SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


2016/7/24 研究会

2016年07月24日 22時39分34秒 | 棋譜
今日は、7月の研究会でした。

8名の参加。

呉から、sssuuu、I城先生、Wさん。
東広島から、M田さん。
江田島から、T島君。
広島から、S田さん、O崎さん、N村君。

今日は、4局打ちました。





1局目は、Wさん。二子(白2目コミ出し)。

黒12からの打ち方が問題で、二子のハンデが吹っ飛びました。

不本意な碁だったことでしょう。

白中押し勝ち。





2局目は、O崎さん。白番(黒2目コミ出し)。

露骨なシチョウアタリである黒17を手抜いて、白22までとなったが、感触は......多分、白悪い。

黒37は、38としっかり2目を取ってくるかと思った。例え後手でも。

左下は、46までの打ち方は白重いみたいだけど、実戦のように白58に打てれば、少しやる気が出る。
左下隅も、少し味悪いし。

黒47がしつこかったようで、52と外して打つほうが良さそうだ。

右辺は稼がれたけど、中央で代償を求める。

しかし、白88が、安易なミスだった。
打たなくても、黒を分断できている。

あと、守るとするならAで守るみたいだ。

競り合ってくる局面では、△印あたりのダメの詰まり具合が勝敗を分けることも多いですからね。納得。

碁の内容は、白が中央でハマり、黒113を打たれてオワですが、左下を手にしたり、ポカがあったりで、白逆転勝ちとなりました。





3局目は、T島君。二子(白2目コミ出し)。

黒4は中々見ないけど、形としては、小目版のツケノビ定石になりました。

黒19と、素早く下辺を動かしにいきました。

黒20は、ありがたいように思う。

この碁は、少しずつハンデを減らしていき、細かい碁になりました。

多分、黒残りそうだったけど、ヨセで小さい手があったので、逆転となりました。

白がコミ含めて数目残りました。





4局目は、S田さん。白番(黒3目コミ出し)。

黒に地を稼がれ、中央以外で黒に不安な石もなく、白が打ちにくい碁形。

しかし、その唯一の懸念である中央大石が、頓死しました。

黒109とかは打たず、中央生きるだけならわけないことでしたが、スマートに生きようと考えすぎたのかもしれませんね。

白中押し勝ち。

珍しく4連勝となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/17 世界アマ県予選

2016年07月18日 12時12分08秒 | 棋譜
昨日は、世界アマの広島県予選でした。

参加者は、32人。
シードなしで、ちょうど5回戦で終わります。

持ち時間は40分。
前回出場した2年前までは45分だったんだけど(去年は不参加)、40分になったのね。

6回戦じゃなきゃ45分でいいと思うけど、やはり会場の使用時間とかの問題もあるのかな。

さて、初戦の対戦相手は、少年少女中学生の部の県代表、N村君です。

宮島本因坊戦の準決勝以来の対局です。





僕の黒番。
白24までの布石は、配石的に黒に不満なしでしょう。

黒51、53は打ち過ぎだったかな。
でも、実戦みたいになれば、結果オーライか。

この碁、ずっと優勢のつもりで打ってたのだけど、最終的に並べてみると4目半しか勝っていませんでした。
しかも、小ヨセで得しての4目半だから、元々細かかったようです。

どうも、危機意識が無さすぎるようです。





2戦目は、東広島のF島さん。アマ本の、呉地区代表対決です。

僕の白番。

序盤から、打ちやすい配石のつもりで碁を打っていました。

しかし、黒57は良い手だ。
白、どう打てばいいか、よくわからん。

良いサバキを求めるために打った白58は、マズイ手だ。
ハネ出されて、妥協することになった。

碁の雲行きが良くないけど、白72と雰囲気だけは出していきました。

最終的には、黒の右辺での打ち方が緩く、盤面勝負。

最後は、時間切れで白勝ちとなりました。





ここから、決勝トーナメント。準々決勝です。
といっても、ベスト32でスタートしたわけだから、最初の2局は最初からトーナメントも同然です。

K賀君との対戦です。朝日アマ準決勝のリベンジに燃えるところ。
僕の黒番。

黒73までにしておきます。ここまでは、そんなに黒悪い手ごたえはありませんでした。
むしろ、やれると思っていた。

形勢の危機意識ではなく、もっと時計に危機意識を持たねばならない碁だったように思います。
たしか、この段階では、もう残り10分切ってたかな(笑)。

例によって、ヨセでどんどん損を重ね、盤面でも足りない形勢になっていきます。

僕が残り1分くらいのときに、K賀君は残り10分くらいはあったと思う。

まあ負けてるなと思いつつ、整地まで時計は落とさないように必死に手拍子のヨセを打ち続けました。

すると突然、K賀君がいきなり悔しがる。

僕は、何で悔しがってるの?と、2秒くらい思いつつ、時計をよく見てみると......。

あれ?K賀君の時計が落ちてる......。

僕は、自分の時計を落とさないことに必死で、相手の時間を全く意識していませんでした。

本人も、僕の無様な打ち様を見て、自分には余裕があると思っていたに違いありません。

急に時計が落ちた印象でしたが、ギャラリーの方々だけは冷静で、「白はえらい余裕を持ってゆっくり打ちよるが、時間は大丈夫なんかな。」と思ってたようです。


とても申し訳ない勝ち方をしてしまいました。
こういう勝ち方をしちゃいかんのだろうけど、打ってるときは必死なんですよね><

ちなみに、時をほぼ同じくして、隣の準々決勝も、優勢だった東広島のK西君がうっかり時計を落としてしまったようです。

普通なら、準決勝はK賀君とK西君になるところが、僕とY岡さんになってしまいました。

こういうこともあるんですね。





というわけで、準決勝はY岡さん。
相性の良い方でもありますし、準々決勝の強運も味方しているので、舞い上がっていたのかもしれません。

僕の黒番。

とてもゆっくりした碁になりました。

個人的には、配石的に不満がありませんでした。

黒51は一路控えるほうが良かったかな?

白52に打ち込まれました。





どうやら、僕には慢心があったのかもしれません。

黒13では、AかBのどちらか打つべきだ。

14と15が交換では、今にして思うとかなりつらい。

黒13で、地合いで逃げ切れるつもりでいたのです。

こういう碁形は、形勢判断を誤ると大変。

なんと、ダラダラとヨセ勝負をして、小ヨセで持ち込みもあったとはいえ、何もせず普通に負けてしまいました。

1回戦同様、形勢に危機意識が足りません。

黒7目半負け><

く......悔しすぎる。

こういう負け方して後悔するのなら、準々決勝で負けておけば、まだ気が楽だった。

勝負手や、粘る手すら打たず、何もせず、終盤の小ヨセになって数えてみると足りない。当然、挽回する場所もない。

悲しい負け方ですね。

僕も、K賀君も、K西君も、眠れない夜を過ごしたことでしょう。

決勝は序盤のみ観戦。

黒のY岡さん、既に打ちにくそうだった。
どうせなら代表になってほしかったけど、朝刊を見ると、やはり負けていたか。


これで、今シーズンのメインディッシュ(中国本因坊と、アマ三大棋戦の予選)が全て終了。

ハンデ戦の大会や、団体戦や、ペア碁がメインとなります。

赤旗名人戦は、10月30日が会社の同僚の結婚式なので、もしも県大会と重なれば、地区予選から欠場になるだろう。


とりあえず、これからも精進を続けていこうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の悩み

2016年07月14日 13時15分29秒 | その他
碁が中々強くなれないのは、死ぬまでの悩みかもしれないので除く。

プライベートではなく、身体的な悩みが2つ。

まず、口内炎ばかりできる。
異動してからは、特に多い。2週間に1回くらいできる。

疲れているのか、栄養バランスや生活習慣が崩れているからか。


あとは、頭部の右側からフケが止まらない。

ちゃんと、シャンプーはしてるのに、というか、かなり清潔な部類の人間だと思っています。
ポテチを手で食べるのが苦痛なほどの人間ですぜ。

頭皮が痛まないようにドライヤーをかけ、薬を塗り続けるしかないな。

とりあえず、今週はセットが簡単なオールバックにして出勤している。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/10 アマ本 県大会

2016年07月11日 12時22分00秒 | 棋譜
昨日は、アマ本の県大会に出場しました。

各地区を勝ち抜いた8人(広島4人、備後2人、呉2人)によるトーナメントで、優勝を競います。

今回も、僕の勘は鋭かった。

なんとなく、S茂君と当たると思っていた。(他の3人と対戦しているイメージが浮かばなかった)
F島さんはO川君と東広島対決するんじゃないかなと思っていた。
一番当たりたいN浜さん(それでも実績のある強豪ですけどね)は、備後に取られると思っていた。

何故だろう?前回の朝日アマもそうだけど、勘が全部当たるんだよね(笑)。
朝日のときも、A富さんと当たると思っていた。

こういう勘は、物凄く鋭い。

ただし、実戦のほうの勘は、ほとんどの場合裏目に出ますが(笑)。





というわけで、S茂君との準々決勝。僕の黒番。

右下は、割と好きな打ち方なんだけど、白4の小目の位置を考えると、考え直すべきだったか。

最初は、26あたりに開く予定だったのだけど、方針転換して25のカカリにいって、勝手にムードを悪くしている感じ。

個人的には、黒27が、この碁で一番読者の方々に見られたくない手(笑)。

どんどん迷走してる気がします。

27では、45ツケあたりでしょうか?

ただし、白30は多少しつこく(85ツギで不満なし)、黒も一応形にはなりました。

白50~56には、少し驚いた。
でも、厳しそう。

黒は、左辺で屈服することになり、白優勢だろう。

黒89、91は、ヤケに近いけど、何かしなければ。

黒97が、しつこかった。
白98で、黒が難しい。

97では、100のアテでしたか。
それなら、形勢はともかく、最低でも負け切るまでは長そう。

黒113は、やはり中央守りしかなかった。





最後は、左辺を大きくまとめられ、投げる形勢。
結局、時計が落ちて時間切れ負けでした。


今回の碁は、序盤の打ち方が不本意でしたが、それ以外の面に関しては、この程度のものでしょう。弱くて、悲しいです><


でも、悲しんでる暇はありません。

17日には、世界アマの県予選があります。
こちらは、地区代表制の県大会ではなく、エントリーしたら出場できます。

今年最後のアマ三大棋戦の予選。
引き続き、頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

31歳

2016年07月06日 04時08分01秒 | その他
今日は、31歳の誕生日です。

学生時代は、1年が長く感じたけど、社会人になってからは、1年があっという間に感じますね。

こりゃあ、アラフォーになるのも、あっという間だな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リア充・囲碁充

2016年06月30日 13時29分28秒 | 囲碁
碁の調子こそ、あまり上がってきませんが、リア充と囲碁充を両方堪能しています。

10日は、アマ本の県大会。
日程の重なった、因島の秀策まつりの分まで、アマ本に力を入れます。

年間カレンダーによる、9日の土曜出勤日は、会社自体が休みになった。
例の大手の不祥事で、景気悪くて、異動ばかり。
土曜にわざわざ頑張って出勤するのも変な話ですものね。

もし、予定通り出勤日だったら、夜勤の定時上がりから、大急ぎで帰宅して、4時間寝て、気合でアマ本に臨むつもりでしたよ^^


17日は、世界アマの県大会。
例年は、祝日開催なのですが、今回は日曜に開催。

勤務先は、祝日は普通に出勤なので、助かります。


今週の土日は......リア充してきます^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1年

2016年06月22日 13時53分32秒 | その他
去年の6月22日入社であるため、転職1年が経過しました。

早いね。もう1年経ったの!?って感じです。

部署異動して、体が疲れてる日が多いですが、人間関係は優しい人が多くて、過ごしやすいです。
おそらく、余程のことがない限り、今の会社から転職することはないでしょう。

碁のほうは、絶不調が続いている。
これでは、県大会で恥かくぞ。

幽玄7段戦も、最近20局で15勝以上のペースを継続していた時期があったけど、今では12勝前後のペースが続いている。

ポジティブに考えれば、絶不調でも12勝前後のペースとも言える。

数年前の絶不調は6勝や7勝とかだったから、一応、地力自体は付いているということなのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連敗で代表??

2016年06月20日 12時26分40秒 | 棋譜
昨日、アマ本の呉地区予選がありました。

参加者はたったの10人。枠は2枠。
いつも思いますが、広島や備後の方には申し訳ないです。

ですが、今回は広大のT中君(学生本因坊中四国代表、宝酒造杯広島大会六段戦優勝)も来ていて、楽なことはなさそうです。
その代わり、仕事が忙しくなっているK畑さんが出ていませんので、いつも通りくらいのレベルの予選でしょうか。

くじを引いて、僕は逆シードを引き当てました。
1ブロックあたり、たったの5人なのですが、3回戦も打たないといけない。

いや、それでいい。
2勝だと代表になった気がしないし、3勝はしておきたい。

左の山は、I黒さん、O川さん、T中君、F島さん、Bさん。
右の山は、sssuuu、M上さん、O崎さん、H原さん、M田さん。

本命が偏らず、まあまあバラけたトーナメントになった気がします。


僕は、いきなり代表候補のM上さんと対戦。

今年、3度目の初戦での対戦です(笑)。
参加者少ないとはいえ、かなりの確率ですぜ。

余談ですが、広島地区でも、K西君はN浜さんと今年4度目の対戦をしたようですね(笑)。新聞で知りました。

当たるときは、当たるんですよね~。




僕の黒番。

M上さんは、白18、34、36を、全て後悔されていました。

多分、黒打ちやすいように見えますが、無理難題のように見える白54が飛んできて、ひ弱な僕は応手を誤り、混戦に。

一応、黒中押し勝ちですが、やはり碁の内容は悪いな。




2回戦は、いつも悪い碁を打たされ苦手にしているO崎さん。
僕の黒番。


白28は、54のほうが良さそう。
黒29は、正着かよくわからん。

黒35は、高く開くか、42に飛ぶほうが良いのかな?

黒43は、80の肩ツキだったか。

白66は、しつこかったみたい。白Aで不満なかったと思う。

僕も気合で、黒73。
白も気合で、白74。
更に、ここまで来たら、黒75。

黒77~85は、素人が打ちそうな手ですね(笑)。

でも、結果的には、△印に黒石が来て、BやらCやらを打ち、黒中押し勝ちになりましたので、勝負はわからないものですね。

だから、白は84がしつこかったみたい。

まあでも、碁の内容は悪いな><




代表決定戦は、東広島のM田さんと。

ちなみに、代表決定戦に進んだ4名は、呉は僕だけ。あとは、東広島が3人。

巡り合わせの要素もありますが、時代が変わってきているのでしょうか。

「呉地区」の代表に、「呉市民」がいないのは格好がつかないので、僕は意地でも勝たねばならぬ!

黒は左辺で成功し、右下でも得しましたが、トドメを狙いに行き過ぎて、酷いことになりました。

Aの打ち込み等などが残ってる形で、右辺を取れば勝ちだろうと、黒16切りという、得意気な手を打ちました。

右辺と上辺を、天秤にかけたつもりでしたが、右辺は生きられ、上辺は大きな確定地。

こりゃ、逆に完敗形だ。

黒36から、必死に寄り付きました。

既に、お互い持ち時間残り1分、2分の攻防でしたので、壮絶な打ち合いに。

最後は、白の時計が落ち、僕の黒時間切れ勝ち。

地合いも、再逆転しており、I城先生の指示のもとヨセ合ったら、3目半ほど黒が良かった。

でも、白に時間があれば、逃げ切られていたであろう。


というわけで、タイトル通り、3連敗して代表になったような感じです(笑)。

逆のブロックは、2回戦でI黒さんとの熱戦を制したT中君がそのまま行くかと思いきや、F島さんが代表決定戦を制しました。

F島さんは、粘られると折れやすい一面はありますが、僕と違って、とても良い碁を打ちます。

流石です。


同日、広島地区の予選もありました。

今日新聞を見ると、Y本君、S茂君の本命組に、ベテランのN浜さん。広大のO川君(学生本因坊戦の中四国チャンピオン)ですか。
O川君は、この大会は山口県で県代表になったことがあるようだ。

厳しい面子ですな。
朝日アマの広島4人よりも、更に強力だと思う。

毎回書いてるように、朝日と毎日は、代表枠が4:2:2なので、呉と備後は、広島4人と初戦で対戦します。

とりあえず、僕は、今の碁の内容のままでは、県大会では軽く首が飛ぶでしょう。

なんとか、戦える状態に仕上げていこうと思います><

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転倒

2016年06月18日 22時18分47秒 | その他
金曜の夜勤帰りに、駐車場へ向かうために走ったのだけど、会社前の斜めになってあるアスファルトで転倒してしまった。

右手、左肘、両膝、全部怪我してしまった。

大怪我じゃないので、明日の予選には影響は出ないと思う。

むしろ、最近は碁が不調で無気力気味だったので、痛ければ気合が入るかもな。


元々、社会人になってから工場ばかりで働いているので、怪我自体は慣れているのだけど、この種類の怪我はいつぶりだろうか。

多分、20代前半の頃に、原付で転倒して以来だろうか。


僕としましては、恋愛と碁で転倒しなければ、走って転ぶくらいは全然平気ですよ^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝てる気がしない

2016年06月13日 13時33分26秒 | 囲碁
昨日は、宝酒造杯の広島大会でした。

去年は不参加でしたので、2年ぶりの出場です。

2年前は、2連勝した後、3連敗でした。


今回の出来はというと、最悪。

1局目は、山口のT西さん。
僕の白番。
細かい碁で、黒に味の悪いところがあって、やや有望なくらいだったと思う。
しかし、各所でヨセのタイミングを逸して、終わってみれば8目半も負けていた。

相手の味の悪いところを様子見しすぎると、こういう負け方をする。

持ち時間が少ない大会だし、外からヨセて、守ってもらうような打ち方をするべきだった。

2局目は、広島のK田さん。
僕の白番。
何度か対戦して、負けたことのない方ですが、今日の僕には関係ありませんね。

序盤で、白が謝らないといけない碁形。

ヨセで追い上げたけど、5目半負け。情けないね。

この感じだと、5戦全敗もありそうだし、棄権しました。


「ま、こういう日もある。」と言いたいところだけど、異動になってから、大会でも研究会でも幽玄でも、毎回こんな感じ。

19日には、アマ本の予選がありますが、この感じだと、全然ダメだろうな。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レモン、箸

2016年06月08日 13時35分04秒 | その他
会社の休憩時間にて、同僚4人と、飲み会などに関連した話。

sssuuu「みんなが食べる唐揚げに、勝手にレモンかける奴、嫌なんですよ~。」

同僚Yさん「え?俺かけるよ。」
同僚Sさん「は?かけるじゃろ(笑)。」
sssuuu「え?うそー!」
同僚Yさん「なしで食べたいんなら、自分のだけで頼めや(笑)。」

僕以外、全員レモン派。


別の話。

sssuuu「この中で、ポテチを手で食べる人!」

僕以外、全員手を上げた><

同僚Yさん「は?お前、もしかして箸で食べるんか?」
sssuuu「だって、手がベタベタになって、嫌じゃないですか?」
同僚Yさん「手なんか、後で拭けばええじゃないか(笑)。」


sssuuu「ここの班では、少数派で肩身が狭いなー。」
同僚Yさん「いや、ここのじゃなくて、どこの班でもだって。お前がおかしいんじゃい(笑)。」
同僚Sさん「彼女に、ポテチを箸で食べるなんて知られたら、フラれるよ~。」
sssuuu「え~。そんなことはなかろう(笑)。」


後日。

ガーリックバケットを手で食べようとしたのだけど、ネトネトするのを嫌がってたら、彼女にサトラレました(笑)。


レモンにしろ、箸にしろ、少数派かもしれんけど、希少種ではないと思うんだけどな。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/6/5 研究会

2016年06月06日 01時31分04秒 | 囲碁
日曜に、6月の研究会がありました。

9名の参加でした。

今回から、江田島のO森さんが諸事情により会を抜けて、新たに広島のN村君が加わりました。

さて、今日の碁なのですが......。

全部負けました^^

1局目は、広島のO崎さんと。白番(コミ2目)。
時間切れ負け。
地合い自体は盤面勝負だったので、勝てた可能性もあるけれど、内容が全然ダメ。素直に負けでいいわ><

2局目は、江田島のT島君と。二子(逆コミ2目)。
中押し負け。
前回は、3子ではキツくなったと思っていましたが、今回は2子でも完敗。
他の方との対戦成績次第では、先の手合いにする必要もありそうだ。

3局目は、K畑さんと。白番(コミ4目)。
中押し負け。
序盤で、知らない手を打たれて、悪い碁になりました。
形成をはっきり悪くして、無理難題ばかりふっかけて、酷い惨敗。

K畑さんは、そろそろ仕事が忙しくなるだろうと思うので、半年くらい会うことがないと思われる。
それを思うと、今日の碁はかなり不本意でしたな><

今日の碁の内容だと、宝酒造杯の名人戦は全敗。アマ本の呉地区予選は初戦負けだろうな。そのくらい酷かった。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化

2016年06月01日 13時52分49秒 | その他
最近は、生活が色々と変化してきています。
良いほうも、悪いほうもありますがね。

異動で、仕事がキツくなったこと。
勤務地が、以前は家から20キロくらいだったけど、30キロくらいになったこと。

勤務時間は、良くも悪くも一定になりました。夕方5:30~深夜2:30。

僕が、平日の昼ばかり、幽玄で碁を打ってるのは、その時間しか打つ時間がないからです。

仕事をあまり言い訳にしたくありませんが、碁がおかしくなりました><
負けたことない方に1日で3タテ喰らったり、別の方にも3タテでカモにされて、散々でしたね。


急ピッチで布石を変えて、宝酒造杯やアマ本の予選へ向けて、調整中でございます(笑)。


悪いことが多いようですが、とっても良いことがありました。

しかし、そこは敢えて何も書かないことにしましょうか。


あと、土日に行われた中国本因坊戦3番勝負は、今回は山口県勢対決になり、O野さんが2連勝で5連覇となりました。

2人とも強いわ。とても勉強になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

windows10

2016年05月25日 13時18分59秒 | その他
先週から、別工場の別の課へ異動になりました。

現時点で7日ほど働きましたが、慣れてないのもあるけど、キツイね><

勤務地遠くなって、駐車場も遠くなって、仕事もキツくなった。

おまけに、最初の3日間は、駐車場の両隣の車の間隔が狭く、普通車の中では小型な部類のパッソでも、駐車ができない悲劇(笑)。

これだから、線もロープも引いていない、砂利の駐車場は嫌なんだよな。


今日の朝、夜勤明けにPCを起動させると、強制的にwindows10にアップグレードされた。

特性を全く調べてないので、違和感ばかりで、慣れるのに時間がかかりそうだな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広大にて

2016年05月15日 21時58分51秒 | 棋譜
今日は、東広島市にある広大に行きました。

大学4年のときに、先輩の論文発表を見に行って以来なので、8年ぶりくらいでしょうか。





当然、学業ではなく、囲碁のほうでお邪魔しました。

僕は、典型的な碁会所育ちなので、部室で碁を打つという、学生碁気分が新鮮でした^^





待ち合わせをしていたS水君との1局目。

僕の白番。

個人的には、黒23では、上辺に芯を入れるものかなと思った。

白24~44までで、黒が終わりとまでは思わないけど、白がポイントを上げたと思われます。

右下は、白66では、67のほうからアテもあったかもしれないけど、よく読めないし、66からでも十分いけると思った。

とりあえず、白92に回る碁なら、経験上では中々負けないと思います。

ヨセで、少し後退した気がしましたが、白10目半で寄り切りました。

正直なところ、今日打ったまともな碁は、この碁だけでした><





2局目、手番を入れ替えて、僕の黒番。

黒37と打ち込んだのだが、白38が良い手で、困った。

左下で混乱してしまい、49まで打ったけど、コウ残りという爆弾を残してしまった。

黒51も、左辺ヒラキのほうが大きかったかな。

この碁は、各所でコウ争いが起きましたが、僕のミスも多く、良いワカレになりませんでした。

最後は黒15目半負け。

S水君とは、1勝1敗の打ち分けとなりましたが、なんとも不満な2局目でした><


3局目は、学生本因坊で全国行きを決めているT中君と打ちました。

この対局は、ミスばかりで、笑ってしまうレベルでしたw





僕の白番です。

黒1と、黒3は、それぞれマズイ手なのですが、白6でチャンスを逸してしまいました。

だってこれ、検討で初めて気づいたのだけど、単純に白A、黒B、白Cでシチョウじゃないですか(笑)。

白A、黒Bまでは当然考えます。

でも、僕は弱いので、「放り込み(白D)は、ヌキ(黒C)でアタリになるから無理か」

これだけしか読まずに、白6と諦めてしまいました><

T中君「シチョウで取られたら、投げようかと思っていました。」

投げさせることが出来ない、この弱さ><





ミスは終盤にも起きました。

黒3を見た瞬間、続きを読もうともせず、「うわー、マジか、やっちまった」という感じで、ネガティブモードに。

白4から、妥協してしまいました。

これだけ大損して、最後は白6目半負け。

多分、地合いは白が少し残ってたのだろうけど、読めてないのだから仕方がない。





白2が打ち過ぎだと思ってたのだけど、前図のように妥協しなければ、普通に攻め合い勝ちでした><

なんか、今日は早とちりのような勝手読みの多い日でした。

勝つ気満々で乗り込んだのですが、1勝2敗。

これは、今後リベンジする以外にあるまい。


広大は、今日の2人と、もう1人強い部員がいるようです。

その3人のうち2人は、アマ本の呉地区予選に出ると聞いているので、代表枠を独占されないようにしなければ!

僕に勝てるということは、呉なら代表ということだからね。


それはそうと、中四国の学生碁は、岡大の時代が続いていましたが、そろそろ広大の復活も期待できるのではないだろうか。

僕がミスばかりだったとはいえ、中々手強かったぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加