SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


第61回山陽本因坊戦2日目

2017年02月19日 20時57分24秒 | 棋譜
今日は、先週に引き続き、岡山へ行ってきました。

準々決勝からは、再抽選。

僕は、前回4位のY下さんとの対戦となりました。




補足:白72(71の下)、白122(117の上)

僕の黒番。
今大会、唯一の黒番での対局となりました。

左上は、まさか14、16と戦ってくるとは思わなかった。

まずまずの碁だったと思うけど、黒91は失着だった。

白92のマガリから、黒がマズい展開です。

91は、負ければ敗着だったでしょう。

左下で、白108が甘い手。
109と、切るしかなかったはず。

黒が左下で楽をした上に、白132も失着。手抜きで、黒生きています。

黒133は、「勝ちました」です。

最後は、黒19目半勝ちだったと思います。

初出場から、4年連続のベスト4進出です。いや、本当に出来過ぎです^^




準決勝は、中学生のM君です。注目の若手との対戦だ。

僕の白番。

右上、白8からの打ち方は、決して黒をハメようとしたわけではありません><
うまくいきすぎてしまいました。

白26は、悩んだんだけど、少し変だったかな。
どのみち、23の上の切りは狙えないし。

黒35には助けられたかな。

黒47からは、流石です。
多分、白はノックアウトされてもおかしくなかった。
白40は、生意気だったかな。

白76は、ビビッてしまった。
77の二段バネでいけそうだな。

76アテから、82に引っ張るのを警戒してたのだけど、下辺黒がもたないよな。

形勢は、ずっと悪いつもりで打っていたのだけど、意外にも白地多くて、ヨセ勝負に。

大きいところたくさん打たせていただいて、最後は盤面でも残りました。

白10目半勝ち。

しかし、結果とは裏腹に、僕のハートは折れ気味でした><

ま、とにかく2年連続の決勝進出です。




決勝は、大阪(岡山出身)のO野さんと。

前回準優勝VS前々回準優勝の対戦となりました。
といっても、相手のほうが格上です。激戦区の代表クラスですからね。

僕の白番。
このクラスの方が相手だと、せめて黒番が欲しいね><

序盤、右下のシチョウを睨んでの黒11は、当然理解できます。

僕がまだまだ弱かった頃に、シチョウのこと知らずに大ハマリしたことありますから(笑)。

白14に魅力を感じすぎてしまい、黒15を打たせたのは、今更ながら後悔。

68にハネて、15キリには、67アテた後、69にノビきる打ち方もあるみたいだ。
ここら辺は、完全に知識不足というか、勉強不足。

左下は、今話題のMasterが打ってた白44を打ってみた。

形勢悲観してる僕は、46から動きました。

意地でも白58を打つために、白56なんて損な手を打ったのに、59、61と切られるとは><

ツケコシみたいな行儀の良いキリばかり考えてるから、こんな簡単なことを見落とすのだ。

白94が、後悔の一手。

黒95で、形勢十分ですと言われてしまった><

もっと踏み込むべきだった。

黒の立場からすると、結構怖いらしい。

この碁は、多分12目半くらいの負けだと思われる。

実戦は、終局少し前の小ヨセでポカが出て(右上ダメ詰まりの後の26の石がアタリにされて、26の石を守れば隅が手になる)、泣く泣く石を捨てて、20目半負けまで広がってしまいましたが。

ま、勝敗や内容には関係ありません。

2年連続の準優勝です。

といっても、去年の準優勝とは、また別物ですが。
まあ、細かいことは気にするまい^^

しっかり切り替えて、3月の中国本因坊戦を頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第61回山陽本因坊戦初日

2017年02月12日 21時23分09秒 | 棋譜
すっかり2月の恒例になった、岡山遠征に行ってきました。

4年連続の出場で、今回も8強入りすることが出来ました。

過去3年は、4位、4位、準優勝。

こ、今年こそは......と言いたいが、今回の参加者は特にレベルが高い。

元山陽本因坊&元中国本因坊のT田君、大阪のO野さん夫婦、過去に学生碁で活躍していたY田さんも出場されました。


さて、今回のトーナメントは、僕はシード権(前年度ベスト4以上)があるため、2回戦からの出場です。

4位、4位、準優勝ということは、3年連続シードなんだけど、実際に1回戦免除になったのは、これが初めてです。

去年までは、ただの組み合わせシードでしたから。

僕の山には、岡大囲碁部の現エースS平君がいるので、楽ブロックとは言い難かったのですが、対戦することはありませんでした。

S平君の思わぬ敗退で、気が緩んだと言われると、否定できないかもしれない。

昼食後の2回戦は、苦戦しました。




補足:黒13(22の左)、白16(15の右)

2回戦は、読み方がわからないけど、多分、K山さんという方。初対戦。

僕の白番。

右上、黒29までは、たまに見る打ち方。

とりあえず、白30にシマリました。

次の黒31にビックリ!

白32から反撃するものだろうという、固定観念があるのだけど、実戦は、白46まで、あまり白面白いとは思わない。

というか、白44は余計だったかな。

白38で、31の左にハネるのも、黒に右辺開かれて、居直られるのも嫌だしな。

上辺が窮屈になり、下辺白の勢力が消えて、苦戦しました。

碁は、大ヨセで黒のミスが続き、ボロボロになって、白中押し勝ちにこそなりましたが、反省しないといけません。




補足:黒31(30の右)、白44(51)

勝てばベスト8の3回戦は、K澤さんという方。去年は、8強入りされています。
あと、僕が初出場のときに、1回戦で対局した方ですね。

僕の白番。

黒23の後、単に三々を考えたのですが、工夫を感じないので、白24、黒25を交換して、三々入りしました。

もしかしたら、余計な工夫で、策に溺れてるかもしれませんが(笑)。

白が66と出たときに、黒67とオサえるとは思わなかった。

左辺で白が楽をした上に、地も大きいので、僕としては負けない碁だと思って打ちました。

中央を、87、91と分断されてきたときは、冷や汗をかきましたが、あとはほぼ完勝でしょうか。

最後は、盤面大差で、更に下辺黒が潰れてしまい、白中押し勝ちとなりました。


ベスト8は、岡山5、大阪2、広島1となりました。

他県からの刺客のようになっていて、毎年申し訳なく思うのですが、来週も頑張らせていただきます><





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回宮島本因坊戦

2017年02月05日 21時04分29秒 | 棋譜
今日は、宮島本因坊戦でした。

4年連続の出場です。
いつものように、東広島のF島さん、M田さんと共に、宮島へ行きました。

結果から言いますと、3人揃って初戦は突破したものの、2回戦で撃沈。

去年は準優勝した大会でしたから、不完全燃焼でしたね。





補足:黒13(28の上)、黒63(60の左)

2回戦で負けた碁です。
A富さんと。黒番。

左辺、左下の打ち方がマズく、黒は兄弟喧嘩のような碁形だ。

それでも、黒61からの反撃で、右辺で得して黒打ちやすくなったはずだ。

ただ、黒83はいけない。
白84と、耳に打たれると、雰囲気が悪い。

あと、85、86の交換も余計だ。
黒の薄みの足しになっていない。

それでも、実戦の最中は良いつもりで打っていました。

黒93、99、121と打てれば、下辺を白に打たれても、残しているつもりだった。

ですが、実際は微妙だった。

例によって、持ち時間(40分)がギリギリになり、ヨセられたのもありますが、まさか並べて盤面ジゴだとは思いませんでした。

つまり、まだまだ弱いということなのでしょう。

A富さんに、またも負かされた。
去年の朝日アマ県大会準々決勝では、持ち時間が長い(60分)こともあって、半目逃げ切りましたが、宮島ではいつもこんな感じで負けてるな。

気を取り直して、来週の山陽本因坊戦の初日を頑張ろうと思います。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

勝勢(多分)だけど、盤面広いとき

2017年02月01日 15時45分14秒 | 囲碁
今日の夜から、夜勤です。
しかも、久々の朝までの夜勤。(深夜までの準夜勤と、朝までの夜勤を一週間ごとに繰り返します)

昨日までは日勤だったので、朝~夕方までは自由なのもあり、幽玄で2局ほど打ちました。

2勝しましたが、2局目はかなり危なかった。




2局目の碁です。僕の黒番。

上辺は、部分的には白無条件死。
そして、左辺はフリカワリでした。

それらを考えると、黒は優勢、いや、勝勢だと思います。
た、多分だけどな!

しかし、勝勢を意識しつつも、次にどう打てばいいか悩ましかった。
盤面が、まだまだ広い碁だからな。

こういう碁は、負けまで緩んだりすることがある。




実戦は、上辺の僅かな味の悪さや利きも守る意味も込めて、控え目に中央を囲いました。

これで良かったのだろうか?

あるいは、下辺を割ったり、右下肩ツキとかのほうが良かっただろうか?

わからない。僕は弱いから。

実戦は、白に中央頑張られて焦ることになり、大慌てで下辺に入りシノギにいきました(笑)。

そのシノギも危うかったのですが、かろうじて生きて、ようやく勝利を確信。7目半残りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び

2017年01月28日 23時22分25秒 | その他
今週は、日勤の2時間半の残業が続きました。
日勤になってからは、交代勤務のない仕事場でしたので、残業が多くなりやすいのです。

こんなに残業するのは、転職前の会社のサービス残業以来ですね。

ネット碁どころか、棋書勉強すら出来なかったので、さすがに今日のネット碁は、実戦不足がモロに出ましたね。
碁がフラついていました。

でも、仕事があることは良いことです。贅沢は言いません。

で、2月からなんですが、また異動になり、夜勤になります^^

個人的には、日勤のほうが好きですが、夜勤には夜勤のメリットがありますし、悲観はしておりません。

頑張ります!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/22 研究会

2017年01月22日 21時03分03秒 | 棋譜
今日は、1月の研究会でした。

途中参加も含めて、久々に9名集まりました。

呉から、sssuuu、I城先生、Wさん。そして、新加入のK下さんとI中さん。
広島から、S田さん、O崎さん、S村君。
江田島から、T島君。




補足:黒31(30の右)、黒65、71、77、83、89(54の右)、白68、74、80、86(92)、黒69(70の右)

初戦は、広島のS田さんとの対戦。
僕の白番で、黒2目コミ出しの手合いです。

S田さんらしい独特の布石に、僕も自分らしく地を取り、アマシの碁で対抗します。

左辺は大きいですが、36とポン抜けば、実利が好きな僕でも、やや白持ちです。

黒33では、30の下をアテなければいけませんでした。

黒53では、50の左をハネられると厳しかった。

黒59に対し、単に右下を守るのも癪なので、白60を打ちました。

しかし、すぐに黒65(54の右)からコウを仕掛けてくるとは思いませんでした。

白94と解消すれば、勝負ありとまでは言いませんが、多分白がやや打ちやすいでしょうか。

黒地が多く見えますが、中央黒に寄り付き、白が盤面4目残りました。
コミを含めて、白6目勝ちです。


棋譜は載せませんが、2戦目は、Wさんと2子白3目出しで打ちました。
力を出されて苦戦しましたが、最後は白中押し勝ちでした。




補足:白5(66の左)、白9(6の下)、黒10(1の下)、黒68(87)、黒74(71の左)、黒122(119の上)

3戦目は、研究会ダントツトップの点数を誇る、I城先生との3子黒2目コミ出しの手合い。

僕は、現在NO2の点数ですが、4子にどんどん近づいていきます(笑)。
僕自身が3子で打ち分けくらいしか勝ててないのもありますが、他の幽玄7段クラスの方々が3子でほとんど勝ててないので、仕方がありません。

昔のトップアマとはいえ、とても80歳の打つ碁とは思えない。

さて、僕の黒4が、早速甘そうな配石になった(笑)。
まあ、無意味とまではいかないから、まだまだ十分に打てるだろう。

黒32が、とてもマズかった。53あたりまで打たないといけなかった。
打った後に、速攻で後悔してるのだから、情けない><

別に、黒20の左へのツケなんて、そんなにビビらなくてもいいのだから。

黒40までは、気合で打った。

勿論、白41は厳しい。

この対局で、最大の失着は、黒54でした。

104付近へ、ハサんで戦う一手でした。

白65へ打たれ、黒は何をやっているのかわかりません。

右辺に黒がハサむか、白が守るかで、碁が全然違います。

先生曰く、白65に打つ展開になったことにより、3子のリードは、ほぼ無くなりました。

先生が後悔したのは、白93だけ。
右辺から打ち、右上黒を上辺に追い出すように打つほうが良かったようだ。

黒98からは、やけくそ気味の勝負手。

黒110は、下辺の二間トビを千切れないのなら、単に112でした。
おかしなことをしていますね(笑)。

こういう、下辺の白を取りにいかないと勝てない碁形を、3子も置いてる人が打ってはいけませんね。

この後も、いろいろやりましたが、最後は黒10目以上の負けでした。完敗です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講師

2017年01月21日 23時46分12秒 | 囲碁
今日は、年末年始の連休後、初めての土曜日休みでした。

朝起きるのが楽なので、夜勤のときよりも土曜日を楽しむことができます。

久しぶりに、囲碁アミーゴに行きました。

若い初心者の方も複数人来て、楽しかったです。

実は、ブログには書いていませんでしたが、本日を最後に講師を辞めることになりました。
K西君も、先月を最後に辞めました。

といっても、出入り禁止ではなく、顔を出しに行くこと自体は全然OK。というか、歓迎されてるみたいですし、むしろ気楽になるかもしれませんね。

時代が変わる空気を感じますね。更なる発展を祈っております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感覚悪いかな

2017年01月20日 22時22分27秒 | 布石
今日も2時間残業かと思いきや、雪が降っていることもあり、定時で帰社するように命じられました。

これはラッキーである。

というわけで、夜はネット碁だ。
日勤後となると、実に1年半ぶりである。




僕の白番。

先日優勝した大会では、全て黒番が当たったため、白2、4の布石が打てませんでした(笑)。

さて、宮島本因坊戦と山陽本因坊戦では、この布石を却下するかどうか検討中。

白12までの打ち方は、僕が白の立場だと、勝率かなり悪いんですよね。
でも、敢えてチャレンジしました^^

黒27に、直接抵抗してもうまくいかない気がしていたので、白28~32を選びました。

この感覚は、良くないかな?

碁には勝ちましたが、打ってる最中はかなり悲観していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残業

2017年01月19日 22時23分03秒 | その他
日勤になって、早速残業の毎日です。

今の会社に入って、恐らく初の2時間残業。
それが、火曜日から3日連続。

今までの夜勤が、定時中心だったのと、日勤に体が慣れてないこともあり、たかがこれしきでもキツイですね(笑)。

まあ、今の職場は残業や早出をすれば、給料が増えますから、励みになります。
時間外労働で給料が増えるのは、当たり前のことではあるのですが、当たり前じゃなかった悲しい経験が過去の職場ではありましたからね......。

唯一、今悲しいのは、2時間も残業すると家が遠いのもあり、ネット碁を打つ時間がないことですかね。

PM11時には就寝するという、翌日が日勤のときにおける自分ルールがありますので^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年連続3回目

2017年01月15日 20時42分18秒 | 大会優勝
今日は、夜勤明けでキツかったですが、呉アマ本因坊戦へ出場してきました。

大雪の影響もあり、参加者は、初出場の人が何人かいたのにも関わらず、15名止まりでした。

共に優勝候補であるI黒さんが不出場だったのは、ビックリというか、寂しいというか。

ま、こういうときもありますよ。


1回戦は、自分でもビックリの強運を発揮しました。

H原さんとの対局。

僕自身は負けたことのない相手ですが、去年の中国本因坊戦は、何気に県ベスト4に入っていますし、侮れません。

僕の黒番で、白を出し抜きにいったつもりが、つまらない進行になり、悪い碁になってしまいました。

大差じゃないながらも、コミがかりで悪く、「やはり夜勤明けだしこんなもんか.....はあ、1回戦負けか.....」だなんて思ってたら、白にポカが出ました。

細かくなって、整地へ。
数えてたわけじゃないのですが、細かい碁で白が最後にダメを詰めたので、半目残したかなと思いました。

大正解で、黒半目勝ち!

実は、強運はそこ以外にもあるのです。

細かい勝負の終盤で、僕の時計が落ちそうなのです。

今だから書かせていただきますが、やけに時計の進みが早い気がしていたのです。すぐ打っているはずなのに。

横で見てたI中さんが、「sssuuu君の時計、押してるのに動いてますね。」と言われて見てみると、た、確かに動いている。

止めようとしても、両方の時計が動く(笑)。対局の最中に、壊れたのだろうか。

同じく横で見ていた、審判長のI城先生の指示で、別の時計で、持ち時間を少し復活させていただき、半目勝負を打ち切ることが出来ました!

もはや、強運というか、奇跡のような1回戦でした。

しかし、I中さんの一言が無ければ、普通に時間切れ負けして、「元々僕の悪い碁でしたし、仕方ありませんね。」と、何も知らず納得して負けを受け入れていたかもしれません。

今度からは、そこらへんも気をつけよう!


2回戦は、K床さんと。

普段の手合いは、2子か3子の方。

しかし、一発勝負はわかりません。

僕の黒番で、中盤戦で白の頑張りを許してしまい、細かい碁だったのです。

ただ、ヨセで元々の棋力差が出て、最終的には黒20目半勝ちとなりました。

準決勝進出です。




補足:黒65(66の下)、白78(85)

準決勝は、安浦のO谷さんとの対局です。
I黒さんが欠場していますので、今回の大会では、最も実績がある方です。

ここからは、棋譜付きで。

僕の黒番。

黒47までは、不満はありませんでした。

白54からの打ち方は、僕はありがたかった。

黒71にツケに、72ハネ出しから、黒75に回れたのは大きかった。

白は82と一子抜いても、まだ不安定。

実戦は、うっかり白が96と打ってしまったがために、右上が潰れて、黒中押し勝ちとなりました。

白98で、84の上に打てば無条件死にはなりませんが、どのみちそんな碁になってはいけないでしょう。

あと、僕は、黒89でどう打てばいいかわからなかったので、局後、I城先生に見ていただきました。

10の二路左に打ち、左辺の大きなマガリを見る打ち方が面白いようだ。なるほど。

あと、投了の原因になった白96も、10の左にツケとか打たれたら、どうするつもりなのだろうと、先生は疑問を持たれていた。




いよいよ決勝戦です。

もう片方の準決勝は、K畑さんだろうと思っていたら、負けていた。

K畑さんの実力で、この大会の優勝が一度もないのは不思議です。
呉地区予選の2枠入りは、常連さんなのに。

決勝は、広大囲碁部の三本柱の一角、T中君との一戦です。

呉VS東広島です。

ここだけの話ですが、この大会の決勝で呉市民以外と打つのは、結構プレッシャーなんですよ(笑)。
江田島と東広島は「呉地方」と言えますから、そんなに卑屈にならなくてもいいとは思っているのですが。

さあ、実戦。
僕の黒番。4局とも黒番になりましたね。

序盤右下のワカレは、勉強不足もあって、よくわかりません。

ただ、黒45、51は稼ぎすぎだった。
いくらなんでも、下辺が酷い。

ただ、白も56、58が安易でした。

下辺は大きいけど、左下を黒地化するのも中々です。

右辺に寄り付きを残しつつ、黒77が、値切り目的ですが、勝負手!

白78が気弱で、黒81で、黒が面白くなってきました。

この碁は、中国新聞セレクトでも掲載されるので、このくらいにしておきます。

黒9目半勝ちとなりました^^




というわけで、2年連続3度目の優勝となりました。

1回戦で奇跡があったとはいえ、夜勤明けで優勝が出来るとは思いませんでしたよ。

さて、明日から1年半ぶりの日勤が始まりますし、そろそろ気分良く寝ることにします^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日勤

2017年01月12日 04時25分54秒 | その他
来週月曜から、1年半ぶりに日勤で働きます。

囲碁のことだけを考えれば、日勤のほうが良いことが多いです。
勿論、給料が低くなる、出勤&退勤時の渋滞、株取引がやりにくくなる、通院しにくいなどのデメリットも多々ありますが。

とりあえず、土曜日が仕事でも、日勤なら、日曜の碁の大会に出られますね。
しかし、15日だけは、夜勤明けで頑張る><

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

返還

2017年01月05日 20時05分40秒 | 囲碁
長期連休も早いもので、今日が9連休の最終日です。

明日から、金、土と2連勤。
8日は休みですが、月曜(祝日)から6連勤。

別に仕事が忙しいというわけではないのですが、土曜日が出勤日なので、仕方がありません。


昨日、今日と、呉支部へ行きました。

昨日は、呉アマ本因坊戦の優勝杯の返還のみ。
今日は、普通に対局。

10年ぶりくらいに、K下さんと打ちました。
去年くらいから、囲碁に復帰されてる方です。

嬉しいことに、研究会にも参加してくださるとのこと。

1月から研究会に入る2名は、僕が弱かった頃に教えてもらっていた方。
時代が少し戻った気がして、少し懐かしさを感じます。

恐れ多くも、2子置いていただき、大石を仕留めて白中押し勝ち。

強くなったところを見せることが出来て、とりあえず良かった^^

あと、去年から諸事情で、中々お会いすることがなかった江田島のO森さんとも打ちました。

去年までは、2子で打っていましたが、今では幽玄7段クラス。
I城先生の指示で、僕の白番ではありますが、コミあり(互先)での対局になりました。

こちらも、最後は黒を潰して、白中押し勝ち。
ちょっと、黒の不本意な序盤戦で、1局を通して黒が打ちにくかったかもしれませんね。


余談ですが、トロフィーに関して。

例年は、呉アマ本因坊戦の開会式では、大きな優勝杯の返還をした後、小さなレプリカを贈呈されるのですが、去年はありませんでした。

参加人数が減ってるから、グレードダウン?それとも、経費削減?とか、色々と思いましたが、違う理由のようだ。

歴代優勝者は、僕を除けばベテランの人ばかりで、家にトロフィーばかりあって、邪魔になるという理由だそうだ。

たしかに、捨てるくらいなら、作らないほうが良いのも頷ける。

しかし、僕みたいな実績がない人間は、欲しい人もいるのです。

それをI城先生も理解しているようで、レプリカはいただけることになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年元旦

2017年01月01日 00時23分36秒 | ヨセ
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします^^



2017年の目標を決めよう。

成績面は、三大棋戦や中国本因坊戦などで、自己ベスト更新(つまり、県大会準優勝以上)。

棋力面では、地にして1目以上強くなりたい。
元々細かい碁が多いので、たった1目でも、大会やネット碁の成績は変わってくる。


さて、初打ちといきたいところですが、初打ちの相手は決めておりますので、まだ打ちません。

打ち納めに打った碁を紹介。

知り合いと打ったのですが、この碁もヨセが酷かった。




僕の黒番でした。

中央と左上を仕留め、勝勢だろう。

しかし、楽に勝とうとした、右下の黒1は問題だったと思う。




白に中央を打たれ、右辺の白地が大きくなりました。

その後、相手が投了されました。
しかし、黒は勝っているけど、結構細かくなっています。

こういう流れになると、よく半目負けをやらかします(笑)。




多分、右下コスミのときに、中央白に打たれたところを打てば、安心の形勢だったでしょう。

勝つには勝ったけど、悪いところが出てしまいます。

2017年の目標の1つに、楽をして勝とうとしすぎないことを追加しようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年総括

2016年12月31日 11時54分13秒 | ヨセ
今年も、残すところ今日だけとなりましたね。

碁に関しては、今年は、多少モヤモヤした部分がありつつも、良いシーズンだったと思います。

呉本因坊で優勝。
宮島本因坊、山陽本因坊は準優勝。

三大棋戦の、朝日アマと世界アマで、県ベスト4。

そして、何といっても、ペア碁で世界大会に出場!

来年は、仮に棋力が上がっても、ここまでの成績を残すのは難しいかもしれませんね。

運も味方につけたシーズンだったように思います。

ただ、不完全燃焼さもありました。

宮島本因坊と山陽本因坊では、同じ人に3タテされての準優勝でしたし.....

中国本因坊戦では、またもM上さんに敗れ、呉地区を枠抜け出来なかった。
朝日と毎日では、3回ずつ県大会行ってるのに、不思議なものです。相性でしょうか?

世界アマも、準々決勝で中々ない強運を発揮したのに、準決勝では相性の良い相手に覇気なく敗退。
決勝でY方さんに負けるのならともかく、これは勿体ない。

赤旗名人戦も、去年の雪辱を果たしたかったのですが、仕事などの関係で地区予選の出場自体を断念><
ただ、東広島の予選は、三原のF岡さんや、広大のO川君が出てたみたいだから、どのみち枠抜けは厳しかったかもしれませんが。

しかし、これらを考慮しても、良いシーズンだったでしょう^^


ネット碁(幽玄)のほうも、少し飛躍が見られました。

自己最多を大きく更新する14連勝や、下手の人を狙わずに8段に2度昇段出来ましたし。

あと、地味だけど、7段のRP32500を一度たりとも下回りませんでした。
絶不調期でも、それ以上のRPでしたので、成長としておきましょう。

ただ、やはり残念な部分もありました。

小ヨセが散々だったことです。
半目勝負に限り、大型連敗を喫しました。ほとんど逆転負けばかりです。

昨日の夜、日付が今日になる時間帯に打った碁なんて、今年を象徴しています。

見てください。



半コウ争いです。

順調なら、僕の白番半目勝ちになるところなんですが.....

白1のコウ立てが敗着。

コウ立てが1コウ足りずに、半目負けになってしまいました><

コウ立ての基本すら出来てない。情けないです。



左下白1を先に打たないといけないのです。これで、僕の半目勝ちでした。

たったこれだけの差なんですが、勝負を分けるのです。

僕の碁は、細かい碁が多い棋風なので、細心の注意を払う必要があるのですが......こんな負け方ばかりなんです。

本当に情けない。

来年は、もっと丁寧に小ヨセを打ちたいと思います。


読者の皆様、来年もよろしくお願いします^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9連休

2016年12月29日 00時27分30秒 | その他
年末年始の長期連休は、28日~来月5日までの9連休です。
今の職場は、祝日は出勤で、土曜日も出勤があったりしますが、長期連休だけは世間の平均よりやや多いでしょうか。

来年は、日勤に異動になる可能性が高そうです。

1年半続けている、夜勤の勤続疲労かは知りませんが、最近は頭がフラフラすることが多く、物忘れも多くなってきた気がします。

日勤に戻るのは、良い気分転換になるかもしれませんね。
ただし、朝は弱いが(笑)。


碁は、ペア碁が終わってから、黒番は負けなし。白番は絶不調。

黒弁慶っぷりが凄いです(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加