ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「パリより愛をこめて」

2010-05-29 01:05:47 | Weblog
                              「パリより愛をこめて」
ユナイテッドシネマ豊島園にて。
原案・リュック・ベッソン
監督・ピエール・モレル

リュック・ベッソン×ピエール・モレルのコンビが今回もパリを舞台に魅せてくれました!

ちょい、あらすじ・・。ネタバレありますのでご注意を!
ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)はパリ在住のアメリカ大使館員、というのは表向きで、実はCIAの見習い捜査官・・
その事は、ベニントン駐仏大使(リチャード・ダーデン)にも、一緒に暮らしているフィアンセのキャロリン(カシア・スムトゥニアク)にさえも極秘なのである・・。

そんなある日、リースはCIA本部から初めて大きな任務をまかされた!
すると、アメリカから送り込まれた“相棒”が空港の税関でトラブっているという連絡が・・。
リースが駆けつけると、スキンヘッドで髭面の“相棒”チャーリー・ワックス(ジョン・トラボルタ)が職員に向かって汚いスラングだらけの英語をまくし立てていた・・。

リースとワックスは、麻薬密売ルートをたどり、徐々に「巨悪」に近づいてゆくのですが、
ワックスが税関を出てからは、ほぼノンストップ!息継ぎなし(笑)!で駆け抜けるのであります。まぁ、撃つわ撃つわ・・!

この作品は好き嫌いがはっきり分かれる映画だと思いますな。
この手の銃撃戦が苦手な方には少々苦痛かもしれません・・・私は、好きでごんす(笑)。スカッと爽快!みたいな感じで・・・m(__)m。

しかし、本当に息つく暇を与えない展開でちょっと気を抜くとストーリーから置いていかれるという感じがしました。
待ってくれ〜!みたいな(笑)

中国料理店での銃撃戦は、マイケル・チミノ監督の「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」(出演・ジョン・ローン、ミッキー・ローク)を彷彿とさせる凄まじい迫力でしたな!
ワックスが20人以上撃ち殺した時、リースはまだ一人も敵を倒せないでいると、
ワックスがリースに「撃つときは撃て、パリを守りたければな!!」う〜ん、ハード・ボイルド・・!

麻薬のルートをたどって激しい銃撃戦をくぐりぬけ、ようやくたどり着いた不気味な部屋・・しかしそこには、なんとリース本人が写った写真が何枚もあったのです・・!

誰がリースを・・!?ストーリーは予想もしない方向へと向かっていくのでした・・。

麻薬密売で得た資金を武器に変え、テロ組織が狙っていたものは・・パリで開かれる国際サミットの爆破なのでした!

パリ崩壊か!
終盤からラストにかけて、ビリビリ来ました!!息を呑む展開でした(^^♪!!

個人的にはとても楽しめました〜。ジョン・トラボルタがマッチョなのかただの厚着なのかが疑問でしたが(笑)。
観終わった後、無性にダブル・チーズ・バーガーが食べたくなりましたな(笑)



ひきばっち的満足度★★★★










『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編・いきものがかりライブin... | トップ | 「プレシャス」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (KGR)
2010-05-29 21:19:40
ワックスは冷静に考えると人の命を屁とも思わないとんでもない奴のはずですが痛快でした。

「96時間」もむちゃくちゃでしたが、ここまで突き抜けられるとむしろ爽快です。

単独行動のように見えて、ちゃんと組織的にバックアップしているところなど破たんのない展開で面白かったです。
こんにちは! (たいむ)
2010-05-29 23:34:46
ビリビリって感じ、分かります〜♪
ハチャメチャ痛快アクション劇。このコンビはまた見たいですw
Unknown (KLY)
2010-05-30 01:04:21
何も考えず突っ走る、リュック・ベッソンお得意のジェットコースターアクションムービーでしたね〜。とにかくトラボルタのおっさんに尽きますよ。ずーっと目立たなくて引っ張りまわされてたジョナサンもラストは美味しいところ全部もっててたし。(笑)
バズーカもってアウディにハコノリしたおっさんはトラボルタが初じゃないでしょうか。(爆)
KGRさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-06-01 05:46:17
レス遅くなり大変失礼いたしましたm(__)m
痛快でしたね〜(^^♪!
人間は“擬似”の世界では、たまにはこういうハチャメチャな物も必要な気がします。

「96時間」は私未だ未見なので、楽しみです^^。

ストーリーは周到に練られてあり、私は「自宅でのパーティー」のシーンまで、真相が解らずにいましたので、「ええっ・・!?」という感じでした。よく練られた脚本だと思います。
たいむさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-06-01 05:51:36
そうねんですよ!まさに「ビリビリ来た!!」っていうのが、一番感覚的には近い表現ですよね(^^♪!
このコンビ、これで終わるのはもったいない気がしますね!
KLYさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-06-01 06:05:17
本当に「ジェット・コースター」に乗っているような展開でした(^^♪!
ちょっとでも気を抜くと「あれ??なんでこうなってんだろ??」とか置いてきぼりをくったりして(笑)

>バズーカもってアウディにハコノリしたおっさんはトラボルタが初

そうですよね(笑)!ありえね〜!とか思いながらノリノリで観ちゃいました。

>ジョナサンもラストは美味しいところ全部もっててたし

美味しいですよね〜。でもあれくらいないと、他はことごとくトラボルタに持っていかれちゃってますから、いいんでしょうね(^^♪。

「96時間」観てみますです^^。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2010-06-11 00:58:35
先日は5周年記事にコメントをありがとうございました(T^T)ダラダラと過ごしていた1ヶ月間でしたが、このままではブログに戻れなくなる
と一念発起、昨日のジョニーのお誕生日より
復帰しました♪これからもお付き合いして
頂けたら嬉しいです^^よろしくお願いします♪

で、この作品、感想はアップしていませんが
気分転換にはもってこい!すっごく楽しめました!あそこまで撃ちまくると、かえって劇画的で、コミックみたいで、面白くなっちゃいました(笑)トラさんは、こう言う役似合いますよね〜
彼女はやっぱりそうか〜と思いましたが、ラスト(結末)は意外で、ほんと面白かったです!
ジョナサンが時々ジョニーに見えてしまった
私でした(笑)
ひろちゃんさん お帰りなさい♪ (ひきばっち)
2010-06-12 06:35:21
お帰りなさいです(^^♪!!
こちらこそ、またよろしくお願いします♪
お互い、マイペースで行きましょう^^。

この作品は本当にジェット・コースターに乗っているかのような気持ちにさせてくれるハイテンション・ムービーでした(^^♪。

>トラさんは、こう言う役似合いますよね〜

ジョン・トラボルタってホントに“役”になりきっちゃうからスゴいですよね〜。

ラストは「そうきたか〜!」って感じでしたが、リースの立場からすれば「そりゃないっすよ〜!!」って感じでしょうね(苦笑)。

しかし1本の映画としては、非常にバランスのとれた快作だと思ひました(^^♪!




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パリより愛をこめて (LOVE Cinemas 調布)
原案リュック・ベッソン、『96時間』のピエール・モレル監督で送るアクションエンタテインメントムービーだ。主演は『サブウェイ123 激突』のジョン・トラボルタ。共演に最近では『シェルター』が記憶に新しいジョナサン・リス・マイヤーズ。フランス・パリを舞台に...
『パリより愛をこめて』(2010)/フランス (NiceOne!!)
原題:FROMPARISWITHLOVE監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<...
パリより愛をこめて (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】意図的な『007』のサブタイトルっぽいのがダサい
パリより愛をこめて (★YUKAの気ままな有閑日記★)
実はジョナサン・リス・マイアーズの寂しげな瞳が好きー【story】CIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動の日々が一転、危険な捜査に乗り出すことになった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤー...
『パリより愛をこめて』産業ムービーを送ります (映画のブログ)
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった...
パリより愛をこめて /FROM PARIS WITH LOVE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「共演のジョナサン・リースマイヤーズと顔が似てるから、区別の為に剃ったんだ」とトラさん。 そんなことしてくれなくったって誰も間違えませんから{/m_0088/} 原案リュック・べッソン、監...
パリより愛をこめて (悠雅的生活)
Wax on,Wax off。ロイヤル・バーガー。遥かなる影。
映画「パリより愛をこめて」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/5/26、ユナイテッドシネマ豊洲。    ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク。 *** ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、 アメリカのフランス大使館勤務の外交官で、大使の補佐官(秘書)...
パリより愛をこめて (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
若手の捜査官がベテランの捜査官とコンビを組んで事件を解決する物語は、何回も映画化されている。主演のトラボルタの楽しそうな演技が、見ている方にも伝わってくる。隙のない脚本と効果的なカメラワークは作り手の熟練ぶりを現している。ユーモアもたっぷりで見た後に爽...
パリより愛をこめて (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルという、『TAXi』『96時間』のコンビが花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。 物語:パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない秘密があった。CIAの見習い捜査官として諜報活...
「パリより愛をこめて」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 いつもながらリュック・ベッソンとは、非常に「分かりやすい」映画人だと思う。 監督にせい原案にせい、基本的にやってる事は同じながら、間違えた物が出てくる事がほとんどなく...
パリより愛をこめて(2010)FROM PARIS WITH LOVE (銅版画制作の日々)
人生のひきがねを引け。 MOVX京都にて鑑賞。トラボルタがリュック・ベッソンフィルムに登場とは、、、、、。ジャイソン・ステイサムの中年版というところでしょうか?何でもリュック・ベッソン × ピエール・モレルがトラボルタを起用して撮りたかったそうです。前作「9...
「パリより愛をこめて」みた。 (たいむのひとりごと)
これは爽快!思い切りB級臭そうだと期待していなかったけれど、ゴメン、ちょっぴり謝ります!まさかトラちゃんがこんなにカッコイイCIAエージェントで魅せてくれるとは思っていなかった。相棒役のジョナサン・リ
パリより愛をこめて (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ハリウッドとヨーロッパの両方のテイストの不思議なブレンドが持ち味の、リュック・ベッソン印のアクション・ムービー。パリの米国大使館に勤めるリースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ているのに、地味な諜報活動をこなすつまらない日々を送る新米捜査官。そ...
パリより愛をこめて (だらだら無気力ブログ)
パリを舞台に、型破りなCIAエージェントとそのCIAエージェントとコンビを 組むことになった駐仏アメリカ大使館員がパリを訪れるアメリカ要人への 爆弾テロを防ぐべく奮闘する様を描いたサスペンスアクション。 型破りなCIAエージェントには『サブウェイ123 激突』の...
パリより愛をこめて (ダイターンクラッシュ!!)
2010年5月18日(火) 15:00〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージカード会員料金) パンフレット:未確認 『パリより愛をこめて』公式サイト デジャヴ感だったのだが、何と原因は「アマルフィ」だったよ。 派手なアマルフィ。アマルフィ以上にキャラ...
★「パリより愛をこめて」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で1本。 マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」とどっちにしようか迷ったけど、 トラヴォルタのスキンヘッドに魅せられて、こっちにしちゃった。
「パリより愛をこめて」 (みんなシネマいいのに!)
 「96時間」が予想以上に面白かったので、そのピエール・モレル監督の新作となれば
パリより愛をこめて (映画鑑賞★日記・・・)
【FROM PARIS WITH LOVE】 2010/05/15公開 フランス R15 +95分監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン、アンバー・ローズ・レヴァ人生のひきがねを引け。Story:CIAの異...
『パリより愛をこめて』 (Cinema + Sweets = ∞)
ここのところ、仕事の疲れだったり、シフトの組まれ方だったり、転職活動していたりと色々な要素が重なって、映画館に全然足を運べていなかったんだけれど、昨日・今日と2連休なので、久々に映画を観てきましたー。 ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤー...
「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター (はらやんの映画徒然草)
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに
パリより愛をこめて (Yuhiの読書日記+α)
花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。監督はピエール・モレル、原案はリュック・ベッソン、キャストはジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク他。 <あらすじ> CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(...
パリより愛をこめて (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
パリより愛をこめて’10:フランス◆原題:FROM PARIS WITH LOVE◆監督:ピエール・モレル「96時間」◆出演:ジョン・トラボルタ 、 ジョナサン・リース・マイヤーズ 、 カシア・スムトゥニアク◆STORY◆パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えな...
パリより愛をこめて (From Paris with Love) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピエール・モレル 主演 ジョン・トラヴォルタ 2010年 フランス映画 95分 アクション 採点★★★★ ベッソンって、ホント素直なんでしょうねぇ。何かを観て気に入ったり「スゲェ!」と思ったら、即座にベッソンネタ帳に「俺だったらここをこーやって、そんで...
パリより愛をこめて (小部屋日記)
From Paris With Love(2010/フランス)【Blu-ray】 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラボルタ/ジョナサン・リース=マイヤーズ/エリック・ゴードン/リチャード・ダーデン/カシア・スムトゥアニク 人生のひきがねを引け。 「96時間」の制作リュック・ベッ...