SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


第62回山陽本因坊戦2日目

2018年02月19日 10時05分27秒 | 棋譜
昨日は、山陽本因坊戦の2日目でした。

強豪揃いのベスト8の中、今回は3位。

初出場から5年連続ベスト4ながらも、本当に頂点が遠いですね><




準々決勝は、倉敷のF田さんと。

たしか、3年前の1回戦で僕と打ってますね。
序盤でほぼ潰れの大苦戦で、くそ粘って、半目残したのを覚えています。

今回は、大阪のH部さんや、島根で県代表になったことのあるT本君にも勝って8強入り、去年はO野さんの奥さんにも勝っている。やはり強い人だったようだ。

あ、ちなみに、このブログも見ていただいているようで、恐縮です><

碁は、僕の白番でした。

黒35まで、多分互角でしょう。

白36から黒47は、やや黒甘いと思う。
現山陽本因坊のF井さんは、黒39では41とのこと。最近よく見る打ち方で、僕も同意見でした。

黒49から白60は、よくわからないが、こんなものでしょうか。

天頂7は、黒61では、右上三線への打ち込みを示していました。

白62に対する、黒63が、多分問題だったと思われる。

白68までで楽することが出来ました。

天頂7の評価値は61のようで、人間の僕の感覚でも、そのくらいかなと思った。

アマの対局ですし、ここからでも十分に逆転はありえそうですが、丁寧に打ち切れたと思います。

最後は、白中押し勝ち。



補足:黒5(2の下)

準決勝は、大阪のO野さん。去年は決勝で対戦しました。

僕の白番。O野さんとの対局は、この大会だけで3度目ですが、ことごとく白番ですw

右辺で魔が差して失敗をしているので、左下は定石通り打たずに、白10と工夫。

更に、白20と、難しい碁に持っていきます。

ただ、黒23で、白の良いワカレが見えませんでした。

O野さんによると、白22で、23サガリのほうが嫌だったようだ。

粘るチャンスがあったはずが、あまり粘れず、最後は白14目半負け。

去年同様、ダブルスコアになってしまいましたが、今回は多少見どころを作ることが出来たと思います。

O野さん曰く、左下は、天頂7と打ったら、負けにさせられる形と言われました。僕も天頂7と打ってるので、なんとなくわかるw




3位決定戦は、O野さんの奥さんと。初対局です。

今にして思うと、O野さん夫妻だけでなく、2回戦でY山さんとも打っているので、親子3人全員と打ったことになりますね。

またしても白番です。

この1週間、黒番布石を天頂7と特訓してきたというのにw

白2から、明らかに白が打ちやすくなったと思います。

黒3で、6のブツカリあたりだと難しくなりそうでした。

ずっと白のペースが続きましたが、ヨセで頑張られてしまいました。

それでも、何とか白7目半で逃げ切ることに成功しました。


4位→4位→2位→2位ときて、今回は3位。

今までと大きく違うところは、ただ1つ。

勝って終われたことです。

現山陽本因坊のF井さんには、順位戦の奇数順位は、自分にとっては評価高いと褒めていただけました^^

来年以降も、奇数は奇数でも、1番を目指して頑張りたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第62回山陽本因坊戦初日

2018年02月11日 21時49分07秒 | 棋譜
今日は、2月恒例になってしまった岡山遠征。

山陽本因坊戦には、初出場から5年連続の出場です。

過去4年は、4位、4位、準優勝(3番勝負敗退)、準優勝(挑戦者決定戦敗退)です。

僕の実力から言うと、少し出来すぎなのかもしれませんが、もっと上を目指したいのが本音です。

1回戦は、福山のT尾さんと。
序盤で優位に立ち、無難に黒17目半で寄り切りました。

2回戦は、HさんとY山さんの勝者との対決になります。どちらも、岡山県の強豪です。
Hさん優勢に見えましたが、時間切れをやらかしてしまい、Y山さんとの対決となりました。2年前に、準々決勝で対戦したことがあります。

良い勝負だったと思いますが、最終的には盤面ジゴ。白6目半勝ち。

3回戦は、I岡さんという方。
序盤は、黒の打ち方が難しく、良い碁だとは思えませんでしたが、地合いで頑張ることに成功して、最終的には黒15目半勝ち。

ベスト8進出です。
5年連続で、2日目に進むことが出来ました。

今回のベスト8は若手中心で、過去5年で最強のメンバーじゃないでしょうか。

こりゃ厳しいね。
でも、頑張るよ!




今日の2回戦のハイライトです。僕の白番。

善悪はよくわかりませんが、白2が、凡人の僕の才能を最大限に駆使した一手。

実戦18まで打てれば、まずまずでしょうか。




中盤です。

黒3で、4にノビたら、白のほうが難しかったような気がします。

黒5も上辺渡れば、相当な地で、実戦より良い勝負でしょう。

上辺を貫いたので、中央に黒地がついても、なんとなく地合いでいける気がしていました。

最後は、白6目半勝ち。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

評価値

2018年02月05日 15時32分54秒 | 布石
今週は夜勤の週。
天頂7の検討機能を使って、大会の碁、野狐の碁を検討している。

昨日の大会は、評価値80の碁を逆転7目半負けしましたが、今日の野狐の碁は、評価値20未満の碁をヨセで色々と寄り付いて、逆転2目半勝ちしました。

ま、アマの碁だし、隙さえあれば、よくあることだと思いますがね。




さて、布石で個人的な疑問。

いくらなんでも、天頂7の全てを信じているわけではないからね。

昨日の、T峰さんとの碁。白番。

実戦の白1と、右上シマリで、どちらにしようか迷いました。

個人的には、どちらでも打てると思うし、気分の問題で実戦を選びました。

ただ、天頂7の評価値は、白1カカリは評価値50、右上のシマリ(大小ともに)は56。

ここまで違うものだとは思わなかった。

いや、それどころか、白1カカリよりも、左下カカリのほうが評価値が上なのだ(評価値53)。


碁の考え方を改めるのはいいけど、信じすぎると自分の碁を見失いそうなので、基本的には自分の打ちたい手を打っていこうと思います^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第8回宮島本因坊戦

2018年02月04日 21時22分18秒 | 棋譜
今日は、宮島本因坊戦へ参加してきました。

第4回大会から、5年連続で出場です。

過去4年は、1回戦負け、3回戦負け、決勝戦負け、2回戦負けです。

あとは準決勝負けが加われば、野球的に言うと、5年でサイクル敗退達成ですね^^


1回戦は、Hさんという方。黒番。
石をたくさん潰して、相手が投げなかったので、黒51目半勝ち。

2回戦は、I田さんという方。白番。
終始打ちやすい碁ではあったのですが、大ヨセで良いところを打たせてしまい、盤面では負けてしまった。
それでも一応、白4目半勝ち。



補足:白4(3の下)

3回戦のT峰さんとの碁です。僕の白番。

白の実利、黒の厚みという碁形。

黒1が急所になる展開ですが、実戦は白2から上手くいきすぎてしまいました。

右辺の厚みは働かず、上辺は激厚とはいえ凝り形。

11はまだしも、13は手をかけすぎだったみたい。




その後は、得意の展開。

普段ならば、勝ち切れそうなのだが、今回はミスが出た。

黒1に対して、白は普通にヨセていけば良かった。

帰宅して、天頂7で検討したら、やはり白の評価値は高く、80だった。

しかし、僕は雑魚なので、白2なんて打ち、泥沼の始まり。

黒5にも、白6ツギじゃダメだ。

黒7で、白は打つ手に困りました><

すっかりペースを握られ、白7目半負けになってしまいました。


新年早々のシルバーコレクター(瀬越杯、呉本因坊)も辛かったけど、そうは言っても、勝ち上がらないと面白くないなと、今回感じましたね。

今回の早期敗退により、準優勝のありがたみを感じました(笑)。

気を取り直しまして、来週の岡山遠征を頑張ろうと思います!

あ、ちなみに、今回の宮島本因坊戦は、地元廿日市の若手K西君が、現山陽本因坊のF井さんを破るなどの活躍で、優勝を飾りました!

8回目の大会ですが、地元廿日市勢の優勝は初めてなのではないでしょうか。

呉本因坊と違って、県外や県内他地区からも参加者が来ますから、地元勢の優勝は、とても難易度が高いです。

素直に凄いと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急ごしらえ

2018年01月28日 23時23分50秒 | 囲碁
最近、黒番で良い碁を打てていない。

今日の碁会所の碁と、野狐での碁などは、あまりに内容が悪い上に、盤面ですらボロ負けの碁をズルズルと並べてしまいました。

宮島本因坊は1週間後、山陽本因坊は2週間後と、あまり時間がありませんが、思い切って黒番布石を変えることを決断しました。

このままでは、悔しくてたまらない準優勝になることすら厳しいでしょう。

はっきり言って、急ごしらえで、そもそも大会までに実戦をこなせるのか疑問です......が、しかし、今は天頂7があるので、安心です^^

黒番指定で打てるし、打つ時間が限られてるときは打掛けにして後日再開も出来ますし、便利が良いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/1/21 研究会

2018年01月21日 19時21分00秒 | 棋譜
今日は、新年最初の研究会でした。

2局打ち、2連敗。

ちょっと不調感のある1日でしたね。




1局目は、I城先生との3子局(黒4目コミ出し)。

黒3からの流れがおかしく、黒は大崩れ(笑)。

白8で打つ手に困って、10分以上の長考。

その後は、勝負手を放つなど頑張りましたが、最後は大差となったので投了><




2局目は、広島のS田さんと。白番(コミなし)です。

序盤は黒失敗、中盤は白失敗で、お互い反省の多い碁でした。

本局の情けないミスは、白1です。

黒2を見て、情けなくなりました。

素人のような、うっかりミスです><

白1で、2に置けば、大コウでした。

結局、最後は盤面黒3目。
コミなしなので、白3目負け。


最近、天頂の囲碁7を購入しましたので、弛んだ僕を鍛えなおしてもらう必要がありますな。

平日は、その天頂7の九段と打っています。
PCのスペックなどにもよるみたいですが、ぶち強いですw

今のところですが、互先で1敗(完敗)、2子で1敗(完敗)、3子で1勝1敗(完敗と完勝)、4子で1勝(完勝)。

とりあえず、2子でまともな戦いが出来るように頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーコレクター

2018年01月14日 19時35分11秒 | 棋譜
今日は、呉アマ本因坊戦でした。

14名の参加。
少しずつですが、参加者が減ってきています。

1回戦は東広島のM田さん。
僕の布石が少し重たかったですが、中盤以降はポイントを稼ぎ、最後は白5目半勝ち。

準々決勝は、江田島のT島君。
この碁は、序盤で僕が成功しすぎて、T島君には不本意な碁だったと思う。白中押し勝ち。


ベスト4は、僕以外に、I黒さん、M上さん、K畑さん。

珍しくクジが全く偏らず、呉地区の4強(僕が客観的に見て)が、そのままベスト4入りしました。

準決勝は、I黒さんと。
この大会は、最多の9回の優勝、大会記録の3連覇も達成しています。僕のような内弁慶でもなく、県代表も10回以上。

実績では、「4強」の他3人とは格が違いますが、僕自身は相性の良い相手です。

黒番のI黒さんが、大高目の変則布石できたので、動揺しましたが、落ち着いて対応。

白地は多いけど、黒も厚いから、中央白への寄り付き次第かなと思いましたが、黒の寄り付きが甘く、得意のアマシの碁に持っていくことが出来ました。白6目半勝ち。

3年連続の決勝進出です。



補足:白24(19の左)

決勝はM上さんと打つことになりました。

今大会、唯一の黒番。

残念なことに、先週の瀬越杯に続き、またも不本意な碁を決勝戦で打ってしまいました。

しかも、この碁は中国新聞セレクトに載るのだ><

白14までの布石は、右辺に黒が固まってるけど、悪いことはないですよね?

う~ん......やはり、黒21は26にしとけばよかった。

個人的には、黒35まででは、黒少し不満だけど、勝負としては長い碁かなと思います。

問題は、黒37だった。

まだ序盤ですが、この碁で、もっとも後悔した一手です。

白38~40と、あっさりと打たれて、黒さっぱりです><




黒1、3と打つものでしょう。

勿論、前図の黒35は、中央安定だけではなく、このツケギリの狙いを見ての手です。

ただ、前図の白36に考えすぎてしまった。黒37だなんて、ゆっくり打ってる場合じゃなかった。

この碁は、中国新聞セレクトにも載るので、これ以上はブログには載せません。

しかし、お察しのとおり、黒は中盤も終盤も、ジタバタしました(笑)。

結局、パンチも躱されて、最後は逆盤10くらい悪そうなので、潔く投了しました。


大会タイ記録の3連覇に、あと1勝届きませんでした。残念。

この大会は第67回目になりますが、審判長のI城先生を除けば、歴史的に飛び抜けたアマがいません。

しかも、シード制がないので、僕の実力で3連覇するのは中々厳しいかもしれませんね。


さすがに、2週連続の準優勝はツライね><

新年早々、シルバーコレクターです。

ちなみに、2月にある、宮島本因坊と山陽本因坊は、共にシルバー経験があります(笑)。

嫌な予感しかしませんね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜勤前の大会

2018年01月09日 12時07分14秒 | 棋譜
昨日(祝日)は、夜勤ということもあり、3年ぶりに瀬越杯に出場しました。

全クラス合わせて200名に近い参加でした。

僕の出場した瀬越杯(制限なし)は、44名の参加。

4人1組で予選リーグをして、各組1位の11人が決勝トーナメントへ進みます。


大会へ出る限りは、格上が何人いようと、上を目指して全力を尽くします。

その反面、夜勤だから早めに帰りたい気持ちもあるし、早く強い人と当たって負けるのもアリかなと、気楽に臨みました。

この気持ちは、今にして思えば、準優勝フラグだったのでしょう。




見事なフラグ回収です。準優勝でした^^

予選リーグ1戦目.....Y根さんという方に白中押し勝ち。しかし、頓死の危機があったようで、運が良かった。

予選リーグ2戦目.....K下さんに黒中押し勝ち。この碁は、相手が大乱調でした。

決勝トーナメント1回戦.....手空き。運の良い不戦勝です。

準々決勝.....広島期待の若手の1人、N村君と。序盤で打ちやすくなりましたが、僕もヨセで時間に追われて、リードが縮まりました。それでも、元が良かったので白2目半残りました。

準決勝.....関東の学生大会などで活躍されていたF田さんと初手合。参加者44人の紅一点です。碁は、序盤で不本意な碁形に導くことに成功し、慎重に打って寄り切りました。白中押し勝ち。


で、問題の決勝なのですが......



広大生のT中君との決勝です。

僕の白番でした。

左上白2子の動き出しは重いでしょうか?

大問題だったのは、白16、18。

当然とも言える、黒19を考えていなかった><

いくらなんでも酷いな。

観戦者も多くて、「穴があったら、入りたい」とは、このことだと感じた。

とりあえず、逃げ出すことを諦めることにした。

白20から、不本意ながら、軌道修正することに。




白16まで、左上は酷すぎましたが、それなりの碁にはしていると思います。

ゴルフで例えるなら、池ポチャ後のナイスアプローチで、ボギーで助かったという感じ。

その後は、黒にも問題手はありましたが、僕のほうも良いヨセが打てず、最後は白7目半負け。


不本意な碁で準優勝は悔しいね~

でも、持ち時間35分切れ負けの大会で、まずまずの成績を残せたのは、進歩したかなという感じ。

幽玄に比べると、持ち時間が短い対局の多い野狐で打ち続けていることが、少し役に立ったのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年元旦

2018年01月01日 10時25分42秒 | 囲碁
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!


今年の目標は......

幽玄8段キープ
野狐8段昇段、あわよくば20局以上キープ
アマ大会の県代表

僕の実力から言うと、かなり高望みな目標ですが、頑張りたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年総括

2017年12月31日 12時04分24秒 | 囲碁
今日で、2017年も終わりです。
今年は、特に1年が早かったように感じました。

年末年始は、29日から7日までの10連休です。

年末は準夜勤で終わり、新年は夜勤からスタートなので、実質10日半くらいの連休になります。

というわけで、8日の祝日は夜勤なので、3年ぶりに瀬越杯に参加できます。

ここ2、3年ほど、瀬越杯の持ち時間が35分になってるので、あまり勝ち抜く自信がありませんが><

ただ、今年後半から打ち始めた野狐は、幽玄に比べると、持ち時間短い碁が多いので、多少は改善できているとは思ってるのですが.....。


今年の大会成績は......

去年に比べると、内容がイマイチでした。

結果としてだけで見ると、今年前半の強運続きもあり、そんなに差はないのですが.....。

来年は、反撃のシーズンにしていきたいと思います。


あとは、リア充しないといけないね。碁も大事なんだけどさ。

不思議なもので、リア充してると碁の勉強出来なくなるのだけど、ネット碁にしろ、大会にしろ、結果がついてくる傾向があるんだよね。

精神面による影響があるのかねえ~?

僕も32歳です。
今の時代は独身の若者が多いから、そんなに気にしなくてもいいとは思うけど、さすがに年々焦りは増していますw


では、良いお年を^^
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/12/17 研究会

2017年12月17日 20時34分48秒 | 棋譜
今日は、12月の研究会。

5名の参加でした。

最終月なのもあり、僕はS村君との対局しか残っていませんでしたので、2局連続で打ちました。

いずれも、僕の白番(黒1目コミ出し)で、白中押し勝ち。

僕も最近は実戦不足気味ですが、彼はもっと実戦から遠ざかってる感じで、力を出し切れてない印象でした。


2局目の碁です。



黒5は、中々厳しい。

白6~10まで、上辺への踏み込みを後の狙いにしつつ、早治まりを決断。

どうやら、黒7が問題のようだった。

局後に、I城先生に黒7では、4の左にツケたいとの指摘。

な......なるほど。厳しい。

ならば、白4で、別の軽い打ち方を用意しないといけないということかな。





中盤です。碁は、下辺が厚く、黒が面白そうな碁形。

黒5までは、まあ問題ないと思う。

ただ、黒7、9が問題で、白10を許したことにより、碁のバランスがおかしくなりました。

黒7では、すぐに6の右にツケるくらいでしょうかね。

黒11、13と、白の眼を脅かしますが、白14とフクラミながら黒のダメを詰めれば、右下の切断具合(11の2路下にアテ、3路下を切る手)が狙われて、とても白の眼は奪えません。


運が良かったと言えますが、僕も、ビビることなく白10を打てたことは、少し自分を見直しました。


9月~12月の研究会は、僕の優勝。

夕飯は、モスにしました^^


大会のないオフシーズンも、終わりが近づいてきました。

1月は、久しぶりに瀬越杯に出場できそうだ。

今回も祝日開催(1月8日)だけど、今回の祝日は夜勤初日なので、運が良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幽玄ペア碁2

2017年12月12日 11時03分39秒 | 棋譜
久しぶりの更新です。

日曜の夜は、久しぶりに幽玄でペア碁をしました。

黒は、8段安定の強豪と、7段の方。
白は、某県の代表と僕。

戦力バランスは、ほぼ釣り合ってると思うので、互先となりました。




補足:白76(75の左)

黒1、3は驚きのスタートでしたが、まあ1局でしょう。

黒23と頑張ってきたのに対し、僕の白24は問題だったか。
それこそ、天元ジマリが活きてしまう。

謙虚に、単に28に飛ぶか......やりすぎかわからないけど37あたりにカケを打つか.....というところか。

僕と白40、相方の白42と、息が合っていません(笑)。

白48で、49マガリを打つか迷ったんだけど、良いかどうかよくわからなかった。

相方の白50は、僕ならノビきるけど、左辺が広すぎる意味もあるし、こんなものなのでしょうかね?

黒53は、73の左にケイマだったと、相手8段の方が後悔されていました。

右上黒は、生きる手もあったはずですが、運良く潰してしまいました。

右下に代償を得ようとしますが、83の抜きで、73の下にオサえたらどうだったというのが検討されました。

この後の展開は、黒が追い上げますが、右上の損が大きく、白4目半勝ちで逃げ切ることが出来ました。


そうそう、ペア碁といえば、国際アマペア碁。

日本代表ペアが18年ぶり?に優勝されたそうです!

自分が出場できないのは残念でしたが、日本ペアの優勝は嬉しい限りです^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人の結婚式

2017年11月05日 19時47分19秒 | その他
昨日は、友人の結婚式でした。

親族の結婚式は何度もあるし、去年は同僚の結婚式にも出席しましたが、友人の結婚式は初めてです。

結婚した友人とは、お互い彼女がいた期間もあったり、僕が夜勤を始めたのもあったりで、2年ちょっと会っていませんでしたが、それでも、囲碁関係や会社関係の人を含めても、一番付き合いが長いと思います。

そういうこともあって、僕も焦りを感じます(笑)。

男性側のブーケトス(ブロッコリートス)は、僕がゲットしました。
しかし、今の僕には結婚のアテがありませんぞ(笑)。

友人代表(ほぼ全員)のスピーチには狼狽えた。初めての経験。
せめて、1番最初じゃなければ何とかなるけど、友人は僕がそういうの苦手なのを理解してるから、敢えて1番最初にしたみたいです(笑)。

僕は、作文やレポートの類は得意なんだけど、喋るほうは口下手でね、緊張する場面のアドリブとなると、呂律が回らんね。


久しぶりに酒を飲んだ。

基本は飲まないタイプだけど、地元のホテルなので遠出じゃないし、こういう場くらいは飲まないとね。

二次会でも、少し飲んだ。

あまり会ってない友人たちとも顔を合わせて、楽しかった。高校卒業以来14年ぶりの人もいました。

青春時代を思い出しますね!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/11/5 研究会

2017年11月05日 19時32分33秒 | 囲碁
今日は、11月の研究会でした。
6人の参加。

勝負は2勝1敗でしたが、内容はブログに載せれるような碁ではありませんでした><
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/10/29 研究会

2017年10月29日 20時24分02秒 | 棋譜
今日は、10月の研究会でした。

大雨なのもあってか、参加者は4人でした。

3局打ちました。

Wさんに、2子(白5目コミ出し)で白中押し勝ち。
江田島のT島君に、白番(黒2目コミ出し)で白中押し勝ち。

2勝しましたが、I城先生との碁は酷かった。




3子(黒3目コミ出し)の碁です。

既に、白15の時点で、白にペースを握られつつあります。いや、これから握られようとしているのか。

黒14なんて、かったるい手を打ってしまった。

黒14では、右辺にハサミを打ちたかった。




この局面、力みすぎました。

黒は、2と分断して、白1を強要した後、左下か下辺に回るほうが良さそうだ。




結局、右辺は白に楽されてしまい、黒は下辺を頑張るけど、薄い。

白4に対しては、黒は単に7だったか。

下辺をコウにしました。




フリカワリで、右辺は生きたけど、右上は痛んで、上辺は損コウ打ちまくって大損。

最終的には、格の差を見せつけられて、盤面で23目も負けてしまいました。

局後、先生に不調を見抜かれました。

良い碁が打てません。
勝った碁も、2局とも相手に助けられたような内容です。

来週も研究会がありますので、まともな碁が打てるように頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加