このごろの下島八段と大表初段

「へいちゃん」ことプロ棋士下島陽平八段と富山県出身棋士大表拓都初段の活躍と富山の囲碁ニュースをお知らせします♪

NEWS!

8.27  第23回市町村対抗交流囲碁団体戦{ビッグ碁}をUPしました。
9.25  レッツサークル6周年記念ペア碁大会をUPしました。
10.7  第9回万葉の里囲碁大会をUPしました。
10.27  第3回下島陽平杯囲碁の集いをUPしました。
12.22  レッツ定例会 お寺で囲碁とピザを楽しもう会 with へいちゃんをUPしました。
1.18  第12回ジュニア名水囲碁大会をUPしました。
2.6  第63期北日本本因坊戦予選をUPしました。
2.26  とんぼ指導碁会をUPしました。
3.2  2017年 富山県囲碁連合会総会をUPしました。

下島先生に会いに行こう!(大会等のお知らせ)

●3月4日(土) 13時~ 
 ★方円の会
 場所 高志会館(富山市) 

●3月11日(土) 9時~ 
 ★富山県機電工業会+OB囲碁大会 
 場所 コーセル本社

●3月12日(日) 9時~ 
 ★富山文化センター囲碁大会 
 場所 富山新聞文化センター(高岡市)

●3月19日(日) 9時~ 
 ★第27回級位者大会 
 場所 県民会館(富山市)
 詳しくはこちら

●3月20日(月・祝) 13時~ 
 ★指導碁会
 場所 囲碁サロンとんぼ(高岡市) 

●4月23日(日) 9時~ 
 ★第4回下島陽平杯囲碁の集い
 ■3人一組の団体戦♬ みんな参加しよう
 場所 越中座(富山市) 
 詳しくはこちら

●5月7日(日) 9時~ 
 ★第12回朝日アマ名人戦
 ★第26回フレンズ碁(こちらは9時~12時 参加費無料だよ!)
 場所 県民会館(富山市) 

●5月28日(日) 9時~ 
 ★第63回毎日本因坊戦
 ★第27回フレンズ碁(こちらは9時~12時 参加費無料だよ!)
 場所 県民会館(富山市) 

各種申込み・お問い合わせは←側のフレーム内「メッセージを送る」から連絡をお願いします。

拓都君からのあいさつ

2016年は自分自身プロ一年目で新鮮な経験も多く非常に充実した年でした。さて、自分がプロになって楽しみにしていた手合いですが2016年は10勝5敗でした。数字を見れば悪くない成績かもしれませんが負けた碁の中にはつまらないミスによる負けがいくつかあり、決して満足はしていません。平日は緑星学園という道場に通い、棋譜並べや詰碁、対局、月に2回程度強い棋士の先生に来ていただいて自分の打った碁を見ていただくこともあります。 プロ二年目の目標は年間25勝以上することです。今の自分より少しでも成長できるよう頑張りますので、皆さんこれからも応援よろしくお願いいたします。

森川紗衣のcafe de囲碁

富山県西部で囲碁を始めたい方に朗報です
北日本女流アマで何度も優勝、高校・大学時代には全国優勝も経験されている富山県女流界の一番の有名人、森川紗衣さんによる
森川紗衣のcafe de囲碁(囲碁教室) がイオンモール砺波にて開催されます。 要チェックです!
<申し込み・お問合せ> 富山新聞新聞文化センターとなみラモーダ TEL 0763-58-2125まで

2017年 富山県囲碁連合会総会

2017年03月02日 21時58分13秒 | 総会
2017年2月4日から5日にかけて高岡市のまんよう荘にて富山県囲碁連合会総会が行われました。

支部の代表者、連合会役員、運営委員、各地域で教室などの活動をされている方々の他、日本棋院中部総本部より小県九段、へいちゃん、森さんにも来ていただき
熱い議論が交わされました











主な議題としては
■2017年度行事計画・予算について
■支部の運営について
■普及活動について
■機関紙2016年版 刊行(その場で配られました。近いうちに左上の機関誌ー烏鷺悠遊コーナーにPDF版をアップします。)


会議の後は夕食前のお楽しみ、小県九段、へいちゃんによる昨年からネット碁界を賑わせていた"Master"の碁の解説。
”Master”はネット碁に突如現れ、世界の強豪相手に連戦連勝。(最終結果60連勝、負けなしでした。 後日、アルファ碁のバージョンアップ版との発表がありました。)






ボケ役(小県九段)と、ツッコミ役(へいちゃん)。 全国放送されないのはもったいないくらいの名(迷?)解説でした


●その後の夕食会の様子










●自由時間・指導碁



北日本本因坊リーグメンバー勢ぞろい




今年も長時間議論が交わされ、みなさん富山囲碁界をもっとよくしたい気持ちが伝わってきました
2017年も振り返っていい年にできるよう連合会一同頑張っていきましょう





記事・写真; 嫁さんの気性を予報できない「気象予報士」
編集: hide



広田会長から、熱い思いを追記したいとのことなのでお伝えします。


 

総会を終えて  県支部連合会会長 広田 徹

 
42回目の総会を無事に終えた。

今年のメーンテーマは「学校(公民館含む)で囲碁」。子供たちにいかに囲碁を知ってもらうか、そして生涯の趣味にしてくれるのか、
この命題に取り組むべく、今回は、棋士を含めて、35名の有志たちに集っていただいた。

富山では、10年ほど前から、ジュニア大会を年に数回実施、そして一昨年には、「親子で学ぶはじめての囲碁」下島陽平八段監修 
を県内の全小・中学校360施設に、そして昨年は県立高等学校56校に、さらに、漫画「ヒカルの碁」全23巻を希望の小学校11校に寄贈している。
この種まきの状況から、一歩進み、今年から、主に小学校で囲碁クラブを新設してもらうよう、積極的に学校に働きかけようということになった次第。

現状は、県内189の小学校の内、(連合会で把握している)囲碁が出来る学校は24校。この数は、決して多いとはいえない。
そこで、各支部の方々や運営委員など、有志者たちの力を結集して、ここ数年のうちに、囲碁が出来る学校(公民館含む)を一気に増やそうと言うことになった次第。
講師の数や道具をそろえるなど、課題は多いが、そこは、連合会と連携を取り、しっかりサポートさせていただくことになる。

画面の中のゲーム全盛の時代に、囲碁を知ることの魅力は大きい。若者たちの人格形成期にあたり、囲碁を学ぶ過程において、色々な役割を果たすことは
囲碁をする人ならみなさんご承知のとおりだ。同時に、講師をする人たちのメリットも大きいものがあるだろう。
同じ地域の子供たちとの年代を超えての交流を実現して、囲碁を広く普及し、子供たちに囲碁を学ぶ機会を作ることは僕ら大人の責務な気がしている。

囲碁クラブがどれだけ増やせるか、今年そして来年ネンリンピックが富山に来る、ここ2年がとても大切な期間と思って、気合いを入れているこのごろである。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんぼ 指導碁会

2017年02月26日 23時52分36秒 | 碁会
 
1月30日、とんぼ(高岡市)で、今年初めての指導碁会が行われた。とんぼでは、年、6、7回開催している。
今回は、大人15名、高校生6名、小学生1名が、それぞれ、下島陽平八段ことへいちゃん先生と手談を交わした。




みなさん、棋士と対局できることを純粋に楽しまれる方が多いのだが、今回は、目標を持って臨まれた方も何人かおられ
そのうちのお一人を紹介しよう。


Hさん、現在は2級くらい、家族からは「お父さん、(囲碁教室に通い始めて3年)まだ初段にならないの?」と普段からはっぱをかけられてるとの事。
家族から囲碁の話題が出るとは、温かい家庭なんでしょうね。
そこで、「ではへいちゃん先生に7子で勝ったら、初段の免状を取得しましょう」と小生。
「いやいや、まだまだ、勝てるわけはありません」
「大丈夫です。4面打ちですし、勝つチャンスはきっとありますよ。家族の期待も担って打つのですから、普段以上に力も出るというものです。
それと先生には、いつもより厳しく打ってもらうように話ししておきますから^^勝てば自信になるでしょうし、大会にも初段で出るようにしましょうか」
「そんな殺生な。(先生には)余計なことは言わないでください」 という内輪話があり、事前に囲碁教室などで、数回の7子局の布石などを研究しながら、対局に臨んだ。
へいちゃん先生には前もって事情は話ししておいた。
「7子では、2級のHさんが大変なのですが、かくかくしかじか、これまでの事情もあり、先生に勝ったら、免状を申請しますので、よろしくお願いします」
「どうしたら良いですか^^」とへいちゃん先生。
「特に手心を加えていただくことはありません。もし負けても、まだ次のチャンスがありますし、勝つまでチャレンジしようと言うことになってますから。むしろ、きびしくお願いします^^」
「わかりました」
で、注目の結果は、というと・・・・・・善戦空しく、黒の6目負け、うーん惜しい!!でも6目差なら次回は射程距離だ。


「初段の免状を襖に飾っておき、毎日手を合わせてると、不思議と実力も付いてくるんですよ。姿勢が大事なんです」
「「そんなもんですかねぇ」
「そんなもんですよ」
 初段獲得は、次回以降にお預けになり、ご家族の声援に応えることはできなかったが、それでもHさんは精一杯打てて満足そうでした。
しっかりした目標が出来たから、きっと大願成就もすぐそこに来ていることでしょう。


夕方からは、県西部の2校の囲碁部の高校生たちがそれぞれ3名ずつ計6名、へいちゃん先生の指導を受けにきた。




「ほんとに強くなったね。もう初段近くあるよ」
「そうですか、うれしい!」
「ここはね、こう打つとこうなるだろう?するとね・・・。」
高校生相手となると、へいちゃん先生も表情が和らいでくる。T工業高校の引率の顧問のS先生も、昨年から生徒たちと一緒に囲碁を始めたのだが
ずいぶん上手になられた。写真のように、黒の陣地がちょうど100目!




しっかり完勝、シングル級も間近なことだ。
「生徒たちにも負けたくないので、頑張ります^^」
剣道部の顧問もされてるとのことで。お忙しいことだが、きっと生徒からも慕われていることだろう。

「どう?初めての碁会所は。」
「とても楽しかったです。また来たいです」
「そうだね、みんなのおじいちゃんたちはこういうところで碁を楽しんでるんだよ。社会勉強になって良かったかな。ではやりかけのプリントは、帰ったらみんなで研究してね」
「また来るんだよ」
「ありがとうございました」

へいちゃん先生「みんな、ずいぶん強くなりましたね。今度会うのを楽しみにしています。」
「たくさん打っていただいて、ありがとうございました。では来週の支部連合会の総会はよろしくお願いします」
「はい、ではまた来週」名古屋まで約300キロの道のり、決して近くはないけれど、へいちゃん先生はいつものように、愛車に乗って颯爽と帰っていきました。お気をつけて。
(風)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第63期 北日本本因坊戦 予選

2017年02月06日 22時32分20秒 | 大会
1月15日、第63期北日本本因坊戦の予選が北日本新聞社にて行われました。




2月から行われる挑戦者決定のリーグ入りをかけ、約30名の強豪が予選、決勝トーナメントと激戦を繰り広げました





中でも小学生の橋本君が決勝トーナメントの決勝まで勝ち進み小学生リーグ入りが期待されましたが、そこは大ベテラン廣瀬さんが譲りませんでした



結果は、
廣瀬茂さん(リーグ入り16回目)
蔵島大造さん(リーグ入り3回目)
内藤亮さん(リーグ入り4回目)
源明彦さん(初)
宮岸黎明さん(初)
となりました。おめでとうございます 
上記5人に加え前期シードの竹宮さん、和田さん、舘さんを加えた8名でリーグを争います。
熱戦の様子は、北日本新聞の囲碁欄でも紹介されます。


以下決勝トーナメントの組み合わせ











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回ジュニア名水囲碁大会

2017年01月18日 23時09分59秒 | 大会
皆さま明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします(遅い挨拶ですが・・・

さて気づかれた方もおられると思いますが、当ブログの名前が2017年からこのごろの下島八段から「このごろの下島八段と大表初段」に変更されました。
昨年プロデビューした富山県出身棋士、大表拓都初段の成績やプロとしての活動をここで紹介し、応援していこうと思っております。
もちろん今まで通り、へいちゃんへの応援も変わりません 
2017年も変わらず「このごろの下島八段と大表初段」 をよろしくお願いします。



さて昨年末に行われました第12回ジュニア名水囲碁大会の様子をご紹介します。
もう年末恒例となっているこの大会 県外からも参加者が来られ、大盛り上がりでした。
 
へいちゃんもクリスマスプレゼントと共に駆けつけてくれましたよ



2016年12月25日に黒部前沢公民館にて、第12回ジュニア名水囲碁大会が行われました。(日本棋院富山県支部連合会主催)


へいちゃんからのプレゼントがみんなをお出迎えです。





県内外の高校生から保育所年中さんまで46名が参加しました。






A、Bクラスは、2階の研修室にて対局 レベルの高い熱戦が繰り広げられました。



C〜Eクラスは、1階和室で対局です。 ちっちゃい子でも対局は真剣



入賞者と下島先生と記念撮影





最後は、ジュニア県大会恒例のじゃんけんです。 クラス別じゃんけんとみんなでじゃんけんをやりました。




プロ棋士・下島八段の指導碁、詰碁問題、二択クイズ
対局合間には、体育館でのボール遊びなどクリスマスの1日を楽しみました。




指導をしてくれたへいちゃんをはじめ、お世話をされた方、一日おつかれさまでした。 来年も開催予定♬ みんな来てね


大会結果

■Aクラス

優勝:  橋本 光陽  ※第12期ジュニア本因坊を獲得
準優勝: 土井 昇栄
3位:  角井 宏彰

■Bクラス

優勝:  堀田 翔貴
準優勝: 中松 誠悟
3位:  片山 慎大郎

■Cクラス

優勝:  山田 空亜
準優勝: 橘 奏登
3位:  山田 湘太

■Dクラス

優勝:  奥村 稟央
準優勝: 森 隆生
3位:  村椿 大輔

Eクラス

優勝:  谷川 峻
準優勝: 宮寺 奏和子
3位:  大山 寛翔

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 全対局結果

2017年01月09日 14時46分19秒 | その他
■へいちゃん

1月26日(木)棋聖戦FT
🔴vs森山 直棋九段

2月9日(木) 本因坊戦予選A
〇vs大橋 成哉七段


2月23日(木)本因坊戦予選A
🔴vs北野 亮八段


■拓都君

1月26日(木) 碁聖戦予選C
〇vs林 子淵八段


2月9日(木)  碁聖戦予選C
〇vs大野 伸行七段

2月20日(月) 阿含桐山杯予選C
vs伊藤 優詩四段

2月20日(月) 阿含桐山杯予選C
〇vs沼館 沙輝哉五段

2月23日(木) 碁聖戦予選C
🔴vs園田泰隆九段

3月16日(木) 阿含桐山杯予選B
〇vs松本 武久七段

3月20日(月) 新人王戦本戦
vs桑原 駿初段
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元の囲碁スポットを紹介してみませんか?

いつもお世話になっております。 管理人のhideです。 たまに県外の囲碁友達から「富山県のどこで囲碁が打てるの?」と聞かれます。 
地元であれば行く場所を決めておられる方も多く迷うこともないと思いますが、県外から来られた、また囲碁を覚えてさあどこかで打ってみたいという方は情報がとぼしく見つけにくいかもしれません。
  それもこれも囲碁が打てる場所、「囲碁スポット」の情報があまりオープンでないことが原因と考えられます。
そこで当ブログにて県内の囲碁スポットのまとめを作ってみようと企画しました。 碁会所だけではありません。 紹介範囲を地域の囲碁が打てる場所まで大きく広げます。
その場所、その場所の特徴をまとめ写真付きでアップしていきます。
私だけではまとめきれないと思います。 そこで紹介用の用紙として「富山県囲碁スポット報告書」なるものを作成しました。
  当ブログトップページの左下、富山の囲碁スポットバナー内の ”囲碁スポット報告書”をクリック、用紙を保存していただき記入の上、記載してあるメールアドレスに送っていただくか記載住所にまで郵送にてお送りください(質問等も受け付けます 15toyama@mail.goo.ne.jp まで)
私たちの囲碁サークル、集まりを紹介したいという方にはうってつけだと思います。 どんどんご紹介ください。 富山県内の囲碁活動が少しでも活発になるよう皆様の協力をお願いします。