韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「推理の女王」クォン・サンウ、ヤン・イクジュン殺人犯に追い込まれた

2017-05-18 23:53:37 | kbsドラマ
クォン・サンウがヤン・イクジュンを殺した殺人犯に追い込まれた。

18日放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」14回ではハ・ワンスン(クォン・サンウ)この章塗装(ヤン・イクジュン)を殺した殺人犯に追われる姿が描かれた。

この日でハ・ワンスンはチョン・ジウォン(シン・ヒョンビン)を介して、17年前ソヒョンスを殺した犯人がユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)の父と呼ばれる話を聞いた。チョン・ジウォンが新任同タクシーの運転手自殺事件資料をが小麦たもの。

ハ・ワンスンは、先にユ・ソルオクの両親の死が自殺ではなく、明らかに殺さとしたから混乱し信じなかった。チョン・ジウォンはハ・ワンスンにはそのように信じて言った。

ハ・ワンスンは、高刑事に会って信頼同タクシーの運転手自殺事件の再尋ねた。固形社自殺が正しいと説明した。

長島章突然ハ・ワンスンに自首をするからご自分を刑務所に入れてくれと会おうした。ハ・ワンスンは不安ながらも一応章塗装と会うな場所に行った。

ハ・ワンスンが到着したとき、長島章剣に突き刺さ状態だった。ハ・ワンスンの手には長塗装が流した血が埋めた。その瞬間パトカーが集まってきた。高刑事が降りたところでハ・ワンスンを見ては、「ハ刑事?ハ刑事が長塗装殺す?」と尋ねた。ハ・ワンスンはようやく何かが間違ってたことを検出した。
"韓国ドラマ ブログランキン
『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お前、私就職しろ」... 「... | トップ | キム・ナムギルXキム・アジュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL