隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film58 『スイートハート・チョコレート』

2015年08月17日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第58回は、『スイートハート・チョコレート』をお送りします。


『スイートハート・チョコレート(Sweetheart Chocolate)』(中国題:甜心巧克力)は、2013年公開の中国・日本合作映画です。


監督:篠原哲雄、撮影:上野彰吾、音楽:久石譲。主な出演者は、リン・チーリン(林志玲)、池内博之、福地祐介、山本圭。上映時間は、106分 。


ストーリーは、日本で絵を学ぶため上海からやって来たリンユエ(リン・チーリン)は、北海道夕張の雪山で出会った山岳レスキュー隊員・守(福地祐介)と恋に落ちます。


やがて守が命を落としたことから、リンユエは彼の遺志を継いで上海でチョコレート店を開くことになります。


密かにリンユエに思いを寄せていた守の友人・総一郎(池内博之)は、共に上海へと渡りリンユエのことを見守り続けるラブストーリーです。


2013年11月に上海で公開された時、『意外的恋愛時光(英語題:Love Speaks)』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8e92b2318ac30e3658248bdc6e9d0c5 を観ようか、この映画を観ようか迷いました。


その後、日本で未公開で、DVD化もされていなかったので、観たいと思っていました。それが、「新大久保映画祭」で上映されることを知り、昨日(8月16日)会場に駆けつけました。


昨年から始まった「新大久保映画祭」は、今年で2回目。今回は、本邦初公開作を含む韓国、日本、中国、ネパール、タイ、ベルギーなど7か国17作品が上映されています。


会場は、新宿区大久保の“K-StageO!”。最寄駅は、地下鉄「東新宿駅」と聞き、同駅で降りました。ここは、去年の4月まで、中国語の個人授業⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47717fa52c731d005f9f35d66aa20e5b を受ける為、毎週末に通った懐かしい駅です。


同駅を降りて、職安通りを「新大久保駅」方面に向かうと、“K-StageO!”が入る、「K-SQUARE」が見えて来ました。


「K-SQUARE」に来るのは始めてですが、1・2階は訪日観光 客向け免税店で、3階に韓流・K-POPのイベントホール“K-StageO!”がありました。


上映開始が17:00~なので、16:20頃に着いたのですが、会場前に既に行列が出来ています。500円の当日券を購入。


16:30に開場になりましたが、予約客が優先で、隊長が中に入れたのは上映開始5分前です。定員150名の会場は、ほぼ満席でしたが、運良く正面の前から2列目に座ることが出来ました。


スクリーンの前には、ステージが出来ています。ここで、韓流・K-POPのイベントが行われるのですね。席はパイプ椅子でした。


木村拓哉と共演したTVドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』や、映画『レッドクリフ』のリン・チーリンも良かったのですが、この映画でも彼女は輝いていました。


終演後の18:50より篠原哲雄監督によるシネマトークがあり、監督は、日中合作映画の難しさなど、この映画の内輪話をいろいろと語ってくれました。


制作の「米子電影(映画)」のMichelle(ミシェル)さんとは、意見の違いがかなりあったそうです。


例えば、雪の中での守るの葬儀のシーン。藤色の着物を着たリンユエが、雪の上に膝まづきます。監督は、日本ではそこまでしないと言ったのですが、Michelleさんは譲りませんでした。


また、リンユエが倒れ上海の病院に担ぎ込まれた時、守るの養護施設の院長(山本圭)が見舞いに訪れます。


日本の観客の多くは、なぜ夕張から上海まで院長が来たのか疑問に思いました。それを示唆する日本の病院でのリンユエに守るの心臓を移植するシーンを撮影していたのですが、編集段階でカットされたとのこと。


他に、リンユエの候補に3人の女優にオファーを出していたが、リン・チーリンは第一候補では無かったそうです。トークショーの司会が、「第一候補はチャン・ツィイーですか?」と聞きましたが、監督は「違う」とだけ答えて、他の二人の名前は明かしてくれませんでした。


リン・チーリンは、この作品への出演を6ヶ月も心待ちにしていたそうです。日本では、殆ど無名の福地祐介さんですが、台湾にいたこともあり、リン・チーリンも守役にリコメンドしたそうです。

 

又、『スイートハート・チョコレート』は、来春には日本でも公開出来そうとのことでした。



尚、「新大久保映画祭」の最終日は、8月22日(土)です。

 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~42 省略

Film43 2014/12/23『ハッピーフライト』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/745f74b65f96ee76b05025b039942bfb

Film44 2015/1/5 『ウォンテッド』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c515194f71dd5778c3fd869fc8099dd

Film45 2015/1/23 『ワルキューレ』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49158945e29a971db425340c10598198

Film46 2015/2/13 『Mr.&Mrs. スミス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b0a6ff96899aea8936747c4df714798

Film47 2015/2/23 『単騎、千里を走る。』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

Film48 2015/3/23 『KANO 1931海の向こうの甲子園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f2c5c7e2fb2be062798df0aa56f3b87

Film49 2015/3/30 『ツーリスト』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29219c466ad2419c968e502659f2fd21

Film50 2015/4/10 『ガリバー旅行記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f5f74378b2643283a774eced348f871

Film51 2015/5/4 『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16 『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16 『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23 『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3 『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9 『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽 53曲 『藤井隆:ナンダ... | トップ | 健康・病気 その52 『外国人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL