SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


2年連続3回目

2017年01月15日 20時42分18秒 | 大会優勝
今日は、夜勤明けでキツかったですが、呉アマ本因坊戦へ出場してきました。

大雪の影響もあり、参加者は、初出場の人が何人かいたのにも関わらず、15名止まりでした。

共に優勝候補であるI黒さんが不出場だったのは、ビックリというか、寂しいというか。

ま、こういうときもありますよ。


1回戦は、自分でもビックリの強運を発揮しました。

H原さんとの対局。

僕自身は負けたことのない相手ですが、去年の中国本因坊戦は、何気に県ベスト4に入っていますし、侮れません。

僕の黒番で、白を出し抜きにいったつもりが、つまらない進行になり、悪い碁になってしまいました。

大差じゃないながらも、コミがかりで悪く、「やはり夜勤明けだしこんなもんか.....はあ、1回戦負けか.....」だなんて思ってたら、白にポカが出ました。

細かくなって、整地へ。
数えてたわけじゃないのですが、細かい碁で白が最後にダメを詰めたので、半目残したかなと思いました。

大正解で、黒半目勝ち!

実は、強運はそこ以外にもあるのです。

細かい勝負の終盤で、僕の時計が落ちそうなのです。

今だから書かせていただきますが、やけに時計の進みが早い気がしていたのです。すぐ打っているはずなのに。

横で見てたI中さんが、「sssuuu君の時計、押してるのに動いてますね。」と言われて見てみると、た、確かに動いている。

止めようとしても、両方の時計が動く(笑)。対局の最中に、壊れたのだろうか。

同じく横で見ていた、審判長のI城先生の指示で、別の時計で、持ち時間を少し復活させていただき、半目勝負を打ち切ることが出来ました!

もはや、強運というか、奇跡のような1回戦でした。

しかし、I中さんの一言が無ければ、普通に時間切れ負けして、「元々僕の悪い碁でしたし、仕方ありませんね。」と、何も知らず納得して負けを受け入れていたかもしれません。

今度からは、そこらへんも気をつけよう!


2回戦は、K床さんと。

普段の手合いは、2子か3子の方。

しかし、一発勝負はわかりません。

僕の黒番で、中盤戦で白の頑張りを許してしまい、細かい碁だったのです。

ただ、ヨセで元々の棋力差が出て、最終的には黒20目半勝ちとなりました。

準決勝進出です。




補足:黒65(66の下)、白78(85)

準決勝は、安浦のO谷さんとの対局です。
I黒さんが欠場していますので、今回の大会では、最も実績がある方です。

ここからは、棋譜付きで。

僕の黒番。

黒47までは、不満はありませんでした。

白54からの打ち方は、僕はありがたかった。

黒71にツケに、72ハネ出しから、黒75に回れたのは大きかった。

白は82と一子抜いても、まだ不安定。

実戦は、うっかり白が96と打ってしまったがために、右上が潰れて、黒中押し勝ちとなりました。

白98で、84の上に打てば無条件死にはなりませんが、どのみちそんな碁になってはいけないでしょう。

あと、僕は、黒89でどう打てばいいかわからなかったので、局後、I城先生に見ていただきました。

10の二路左に打ち、左辺の大きなマガリを見る打ち方が面白いようだ。なるほど。

あと、投了の原因になった白96も、10の左にツケとか打たれたら、どうするつもりなのだろうと、先生は疑問を持たれていた。




いよいよ決勝戦です。

もう片方の準決勝は、K畑さんだろうと思っていたら、負けていた。

K畑さんの実力で、この大会の優勝が一度もないのは不思議です。
呉地区予選の2枠入りは、常連さんなのに。

決勝は、広大囲碁部の三本柱の一角、T中君との一戦です。

呉VS東広島です。

ここだけの話ですが、この大会の決勝で呉市民以外と打つのは、結構プレッシャーなんですよ(笑)。
江田島と東広島は「呉地方」と言えますから、そんなに卑屈にならなくてもいいとは思っているのですが。

さあ、実戦。
僕の黒番。4局とも黒番になりましたね。

序盤右下のワカレは、勉強不足もあって、よくわかりません。

ただ、黒45、51は稼ぎすぎだった。
いくらなんでも、下辺が酷い。

ただ、白も56、58が安易でした。

下辺は大きいけど、左下を黒地化するのも中々です。

右辺に寄り付きを残しつつ、黒77が、値切り目的ですが、勝負手!

白78が気弱で、黒81で、黒が面白くなってきました。

この碁は、中国新聞セレクトでも掲載されるので、このくらいにしておきます。

黒9目半勝ちとなりました^^




というわけで、2年連続3度目の優勝となりました。

1回戦で奇跡があったとはいえ、夜勤明けで優勝が出来るとは思いませんでしたよ。

さて、明日から1年半ぶりの日勤が始まりますし、そろそろ気分良く寝ることにします^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日勤

2017年01月12日 04時25分54秒 | その他
来週月曜から、1年半ぶりに日勤で働きます。

囲碁のことだけを考えれば、日勤のほうが良いことが多いです。
勿論、給料が低くなる、出勤&退勤時の渋滞、株取引がやりにくくなる、通院しにくいなどのデメリットも多々ありますが。

とりあえず、土曜日が仕事でも、日勤なら、日曜の碁の大会に出られますね。
しかし、15日だけは、夜勤明けで頑張る><

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

返還

2017年01月05日 20時05分40秒 | 囲碁
長期連休も早いもので、今日が9連休の最終日です。

明日から、金、土と2連勤。
8日は休みですが、月曜(祝日)から6連勤。

別に仕事が忙しいというわけではないのですが、土曜日が出勤日なので、仕方がありません。


昨日、今日と、呉支部へ行きました。

昨日は、呉アマ本因坊戦の優勝杯の返還のみ。
今日は、普通に対局。

10年ぶりくらいに、K下さんと打ちました。
去年くらいから、囲碁に復帰されてる方です。

嬉しいことに、研究会にも参加してくださるとのこと。

1月から研究会に入る2名は、僕が弱かった頃に教えてもらっていた方。
時代が少し戻った気がして、少し懐かしさを感じます。

恐れ多くも、2子置いていただき、大石を仕留めて白中押し勝ち。

強くなったところを見せることが出来て、とりあえず良かった^^

あと、去年から諸事情で、中々お会いすることがなかった江田島のO森さんとも打ちました。

去年までは、2子で打っていましたが、今では幽玄7段クラス。
I城先生の指示で、僕の白番ではありますが、コミあり(互先)での対局になりました。

こちらも、最後は黒を潰して、白中押し勝ち。
ちょっと、黒の不本意な序盤戦で、1局を通して黒が打ちにくかったかもしれませんね。


余談ですが、トロフィーに関して。

例年は、呉アマ本因坊戦の開会式では、大きな優勝杯の返還をした後、小さなレプリカを贈呈されるのですが、去年はありませんでした。

参加人数が減ってるから、グレードダウン?それとも、経費削減?とか、色々と思いましたが、違う理由のようだ。

歴代優勝者は、僕を除けばベテランの人ばかりで、家にトロフィーばかりあって、邪魔になるという理由だそうだ。

たしかに、捨てるくらいなら、作らないほうが良いのも頷ける。

しかし、僕みたいな実績がない人間は、欲しい人もいるのです。

それをI城先生も理解しているようで、レプリカはいただけることになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年元旦

2017年01月01日 00時23分36秒 | ヨセ
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします^^



2017年の目標を決めよう。

成績面は、三大棋戦や中国本因坊戦などで、自己ベスト更新(つまり、県大会準優勝以上)。

棋力面では、地にして1目以上強くなりたい。
元々細かい碁が多いので、たった1目でも、大会やネット碁の成績は変わってくる。


さて、初打ちといきたいところですが、初打ちの相手は決めておりますので、まだ打ちません。

打ち納めに打った碁を紹介。

知り合いと打ったのですが、この碁もヨセが酷かった。




僕の黒番でした。

中央と左上を仕留め、勝勢だろう。

しかし、楽に勝とうとした、右下の黒1は問題だったと思う。




白に中央を打たれ、右辺の白地が大きくなりました。

その後、相手が投了されました。
しかし、黒は勝っているけど、結構細かくなっています。

こういう流れになると、よく半目負けをやらかします(笑)。




多分、右下コスミのときに、中央白に打たれたところを打てば、安心の形勢だったでしょう。

勝つには勝ったけど、悪いところが出てしまいます。

2017年の目標の1つに、楽をして勝とうとしすぎないことを追加しようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年総括

2016年12月31日 11時54分13秒 | ヨセ
今年も、残すところ今日だけとなりましたね。

碁に関しては、今年は、多少モヤモヤした部分がありつつも、良いシーズンだったと思います。

呉本因坊で優勝。
宮島本因坊、山陽本因坊は準優勝。

三大棋戦の、朝日アマと世界アマで、県ベスト4。

そして、何といっても、ペア碁で世界大会に出場!

来年は、仮に棋力が上がっても、ここまでの成績を残すのは難しいかもしれませんね。

運も味方につけたシーズンだったように思います。

ただ、不完全燃焼さもありました。

宮島本因坊と山陽本因坊では、同じ人に3タテされての準優勝でしたし.....

中国本因坊戦では、またもM上さんに敗れ、呉地区を枠抜け出来なかった。
朝日と毎日では、3回ずつ県大会行ってるのに、不思議なものです。相性でしょうか?

世界アマも、準々決勝で中々ない強運を発揮したのに、準決勝では相性の良い相手に覇気なく敗退。
決勝でY方さんに負けるのならともかく、これは勿体ない。

赤旗名人戦も、去年の雪辱を果たしたかったのですが、仕事などの関係で地区予選の出場自体を断念><
ただ、東広島の予選は、三原のF岡さんや、広大のO川君が出てたみたいだから、どのみち枠抜けは厳しかったかもしれませんが。

しかし、これらを考慮しても、良いシーズンだったでしょう^^


ネット碁(幽玄)のほうも、少し飛躍が見られました。

自己最多を大きく更新する14連勝や、下手の人を狙わずに8段に2度昇段出来ましたし。

あと、地味だけど、7段のRP32500を一度たりとも下回りませんでした。
絶不調期でも、それ以上のRPでしたので、成長としておきましょう。

ただ、やはり残念な部分もありました。

小ヨセが散々だったことです。
半目勝負に限り、大型連敗を喫しました。ほとんど逆転負けばかりです。

昨日の夜、日付が今日になる時間帯に打った碁なんて、今年を象徴しています。

見てください。



半コウ争いです。

順調なら、僕の白番半目勝ちになるところなんですが.....

白1のコウ立てが敗着。

コウ立てが1コウ足りずに、半目負けになってしまいました><

コウ立ての基本すら出来てない。情けないです。



左下白1を先に打たないといけないのです。これで、僕の半目勝ちでした。

たったこれだけの差なんですが、勝負を分けるのです。

僕の碁は、細かい碁が多い棋風なので、細心の注意を払う必要があるのですが......こんな負け方ばかりなんです。

本当に情けない。

来年は、もっと丁寧に小ヨセを打ちたいと思います。


読者の皆様、来年もよろしくお願いします^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9連休

2016年12月29日 00時27分30秒 | その他
年末年始の長期連休は、28日~来月5日までの9連休です。
今の職場は、祝日は出勤で、土曜日も出勤があったりしますが、長期連休だけは世間の平均よりやや多いでしょうか。

来年は、日勤に異動になる可能性が高そうです。

1年半続けている、夜勤の勤続疲労かは知りませんが、最近は頭がフラフラすることが多く、物忘れも多くなってきた気がします。

日勤に戻るのは、良い気分転換になるかもしれませんね。
ただし、朝は弱いが(笑)。


碁は、ペア碁が終わってから、黒番は負けなし。白番は絶不調。

黒弁慶っぷりが凄いです(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/11 研究会

2016年12月11日 19時48分11秒 | 囲碁
今日は、12月の研究会でした。

今年最後の研究会になります。1年が早いですね。

今週は土曜も仕事でした。

僕が、自分の都合で研究会の開催日を決めているのですが、土曜が仕事なのを忘れていて、今日にしてしまいました(笑)。

夜勤明けで、眠気が凄かったですが、2局ほど打ちました。




今回は5名の参加でしたが、来月から新しく参加することになったI中さんも含めて、実質6名での会となりました。

I中さんには、僕が大学時代に呉支部へ通っていた頃に、僕が黒番で教えていただいていました。

何年も姿を見なかったのですが、最近、また碁を打ち始めたようです。


1局目は、S村君に白番(黒2目コミ出し)で、細かい碁でしたが、時間が切れてしまいました。

2局目は、I中さんと練習対局です。




手合いは、2子置いていただくことになりました。

10年くらい前とは違うところを、見せてあげないといけません!

黒34が、問題手でした。

白のほうから、右辺には打ちにくいですからね。

白39のツケコシから、成功しました。

黒70では、右下79に打ち、生きておかないといけませんね。

白85で、白中押し勝ちとなりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/4 ペア碁選手権 本戦5回戦・表彰式・パーティー

2016年12月09日 12時07分34秒 | 全国大会編
2勝2敗で迎えた5局目は、関東甲信越ブロック2位代表のK代さん夫婦です。

夫婦揃って、アマ三大棋戦千葉県代表の実力者です。

そんな強いペアと、3勝目を賭けた5回戦で打たないといけないとは.....。




白番でした。

白14は、Aに打ってほしかった。
でも、僕も考えた末に14に打った経験があるので、あまり人のことは言えないか。

白14はともかく、白18は予想できなかった。113なら、やや重いけど1局打てるだろうとは思ったが。

早くも危機感を感じていたので、長考に沈みました。

考えた末、白20カカリ。いや、「カカリ」ではなく「打ち込み」のつもりで打ちました。

白26の手番が僕なら、右下を7や15の黒石付近に手をつけながら間に合わせて、27に飛ぶことを考えます。

黒27のトビマガリは、普通ながら良い手で、白は防戦一方と言っても過言ではありません。

僕の白36カカリの次の手で、事件発生。

事件というのは大袈裟ですね。ただの誤順です。

奥さんの手番だったのに、旦那さんが黒37へ打ってしまったのです。

ルールにより、ペナルティーとして3目をいただくことになりました。

こちらの白番なので、事実上、コミが9目半になり、盤面10目負けなければ勝ちになります。

そして、白38からは、旦那さんの黒37を正規として、次の手番である僕からの再スタートとなります。

白42は、割と長考した。

普通の手なんだけど、この碁形だと、28、32あたりの断点が気になるんだよな。

左辺は頑張りました。
しかし、黒69に回られると、苦しい展開は続きます。

白104は、実戦の最中は気にしなかったけど、後で思い返してみると、105に一度出て欲しかったな。

相方が、白108から黒を挑発して、コウにしました。

でも、これはアリだと思う。
そのくらいはしないと、逆転の芽がない。




コウ争いを大きくして、気合で、黒1を無視して白2と抜きました。

白4から、なんとかシノぐことは出来ないかどうかに賭けました。

実戦は、やはりツブレ。

白番中押し負けということになりました。


やはり、4回戦といい、関東の代表は強い。

かの有名なトップアマ、N代さんやH岡さんの夫婦でも、今回は関東の予選で3位以内に入れず敗退したわけですから、大激戦区です。




というわけで、大会は終了です。

2連勝したものの、その後は巡り合わせが良いのか悪いのか、強いペアばかりで、3勝目が遠くて3連敗。

全体32ペア中18位。
日本代表12ペア中10位となりました。

「不満」というわけではないのですが、世界大会なのに、オーストリア代表と1回戦で当たった後は、4局とも日本代表との戦い。

日本代表は、僕達を除けば31ペア中11ペアと、結構な割合でいるので、3局くらいは当たってもおかしくないと思います。

でも、なんかモヤモヤしたものがあるんですよね。
多分、世界大会のつもりが、全国大会のような組み合わせになったからかなと思います。

もう一度書きますが、「不満」ではありません。

オーストリアペア、東海ペア、九州ペア、関東の2ペア。
5ペアとの対局、全てが素晴らしい経験でした。

僕の囲碁人生、いや、人生の宝です。「不満」なわけありませんよ!


相方のO堂さんは、良く頑張ってくれました。
そもそも、O堂さんのおかげで、この舞台に立てたようなもの。
感謝が足りん。自分に喝だなと、大会後の熱が冷めて反省しました。




大会終了後は、表彰式です。

左から順に.....

全体の優勝ペア。
日本代表の第1位ペア。
ハンデ戦Aブロック優勝ペア。
ハンデ戦Bブロック優勝ペア。
ハンデ戦Cブロック優勝ペア。
学生ペア碁の優勝ペア。


表彰式の後は、パーティーです。

前夜祭のときもそうですが、僕にしては珍しく、酒が入っていたので多少積極的になり、色んな初対面の方々と話しをしたり、記念写真を撮ったりしました。

記念写真は、たくさん撮りましたが、全部載せるとキリがないので、少しだけ。




愛知のMさん、K藤さんと。

あと、通訳で来られていたCさんとも交流しました。

羽根直樹九段や、江田島出身のT野さんのペアを組んでるS田君(愛知出身)とも話をしました。

僕が、中野寛也九段と同郷なのもあり、初対面でも話題は作れます^^




千葉のK代さん夫婦と。
O堂さんが意気投合されていて、楽しそうでした。

千葉といえば、twitterでしか交流がなかった、T辺さんとお会いすることが出来て、嬉しかったです。
日本代表第一位凄いです。おめでとうございます。


さて、一生に一度でも良いからは出たいと思っていた、ペア碁選手権。

早くも、一度では満足できなくなった。

来年のことはまだわかりませんが、また予選に飛び込んでいきたいと思います。


今回のペア碁選手権、本当に楽しかった。

ペアを組んでいただいたO堂さんをはじめ、大会関係者の皆様に本当に感謝をしています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/4 ペア碁選手権 本戦4回戦

2016年12月08日 12時19分00秒 | 全国大会編
3回戦で九州ペアに敗れ、優勝戦線から脱落。

2回戦で東海ペアに勝てたが故に、いつもより貪欲になって、負けた悔しさが半端ではなかった。

さあ、気を取り直して、3勝、又は4勝を狙いたいものですが、ここからは大激戦区を勝ち抜いた、関東甲信越ブロック代表との連戦になるのです><

4回戦は、その大激戦区を1位で代表になった、O沢さん、T棟さん。
多分、埼玉・東京ペアだと思います。

女流アマ全国優勝経験者のO沢さん。
世界アマ日本代表経験者のT棟さん。

このクラスの方々とペア碁を打てるなんて、夢みたいです^^




僕達の黒番です。
今大会、親善対局も含めて、唯一の黒番。

割とオーソドックスな布石?で、スタート。

相方の黒25では、26にノビてほしかった。

僕が1人で打てば、先手を取って、左辺を割りに行く。

僕の黒39は、悩んだ。
単に、43なら普通だった。

相方の黒41は、全否定はしないけど、中央薄くなるし、怖い手だ。

黒49では、50にツイで欲しかった。
でも、今にして思えば、実戦もありだったかもしれない。

僕が黒51、T棟さんが白52と受けて、相方が黒53とハネたところで、関心しました。
白は、オサエが打ちにくい。

局後の検討で、男性2人は黒53を見てなかったことが判明、女性2人はわかっていたみたいだ。
だからこそ、僕は51にコスミ、T棟さんは52と受けたのだ。

黒57は打ちすぎだろう。
続けて打つ手がないと思ったので、単に黒59とツギを打った。

ただ、白66のときに、僕に問題手が出る。

実戦白67で、右上を頑張ること自体は悪くないが、とりあえず、まずは76のフクラミを打つべきだった。

今度は、僕が足を引っ張り、ますます薄い碁になった。

左辺黒4子が切り離されて、黒が勝つには、右辺白を取るしかない。

が、取れるわけもなく、白106を見て、投了。

黒番中押し負け><


結果だけなら大敗ですが、3回戦の九州戦のときに比べるとストレスがなかったですね。

薄い碁とはいえ、やることはやって、力負けしたわけですから。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/4 ペア碁選手権 本戦3回戦

2016年12月08日 04時58分16秒 | 全国大会編


3回戦は、九州沖縄ブロック代表のS本さん、U田さん。
熊本県ペアです。

僕達の白番です。

白が多少甘い布石(僕の感覚では)だったと思いますが、白58キリから反撃開始。

黒73も決めてくれて、どんどん嬉しい展開に。

棋譜の補足ですが、黒77マガリの前に、67の左に手番渡しのノゾキとツギを交換しているのを忘れていました。失礼。

黒79コスミツケには、相方には81に打ってほしかった。
実戦の白80では、ハネ出しが見え見えだからだ。

今にして思えば、僕の白78の意図を読み誤って、80に打ったのかもしれませんね。

それだと、僕にも難しくした責任があるな。

相方の白96が想定外。

白Aに打ってくれるものだと思っていた。

黒97から、中央白が味悪なのもあり、上辺黒、中央黒、両方とも楽させてしまいました。

上辺も中央も、「眼」じゃなく、「地」での生きになり、地合いは大差。

実は、投了前にチャンスらしきものがあったのですが、どうしても重要な場面で僕に手番が回らず、捉えきれませんでした><

白番中押し負け><

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/4 ペア碁選手権 本戦2回戦

2016年12月07日 12時13分52秒 | 全国大会編
大会は、2日目に入りました。

2日目からは、学生ペア碁や、ハンデ戦も始まります。




初日に、本戦1回戦は終わっていますが、2日目の本戦2回戦前に選手宣誓が行われます。

開催国の日本からは、近畿(京滋)代表ペア。
外国からは、ノルウェー代表ペア。

写真は、選手宣誓の練習中です。
本番ですと、撮れる空気じゃないかもしれませんので。




さあ、本戦2回戦は、同じ日本代表でもある、東海北陸ブロック代表との一戦です。

愛知の、K藤さん、Mさんのペア。

K藤さんも名前は聞いたことあるけど、Mさんは説明するまでもなく全国区。
世界アマで日本代表にもなったことがあります。

前日に対戦カードが決まったわけですが、厳しい組み合わせなのに、テンションが上がりすぎて、あまり眠れませんでした^^




僕達の白番です。

黒3の位置のときに、白6のハサミはあまり打ちたくないのだけど、まあ1局なんですかね。

黒17では、19へ切りたいようです。

白18では、僕の手番だったら、Aに二間に開く。

実戦は、それなりの碁形なのかな?

僕は、結構悲観していたのだけど。

黒27までヒラキが来ると、打ち込みを誘われてる気がするけど、打ち込む以外にピッタリした手がないので、白28と打ち込んだ。

個人的には、配石的にO堂さんの白30の割り込みで、31とノビるのもアリなのかなと思ったのだけど、Mさんには割り込む一手と言われました。




シチョウアタリを巡る攻防です。

黒3には、6からハネたいようです。
仮に、黒5キリになったら、左辺をポン抜くそうだ。

ただ、僕は弱いので、下辺が怖くて打てない。

実戦のように、下辺で得して、左辺を逃げてもらうほうが、形勢はともかく、安心感がある。

ただ、白10が想定外だった。

何もせず、左辺を守ってほしかった><

ただ、黒19が嬉しい誤算。
白26まで、楽をさせてもらえた。

しかし、黒27に石が来ると、やはり白苦しそう。

迷ったけど、白28で頑張る。

黒29で、40ツケとかで間に合わせて、左上に手をつけたらどうかと、局後の検討をしました。

検討では、通訳で来られていた、同じく愛知県のトップアマCさんも加わっていただけました。
K藤さんは、Cさんの教え子みたいです。強いわけだ。

僕は、中央左辺の形で、形勢を物凄く悲観していました。
O堂さんの白34も、そんな感じに見えます。

ただ、Mさんは、白35で黒全然ダメだと思っていたみたい。

とにかく悲観しているので、白36と、どんどん重たくなっていきます(笑)。

地を与えず、更に上辺も40で頑張る。

大きいとはいえ、黒41と受けてくれると思わなかった。

ただ、白42は想定外の守り。

僕の手番なら、一路控える。

黒Aあたりが怖い。

しかし、Mさんの黒43は意外だった。

下辺は、命までは取られないので、白44に守らせていただきました。

形勢を悲観していた僕でも、これなら打てると思った。

細かい勝負になりますが.....

白1目半勝ち!!

白星、いや金星です!

男性同士と女性同士が、シングルスで勝負すれば、こちらが十中八九負けるでしょう。

ダブルスならではの、下剋上ではないでしょうか。

近畿ペアが負けたのが1回戦の波乱だとするならば、僕達が東海ペアに勝ったのが2回戦の波乱でしょう。

実際、東海ペアは強く、3回戦以降は全て勝利して、6位入賞。
僕達は、相手が強いとはいえ、ここから3連敗を喫しました。

あと、僕が縁のないアマ三大棋戦の全国大会だと、広島県勢は愛知県勢に、ここ数年だけで結構負かされてるので、ダブルスとはいえ一矢報いたのは、
広島県民として嬉しいです。


3回戦は、九州沖縄ブロック代表との対戦になりました。

ここからは、ずっと日本代表との戦いになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/3 ペア碁選手権 前夜祭

2016年12月07日 04時58分54秒 | 全国大会編


親善対局が終わったら、前夜祭です。

こういうときこそ、世界・全国の強豪と親交を深めるチャンスなのです!




色んな方々と記念写真を撮りました。

その中の一枚です。

僕を除いて、左からアマ本因坊、アマ名人、バレーの朝日健太郎氏、学生碁の強豪。

恐縮でございます^^




選手紹介です。




全体の記念撮影です。

僕の位置は、写真を撮り終わるまで空気椅子状態でしたので、足が痺れました><




本大会の、トロフィーや景品。




この日のうちに、2回戦の対戦カードが発表されました。

同じ日本の、東海北陸ブロック代表との対戦となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/3 ペア碁選手権 親善対局

2016年12月06日 13時46分44秒 | 全国大会編
本戦1回戦を終え、白星スタートできましたので、気分良く親善対局へ。




民族衣装を着てる方がたくさんいますが、僕は空気を読まずに、スーツでの参加。






親善対局は、ペアをシャッフルして行います。

勝ち負け気にしないでいいので、気が楽ですね。




僕は、ロシア代表の女性と組むことになりました。

選手紹介には、4段とありますが、組んでみた感想としましては、日本の碁会所やネット碁の4段より、ずっと強いと思いました。

本戦では、ロシア代表は、3回戦で北海道代表に勝利していますので、やはり、僕の目は節穴ではなかったようです。




親善対局開始です。

相手は、近畿(京滋予選)代表の女性、京都のI井さん。そして、ハンガリーの学生代表の男性。

白番となりました。

大ナダレ定石になりました。

白36は、僕の手。こんなものでしょうか?

上辺貫いたら、さすがに白地が多いでしょうかね。

92では、94ツギはどうかと、相手男性に質問されましたが、多分、黒92で手にされそうだ。

中央の打ち方は、覚えていません。
適当に数字並べているだけで、申し訳ない。

あと、白110も、本当に110に打ったか覚えていません><

ただ、黒111に、手抜きして白112、114で、相手男性が、相談なしで投了したのは覚えています。

相手ペアが、局後インタビューされていました。

ただ、僕のペアのロシアの人は拒否していたので、僕にインタビューが回ってこなかった><

うまくいけば、囲碁フォーカスあたりで映ることできたかもしれないのにな。

しかし、楽しい親善対局でした^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/3 ペア碁選手権 大会前夜・本戦1回戦

2016年12月06日 13時10分12秒 | 全国大会編
木曜の夜勤明け。つまり、金曜の朝寝て、昼過ぎに広島空港に。

3泊4日なんて、高校2年のときの修学旅行以来です。
もう、14年も前になるのか。




大会会場でもある、メトロポリタンエドモンドにて、宿泊。

ここでは、5年前の宝酒造杯全国大会でも宿泊しました。




夜は、南アフリカやベルギーの方と、ペア碁で交流^^





朝食美味かった!

ホテルの朝食で出てくる、スクランブルエッグとベーコン、好きなんですよ!




さあ、いよいよ土曜日に。

この日は、本戦1回戦、親善対局、前夜祭が行われます。

1回戦の組み合わせは、クジ引きで、完全なランダム。

しかし、物凄く勿体ない組み合わせが続出。

関東1位VS韓国

関東2位VS関東3位

台湾VS中国

この6ペアが、上位6位を独占しても全然おかしくないです。

既に、波乱のスタートです。

クジ以外の明確な波乱といえば、近畿代表のI村さん、E村さんのペアが、タイ代表に負けたことくらいでしょうか。
でも、タイの代表も中々強かったようです。



さて、僕達の初戦は、オーストリア代表と。女性が初段で、男性は6段のようです。

男性の方が、広島県本部のF本さんや、昔地方棋士だったY田先生(僕は面識がありませんが、聞いたことはある)のことをご存知のようでした。

白番です。

相手女性の黒13は、勿体ない感はあるけど、このくらいでは勝負は決まらないでしょう。

黒17もありがたかった。

黒37は、38のツケコシでしょうね。

実戦48までで、この碁はほぼ負けないでしょう。

この後は、多少ヒヤっとしたときもありましたが、最終的には大差で白番中押し勝ちなりました。

とりあえず、初日は白星スタートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰郷しました

2016年12月05日 14時47分14秒 | 全国大会編
東京での、ペア碁選手権を終え、広島へ帰郷しました。

とても楽しくて、夢みたいな時間でした。

今日は、これから夜勤があるので手短な記事にして、メインとなる投稿は、明日以降にします。

1回戦 オーストリア代表 勝ち 
2回戦 東海北陸ブロック代表 勝ち
3回戦 九州沖縄ブロック代表 負け     
4回戦 関東甲信越ブロック1位代表 負け 
5回戦 関東甲信越ブロック2位代表 負け

なんか、世界大会というよりは、全国大会のような組み合わせになりました^^

2連勝3連敗となりました。

21ヶ国32ペア中、18位。
日本代表12ペア中、10位。

という結果となりました。

負け越したのは残念ですが、良い経験をさせていただきました^^ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加