SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


消しに対する応手

2016年09月18日 22時22分56秒 | 布石
世間は、月曜を入れて3連休+木曜祝日の人が多く、中には、火曜・水曜と有給取って、シルバーウィークにする人もいるだろう。

しかし、僕には関係ありません。普通に、週5日の勤務です。

慣れてるので、問題はありません。
強いて言えば、同じ部署によく休む人がいて、今週は祝日が2日あって、雨の日が多そうだから、また休むんじゃないかなという不安がある。

僕は、イラっとくるくらいで、無視まではしませんが、僕とセットで今の部署に異動した他の2人は、明らかに不満を感じており、
よく休む人と喧嘩にならないか、かなり不安です。

僕は、今の会社では、あまり体調不良にはならないので、入社以降1日も休んでいません。

ただ、冠婚葬祭と、碁の特に重要な大会(全国大会等)だけは、意地でも休みを貰おうと思っている。
もっとも、全国大会なんて、宝酒造杯の六段戦でしか行ったことないし、レベルの高いアマの県予選では、現状では善戦止まりの遠い話ですがね。


仕事の話は終わりにしよう。

夜に、幽玄で1局打ちました。





7段上位の方との互先。僕の黒番です。

マイペースに打ち進めましたが、白26で、手が止まりました。

善悪はわかりませんが、絶妙な消しに見える。





シンプルに、右辺受けるのだろうか?

ただ、勝負は長いとはいえ、打ちにくくなる気がする。





大ゲイマは、明らかに薄いし、成果が上がらないと思う。





カドに打って、右辺を頑張りながら、下辺を消すというのは、あまり考えないほうが良いよね?





悩んだ末、黒1と、狭いながらもヒラきました。

右辺は、白任せ。

白8までの進行なら、まずまずでしょうか。

黒1も悪いようだと、そもそも布石に問題があったのかもしれませんね。


さて、25日はペア碁の予選だ。

今年もO堂さんと、ブロック予選へ挑みます。
昨日、1年ぶりにお会いして、自由2子で1局打ちました。

僕とは初対局で、ブランクによるポカがありましたが、しっかりした手が多く、心強さを感じました。

去年は、完全なるぶっつけ本番でしたが、今回は、少しだけ準備できたように思います。

去年対戦した、男女の学生の強豪ペア、S倉君もT野さんも、今は共に県外。

参加規定がよくわからないけど、参加ペアによっては、チャンスがあるかもしれません。

足を引っ張らないように、頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦犯

2016年09月11日 23時16分19秒 | 囲碁
今日は、呉地方グループ対抗戦が開催されました。

この大会は、ハンデ戦で、5人1組の団体戦です。
僕はI城先生のチームの副将で参加しました。

一昨年は、6連勝。昨年は、4連勝。
過去2年は、10戦負けなしでしたが、今回は戦犯となってしまいました。

リーグ1戦目 ✖(チームは3-2勝ち)
リーグ2戦目 〇(チームは4-1勝ち)
リーグ3戦目 〇(チームは3-2勝ち)
準決勝     〇(チームは4-1勝ち)
決勝      ✖(チームは2-3負け)

多子局では、かなり苦戦しつつも勝ちましたが、高段者2人には完敗して、チームの足を引っ張りました><

過去2年が、不気味なほど勝てただけで、僕の実力など、こんなものだろう。



碁に夢中で、写真を撮り損ねましたので、twitterから、写真をいただきます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25年ぶり

2016年09月10日 22時09分05秒 | その他
ついに、カープが25年ぶりの優勝を決めましたね。

TVをあまり見ない僕でも、今日ばかりはカープの試合をTV観戦しました。

僕が6歳の頃にリーグ優勝していますが、僕が野球に興味を持った頃からだと初めての優勝です。

嬉しいを通り越しているのか、なんとも言えない気分だ。


今年は、カープ以外の選手でも、何かと広島元気だと思うことがある。

日ハムの有原投手(広陵)
巨人の田口投手(広島新庄)
DeNAの石田投手(県立広島工業)

全員、防御率TOP5入りして、活躍していますもんね。

あと、ドジャースへ行ったマエケンも、既に14勝しており、活躍中です。


モチベーション上がってきた!

明日は、呉支部で団体戦だ。頑張るぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/9/4 研究会

2016年09月04日 20時48分11秒 | 棋譜
今日は、9月の研究会でした。

今回はかなり少なく、6名の参加でした。
呉から3名、広島、東広島、江田島から1名ずつ。

僕は、3局打ち、なんとか3勝という感じ。

今月からリーグが更新されますので、スタートダッシュに成功といったところです^^

1局目、I城先生と。3子置いて、なんとか勝利。

2局目、東広島のM田さんと。白番(黒2目コミ出し)で、時間切れ勝ち。

3局目、Wさんと。2子(白2目コミ出し)で、時間切れ勝ち。

2、3局目は、時間切れといっても、中押しのようなものです。


今日載せる碁は、1局目の碁です。





I城先生との、3子局。
3子といっても、黒4目のコミ出しですから、盤面5目も勝たねばなりません。

白13は、僕は逆の立場では真似できません。
真似したとしても、僕の力では破綻するでしょう(笑)。

とりあえず、黒14は打ちたい。

白15には、145を考えたのだけど、なんかツライ図ばかり見える。

だから、どうなるかわからんけど、黒16とハネ出して、20までは打つ。

勢いで打った黒38は、もうちょっと考えるべきだった。
39で63とハネられると、黒の3子が落ちるのをうっかりしていて、38を打った瞬間後悔した。

ただ、先生は取るつもりはなかったみたいだった。

お互い3子取り合って、黒39に回られると、白は今ひとつのようだ。
たしかに、冷静に考えると、その通りだ。

白47や53は、やはり才能の差か。
僕には、真似できない。

ただし、白51はヌルかったと、先生が後悔されていました。

白52にハネたら、黒苦戦だったような気がする。

黒のペースになりましたが、白89と頑張ってきます。

89では、右辺開くくらいなのでしょうが、そんな余裕はないでしょう。


左辺で頑張られたので、地合いは接近しましたが、最後は黒が盤面11目残りました。コミ4目を差し引いて、7目勝ちです。

隙がまだまだありますが、今日は比較的丁寧に打てたほうだと思います。

手合いを2子逆コミに戻せるように、頑張らないといけませんな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事に潰れる

2016年08月30日 12時31分17秒 | 級位者向け


成長著しい、とある級位者の方との9子局。

右上と右下がフリカワリになった後の、左上の局面。

黒20が打てれば、もはや9子局は無理だろう。

黒26は、39のほうが厳しそうだけど、しかし冷静だ。

上辺白は、ぶっちゃけ潰れの危機なのだけど、9子という手合い上、まあ生きるだろうと思っていた。

しかし、実戦は、見事な潰れ(笑)。


よし、次からは8子だな。

天元がなくなるだけじゃんと思う人もいるかもしれないけど、これが結構大きいのよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雰囲気

2016年08月29日 13時19分08秒 | 布石


碁の調子が悪くて、試行錯誤の時期に入りました。

今日の碁は、僕の黒番。

もうすでに、黒7や9が、普通の定石通りの手ですが、僕にしては珍しい。

黒13、15、17は、雰囲気作りですが、左辺ばかり固まって、右辺に割り打ちされて甘いのかな?

白18にピッタリした進行が見えないので、とりあえず、黒19で雰囲気だけ作りました。

勝負には大差で勝ったけど、こういう布石の碁はあまり良くないでしょうか?

更に言うと、こういう布石を打つのなら、黒1、3は小目よりも、星とかのほうが好ましいか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/8/21 研究会

2016年08月21日 21時34分22秒 | 棋譜
今日は暑かった。

呉に行く途中にある温度計が、36℃

気温が、人間の体温並になると、ほんとキツイわ。


それはそうと、今日は8月の研究会でした。

8名でしたが、広大のS水君のゲスト参加を含めると、実質9名のようなものでした。

呉から3人、東広島から2人、江田島から1人、広島から3人という、内訳です。


僕は、1局目で東広島のM田さんと白番(黒2目コミ出し)で対局。
序盤で優位に立ち、中盤で大石を潰して、白中押し勝ち。

2局目は、I城先生に挑みました。





僕が3子置きますが、コミを5目出すので、6目勝たねばなりません。

早くも、好戦的なつもりで打った黒4が、問題だったかもしれません。

白5がピッタリなのを、後で後悔><
白8のコスミツケから、戦うことしか考えてなかったわ。

左辺は窮屈な思いをしたけど、80まで打てれば、それなりか。

そして、序盤の黒4以上に後悔した1手は、黒86だ。

下辺からの拡大、寄り付きを警戒して、先に守った。

しかし、白87から、上辺で良い地を作られつつ、右上・中央付近が少し薄い。

一応細かいながらも、ムードは負けの碁になりました。

結局、実力の差をヨセでも見せられ、時間切れ負け。どのみち、盤面で足りません。

修行が足りません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らしさ

2016年08月18日 22時14分11秒 | 囲碁
盆休みも、あと3日ですか。家で楽してると、時が経つのが早いですね。

広島新庄は、残念ながらベスト8進出なりませんでした。残念。

碁のほうも、それとは関係ないだろうけど、負けが混みだした。

強くなったような気がしたら、負けが続いて落胆する。慣れてるけど、悲しいな。

一応、最近20局で、半目勝負が3回。1目半勝負が3回ですから、らしさだけは出てるのかな^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こっちが間違う、相手が間違う、また更にこっちが間違う

2016年08月16日 22時29分43秒 | 囲碁
9連休も、4日を消化しました。
金曜昼までは予定がないので、家でゆっくり甲子園見ながら、碁の勉強をしております。

明日の、広島新庄VS木更津総合の試合は、好投手同士なので楽しみだ。

千葉県の代表との試合というと、いつも好投手同士の試合になるね。
2007年センバツの、広陵(現広島の野村)VS成田(現ロッテの唐川)とか。

あと、中学時代(1999年夏の甲子園)に、如水館VS柏陵の試合を現地で見たことがある。

僕が所属してた硬式野球チームの先輩が、当時2年で主砲だったので、チーム揃って応援に行ったわけさ。

県大会は強打で勝ち抜き、好投手もいたので、激戦区の代表が相手でも良い試合になるだろうと思ったのだけど、相手が予想以上の好投手。
中々、外野に打球が飛ばなかったのを、今でも覚えている。
試合は、0-2で敗戦。

今回は、僕の出身中学の13学年後輩の堀君がエースで出場していますから、応援に行きたいですが、この歳だと、たいぎーねw

それに、夏の甲子園は、ぶち暑いしなw


さて、話変わって、囲碁の話。

夜に、幽玄で1局打ちました。





僕の黒番。

黒1、大悪手です^^

打った瞬間、間違えたことに気づきました。





白6には一度抜くだろうし、最善の手順かどうかわからないけど、簡略化します。

とにかく、コウは免れない。





ただし、実戦の白2は筋っぽいようで、これもチャンスを逸する手でした。

白2を打ってしまうと、手にはならないのだ。

仕方がないので、白は6と打ってきたのだが、僕は手が残ってると勘違いして、後に手を戻してしまうのだ><

最近は、実戦を休止気味にして、棋譜並べや詰碁やってるのに、これは悲しいね。





この打ち方だと、ダメが詰まらないので、黒6が打てる。





この打ち方も、生きる。
実際には、白3に対しては抜きますが、簡略化させてください。


情けないね。

一応、粘って黒半目勝ちして、持ち味だけは出せましたが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/8/14 盆碁会

2016年08月15日 12時54分20秒 | 棋譜
土曜日から、盆休みが始まりました。

9連休です。

昨日は、盆碁会でした。
地元出身の中野九段も参加されました。

僕は、ハンデ戦の大会に参加。
早々と負ければ、指導碁に参加しようかなと、気楽に臨みました。





リーグ初戦は、I町さん。
多忙で、時々しか支部に顔を出されない方で、僕とは10年ぶりくらいの対局です。
2子局です。仮に、幽玄で真面目に打てば、おそらく7段くらいにはなるクラスなので、この2子局は厳しい。

黒78まで、二子だから当然だけど、黒良しだろう。

少し無謀気味だけど、白79から、思い切って勝負!

なんだかんだで荒らして、白113に回り、勝負の碁になりました。

細かい碁だったはずだけど、黒が投了されました。
勝ち負けに関わらず、すぐ帰る予定だったみたい。多忙なのだろう。





リーグ2戦目は、東広島のF島さん。
僕の互先黒番。

多分、白30が問題だったのだろう。

黒は味の良い確定地が多く、更に45と雰囲気を出して打てば、多分面白い碁だと思う。

その後もしばらく打ちましたが、黒中押し勝ち。


決勝トーナメントへ。

あと2回で優勝。
といっても、トーナメントは最後まで行わないため、4名の優勝者が出ます。

枠が14人なので、シードが2枠あります。

ここで、僕はシードを引きました!!
あと1勝で、優勝です。

もう1枠のシードは、なんと、僕の高校時代の同級生、A君だ。

ということで、練習試合を行いました^^





僕は大会では9段格。A君は初段。(1段差1子じゃないので、どうしても段級位がインフレしてしまいます。8段差は8子になりません)
8段差は、ここのルールでは5子コミなしなのですが、謙虚にも6子を要求されました(笑)。

当然だが、苦しい碁になる。

白19は、頑張りすぎか。

白49で、雰囲気だけは出す。

白77、79は、明らかに無理ですが、6子だしな。やるだけやろう。

左辺から、無理なところを手にしたはずだったのですが、中央黒を味良く取ろうとした白107が大問題。

108の利きは見ていたが、110の利きは見損じていた。先手1眼作られ、僕が投了。

107では、110だった。

まあ、勝敗はどうだろうと、碁の内容は6子ではキツイ。
今度から、5子だな。




本戦に戻り、決勝戦。

K床さんとの3子局。
幽玄6段のmaruBさんとさほど変わりませんので、3子局は中々キツイ手合いだ。

右下白3は、くどい手だった。

黒12、14は、良いとは思えない。

黒16、白17は、安心する交換だ。

黒18、38が、共にしつこく、3子の差が、どんどん詰まっていきます。

じっくりした碁ですが、最後は乱闘になり、大きく得をして白中押し勝ち。

一応、優勝4名の中に入りました。
同級生のA君も、優勝したようです。





勝ち過ぎたので、指導碁は受けられませんでした。

ま、いいか^^


今日は、家でゆっくりします。

甲子園の2回戦、広島新庄VS富山第一の試合が楽しみです。

広島新庄のエース左腕で、プロ注目の堀君は、僕と同じ中学の出身です。

だから、今年の広島代表には、特に勝ち上がってほしいですね。

1回戦の、関東第一(東東京代表)戦でのピッチングには、見てて痺れました。
170球を超えても、140キロ超える球を投げ続けるとか、すげーわw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

低位

2016年08月06日 23時18分47秒 | 棋譜
今日は久しぶりに、家でゆっくりしました。
散髪と外食で、外には出ましたけどね。

仕事で夏バテしてるんで、たまにはこういう日も良い。

あと1週間頑張れば、盆休みだ。9連休が待っている!


2週間ぶりに、幽玄で打ちました。

あまり良い碁じゃないけど、載せます。





黒51(22の下)

僕の互先白番。

変わった布石の碁になりました。

白12は、47に打つものだったか。

47に打つと、上辺いっぱいまで詰めてくると思ったのだけど、それだとそもそも白10がおかしいということになるもんな。

黒39は、ありがたい...はず。

白42は打たないべきだったかな。

白48が一番まずかった。
黒49を打たれて、白50も打つことになって、低位に。

白は49トビだったか。

黒51(22の下)から、黒の雰囲気が良い。

こういう碁は、大体は負ける碁。

しぶといので、勝負には勝ちましたが、満足には程遠い碁ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見事な9子局

2016年08月02日 12時13分26秒 | 級位者向け
先週から、盆前ということもあって製造数が多くなり、1時間から2時間ほどの残業の毎日です。
以前の部署は、交代勤務だったのでオール定時だったのですが、今は夜勤から日勤への交代がないので、製造量が多ければ残業があります。

定時に慣れると、たかが1、2時間の残業でも、キツイね><

あと、夜勤に慣れると、日勤したくないな(笑)。

囲碁だけのことを考えると日勤のほうが良いのですが、仕事のことを考えると夜勤だわ。

夜勤の翌日に、アマの大会、イベント等があると、行けなかったりするけど、給料とかのメリットも捨てがたいんだよな。


あと、今日は夏季賞与の日でした。

入社1年以上経っているので、今回から満額いただけます。

ただ、例の大手の不祥事の影響もあってか、いつもより下がっていると、社内で通知がありました。

期待せずに、通帳を見てみると......え??これで、いつもより低いの!?

羽振り良すぎだろ^^

皆、いつもどんだけ貰ってたんだw

予想していた「総額」と、実際に振り込まれていた「手取り額」。
後者のほうが、遥かに多かった!!

残業はたいぎーけど、やる気が出て、ブログ更新しちゃったぞ^^


あと、リアルで打った、とある級位者の方との9子局をご紹介します。





今までは、どこかでボロが出て、なんだかんだで碁にしちゃうことばかりだったのですが、今回は碁に出来ませんでした。

完敗でした。

左下は、9子置く人の手筋じゃないですね。

右下は、僕が安易な打ち方をしちゃったのもあるけど、白が下辺に固まって、黒上手い。

左上は、64で黒65なら、ゲームセットですが、これでも十分でしょう。

最後は、81という、どう見てもダメな手を打ち、82から楽に咎められて、流石に投了。

これだけの碁を打たれると、上手としては、悔しいなど感じることはなく、むしろ上達が嬉しいね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/24 研究会

2016年07月24日 22時39分34秒 | 棋譜
今日は、7月の研究会でした。

8名の参加。

呉から、sssuuu、I城先生、Wさん。
東広島から、M田さん。
江田島から、T島君。
広島から、S田さん、O崎さん、N村君。

今日は、4局打ちました。





1局目は、Wさん。二子(白2目コミ出し)。

黒12からの打ち方が問題で、二子のハンデが吹っ飛びました。

不本意な碁だったことでしょう。

白中押し勝ち。





2局目は、O崎さん。白番(黒2目コミ出し)。

露骨なシチョウアタリである黒17を手抜いて、白22までとなったが、感触は......多分、白悪い。

黒37は、38としっかり2目を取ってくるかと思った。例え後手でも。

左下は、46までの打ち方は白重いみたいだけど、実戦のように白58に打てれば、少しやる気が出る。
左下隅も、少し味悪いし。

黒47がしつこかったようで、52と外して打つほうが良さそうだ。

右辺は稼がれたけど、中央で代償を求める。

しかし、白88が、安易なミスだった。
打たなくても、黒を分断できている。

あと、守るとするならAで守るみたいだ。

競り合ってくる局面では、△印あたりのダメの詰まり具合が勝敗を分けることも多いですからね。納得。

碁の内容は、白が中央でハマり、黒113を打たれてオワですが、左下を手にしたり、ポカがあったりで、白逆転勝ちとなりました。





3局目は、T島君。二子(白2目コミ出し)。

黒4は中々見ないけど、形としては、小目版のツケノビ定石になりました。

黒19と、素早く下辺を動かしにいきました。

黒20は、ありがたいように思う。

この碁は、少しずつハンデを減らしていき、細かい碁になりました。

多分、黒残りそうだったけど、ヨセで小さい手があったので、逆転となりました。

白がコミ含めて数目残りました。





4局目は、S田さん。白番(黒3目コミ出し)。

黒に地を稼がれ、中央以外で黒に不安な石もなく、白が打ちにくい碁形。

しかし、その唯一の懸念である中央大石が、頓死しました。

黒109とかは打たず、中央生きるだけならわけないことでしたが、スマートに生きようと考えすぎたのかもしれませんね。

白中押し勝ち。

珍しく4連勝となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/17 世界アマ県予選

2016年07月18日 12時12分08秒 | 棋譜
昨日は、世界アマの広島県予選でした。

参加者は、32人。
シードなしで、ちょうど5回戦で終わります。

持ち時間は40分。
前回出場した2年前までは45分だったんだけど(去年は不参加)、40分になったのね。

6回戦じゃなきゃ45分でいいと思うけど、やはり会場の使用時間とかの問題もあるのかな。

さて、初戦の対戦相手は、少年少女中学生の部の県代表、N村君です。

宮島本因坊戦の準決勝以来の対局です。





僕の黒番。
白24までの布石は、配石的に黒に不満なしでしょう。

黒51、53は打ち過ぎだったかな。
でも、実戦みたいになれば、結果オーライか。

この碁、ずっと優勢のつもりで打ってたのだけど、最終的に並べてみると4目半しか勝っていませんでした。
しかも、小ヨセで得しての4目半だから、元々細かかったようです。

どうも、危機意識が無さすぎるようです。





2戦目は、東広島のF島さん。アマ本の、呉地区代表対決です。

僕の白番。

序盤から、打ちやすい配石のつもりで碁を打っていました。

しかし、黒57は良い手だ。
白、どう打てばいいか、よくわからん。

良いサバキを求めるために打った白58は、マズイ手だ。
ハネ出されて、妥協することになった。

碁の雲行きが良くないけど、白72と雰囲気だけは出していきました。

最終的には、黒の右辺での打ち方が緩く、盤面勝負。

最後は、時間切れで白勝ちとなりました。





ここから、決勝トーナメント。準々決勝です。
といっても、ベスト32でスタートしたわけだから、最初の2局は最初からトーナメントも同然です。

K賀君との対戦です。朝日アマ準決勝のリベンジに燃えるところ。
僕の黒番。

黒73までにしておきます。ここまでは、そんなに黒悪い手ごたえはありませんでした。
むしろ、やれると思っていた。

形勢の危機意識ではなく、もっと時計に危機意識を持たねばならない碁だったように思います。
たしか、この段階では、もう残り10分切ってたかな(笑)。

例によって、ヨセでどんどん損を重ね、盤面でも足りない形勢になっていきます。

僕が残り1分くらいのときに、K賀君は残り10分くらいはあったと思う。

まあ負けてるなと思いつつ、整地まで時計は落とさないように必死に手拍子のヨセを打ち続けました。

すると突然、K賀君がいきなり悔しがる。

僕は、何で悔しがってるの?と、2秒くらい思いつつ、時計をよく見てみると......。

あれ?K賀君の時計が落ちてる......。

僕は、自分の時計を落とさないことに必死で、相手の時間を全く意識していませんでした。

本人も、僕の無様な打ち様を見て、自分には余裕があると思っていたに違いありません。

急に時計が落ちた印象でしたが、ギャラリーの方々だけは冷静で、「白はえらい余裕を持ってゆっくり打ちよるが、時間は大丈夫なんかな。」と思ってたようです。


とても申し訳ない勝ち方をしてしまいました。
こういう勝ち方をしちゃいかんのだろうけど、打ってるときは必死なんですよね><

ちなみに、時をほぼ同じくして、隣の準々決勝も、優勢だった東広島のK西君がうっかり時計を落としてしまったようです。

普通なら、準決勝はK賀君とK西君になるところが、僕とY岡さんになってしまいました。

こういうこともあるんですね。





というわけで、準決勝はY岡さん。
相性の良い方でもありますし、準々決勝の強運も味方しているので、舞い上がっていたのかもしれません。

僕の黒番。

とてもゆっくりした碁になりました。

個人的には、配石的に不満がありませんでした。

黒51は一路控えるほうが良かったかな?

白52に打ち込まれました。





どうやら、僕には慢心があったのかもしれません。

黒13では、AかBのどちらか打つべきだ。

14と15が交換では、今にして思うとかなりつらい。

黒13で、地合いで逃げ切れるつもりでいたのです。

こういう碁形は、形勢判断を誤ると大変。

なんと、ダラダラとヨセ勝負をして、小ヨセで持ち込みもあったとはいえ、何もせず普通に負けてしまいました。

1回戦同様、形勢に危機意識が足りません。

黒7目半負け><

く......悔しすぎる。

こういう負け方して後悔するのなら、準々決勝で負けておけば、まだ気が楽だった。

勝負手や、粘る手すら打たず、何もせず、終盤の小ヨセになって数えてみると足りない。当然、挽回する場所もない。

悲しい負け方ですね。

僕も、K賀君も、K西君も、眠れない夜を過ごしたことでしょう。

決勝は序盤のみ観戦。

黒のY岡さん、既に打ちにくそうだった。
どうせなら代表になってほしかったけど、朝刊を見ると、やはり負けていたか。


これで、今シーズンのメインディッシュ(中国本因坊と、アマ三大棋戦の予選)が全て終了。

ハンデ戦の大会や、団体戦や、ペア碁がメインとなります。

赤旗名人戦は、10月30日が会社の同僚の結婚式なので、もしも県大会と重なれば、地区予選から欠場になるだろう。


とりあえず、これからも精進を続けていこうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の悩み

2016年07月14日 13時15分29秒 | その他
碁が中々強くなれないのは、死ぬまでの悩みかもしれないので除く。

プライベートではなく、身体的な悩みが2つ。

まず、口内炎ばかりできる。
異動してからは、特に多い。2週間に1回くらいできる。

疲れているのか、栄養バランスや生活習慣が崩れているからか。


あとは、頭部の右側からフケが止まらない。

ちゃんと、シャンプーはしてるのに、というか、かなり清潔な部類の人間だと思っています。
ポテチを手で食べるのが苦痛なほどの人間ですぜ。

頭皮が痛まないようにドライヤーをかけ、薬を塗り続けるしかないな。

とりあえず、今週はセットが簡単なオールバックにして出勤している。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加