SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


1年

2016年06月22日 13時53分32秒 | その他
去年の6月22日入社であるため、転職1年が経過しました。

早いね。もう1年経ったの!?って感じです。

部署異動して、体が疲れてる日が多いですが、人間関係は優しい人が多くて、過ごしやすいです。
おそらく、余程のことがない限り、今の会社から転職することはないでしょう。

碁のほうは、絶不調が続いている。
これでは、県大会で恥かくぞ。

幽玄7段戦も、最近20局で15勝以上のペースを継続していた時期があったけど、今では12勝前後のペースが続いている。

ポジティブに考えれば、絶不調でも12勝前後のペースとも言える。

数年前の絶不調は6勝や7勝とかだったから、一応、地力自体は付いているということなのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連敗で代表??

2016年06月20日 12時26分40秒 | 棋譜
昨日、アマ本の呉地区予選がありました。

参加者はたったの10人。枠は2枠。
いつも思いますが、広島や備後の方には申し訳ないです。

ですが、今回は広大のT中君(学生本因坊中四国代表、宝酒造杯広島大会六段戦優勝)も来ていて、楽なことはなさそうです。
その代わり、仕事が忙しくなっているK畑さんが出ていませんので、いつも通りくらいのレベルの予選でしょうか。

くじを引いて、僕は逆シードを引き当てました。
1ブロックあたり、たったの5人なのですが、3回戦も打たないといけない。

いや、それでいい。
2勝だと代表になった気がしないし、3勝はしておきたい。

左の山は、I黒さん、O川さん、T中君、F島さん、Bさん。
右の山は、sssuuu、M上さん、O崎さん、H原さん、M田さん。

本命が偏らず、まあまあバラけたトーナメントになった気がします。


僕は、いきなり代表候補のM上さんと対戦。

今年、3度目の初戦での対戦です(笑)。
参加者少ないとはいえ、かなりの確率ですぜ。

余談ですが、広島地区でも、K西君はN浜さんと今年4度目の対戦をしたようですね(笑)。新聞で知りました。

当たるときは、当たるんですよね~。




僕の黒番。

M上さんは、白18、34、36を、全て後悔されていました。

多分、黒打ちやすいように見えますが、無理難題のように見える白54が飛んできて、ひ弱な僕は応手を誤り、混戦に。

一応、黒中押し勝ちですが、やはり碁の内容は悪いな。




2回戦は、いつも悪い碁を打たされ苦手にしているO崎さん。
僕の黒番。


白28は、54のほうが良さそう。
黒29は、正着かよくわからん。

黒35は、高く開くか、42に飛ぶほうが良いのかな?

黒43は、80の肩ツキだったか。

白66は、しつこかったみたい。白Aで不満なかったと思う。

僕も気合で、黒73。
白も気合で、白74。
更に、ここまで来たら、黒75。

黒77~85は、素人が打ちそうな手ですね(笑)。

でも、結果的には、△印に黒石が来て、BやらCやらを打ち、黒中押し勝ちになりましたので、勝負はわからないものですね。

だから、白は84がしつこかったみたい。

まあでも、碁の内容は悪いな><




代表決定戦は、東広島のM田さんと。

ちなみに、代表決定戦に進んだ4名は、呉は僕だけ。あとは、東広島が3人。

巡り合わせの要素もありますが、時代が変わってきているのでしょうか。

「呉地区」の代表に、「呉市民」がいないのは格好がつかないので、僕は意地でも勝たねばならぬ!

黒は左辺で成功し、右下でも得しましたが、トドメを狙いに行き過ぎて、酷いことになりました。

Aの打ち込み等などが残ってる形で、右辺を取れば勝ちだろうと、黒16切りという、得意気な手を打ちました。

右辺と上辺を、天秤にかけたつもりでしたが、右辺は生きられ、上辺は大きな確定地。

こりゃ、逆に完敗形だ。

黒36から、必死に寄り付きました。

既に、お互い持ち時間残り1分、2分の攻防でしたので、壮絶な打ち合いに。

最後は、白の時計が落ち、僕の黒時間切れ勝ち。

地合いも、再逆転しており、I城先生の指示のもとヨセ合ったら、3目半ほど黒が良かった。

でも、白に時間があれば、逃げ切られていたであろう。


というわけで、タイトル通り、3連敗して代表になったような感じです(笑)。

逆のブロックは、2回戦でI黒さんとの熱戦を制したT中君がそのまま行くかと思いきや、F島さんが代表決定戦を制しました。

F島さんは、粘られると折れやすい一面はありますが、僕と違って、とても良い碁を打ちます。

流石です。


同日、広島地区の予選もありました。

今日新聞を見ると、Y本君、S茂君の本命組に、ベテランのN浜さん。広大のO川君(学生本因坊戦の中四国チャンピオン)ですか。
O川君は、この大会は山口県で県代表になったことがあるようだ。

厳しい面子ですな。
朝日アマの広島4人よりも、更に強力だと思う。

毎回書いてるように、朝日と毎日は、代表枠が4:2:2なので、呉と備後は、広島4人と初戦で対戦します。

とりあえず、僕は、今の碁の内容のままでは、県大会では軽く首が飛ぶでしょう。

なんとか、戦える状態に仕上げていこうと思います><

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転倒

2016年06月18日 22時18分47秒 | その他
金曜の夜勤帰りに、駐車場へ向かうために走ったのだけど、会社前の斜めになってあるアスファルトで転倒してしまった。

右手、左肘、両膝、全部怪我してしまった。

大怪我じゃないので、明日の予選には影響は出ないと思う。

むしろ、最近は碁が不調で無気力気味だったので、痛ければ気合が入るかもな。


元々、社会人になってから工場ばかりで働いているので、怪我自体は慣れているのだけど、この種類の怪我はいつぶりだろうか。

多分、20代前半の頃に、原付で転倒して以来だろうか。


僕としましては、恋愛と碁で転倒しなければ、走って転ぶくらいは全然平気ですよ^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝てる気がしない

2016年06月13日 13時33分26秒 | 囲碁
昨日は、宝酒造杯の広島大会でした。

去年は不参加でしたので、2年ぶりの出場です。

2年前は、2連勝した後、3連敗でした。


今回の出来はというと、最悪。

1局目は、山口のT西さん。
僕の白番。
細かい碁で、黒に味の悪いところがあって、やや有望なくらいだったと思う。
しかし、各所でヨセのタイミングを逸して、終わってみれば8目半も負けていた。

相手の味の悪いところを様子見しすぎると、こういう負け方をする。

持ち時間が少ない大会だし、外からヨセて、守ってもらうような打ち方をするべきだった。

2局目は、広島のK田さん。
僕の白番。
何度か対戦して、負けたことのない方ですが、今日の僕には関係ありませんね。

序盤で、白が謝らないといけない碁形。

ヨセで追い上げたけど、5目半負け。情けないね。

この感じだと、5戦全敗もありそうだし、棄権しました。


「ま、こういう日もある。」と言いたいところだけど、異動になってから、大会でも研究会でも幽玄でも、毎回こんな感じ。

19日には、アマ本の予選がありますが、この感じだと、全然ダメだろうな。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レモン、箸

2016年06月08日 13時35分04秒 | その他
会社の休憩時間にて、同僚4人と、飲み会などに関連した話。

sssuuu「みんなが食べる唐揚げに、勝手にレモンかける奴、嫌なんですよ~。」

同僚Yさん「え?俺かけるよ。」
同僚Sさん「は?かけるじゃろ(笑)。」
sssuuu「え?うそー!」
同僚Yさん「なしで食べたいんなら、自分のだけで頼めや(笑)。」

僕以外、全員レモン派。


別の話。

sssuuu「この中で、ポテチを手で食べる人!」

僕以外、全員手を上げた><

同僚Yさん「は?お前、もしかして箸で食べるんか?」
sssuuu「だって、手がベタベタになって、嫌じゃないですか?」
同僚Yさん「手なんか、後で拭けばええじゃないか(笑)。」


sssuuu「ここの班では、少数派で肩身が狭いなー。」
同僚Yさん「いや、ここのじゃなくて、どこの班でもだって。お前がおかしいんじゃい(笑)。」
同僚Sさん「彼女に、ポテチを箸で食べるなんて知られたら、フラれるよ~。」
sssuuu「え~。そんなことはなかろう(笑)。」


後日。

ガーリックバケットを手で食べようとしたのだけど、ネトネトするのを嫌がってたら、彼女にサトラレました(笑)。


レモンにしろ、箸にしろ、少数派かもしれんけど、希少種ではないと思うんだけどな。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/6/5 研究会

2016年06月06日 01時31分04秒 | 囲碁
日曜に、6月の研究会がありました。

9名の参加でした。

今回から、江田島のO森さんが諸事情により会を抜けて、新たに広島のN村君が加わりました。

さて、今日の碁なのですが......。

全部負けました^^

1局目は、広島のO崎さんと。白番(コミ2目)。
時間切れ負け。
地合い自体は盤面勝負だったので、勝てた可能性もあるけれど、内容が全然ダメ。素直に負けでいいわ><

2局目は、江田島のT島君と。二子(逆コミ2目)。
中押し負け。
前回は、3子ではキツくなったと思っていましたが、今回は2子でも完敗。
他の方との対戦成績次第では、先の手合いにする必要もありそうだ。

3局目は、K畑さんと。白番(コミ4目)。
中押し負け。
序盤で、知らない手を打たれて、悪い碁になりました。
形成をはっきり悪くして、無理難題ばかりふっかけて、酷い惨敗。

K畑さんは、そろそろ仕事が忙しくなるだろうと思うので、半年くらい会うことがないと思われる。
それを思うと、今日の碁はかなり不本意でしたな><

今日の碁の内容だと、宝酒造杯の名人戦は全敗。アマ本の呉地区予選は初戦負けだろうな。そのくらい酷かった。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化

2016年06月01日 13時52分49秒 | その他
最近は、生活が色々と変化してきています。
良いほうも、悪いほうもありますがね。

異動で、仕事がキツくなったこと。
勤務地が、以前は家から20キロくらいだったけど、30キロくらいになったこと。

勤務時間は、良くも悪くも一定になりました。夕方5:30~深夜2:30。

僕が、平日の昼ばかり、幽玄で碁を打ってるのは、その時間しか打つ時間がないからです。

仕事をあまり言い訳にしたくありませんが、碁がおかしくなりました><
負けたことない方に1日で3タテ喰らったり、別の方にも3タテでカモにされて、散々でしたね。


急ピッチで布石を変えて、宝酒造杯やアマ本の予選へ向けて、調整中でございます(笑)。


悪いことが多いようですが、とっても良いことがありました。

しかし、そこは敢えて何も書かないことにしましょうか。


あと、土日に行われた中国本因坊戦3番勝負は、今回は山口県勢対決になり、O野さんが2連勝で5連覇となりました。

2人とも強いわ。とても勉強になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

windows10

2016年05月25日 13時18分59秒 | その他
先週から、別工場の別の課へ異動になりました。

現時点で7日ほど働きましたが、慣れてないのもあるけど、キツイね><

勤務地遠くなって、駐車場も遠くなって、仕事もキツくなった。

おまけに、最初の3日間は、駐車場の両隣の車の間隔が狭く、普通車の中では小型な部類のパッソでも、駐車ができない悲劇(笑)。

これだから、線もロープも引いていない、砂利の駐車場は嫌なんだよな。


今日の朝、夜勤明けにPCを起動させると、強制的にwindows10にアップグレードされた。

特性を全く調べてないので、違和感ばかりで、慣れるのに時間がかかりそうだな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広大にて

2016年05月15日 21時58分51秒 | 棋譜
今日は、東広島市にある広大に行きました。

大学4年のときに、先輩の論文発表を見に行って以来なので、8年ぶりくらいでしょうか。





当然、学業ではなく、囲碁のほうでお邪魔しました。

僕は、典型的な碁会所育ちなので、部室で碁を打つという、学生碁気分が新鮮でした^^





待ち合わせをしていたS水君との1局目。

僕の白番。

個人的には、黒23では、上辺に芯を入れるものかなと思った。

白24~44までで、黒が終わりとまでは思わないけど、白がポイントを上げたと思われます。

右下は、白66では、67のほうからアテもあったかもしれないけど、よく読めないし、66からでも十分いけると思った。

とりあえず、白92に回る碁なら、経験上では中々負けないと思います。

ヨセで、少し後退した気がしましたが、白10目半で寄り切りました。

正直なところ、今日打ったまともな碁は、この碁だけでした><





2局目、手番を入れ替えて、僕の黒番。

黒37と打ち込んだのだが、白38が良い手で、困った。

左下で混乱してしまい、49まで打ったけど、コウ残りという爆弾を残してしまった。

黒51も、左辺ヒラキのほうが大きかったかな。

この碁は、各所でコウ争いが起きましたが、僕のミスも多く、良いワカレになりませんでした。

最後は黒15目半負け。

S水君とは、1勝1敗の打ち分けとなりましたが、なんとも不満な2局目でした><


3局目は、学生本因坊で全国行きを決めているT中君と打ちました。

この対局は、ミスばかりで、笑ってしまうレベルでしたw





僕の白番です。

黒1と、黒3は、それぞれマズイ手なのですが、白6でチャンスを逸してしまいました。

だってこれ、検討で初めて気づいたのだけど、単純に白A、黒B、白Cでシチョウじゃないですか(笑)。

白A、黒Bまでは当然考えます。

でも、僕は弱いので、「放り込み(白D)は、ヌキ(黒C)でアタリになるから無理か」

これだけしか読まずに、白6と諦めてしまいました><

T中君「シチョウで取られたら、投げようかと思っていました。」

投げさせることが出来ない、この弱さ><





ミスは終盤にも起きました。

黒3を見た瞬間、続きを読もうともせず、「うわー、マジか、やっちまった」という感じで、ネガティブモードに。

白4から、妥協してしまいました。

これだけ大損して、最後は白6目半負け。

多分、地合いは白が少し残ってたのだろうけど、読めてないのだから仕方がない。





白2が打ち過ぎだと思ってたのだけど、前図のように妥協しなければ、普通に攻め合い勝ちでした><

なんか、今日は早とちりのような勝手読みの多い日でした。

勝つ気満々で乗り込んだのですが、1勝2敗。

これは、今後リベンジする以外にあるまい。


広大は、今日の2人と、もう1人強い部員がいるようです。

その3人のうち2人は、アマ本の呉地区予選に出ると聞いているので、代表枠を独占されないようにしなければ!

僕に勝てるということは、呉なら代表ということだからね。


それはそうと、中四国の学生碁は、岡大の時代が続いていましたが、そろそろ広大の復活も期待できるのではないだろうか。

僕がミスばかりだったとはいえ、中々手強かったぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異動

2016年05月14日 20時14分05秒 | その他
例の不祥事の煽りを受けて、週休3日にこそなりませんでしたが、来週から、別工場の違う課へ異動になりました。

今までの勤務は、準夜勤(2直)と夜勤(3直)の1週間ごとの交互勤務でしたが、異動する課では、常に17:30~2:30のようです。

なんとも、微妙な時間帯の仕事である。

職場が、黒瀬から西条になってしまった。

家から遠くなるけど、仕事だし仕方がないね。

短期間(数か月で景気が上向くこと前提)らしいので、勉強のつもりで行ってきます^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/8 研究会

2016年05月08日 21時50分01秒 | 棋譜
今日から、第4期の研究会(5月~8月)です。

今日は9名の参加です。

呉は、sssuuu、I城先生、K畑さん、Wさん。
広島から、S田さん、O崎さん。
東広島から、M田さん。
江田島から、O森さん、T島君。

3局打ちました。

1局目、M田さんと。白番(黒2目コミ出し)。
序盤に優勢になり、地で粘られましたが、薄みを突いて大石を仕留めました。白中押し勝ち。

2局目は、棋譜参照。

3局目は、Wさんと。2子(白2目コミ出し)。
序盤でポイントを上げましたが、中盤でもたついたので、逆転までいけてない碁でした。
しかし、終盤で黒にミスが出て、白中押し勝ち(時間も切れてました)。





2局目の碁です。

K畑さんと打ちました。第1期の研究会で打って以来ですから、1年以上打っていません。

幽玄でも、僕が日本サーバー、K畑さんは韓国サーバーで住み分けています。

お互い、参加人数の少ない呉地区の予選で5本の指には入ってますが、アマ大会においても、ここ2年くらい対戦がありません。

身近なのに、中々対局がない。不思議なものです。

恐れ多くも、ルールなので僕の白番(黒4目コミ出し)。

黒に布石で走られて、白の非力さが露呈される序盤中盤となりました。

I城先生には、検討で黒75までを「難しい碁」だと言われましたが、僕は「白が悪い碁」だと思っていました。

ネガティブが酷く、白76から動くのは、明らかにやりすぎ。

やりすぎ以前に、芸がない。

ここからは、フルボッコです。

Aや、Bや、Cなど、いろいろなことを考えて、手をつけていかないといけないようです。

「白が悪い碁」というより、「白の左辺への手の付け方が難しい碁」という感じだろうか。

どちらにせよ、黒のほうが気楽か。

白中押し負け><


GWは、今日で終わり。

もっとも、明日から1週間は夜勤なので、明日の夕方まではフリーですがね。

今年のGWは、中身の濃い10連休だった気がします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半目勝負で冷や汗

2016年05月07日 10時21分28秒 | 囲碁
先日書きましたが、朝日の準々決勝は半目勝ちでした。

ただ、碁の内容だけでなく、終局時にも冷や汗をかきました。

黒が最後にダメを詰めて、白の半目負けはまずありません。

負けるなら1目半になりますが、そんなに負けてるはずがない。

だから、半目勝ちを確信していました。

しかし、最初に並べ終えたら、盤面7目。

正直、頭の中が真っ白になりました。

席亭のT屋さん「半目足りないか。惜しかったね。」

sssuuu「あ、いや.....え!?黒が最後にダメ詰めたんで、僕が半目負けるはずがないんですけど.....え、何で!?」

ギャラリーのおじさん「そこ(碁笥)に1つ残ってるよ。」

sssuuu「あ!すみません!」(安堵しました)

対戦相手のA富さんを、がっかりさせてしまった。そんなつもりなかったのですが、申し訳ない。


以前、全国大会を決めた宝酒造の六段戦でも、違うケースで冷や汗をかきました。

そのときは、相手の作る整地が、僕の1目の地を覆いかぶせるように埋められて、0目になっていたのを発見して、指摘して半目勝ちになりました。

そのときの宝酒造杯は、相手に非があり、今回の朝日アマは、僕に非があるという差はありますが、やはり、細かい碁のときは、ダメを交互に詰めて、どちらが最後にダメを詰めたかを確認するのは、かなり大事なことだと思いました。

あと、今回は、前回の経験から、盤上のズレばかりを確認しようとしましたが、まずはアゲハマを入れ終えたかを確認することから開始しないといけませんね。

反省です!!

僕の碁は、棋風上、半目勝負が多いタイプなので、こういうことには特に気をつけねばなりません。

ところで、知ってる人に質問ですが、もし半目負けを同意して、石を片付けた後に、「あ、碁笥に1目残ってました!!」といっても、もう手遅れですか?

多分、手遅れなのだろうけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コレクション

2016年05月06日 18時57分58秒 | 囲碁
前回記事の続きになりますが、朝日アマの県大会は、僕に勝ったK賀君と、Y本君が決勝に進み、Y本君が勝利しました。

やはり、元学生チャンピオンは強い。明らかに抜けている。

I黒さん、S水さん、K賀君、3つの地区のエース級をぶつけても、しっかり勝ち上がりますか。


あと、今回の県大会で、備後地区の代表で来た因島のZ間君と知り合いました。

どうやら、僕がニコ生やってたときのリスナーだったようで、これはちょっと照れますね><

ブログ効果や、ニコ生やってたときの効果もあり、実力と実績の割に、僕は顔が広いんだよな(笑)。




一応、3位入賞(3位決定戦はしていませんが)ということで、盾をいただきました。

本棚の上の、sssuuuコレクションが、そろそろ落ちてしまいそうです。


ふと思うのだけど、僕とは比にならないほど実績がある方々は、トロフィーや賞状や盾は、どうしているのだろう?

重要なやつだけ置いておいて、後は捨てるのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/5 朝日アマ県大会準決勝

2016年05月06日 14時51分55秒 | 棋譜
さあ、いよいよ準決勝です。

広島、備後、呉で、4:2:2でスタートして、丁度半分ずつ敗退して、2:1:1になりました。

僕の対戦相手は、広島地区代表のK賀君。

同い年ということもあり、恐れ多くも、ライバル意識しています^^

中国新聞のときに、K賀君が新聞に地区代表で載ってるときに、母に彼の簡単なプロフィールを言うと......

母「イケメンじゃん。あんたと同い年で、医者で、結婚もしてる?ふ~ん。あんたとは、えらい違いじゃね。」

sssuuu「><」

むぅ......囲碁くらいは勝たねばなるまい!





僕の黒番です。

準々決勝の碁に比べれば、マシな内容の碁かもしれませんが、ところどころでミスが出てしまいます。

布石に関しては、まあまあと思いましたが、左下を白に頑張られているので、右辺で厳しくいきたいが、何せ非力な碁なので、うまいこといきません。

I城先生に、黒23、24の交換は悪手だと言われました。

黒47は、125とトビで打ちたいと言われました。

左辺に白が守れば、次にCと膨らむ感じが良いようです。

黒51は、後悔しました。Aのほうが、しっかりしていた。

隅を取りつつ、下辺にも援軍になると判断したのですが、白52を喰らいます。

I城先生によると、ここまで来たら、もうBとオサエるしかないみたい。

黒65のケイマは、Cとマガる一手だった。断点ばかり作ってしまう(笑)。

このままでは、地合いで苦しい展開ですが、黒117からチャンス到来!

これは寄り付いたと思います。

白134で、僕の悲観が始まります。

泣く泣く黒4子を見捨てました。

でも、白Dだってデカいのだから、黒131だって立派なヨセでした。

持ち時間が、もう数分しかなかったとはいえ、投げやりになったのはマズかった。

これ、まだまだ細かい碁だったみたい。

あっさりと、白142、144を許しては、今度こそゲームセット。

時間も残り1分しかないのもあって、右辺で発狂してしまったのもあり、潔く投げました。

黒中押し負け><


I城先生「何で、ブツからなかったの?(白142に対して、黒E)

sssuuu「立たれて(白F)、結局、断点が残ると思いまして。」

I城先生「どこに断点があるんですか?」

sssuuu「?.....あ!!」

切る手がない(笑)。

なるほど。
勝手ヨセだけど、黒G、白H、黒I、白144、黒Jくらいで、結構細かくないですか?

どのみち、時間がないけど、投げやりになるのは早かったな。

でも仕方がない。これが実力。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/5 朝日アマ県大会準々決勝

2016年05月06日 12時09分08秒 | 棋譜
県大会前日の話(4日のフラワーフェスティバルの後の懇親会)ですが。

A富さん「あんたと当たりそうな気がするな(笑)。」
sssuuu「僕も、A富さんと当たりそうな気がします(笑)。」

Y本君、K賀君とは、なんとなく初戦では当たらない気がしていました。
H田さんは、備後に取られるような気がしていました。

僕の感は鋭い(笑)。

まさに、そういうトーナメントとなりました。

初戦(準々決勝)は、A富さんとです。





僕の白番です。

序盤早々、中々見ない黒15に惑わされて、右下が変なワカレになりました。

変なこと考えず、単に白18アテだったようです。

結果的に、白は両方打ったけど、あまり良くないのかな?悪くないつもりではあったのだけど。

白24は、あわよくば壁攻めをというトビだけど、逆のトビ(A)が普通でした。

黒27で、悩んだ末、実戦の28を選びましたが、右辺に大した手もないし、29でしっかり打つべきだったような気がする。

この碁で、特に反省しないといけないのは、白30と打ち、31、33を許してしまったこと。

どう考えても、黒29に対しては、白31と押し上げていくところなのにな><

考えてはいるのだけど、考えすぎて悪い方を選んでしまいます。

白は34から重たくなってしまいました。

黒49で悩みました。

白50を選び、切ってくるなら......なんとかしようと思っていました(笑)。

呉から観戦に来てくださった、I城先生によると、50では70みたい。

僕は、フクラミを誘発するから嫌だったんだけど、白50とオサエて、黒が切ったら二線アテてノビて打ち。
単に51に戻れば、やはり、フクラミの後の二線をアテるのが素晴らしいみたいだ。

僕とは、碁の感覚が全然違う><

黒55は、なんとなくやりすぎにも見えるけど、左下の断点も気になるし、白は難しそう。

白56から、早治まりを意識して打ちました。

感覚的には、56では白Bを考えてはいたのですが、中央にも上辺にも、黒に援軍がいるので、自重しました。

でも、検討したら、白Bで打てるようです><

白64は、兄弟喧嘩を承知で打った、苦心の一手です。

ここでは、白82から行きたかったようです。そりゃあ、そうだわな(笑)。

変な反撃ばかり読んでて、手が縮こまっています。

黒69で、左下切られたら、どうしようかなと思っていました。

白78に、黒79と受けたところを見ると、黒は優勢を意識しているようでした。

ところが、僕自身は、右辺が広くて、上辺は小さいつもりだったので、白が打てるつもりでした。

上辺は、最終的に28目も地が付きましたから、僕の形勢判断には問題があるようです。

あと、大きさが測りきれんが、右下の白90は微妙だったか。

白Cと悩みました。あるいは、右上コスミや、ツケ(危険かな)が大きいか?

上辺を間に合わせた後に、2の石を動いて、2子を取るのだけど、下辺が痛んだし、良くなかったかな。

終盤でも黒の勝負手に屈して、もうダメかなと思ったけど、意外に細かい勝負でした。

意外に細かいというか、半目勝負。

最後に、黒がダメを詰めたのを見て、勝利を確信。

いくらなんでも、1目半も負けていないだろうから。

白半目勝ちで、準決勝進出です。

この1局を、こうやって棋譜作成して、ブログに載せてるわけだけど。

白、物凄いヘボ碁だな(笑)。

なんで、この碁勝ててるんだろうか。今にして思うと、不思議で仕方がありません。

とても、県代表になろうという人間の碁じゃないな><


とはいえ、1勝は1勝。
地区代表制の県大会では、初勝利。

あと、A富さんには、宮島本因坊戦で去年と一昨年、共に敗れました。

同じ人に3タテされるのは、今年の2月で懲りましたので、今回は勝てて良かったです^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加