、逆の業種もあるわけです。大上段に振りかぶっていうならば、政策を進める時にやはりたくさんの声に耳を傾けて下さいよ。安倍総理。

この記事をはてなブックマークに追加

天神さん

2014-01-25 23:19:05 | Weblog
今日25日は天神さんの日です。菅原道真がざん言によって大宰府に左遷された日なんです。全国に約12000社の天神さんがあるそうですから、それぞれの神社で受験生の合格祈願でにぎわったことでしょう。
大宰府の天満宮といえば思い出があります。ワイド番組を担当していた時代にラジオから福岡を中心としたツアーを呼び掛けました。試験前の時期だったので、パーソナリティの私が受験生に変わって合格祈願をして来ましょうとなり、ご一緒するツアーの皆さんとは別に、受験生の名前を預かりました。大宰府の天満宮で、その人達の名前を大きな声で読み上げ(録音もしましたね)合格を祈願しました。その報告をまた、ラジオで放送し、合格したら連絡して下さいよとお願いしたら、結構、「合格しました、有り難うございました」と返事をいただきました。その時以来他人の為に願っても願いは叶うんだという気持ちになりましたね。
通りすがりに神社を見つけたら、ちょっと自分の為はもちろんですが、相談を受けた他人の為に祈るのも良いことのようですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

2014-01-24 22:47:38 | Weblog
東京都知事選挙が始まりました。当分は新聞の主なニュースはこの選挙になるでしょう。もちろん通常国会が始まりましたから、こちらの論戦も見逃せません。
ところで都知事選挙の各候補の街頭演説が報道されています。主義、主張の違いを力説するわけですが、視覚から入る情報で共通なものがあります。それはマイクを白い手袋で握っているのです。あれは選挙の7つ道具とは思えないのですが、一様に白手袋なんですね。穿った見方をするならば、花嫁が着る白無垢か白いウェディングドレスと同じ意味で、皆さんの思いのどんな色にも染まりますよということなんでしょうか。神聖な色として使用しているとおもうのですが…。ただ有権者が投票した白票は無効票なんですがね。白手袋をみて有権者が白々しいと思わなければいいのですがね。
さて元々、若者たちの投票率が悪いのがこのところの選挙です。自分たちの将来を老人達だけが、選んでは主人公不在の選挙になってしまいます。60代70代の投票率を上回る投票率をぜひとも達成して下さい。それこそ民意になるのですから。

この記事をはてなブックマークに追加

天文学的?

2014-01-23 23:21:50 | Weblog
マーくんこと田中将大投手が大リーグのヤンキースへの入団が内定したと報道されています。その契約金が凄いですね。7年契約で161億円超というアジアの選手では史上最高額になるそうです。我々には想像もつかない天文学的数字ですね。こうしたニュースに触れると改めて、大リーグへの道を切り開いた野茂さんの功績を思い浮かべます。最初に切り開く努力をした先人にたいする尊敬はどんな世界でも必要ですね。後に続く人はその歴史をやはり頭に入れて頑張って欲しいです。
話が横道にそれましたが、マーくんの大型契約で子供達の野球人気はますます盛り上がるでしょう。子供達の将来の夢は?のアンケートでスポーツ選手の項目では、サッカーやゴルフに押されていた時代がありました。しかしこのところはイチロー選手やダルビッシュ投手が活躍して野球が盛り返していました。さらに田中投手によって親御さんが盛り上がり子供とのキャッチボールが多くなると思いますよ。未来の天文学数字を求めて(笑)。
ともかく田中投手には額面通りの活躍を期待します。

この記事をはてなブックマークに追加

モノクロの風景

2014-01-22 21:31:10 | Weblog
新年になって、今年の就活状況がよく報道されます。求人数の低いところに求職者が多く集まるミスマッチもところどころで見られます。
さて企業説明会などの様子が映し出されると、まず驚かされるのは男女とも判で押したように白と黒のモノクロルックなんですね。いわゆるリクルートスタイルというのでしょう。企業側が個性的な人材が欲しいという声をよく聞くのにです。日本には元々横並び意識が大きく横たわっているので、他人と違ったスタイルでは落ち着かないのでしょう。名古屋の繁華街を歩いていると、同じような世代の若者は茶髪かゴールドの髪の色で闊歩しています。しかし説明会の中では、男性、女性問わず一人もいないのです。なんでも就活に入るやいなや、黒色に染めるんだそうですね。ですから衣装で差異を見つけるのは難しいですね。
さらに面接の時間になるとマニュアル本で暗記した言葉の羅列となります。たくさんの面接をこなす会社では、同じような回答も飛びだすようです。私の意見としては、面接に臨んでは心を空白にして、質問者に対しては情熱を受け取って下さいという姿勢を徹底する事だと思いますね。

この記事をはてなブックマークに追加