このごろの下島八段

「へいちゃん」こと プロ棋士下島陽平八段が富山を舞台に繰り広げる新しい囲碁普及のカタチ

NEWS!

3.7 連合会機関誌 「烏鷺悠遊」の2014年・2015年度版を掲載しました
3.28  大表拓都さんを励ます集いをUPしました。
4.6  第26回級位者大会をUPしました。
5.23  第11回朝日アマ名人戦富山県大会をUPしました。
6.17  第62回日本アマチュア本因坊戦富山県予選をUPしました。
6.19  第23回・第24回フレンズ碁をUPしました。
7.7  富山県ケーブルテレビ競技会5周年記念 囲碁フェスティバルin富山市民プラザをUPしました。
7.17  学校で囲碁 日本の伝統文化[囲碁を学ぼう]in氷見市比美乃小学校をUPしました。
7.17  第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦をUPしました。
7.25  第38回 世界アマ囲碁選手権 富山県大会をUPしました。

下島先生に会いに行こう!(大会等のお知らせ)

●8月19日(金) 14時~18時 
 ★アイティリンク指導碁会 
 場所(高岡市)

●8月20日(土) 9時~15時 
 ★第10回コーセル杯 ビッグフレンズ碁 
 場所 富山県民会館401号室 (富山市)
詳細はコチラ

各種申込み・お問い合わせは←側のフレーム内「メッセージを送る」から連絡をお願いします。

地元の囲碁スポットを紹介してみませんか?

いつもお世話になっております。 管理人のhideです。 たまに県外の囲碁友達から「富山県のどこで囲碁が打てるの?」と聞かれます。 
地元であれば行く場所を決めておられる方も多く迷うこともないと思いますが、県外から来られた、また囲碁を覚えてさあどこかで打ってみたいという方は情報がとぼしく見つけにくいかもしれません。
  それもこれも囲碁が打てる場所、「囲碁スポット」の情報があまりオープンでないことが原因と考えられます。
そこで当ブログにて県内の囲碁スポットのまとめを作ってみようと企画しました。 碁会所だけではありません。 紹介範囲を地域の囲碁が打てる場所まで大きく広げます。
その場所、その場所の特徴をまとめ写真付きでアップしていきます。
私だけではまとめきれないと思います。 そこで紹介用の用紙として「富山県囲碁スポット報告書」なるものを作成しました。
  当ブログトップページの左下、富山の囲碁スポットバナー内の ”囲碁スポット報告書”をクリック、用紙を保存していただき記入の上、記載してあるメールアドレスに送っていただくか記載住所にまで郵送にてお送りください(質問等も受け付けます 15toyama@mail.goo.ne.jp まで)
私たちの囲碁サークル、集まりを紹介したいという方にはうってつけだと思います。 どんどんご紹介ください。 富山県内の囲碁活動が少しでも活発になるよう皆様の協力をお願いします。

第38回 世界アマ囲碁選手権 富山県大会

2016年07月25日 23時30分12秒 | 大会
6月26日(日)に第38回 世界アマ囲碁選手権 富山県大会が北日本新聞社で開催されました
参加者12人でスイス方式のリーグ戦を行いました。
結果、大会初出場の新鋭、藤平琢磨さんが4連勝で初優勝を果たし日本代表決定戦の出場権を獲得しました

藤平さん「ミスもあったが運も良かった。全国大会ではベスト8を目指したい」






優勝 藤平琢磨(富山市) 4勝

2位 高橋秀和(富山市) 3勝1敗

3位 和田博司(高岡市) 3勝1敗

4位 宮崎勇人(富山市) 3勝1敗

5位 広瀬 茂(富山市) 2勝2敗



記事・写真 (嫁さんの気性を予報できない)気象予報士
編集     Hide
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名水囲碁塾 指導碁会

2016年07月17日 14時24分07秒 | 碁会
6月25日(土)に黒部市 名水囲碁塾にて行われました、下島先生による指導碁会の様子が名水囲碁塾ブログにてアップ
されていますのでご紹介します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦

2016年07月17日 14時05分57秒 | 大会
遅くなりましたが、第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦の様子をアップします。

平成28年6月12日(日) 第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦(チャレンジ碁)が高岡高校・蛍雪館にて行われました
同会場では、高校生の個人戦、県予選が開かれていました。





小中学校全国予選は、小学校4校、中学校1校 第2チャレンジ(自由組合せ)は、4チームの参加がありました




廣田先生の指導碁は、大会内のオアシスです



小学校・中学校の富山県代表が下記に決まりました。おめでとうございます
全国大会でも活躍を期待します



[大会結果]
<第一チャレンジ>(代表選抜戦)
中学校の部
優 勝  :魚津市立東部中(中松奨悟、上野敬大、吉野玲央)・・(県代表)

小学校の部
優 勝  :黒部市桜井小(橋本光陽、千田杏咲、米田有佑)・・・(県代表)

2 位  :黒部市立たかせ小

3 位  :富山市立堀川小

4 位  :黒部市立中央小

<第二チャレンジ>(交流戦)

魚津市立東部中1年生チームが1位

他は、同率勝利で全チーム2位でした。

記事&写真 youk^o^さん
編集 hide
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校で囲碁♪ 日本の伝統文化[囲碁を学ぼう] in氷見市比美乃小学校

2016年07月17日 13時42分34秒 | 学校で囲碁!
6月24日(金)氷見市比美乃小学校にて5年生を対象とした囲碁入門教室がありました。
その様子を当日講師として参加してくれたへいちゃん自身に今回書いていただきましたのでご紹介します。

※写真は学校の諸事情を配慮しアップしません。


比美乃江小学校へ行ってきました^ ^
今回は5年生の囲碁入門です。


前回ここに来てから、もう2年になるとのこと。
月日の経つのは早いものですね


5年生ともなると、理解力も高く、
「先生ー、ここって打っていいのー?」
などと、まだ教えてもいないルールを子供たちのほうから聞いてくれます


授業の一環として時間を頂いており、与えられた時間は1時間ちょうど。
この短い時間で、囲碁の楽しさそのものを伝えるのは難しいですが、
こちらが思うよりもずっと、子供たちは頭が良く、実戦をやりながら、30分でほとんどのルールを覚えてしまいました^


後半はクラス対抗リレー碁!
1組対2組で、総勢80人が、一手づつ前で打ってくれました^ ^
スポーツの大会かと思うほどの声援で、マイクで僕が喋っても掻き消されるほどに盛り上がり、
あっという間に1時間が過ぎていきました


この1時間が楽しかったという印象を持ってくれて、
続けてくれる子がたくさん居てくれると嬉しいです
またここに来られることを、楽しみにしています
比美乃江小学校の皆様、ありがとうございました


へいちゃんは機会があればぜひ来年も来たいとのこと 囲碁教室が毎年続く恒例行事になるといいですね
連合会では学校への普及を大事に考えています 「ウチにもきてもいいよ!」という学校がありましたら当ブログまでメッセージ、お待ちしております。

記事: へいちゃん
編集: hide
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山県ケーブルテレビ協議会5周年記念 囲碁フェスティバルin富山市民プラザ

2016年07月07日 21時57分58秒 | イベント
6月19日(日)富山県ケーブルテレビ協議会5周年記念、囲碁フェスティバルが富山市民プラザにて行われました
今回の記事は公開対局の聞き手を見事務めた、森川さんに書いていただきました


6月19日(日)富山県ケーブルテレビ協議会5周年記念、囲碁フェスティバルが富山市民プラザにて行われました。
今回わたしは公開対局の聞き手という大役をいただきまして普段体験できない空間で潜入取材させていただきました



さてさて、フェスティバルというだけあって、内容は盛りだくさん

親子囲碁入門教室、トークショー&公開対局から指導対局まで、初めての小さいお子さんからとても強い年配の方まで、たくさんの方が楽しめるものになっていました。




さらに、ゲストはなんと吉原由香里六段、知念かおり五段、そして我らが大表拓都初段でした(以下、ゆかり先生、知念先生、大表くん)。

会場は、富山市民プラザの2Fアトリウム。扉で囲まれていないので、とても開放的で囲碁を知らなくてもすっと入れるような雰囲気。

囲碁って閉鎖的で近寄り難い、というイメージを持たれやすいので、こういう場所でのイベントはとてもいいなぁと思いました。


さて、知念先生と大表くんの公開対局。解説はゆかり先生です。





お話しをいただいてから、聞き手って何を聞けばいいんだ…

と悩むこと数日間。とりあえず、事前準備として、ゆかり先生と知念先生、大表くんの生年月日を調べ、星座占いをしてみたり他にネタはないかと情報集め。


これが功を奏したのか、本番ではゆかり先生のお坊っちゃまはロボット教室へ通っているというお話しをゲットしました。

囲碁も教えてはいるけれど、なかなか本気でやってくれないとのことで、何千人もの方に教えて来られたプロの方でも自分の子どもに教えるのは難しいんだなぁと改めて思いました。





さて解説の方は、知念先生の次の手を予想しどんどん当てるゆかり先生。さすが、仲良しのお二人!
控え室でも、ニコニコとお話しされるお二人を見ていて素敵だなぁと思っていました。

わたしも大表くんの次の手の予想が当たり、まさか⁉︎と舞台上で固まってしまう一幕も(笑)


そして楽しい時間は、あっという間。さあ、これから面白くなるぞというところで時間の関係上、公開対局は打ち掛けになりました。

最後まで見たかったという、観客の皆さんのええーっと言う声と想いはわたしも一緒でした。ザンネン。



控え室では、廣田会長の息子さんの雄河さんとお話し出来たり(わたしの記憶の中では彼は小学生!)、大表くんの韓国修行のお話しが聴けたりと、とても楽しかったです。

すごく貴重な機会を作ってくださった関係者の皆さま、ありがとうございました。





記事&写真 森川紗衣
編集 hide
コメント
この記事をはてなブックマークに追加